2012年05月09日

ゆうすげ日記(7)2012年春撒き種が発芽しました!

ゆうすげ日記(1)~(6)は4年目の苗の様子をお伝えしてきましたが、今回は今年の4月17・18日に撒いたユウスゲの種について。

昨日、65cm幅のプランターに植えておいた種が発芽して芽を出していました。

yusuge0508.jpg
2012年5月8日 軽井沢草花館 プランター1年目のユウスゲ(高さ7~8mm)

種を撒いたのは4月18日だったので種まきから発芽まで約3週間。

yusuge0418.jpg
2012年4月18日 ゆうすげの種を撒いたプランター


これからどんどん芽が出てくるでしょうから楽しみです。

本当は4月に入ったらすぐにでも種を撒くつもりでしたが、怠けていて少し遅れました。
とはいっても、今年花を咲かせるわけでもないので※、芽さえ出て、ある程度育ってくれればOK。過去の経験で、5月、6月に種を撒いても芽は出てくれるようです。
※花が咲くまでは最低でも3年かかるようです。

種まきの時の様子を簡単に説明すると、4月17、18日に、昨年収穫したユウスゲの種を幅65cmのプランター6つに撒いておきました。
プランタの土は、市販されている「培養土」9割に「腐葉土」&「中赤玉」を1割程度ブレンドしたものにしました。年によって牛糞を入れてみたり、いろいろ試していますが、「培養土」だけでも問題ないと思います。

種はプランター1つに付き、50くらい植えました。土の上から指で深さ1cmくらいの穴をあけて種を入れ、上から土をかぶせておけばOK。あとは発芽を待つだけです。
水は、土が乾燥しない程度に適時撒けば、問題ないでしょう。
posted by kusabanakan at 14:35| ゆうすげ日記