2013年07月25日

緑のカーテン2013(15)ノブドウの花と黄葉

ブログに載せるタイミングが遅くなってしまいましたが、ノブドウの花が咲きました(時期としては花期終盤)。

20130725midori02.jpg
2013年7月25日 軽井沢草花館 緑のカーテン

7月9日のブログでつぼみの状態をお知らせしてから半月。
それほど多くの花は咲きませんでしたが、少しでも実がつけば良いと思います。ノブドウの苗は地植えではなく、プランターに植えてあるものなので、花を咲かす環境としてはあまり良くないのかもしれません。
ノブドウをプランターで育てている理由は、あまり大きくなりすぎないようにしているからです。ノブドウはウチワドコロやジネンジョのように草本ではなく、木本です。大きくなってくると軒下に深く根付いてしまって、抜くに抜けなくなってしまうのではないか!? という素人考えの心配があったからです。
今年、頭角を現しているイケマは(勝手に生えてきた)地植えですが、根が巨大になるようなので、今はイケマの方が心配です。

次に緑のカーテン全景です。

20130725midori01.jpg
2013年7月25日 軽井沢草花館 緑のカーテン

7月下旬になって気温が下がってから、葉っぱの色に変化が見られます。
ノブドウ、イケマの葉が黄葉をはじめ、少しづつ落葉しています。
それでも、黄葉をはじめているノブドウ、イケマをふくめ、ウチワドコロ、ジネンジョはまだ蔓を伸ばし、生長を続けている様子です。
posted by kusabanakan at 16:54| 緑のカーテン