2019年06月21日

緑のカーテン2019(9)ヤマノイモの蔓の成長が早い(6/21)

今年で9年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

前回6月12日以来、9日ぶりの更新です。
この間、順調に各種の蔓が伸び、だんだんと緑のカーテンらしくなってきました。
ウチワドコロ、ノブドウに続き、3番手のヤマノイモがここに来て、すごい勢いで蔓を伸ばしています。さらにチョウセンゴミシ、イケマも少しづつ蔓を伸ばしています。
全体の比率でいうとウチワドコロ75%、ノブドウ20%、ヤマノイモ4%、その他(チョウセンゴミシ、イケマ、ツルガシワ)1%といったところです。

20190621midori01.jpg
2019年6月21日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下は前回(6/12)撮影した写真で、違いがよくわかります。

20190612midori01.jpg
2019年6月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン

【ウチワドコロとノブドウ】

ウチワドコロの一部の葉が虫に喰われたりしていますが、共に順調に育っています。

20190621midori02.jpg
2019年6月21日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロとノブドウ

【ヤマノイモ】

下の写真はヤマノイモの葉っぱです。
ウチワドコロやノブドウよりもだいぶ遅れて芽を出し始めましたが、蔓の伸び方が非常に早く、あっという間に、ノブドウやウチワドコロの蔓や葉の隙間をくぐりぬけて、ネットの上部に蔓が達しています。
現在、蔓の最長高さは地面から188aありました。前回(6/12)は50aでしたから、9日間で138a伸びたことになります。一日あたりの伸びは約15aで、他の蔓植物の成長スピードをはるかにしのぐ値です。

20190621midori04yamanoimo.jpg
2019年6月21日 軽井沢草花館 緑のカーテン ヤマノイモ

【チョウセンゴミシ】

下の写真にはほとんどウチワドコロの葉っぱしか写っていませんが、チョウセンゴミシの蔓が2本ほどネットに絡まっていて、蔓の最長高さは140aを超えたところです。
成長過程は以下のような具合で、一日3aくらい高く伸びています。

チョウセンゴミシの蔓の高さ
6月21日:140a ← 6月12日:113a ← 6月8日:100a ← 6月2日:90a ← 5月26日:70a

20190621midori05gomishi.jpg
2019年6月21日 軽井沢草花館 緑のカーテン チョウセンゴミシ

【イケマ】

イケマの蔓が75aの高さにまで伸びてきました。前回(6/12)からの9日間で、一日5aくらい伸びていることになります。
すでにネットのある高さ以上になっていますが、先着でネットに絡みついているウチワドコロやノブドウが妨げになって、今のところネットに絡みついていません。

イケマの蔓の高さ
6月21日:75a ← 6月12日:30a ← 6月8日:14a

20190621midori03ikema.jpg
2019年6月21日 軽井沢草花館 緑のカーテン イケマ

【ツルガシワ】

前回(6/12)からほとんど変化がなく、昨年同様、ネットに絡みつくことなく終わってしまいそうな感じです。
現在、先端から蔓は伸びていません。

20190621midori06tsurugashiwa.jpg
2019年6月21日 軽井沢草花館 緑のカーテン ツルガシワ

つづく
posted by kusabanakan at 16:37| 緑のカーテン