2021年10月18日

緑のカーテン2021(15)秋深まり、落葉進む(10/18)

軽井沢草花館の緑のカーテンは2011年から始めて、この春で11年目のシーズン。
テラスの軒にネットを這わせ、軽井沢に自生するつる性植物(ノブドウ、ウチワドコロ、ヤマノイモ、ツルガシワ、チョウセンゴミシ、イケマ)を緑のカーテンとして利用して、楽しんでいます。

前回10月6日以来、12日ぶりの更新です。

10月に入ってから暖かな日が続いていましたが、昨日の午後から気温が下がり続け、今朝は0.7度まで気温が下がりました。
昨日は木枯らしかと思うような強い風が吹いて、緑のカーテンの葉がだいぶ落ちてしまい、今季終盤の姿になりました。
残っている葉っぱの内訳はヤマノイモが8割、ウチワドコロが2割、ノブドウの葉っぱは5枚ほど確認できる程度で、イケマはすべて落葉していました。チョウセンゴミシも5月に花を咲かせ、6月に実を付けたものの7月になると元気がなくなってしまい、早々に実が落ちて、葉っぱもいつの間にかなくなっていました。
今年はウチワドコロの成長がいま一つだったようで、全体のボリュームが例年に比べて小さなものとなりました。

20211018midori01.jpg
2021年10月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は前回(10/6)の時の状態です。

20211006midori01.jpg
2021年10月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン

さらに下の写真は昨年(2020)の10月15日に撮影したものです。
比較すると、今年の方が落葉する時期が早くに訪れたようです。

20201015midori01.jpg
2020年10月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

(下写真)別角度からの一枚です。

20211018midori02.jpg
2021年10月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は前回(10/6)の時の状態です。

20211006midori02.jpg
2021年10月6日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下写真:本日(10/18)撮影、別角度からの一枚です。大半がヤマノイモの葉っぱです。

20211018midori03.jpg
2021年10月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下写真:ヤマノイモの黄葉です。落葉が進んでカーテンとしての役割は無くなりました。

20211018midori04.jpg
2021年10月18日 軽井沢草花館 緑のカーテン ヤマノイモの黄葉

つづく
posted by kusabanakan at 16:35| 緑のカーテン