2021年09月07日

ナンバンハコベ日記(13)開花続き、実も付き始めました(20210907)

ナンバンハコベに実が付き始めました。

実が付いたのはプランターで育てているナンバンハコベで、8月29日に花が咲きはじめてから9日後のことです。
まだ、緑色をしていて、今後は黒く熟していくはずですが、どのくらい時間をかけて熟していくのか観察が楽しみです。

20210907nanbanhakobe02.jpg
2021年9月7日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベの実

実が付き始めたとはいえ、花もまだ咲いています(下写真)。ソメイヨシノの桜のように一斉に咲くのではなく、つぼみが少しづつ付いていって、花も少しづつ咲いていくようです。
花は何度見ても愛嬌があって可愛いです。

20210907nanbanhakobe01.jpg
2021年9月7日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベの花

プランターのナンバンハコベの現在の状態は下の写真のように、つぼみ&花&実が同時に付いていて、観察するのにとても楽しい状態です。つぼみは次から次へと少しづつ付いてきていて、しばらく花が楽しめそうな予感です。

20210907nanbanhakobe03.jpg
2021年9月7日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベ つぼみ&花&実

プランター全体の様子が下の写真です。上の写真のつぼみ&花&実が、下の写真の白い丸脇内に対応しています。

20210907nanbanhakobe00b.jpg
2021年9月7日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベ つぼみ&花&実

一方、鉢植え(×2つ)で育てているナンバンハコベですが、こちらは前回(8/29)の時と大きく変化がなく、つぼみも出てきていません。プランターの苗と違って、小さな鉢に密度高く育てているので、条件が悪いのかもしれません。
このままの状態で観察を続けます(下写真)。

20210907nanbanhakobe04.jpg
2021年9月7日 軽井沢草花館 鉢植え(×2) ナンバンハコベ 
posted by kusabanakan at 20:01| ナンバンハコベ日記