2011年07月24日

カマキリがいっぱい。ユウスゲは15輪程度開花!

春先の低温の影響でしょうか、例年に比べると開花のペースが遅れているものの、着実に開花数が増えてきています。今日は16:00に時点で15のつぼみが開き始めました。

0724yusuge01.jpg
2011年7月24日 16:00 軽井沢草花館

 今年は庭で蜘蛛(クモ)をほとんど見かけません。いつもの年ならば、ユウスゲの茎や葉に作られた巣があちらこちらに見られ、あまりに多いと駆除していたほどです。
 
0724kamakiri01.jpg
軽井沢草花館 ゆうすげの葉にとまるカマキリ

 その代わりにカマキリをよく見かけます。おそらく庭のどこかで卵がかえったのでしょう。ユウスゲの葉の上にじいっとしていたり、時には建物の白い外壁にとまっていることもあり、目立ちすぎて鳥に食べられないのか心配になります。

0724kamakiri02.jpg
軽井沢草花館 外壁にとまるカマキリ

 もし、カマキリが蜘蛛を退治してくれているのであれば、大助かり! ついでにユウスゲに付くアブラムシも退治して欲しいものですが、カマキリが蜘蛛やアブラムシを食べているところをまだ見たことがありませんので、それらの関係は未確認です。

posted by kusabanakan at 16:42| ゆうすげ日記