2022年05月17日

ヒオウギ日記(9)新たに6つ発芽、2年目苗は草丈7a(2022.5.17)

ヒオウギを種から育てて観察しています。

昨年の(2021)の3月28日に小さなプランターに13粒、さらに8月25日に14粒の種を鉢に植えました。
昨年、発芽したのは3月28日に撒いた13粒のうちの1株。8月に芽が出ているのを確認し、その後、草丈が56_になるまで成長を観察することが出来ました。

本日、昨年発芽した2年目の苗の成長、そして、新たな発芽を観察できました。

20220517hiougi01.jpg
2022年5月17日 軽井沢草花館 ヒオウギ
上:2021年8月25日 14粒種まき 下:2021年3月28日 13粒種まき

【プランター 2021年3月28日種まき分】

このプランターでは、今年2年目となる一株が草丈70_になっていて、前回4/30の時の32_から倍以上の高さに成長していました。
さらに、新たに2つの発芽を確認しました(どちらも草丈1aほど)。去年まいた種なので、種の収穫は2年前。
2年たってから、発芽するとは予想外で驚きです。しかも、2つ同時に芽が出るとは、不思議です。

20220517hiougi03.jpg
2022年5月17日 軽井沢草花館 ヒオウギ(2021年3月28日 13粒種まき) 草丈最大70_

20220517hiougi04.jpg
2022年5月17日 軽井沢草花館 ヒオウギ(2021年3月28日 13粒種まき) 2年目苗の草丈最大70_

【鉢植え 2021年8月25日種まき分】

下写真:昨年2021年8月25日に種まきした鉢植えです。
14粒の種を撒き、去年は発芽しませんでしたが、本日、4つの芽が出ているのを確認しました。
草丈は最大で1aでした。

20220517hiougi02.jpg
2022年5月17日 軽井沢草花館 ヒオウギ(2021年8月25日 14粒種まき) 

つづく
posted by kusabanakan at 22:06| ヒオウギ日記