2022年05月16日

ブナ日記(206)木の下の方から芽吹き続く(5/16)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

5月11日以来、5日ぶりの更新です。
前回、幹の一番下の枝から芽吹いた葉っぱが広がってきたところでしたが、その後、中段の枝からも次々と芽吹きが始まり、葉っぱの密度が高くなってきました。上部の枝からは芽吹きがなく、枯れてしまった可能性が高そうです。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:全体的に少し不格好な印象もありますが、下の枝から芽吹いた葉っぱが成長して大きくなり、中段の枝からも芽吹きが始まりました。

20220516buna_su_9y_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220511buna_su_9y_00.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220504buna_su_9y_00.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんです。
前回(5/11)から5日しかたっていませんが、緑がだいぶ増えました。

20220516buna_su_9y_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220516buna_su_9y_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:葉っぱのサイズは大きなもので長さ10aに達していました。
前回(5/11)は最大で5aだったので、1日1aのペースで大きく成長したことになります。
この小さなブナの木に対して大きすぎると感じるくらいの成長です。

20220516buna_su_9y_03.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は、同時に育てているイヌブナの安さんと檀さん(ともに実生から11年目)と一緒に撮影したブナの崇さん(中央)です。ブナとイヌブナで葉っぱの色がだいぶ違います。

20220516inubuna11y_an_dan_buna9y_su02.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220516buna_su_9y_04.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 19:34| ブナ日記