2012年04月27日

【展示紹介】油彩画「画風のあゆみ」

いよいよ明日からゴールデンンウィーク(G.W.)が始まります。

この春は気温の低い状態が続いたので、花の開花が遅れ気味。
コブシがようやく咲き始め、オオヤマザクラも開花間近といったところ。
G.W.期間中に満開となりそうです。

軽井沢草花館では今月21日から展示が始まっています。
春の草花を中心にした水彩スケッチ展(6/11まで)と油彩画「画風のあゆみ」展(11/25まで)。

油彩展示では、石川功一の油彩画作品を年代順(1960年代後半〜2005年)に展示して、画風の変化をたどります。
下の写真は、草花を描いた油彩画として最初期の作品。初展示です。

1983.jpg
石川功一 《梨の花》 1983年 油彩 4号

この作品以降、2005年までの草花作品16点と人物画11点、風景画1点を展示しています。

軽井沢草花館の詳細はホームページをご覧下さい。http://www.kusabana.net
タグ:展示紹介
posted by kusabanakan at 15:28| 展示紹介