2012年05月28日

激しいヒョウに見舞われました!

晴れていた空が徐々に雲に覆われ、11時ころから大きな雷を伴う雨となりました。
11時半過ぎには雨音が純情ではない激しさになったので、階段の窓から外を見てみると、ものすごいヒョウがアスファルトの地面をたたきつけて、一面真っ白になっているではありませんか!
あわてて、軽井沢草花館の庭の様子をみてみると、こちらもヒョウで地面が真っ白…

20120528-01.jpg
2012年5月28日 軽井沢草花館の小さな庭

プランターのユウスゲも真っ白

20120528-02.jpg
プランターのユウスゲ

すでに焼け石に水だったかも知れませんが、移動できるプランターと植木鉢の一部をテラスに避難させました。

20120528-03.jpg
ヒョウから避難させたユウスゲ

今まで見たことのない7〜8mmの大きなヒョウが10分くらい降り続きました。

大きな心配は、植物への影響。

ユウスゲについては路地植えした大きな株は葉が折れたりしていますが、根元の部分はしっかりしています。
一方、路地植えの小さな株や、プランターでまだ芽が出たばかりのものは根元から折れてしまったものがあり、ダメージが大きいです。

そのまま様子を見ていくしかありませんが、まだ花径が出る前だったのが救いです。
元気を取り戻してくれることを祈りつつ、観察と世話を続けます。
posted by kusabanakan at 16:21| ゆうすげ日記