2021年05月24日

ブナ日記(175)新緑美しく(5/23)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(5/23)観察した日記となります。前回5月17日以来6日ぶりの更新です。

実生から8年目にして、一番順調に芽吹き、若葉、そして新緑の時期をむかえています。
イヌブナの実生(イヌブナ日記)と同様で、出始めの若葉の頃は葉っぱが下向きにお辞儀していましたが、それがこのわずか6日で横向きに出るようになりました。

20210523buna_su_8y_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高20.0cm)

下の写真は前回(5/17)の時の状態です。この6日間で向きが下向きから横向きに変わったのが分かります。
また、枝先が伸びて樹高が1a高くなりました(19.0a→20.0a)。

20210517buna_su_8y_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高19.0cm)

20210523buna_su_8y_01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210517buna_su_8y_01.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:葉っぱのサイズは長さにして6aくらいが主。一番大きなものは幹の下部から出た枝についた葉っぱで約8a。
イヌブナの実生は、この時期、幹上部についた葉っぱの方が大きいですが、ブナの崇さんはその逆です。
また、この春の芽吹で、枝先がぐんぐんと伸びています。

20210523buna_su_8y_02.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:葉っぱの表面と裏面です。イヌブナのようなふわふわのうぶ毛はなく、しっかりとしています。
また、昨年ついた冬芽が一部芽を出しませんでした。枯死したと思われるので、剪定する予定です。

20210523buna_su_8y_03.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

(下写真)幹の太さに変化はありませんでした。

20210523buna_su_8y_04.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径9.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。

20210523inubuna10y_dan_buna8y_su_01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 11:37| ブナ日記