2021年09月12日

駐車場、イロハモミジ秋めく&ススキ、ワレモコウ、ヤマハギ、オミナエシ等美しく(2021.9.12)

軽井沢草花館の駐車場にあるイロハモミジ。
9月に入って夏の緑から、ほんのりと赤みを帯びた緑へと変わってきました。
紅葉シーズンにはまだ1か月以上早いものの、しっかりと秋の気配を感じる季節になりました。

20210912museum-irohamomiji01.jpg
2021年9月12日 軽井沢草花館 イロハモミジ

また、軽井沢草花館の庭ではワレモコウが見ごろの状態となり、その他、ススキ、オミナエシ、キキョウといった秋の七草もきれいな状態です。

20210912museum-waremokou.jpg
2021年9月12日 軽井沢草花館 ワレモコウ

20210912museum-susuki01.jpg
2021年9月12日 軽井沢草花館 ススキの穂

20210912museum-susuki02.jpg
2021年9月12日 軽井沢草花館 ススキの穂の拡大

下写真:オミナエシも長い期間咲いてくれています。現在、花びらの8割くらい散ってしまっていますが、種になる部分は鮮明な黄色が残り、咲いているように見えます。

20210912museum-ominaeshi_yamahagi.jpg
2021年9月12日 軽井沢草花館 オミナエシ(背景のピンクはヤマハギ)

20210912museum-hiyodoribana.jpg
2021年9月12日 軽井沢草花館 ヒヨドリバナ

下写真:今年もたくさんのキキョウが咲きましたが、ほぼ咲き終わりとなりました。

20210912museum-kikyou.jpg
2021年9月12日 軽井沢草花館 キキョウ
posted by kusabanakan at 16:21| 草花館日記