2020年07月05日

2020(19)ユウスゲにアブラムシ付き始める、つぼみは最大2.5a(7/5)

休日の軽井沢。朝から梅雨空が広がり続けましたが、日中は何とか降らずにいてくれました。

さて、現在、軽井沢草花館の敷地内にはユウスゲの花茎が計22本出ています。昨日よりも6本増えていて、花のシーズンを前に順調に成長が進んでいます。それに伴って、アブラムシが付き始めました。これから日々の駆除が大変です。

(下写真)一番成長の早い苗では、花茎が153a(昨日+3a)、つぼみの長さ25_(昨日+3_)です。

20200705yusuge_jiue01.jpg
2020年7月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)花茎153a

20200705yusuge_jiue02.jpg
2020年7月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ(つぼみ)

(下写真)プランター12年目のユウスゲです。上向きにピンと伸びていた葉っぱが、折れたり、横に広がるようになりました。6月25日に2本の花茎(42aと30a)を確認していますが、その後花茎の数が増えて、現在5本になりました。
’※花茎は5本出ていますが、写真では1本が葉っぱで隠れてしまい、4本しか見えていません)

20200705yusuge_planter_12y.jpg
2020年7月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター12年目(花茎5本)

(下写真)プランター12年目のユウスゲ花茎についたアブラムシです。
撮影後に駆除しました。ユウスゲにアブラムシは付き物ですが、放っておくと、あっという間にすごい増え方をするので、気づいたらすぐに駆除しています。

20200705yusuge_planter_12y_aburamushi.jpg
2020年7月5日 軽井沢草花館 ユウスゲ  プランター12年目(花茎についたアブラムシ)

(下写真)最後に、地植えのユウスゲの様子です。
6月24日に草丈が1bに達してから、葉っぱの成長はほぼ止まっているようです。現在、草丈の一番高いものは110aありますが、これ以上は伸びず、(倒れる形で)横に広がっていきます。

20200705yusuge_jiue03.jpg
2020年7月5日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ
posted by kusabanakan at 15:01| ゆうすげ日記