2013年04月04日

カラスvsアスター

石川功一の描いていた4コマ漫画の再連載ご案内です。
aster0404.jpg
石川エカ(石川功一のペンネーム) カラスvsアスター

 カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。※配布地区は「相模原・町田・座間」15万部と「八王子・日野」10万部、総掲載数は733号
 内容は、遠い星からやってきたピエロの少年アスターと地球のカラスが、毎号ほのぼのとしたいたずら合戦を繰り広げます。無声映画のように2人(羽?)の会話は読者側には分かりませんが、いたずらを通して国境(星境?)を越えたコミュニケーションの様子が伝わってきます。
aster001.jpg
創刊 第1話 1972年10月6日

次回のカラスvsアスターは4月下旬を予定しています。しばらくお待ちください。
posted by kusabanakan at 11:03| カラスvsアスター