2019年07月10日

2019(28)入口前のユウスゲは花茎93cm(7/10)

今日も日照がなく、ほぼ一日霧が出ていました。
気象観測所のある軽井沢追分では15時台から18時台にかけて37分間の日照が記録されましたが、軽井沢草花館のある軽井沢の東のエリアでは残念ながら日照はほとんどなかったように思います。

さて、軽井沢草花館のユウスゲは、成長こそ緩やかですが、着実に成長しています。
下の写真は、入口のところの看板前に植えているユウスゲ。
6本の花茎が出てきていて、一番大きなもので高さ93a。
このまま順調に成長すれば、7月の終わり頃から花を咲かせてくれそうです。

20190710yusuge01.jpg
2019年7月10日 軽井沢草花館 入口前 ユウスゲ

(上写真)入口前看板のまわりに植栽している植物はユウスゲのほか、オミナエシ、ワレモコウ、マツムシソウ、キキョウ、アカバナシモツケソウといったところ。7月終わりころから次々に開花が始まりそうです。

(下写真)もう少し近づいて撮影した一枚です。
花が咲く頃には花茎の高さが看板よりも高くなっていることでしょう。

20190710yusuge02.jpg
2019年7月10日 軽井沢草花館 入口前 ユウスゲ(花茎最大で93a)

(その他 メモ)

確認できた範囲で、花茎の総本数は28本。一昨日(7/8)の25本から3本増えました。
最も高く伸びている花茎は138a(つぼみ1.5a)。
posted by kusabanakan at 20:16| ゆうすげ日記