2022年11月19日

ナンバンハコベ日記(25)晩秋でも完全には枯れず、花は直近まで開花(20221119)

前回9/27以来、53日月ぶりの更新です。

8月22日に開花を確認してから、約3か月となりました。
現在、紅葉シーズンが過ぎて、木々の葉はほとんど散りました。

下の写真は全体の様子で、左からナンバンハコベを育てているプランター、鉢A、鉢Bを写したものです。
プランターのナンバンハコベはたくさんの実をつけていて、緑色の葉っぱも一部残っています。中には散りかけの花が見られ、つい最近まで咲いていたと思われます。鉢Aと鉢Bは茶褐色化してほぼ枯れ草状態です。

20221119nanbanhakobe_planter00b.jpg
2022年11月19日 軽井沢草花館 プランター&鉢植え×2 ナンバンハコベ(共に20210503種まき)

下写真:前回(9/27)撮影の一枚。葉っぱが青々としていました。

20220927nanbanhakobe_planter00.jpg
2022年9月27日 軽井沢草花館 プランター&鉢植え×2 ナンバンハコベ(共に20210503種まき)

下写真:黒く熟した実がたくさん付いていています。

20221119nanbanhakobe_planter02.jpg
2022年11月19日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベ(実1)

20221119nanbanhakobe_planter03.jpg
2022年11月19日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベ(実2)

下写真:すでに花びらはしおれてしまっていますが、ごく最近まで咲いていたようです。

20221119nanbanhakobe_planter01.jpg
2022年11月19日 軽井沢草花館 プランター ナンバンハコベ(花)※しおれた花
posted by kusabanakan at 20:38| ナンバンハコベ日記