2011年08月15日

珈琲ポットのアシナガバチ(11)2度目の大掃除

 飼育を始めてからちょうど3週間が経過しました。

 昨日は、羽化したものの巣から出れないまま命を落としてしまったアシバガバチについて観察レポートしました。

 今朝は、2度目の大掃除。

 涼しい場所にポットを置いているとはいえ、この暑さの影響もあり、はちみつを付けた綿棒が黒くカビてしまうなど、衛生面に不安が出てきたためです。

0815hachi02.jpg
大掃除してきれいになった珈琲ポット

 掃除は一度目の時と同じ方法で、蜂をビニール袋へ一時的に移し、その間行いました。
 2匹のアシナガバチは相変わらず元気です。

【参考】8/4 珈琲ポットのアシナガバチ(4)大掃除編


0815hachi01.jpg
大掃除終了後、ゲンノショウコの花と蜂蜜の付いた綿棒を与えました。

 移し終わったポットの中に、いつものように綿棒に付けたはちみつ。
 そして、これは食べるかどうか不明ですが、ゲンノショウコの花を入れました。
 ※ゲンノショウコは人には薬草として利用されるので、害はなさそうです。彩りもきれいです。

観察を続けます


posted by kusabanakan at 09:04| アシナガバチ