2020年11月07日

緑のカーテン2020(18)ゴミシとヤマノイモの葉を一部残して、ほぼ落葉(11/7)

今年で10年目となる軽井沢草花館の緑のカーテン。
テラスにネットを張り、ウチワドコロ、ノブドウ、イケマ、ヤマノイモ、チョウセンゴミシ、ツルガシワといった蔓性の野草をネットに絡ませて観察しています。軽井沢の野に生える蔓性植物を使っているところが特徴です。

前回、10月29日以来、9日ぶりの更新です。
この9日間、比較的安定した天気で、秋晴れも多かったのですが、その分冷え込みも厳しく、平年を下回る気温となりました。
すでに大半の葉が落ちていた緑のカーテンですが、この期間でほぼすべての葉が散ってしまいました。
わずかに残っている葉が、ヤマノイモとチョウセンゴミシです。

20201107midori01.jpg
2020年11月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(下写真)前回(10/29)撮影です。

20201029midori01.jpg
2020年10月29日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(下写真)本日(11/7)違う角度からの一枚。右上のまだ緑色の葉っぱはチョウセンゴミシです。

20201107midori02chosengomishi.jpg
2020年11月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(下写真)前回(10/29)撮影です。

20201029midori02.jpg
2020年10月29日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(下写真)本日(11/7)撮影。ネットの上部にわずかに残っているヤマノイモとチョウセンゴミシの葉っぱでです。
ヤマノイモは草本ですが、チョウセンゴミシは木本(樹木の仲間)です。後日、ネットに残ったつるをきれいに取り除きますが、チョウセンゴミシのつるはそのまま残しておくつもりです。切っても、また横からつるを伸ばしてきそうですが、せっかく高いところまで蔓が伸びているので、来年さらに伸ばしみようと思います。

20201107midori03chosengomishi_yamanoimo.jpg
2020年11月7日 軽井沢草花館 緑のカーテン 左:ヤマノイモの葉、右:チョウセンゴミシの葉
posted by kusabanakan at 14:52| 緑のカーテン