2011年08月22日

草紅葉タニソバ

小さな秋を見つけました
0822tanisoba01.jpg
2011年8月22日 小さな美術館軽井沢草花館 タニソバの草モミジ

 基礎コンクリートの隅に生えていたタニソバの葉が紅葉して赤くなっていました。
 ここの所、涼しい(寒い?)日が続き、急に色づいてきたのです。

 草と呼ばれるものは様々な環境に生えるもので、身近な場所にもたくさん見られます。
 軽井沢草花館ではユウスゲのように種をまいて育てている草花もありますが、そうでなく自然に生えてきた草もたくさんあります。(むしろそうした草花の方が圧倒的に多種です)

 適度に草刈りもしながらも、何が生えてくるのか楽しみにしています。

P.S.
昨日、軽井沢草花館のユウスゲは最終的に15輪ほどの開花でした。
予想の20輪よりも少ない結果となりましたが、この寒さの中よく咲いてくれたものだと感心します。
posted by kusabanakan at 09:07| 草花館日記