2022年08月04日

ブナ日記(216)夏芽吹きの葉、赤茶から緑へ(8/4)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

7月28日以来、1週間ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。そして、現在、芽吹いた葉っぱが成長を続けています。
夏になってから芽吹いた葉っぱは最初(7/21)赤茶色をしていていましたが、前回(7/28)赤茶色から緑色系に変化してきて、今回(8/4)ほぼ緑色になりました。

下写真:大きさはこの1週間でさらに大きくなりました。
樹高は26aで前回(7/28)と変わりませんが、7/31に樹高を測定したときには27aありました。この4日間で枝が伸びて、重みで枝がたわんだために樹高が27aから再び26aに戻ったようです。

20220804buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220728buna_su_9y_00b.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。赤茶色だった葉っぱがほぼ緑色になりました。しかし、春に芽吹いた下部の葉っぱの色に比べると色が薄く、違いが歴然です。

20220804buna_su_9y_01.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(7/28)撮影です。赤茶色から緑色への変わり目でした。

20220728buna_su_9y_01.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前々回(7/21)撮影です。新たに芽吹いた葉っぱは赤茶色でした。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は夏の芽吹きが始まった頃の7/13撮影です。葉っぱが1aにも満たないような小さなもので目立っていません。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。上部、夏に芽吹いてから出た枝が伸びて、横幅が広がりました。
枝がたわんで、樹高は前回と同じ26aとなりました。

20220804buna_su_9y_02.jpg

2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_02.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上からの一枚です。枝の伸びはそれほどありませんが、特に枝の先端の葉っぱが大きく成長したようです。

20220804buna_su_9y_03.jpg

2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_03.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽の長さは4.5_で前回(7/28)よりも0.5_長くなっていました。

20220804buna_su_9y_04.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ4.5_

下写真:幹の直径はφ14.0_で、前回(7/28)と同じでした。

20220804buna_su_9y_05.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径14.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220804buna_su_9y_06.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 16:53| ブナ日記