2020年11月20日

ブナ日記(166)来春に向けて休眠(11/19)

(2014年春に種から発芽し、今年で7年目をむかえたブナの成長記録です)

※昨日(11/19)観察した日記となります。11月5日以来、2週間(14日)ぶりの更新です。
この14日間において、葉っぱがすっかり茶褐色化しました。完全に冬の姿になって、来年の芽吹き迄休眠です。
昨年の崇さんは枯れかかったりしながら、なんとか生き延びてきた感じですが、今年は順調に成長してくれて、復活の兆しが見えてきました。来年の春、元気に芽吹いてくれることを願います。

20201119buna_su_7y_00.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目(樹高17.0cm)

下の写真は前回(11/5)撮影の崇さんです。このときは部分的にまだかろうじて黄色い葉っぱも見られましたが、この2週間で完全に枯れました。落葉はほとんどありませんでした。

20201105buna_su_7y_00.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目(樹高17.0cm)

(下写真)こちらの冬芽は、崇さんの枝の一番高いところについた冬芽です。長さは14.0_で前回(11/5)から変化がなく、成長は観察できませんでした。

20201119buna_su_7y_01.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 冬芽 14.0mm

20201105buna_su_7y_02.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 冬芽 14.0mm

20201022buna_su_7y_02.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 冬芽 14.0mm

(下写真)左下の円で囲んだ部分は7月から出てきた新芽(若葉)の部分です。

20201119buna_su_7y_02.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先の新芽

  (参考)季節外れの新芽が出てきた時(7/12)の参考記事:ブナ日記(154)

(下写真)2週間(14日)前の撮影です。

20201105buna_su_7y_04.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先の新芽

(下写真)上の写真の拡大です。冬芽の大きさは、前回(11/5)の9.5_から変化がありませんでした。

20201119buna_su_7y_03.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先に出た冬芽

(下写真)幹の太さは前回(11/5)から変化がありませんでした。

20201119buna_su_7y_04.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 幹直径9.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 11:20| ブナ日記