2022年05月11日

ブナ日記(205)葉っぱが開きはじめる(5/11)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

5月5日以来、6日ぶりの更新です。
5/5の日記では、幹の一番下の枝から芽吹きが始まったところでしたが、6日かけてようやく葉っぱが広がってきました。
また、新たに芽吹きを始めた冬芽が増えてきました。
ただ、一番上の枝についた冬芽が芽吹く気配はなく、枝ごと枯れてしまったかのようです。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:下の枝から芽吹いて開きかけた葉っぱが目立つようになりました。
全体的に、昨年の枯れ葉が落ちました。

20220511buna_su_9y_00.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下の写真は芽吹き始める直前、1週間前の状態です。

20220504buna_su_9y_00.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんです。

20220511buna_su_9y_01.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

葉っぱのサイズは大きなもので長さ5aでした。

20220511buna_su_9y_02.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽が次々に芽吹き始めています。

20220511buna_su_9y_06.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220511buna_su_9y_03.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:昨年(2021)の夏に芽吹いて伸びた枝の部分です。
昨年から枝の先端の冬芽を観察してきましたが、どの冬芽も芽吹く気配がありません。
それどころか、先端の冬芽は昨年よりも短くなっていて(13.5_→11.0_)、枯れてしまった可能性が高そうです。

20220511buna_su_9y_04.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:こちらも、昨年から観察を続けてきた上部の枝です。
冬芽のサイズは昨年と同様(13.0a)でしたが、成長しているのかどうか?
枝ごと枯れてしまっている可能性があります。

20220511buna_su_9y_05.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220511buna_su_9y_07.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 19:42| ブナ日記