2021年06月03日

ブナ日記(176)少し遅れて若葉(6/2)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(6/2)観察した日記となります。前回5月23日以来10日ぶりの更新です。

前回の時よりも葉っぱが横向きになり、さらにたくましい姿になりました。
樹高は前回と変わらず20a。写真では高くなったように見えますが、枝が上に伸びたのではなくて、葉っぱが上向きに反り返ったため、高く見えるだけです。
また、少し遅れて芽吹いた葉っぱが開きました。

20210602buna_su_8y_00.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高20.0cm)

下の写真は前回(5/23)の時の状態です。この10日間で葉っぱがさらに横向きになって、全体的にたくましい姿になりました(上写真)。
また、上下の写真を見比べて大きく変わったのが、左下から伸びた枝。前回芽吹き始めたものが、この10日間で枝を伸ばしました。

20210523buna_su_8y_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高20.0cm)

下の写真は前々回(5/17)の時の状態です。この時はまだ若葉が開いたばかりで、葉っぱが下向きにお辞儀していました。

20210517buna_su_8y_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高19.0cm)

下写真:上から見た崇さんです。
葉っぱはかなりしっかりとした硬さになっていて、手触りとしてはゴワゴワした感じ。
一番大きなサイズで長さ8a。5~6aのものが中心です。

20210602buna_su_8y_01.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210523buna_su_8y_01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:左下の色の薄い葉っぱは前回5月23日以降に開いた若葉です。
昨年(2020)ほどではありませんが、通常とは違うタイミングで芽吹く葉っぱが一部ありました。
※昨年2020年は7月半ばに芽がでました。

20210602buna_su_8y_02.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

(下写真)幹の太さに変化はありませんでした。

20210602buna_su_8y_03.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径9.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。

20210602inubuna10y_dan_buna8y_su_02.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 13:46| ブナ日記