2011年11月17日

【展示紹介】軽井沢の古民家

昨日に続き、現在、軽井沢草花館で展示中の作品を紹介します。

23日まで開催の「開館15周年記念 軽井沢の草花スケッチ油彩展 第5期 木の実編」では木の実を中心とした石川功一の作品を公開中ですが、草花画以外の作品も数点展示しています。
その中の1点が下の写真です。

1116kominka.jpg
2011年11月23日まで展示中 石川功一 軽井沢の古民家 油彩 6号 1989年

1989年に軽井沢の下発地で描かれた茅葺き屋根の古民家で、現在は取り壊されてありません。この作品を描いた当時(22年前)でも、このような古民家が少なくなっていた時代。現在ではほとんど見られなくなっています。その意味で貴重な資料ともいえるかもしれません。

木の実&草花作品と共に、11月23日まで展示公開中です。
タグ:展示紹介
posted by kusabanakan at 12:21| 展示紹介