2013年04月26日

2013(6)ユウスゲの種まきをしました

4月23日、昨年軽井沢草花館で収穫したユウスゲ(アサマキスゲ)の種をまきました。

0426yusuge01.jpg
2013年4月23日 軽井沢草花館 ユウスゲの種まき(プランター×2) 撮影4月26日

プランターの底に砕石を2aほど敷いて、その上にホームセンターで購入した土(培養土と赤玉小粒を7:3くらい)を入れました。
指で1aくらいの深さの穴を4~5a間隔に開けて、その上に種子を乗せ、上から土をかぶせました。
あとは、日当たりのよい場所に置いて、乾かない程度に水を与えれば、じきに芽が出てきます。

土の配合はその年ごとに多少異なりますが、おおよそこの程度の準備で、きちんと発芽しています。
東京など暖かい地方では1か月くらい前から種まきしてもOKだと思います。

また、5月以降にまいても、芽は出てきます。
ユウスゲの場合、発芽してから花が咲くまで4~5年(早いと3年)かかりますので、1年目はしっかりと根が張ることさえできれば上出来です。
posted by kusabanakan at 10:31| ゆうすげ日記