2021年12月01日

ウバユリの実(2021.12.1)

今年の夏、軽井沢草花館で5年ぶりに花が咲いたウバユリ。
秋になってしっかりと実を付けて、その実が割れて中から種が見えるようになりました。
こうした実を付けたウバユリは山地や別荘地などでもよく見られ、背丈が1bくらい(大きいのは1.5bくらい)あるので、よく目立ちます。

20211201museum-ubayuri01.jpg
2021年12月1日 軽井沢草花館 ウバユリの実

下写真:実の先端が割れて、中の種が見えるようになりました。
中の種は、風によって舞い上がり、少し離れた場所に落ちて、春に芽を出すようになります。

20211201museum-ubayuri02.jpg
2021年12月1日 軽井沢草花館 ウバユリの実

下写真:今年の8月4日に撮影です。実が3つ付きましたが、咲いた花も3輪でした。

20210804museum-ubayuri01.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ウバユリ
posted by kusabanakan at 12:41| 草花館日記