2022年05月03日

ナンバンハコベ日記(20)種まきから1年、2年目成長早く(20220503)

すでに半月前から今年の芽が出ていますが、現在、下の写真のように勢いを増して成長しています。
去年の5月3日に種まきしたものなので、今日でちょうど1年ということになります。

【ナンバンハコベ】

20220503nanbanhakobe01.jpg
2022年5月3日 軽井沢草花館 プランター&鉢植え×2 ナンバンハコベ(共に20210503種まき)

上写真:プランターの苗は成長が早く、草丈最大で11aありました。鉢植えでは右の白い鉢は5a、左の緑色の鉢では3aしかありませんでした。それぞれ置場が多少違うので、日当たり具合にある程度の差はありますが、小さな鉢ほど成長が鈍いようです。

下写真:前回(4/17)、芽吹き始めたころのナンバンハコベです。

20220417nanbanhakobe01.jpg
2022年4月17日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベ 

下写真:本日(5/3)撮影のナンバンハコベ(プランター)です。
葉にも茎にも産毛が生えています。今朝は氷点下2.1度まで冷え込みましたが、霜の影響を受けていないようです。

20220503nanbanhakobe02.jpg
2022年5月3日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベ

20220503nanbanhakobe03.jpg
2022年5月3日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベ

【参考:フシグロセンノウの葉】

ナンバンハコベのプランターのすぐ脇に出ていたフシグロセンノウの葉っぱです。
フシグロセンノウはナンバンハコベと同じナデシコ科の植物です。
花は全く違いますが、葉っぱには産毛があり、質感、形なども似ていると思いました。

20220503nanbanhakobe04_fushigurosen_no.jpg
2022年5月3日 軽井沢草花館 フシグロセンノウ

posted by kusabanakan at 15:34| ナンバンハコベ日記