2011年08月15日

【展示紹介】237pのユウスゲ

 軽井沢草花館の小さな庭に咲くユウスゲ
 背高く生長しています。

 ユウスゲの背丈はどのくらいが普通なのでしょうか?
 牧野図鑑によると「1メートルくらいの茎」となっていますが、草花館のユウスゲは小さいもので1メートルくらい。大きなものでは。2bを超えるものもあり、平均すると1.4bくらい、といったところ。

 肥料を与えているわけでもなく、何故そんなに大きくなるのか理由はわかりませんが、環境が合っているのでしょう。
0815yusuge01.jpg
軽井沢草花館 鉢植えのユウスゲと昨年の茎ドライの比較

 過去6年間で一番背の高くなったものは237p!昨年咲いたものです。人の背丈を大きく上回り、通常のユウスゲの倍以上の高さがあります。
 237pのユウスゲは昨年実が生った後、茎を抜いて乾燥させて保存。現在、軽井沢草花館で展示しています。ご来館の際には実際の237pユウスゲ(ドライ)をご覧ください。

0815yusuge02.jpg
軽井沢草花館 展示中の237pユウスゲ(ドライ)

【関連記事】7/20 ユウスゲ&ナデシコ展示替えしました


※8/15 15:30 今日も、小さな庭のユウスゲ咲き始めています。


posted by kusabanakan at 15:45| 展示紹介