2019年07月25日

2019(43)ユウスゲ開花なし、オミナエシ、アザミ、アカバナシモツケソウ他開花(7/25)

本日、ユウスゲの開花はありませんでした。
今年は22日を皮切りに開花が始まりましたが、7月の日照不足などの影響もあり、全体的に株の状態がよくありません。
花茎の数は全部で45本確認していますが、どれもつぼみの数が少なく(10個未満のものがほとんど)、中にはつぼみが未成熟のまま落ちてしまったものも見られます。
ここ数日は日照もあり、気温も上がってきたので、これからの成長に期待です。
明日以降、少しづつ花が咲いていきそうですが、本格的な花期は8月に入ってからになりそうです。

【その他の花】

花期も終盤に差し掛かっていますが、シモツケの花がきれいに咲いています。今年は気温が低かったせいか花の期間が長持ちしています。

20190725shimotsuke.jpg
2019年7月25日 軽井沢草花館 シモツケ

アカバナシモツケソウが咲きはじめました。
シモツケ(木本)とアカバナシモツケソウ(草本)
名前も花も似ていますが、違う植物です。
軽井沢草花館の庭ではこれからが旬のお花です!

20190725akabanashimotsukeso.jpg

2019年7月25日 軽井沢草花館 アカバナシモツケソウ

オミナエシは先週から咲きはじめていますが、まだつぼみが多数。
今年の天候不順にも負けず、成長がとても良い感じ。
きれいに咲いてくれています。しばらく見ごろが続きそうです。

20190725ominaeshi.jpg
2019年7月25日 軽井沢草花館 オミナエシ

夏らしく花、ノハラアザミが咲きはじめました。
これから次々に咲いてきそうです。

20190725noharaazami.jpg
2019年7月25日 軽井沢草花館 ノハラアザミ

明日、咲くか?
キキョウのつぼみが開花寸前の状態です。

20190725kikyo.jpg
2019年7月25日 軽井沢草花館 キキョウ

その他、オオバギボウシに花茎が出始めました。
ワレモコウ、マツムシソウの開花はもう少し先になりそうです。
posted by kusabanakan at 17:12| ゆうすげ日記