2013年09月09日

【展示紹介】散策手記をたどる(4)ミヤマガマズミ

小さな美術館軽井沢草花館では、本日9月9日(月)をもって企画展「石川功一の散策手記をたどる(3)」を終了。11日(水)より次回の企画展「…散策手記をたどる(4)」を開催いたします。
【9月11日からの展示概要】
企画展第4期では秋の七草をはじめ、夏から秋にかけて咲く草花や木の実を中心とした作品約50点が石川功一の草花散策手記と共に展示されます。
==================
軽井沢の草花展
石川功一の散策手記をたどる(4)

2013年9月11日(水)−10月14日(月)
10:00~17:00
火曜日休館

軽井沢草花館HP http://www.kusabana.net 
==================

【展示作品よりミヤマガマズミ】

9月中旬、季節は秋にさしかかり、軽井沢の山野にも木の実が目立つようになります。
下の展示作品は赤い実の付いた「ミヤマガマズミ」。浅間山麓の国有林内、追分林道と御代田三石林道が合流地周辺で描かれたことが、手帳のメモから分かります。
まだ青々とした葉が、紅葉シーズン前の軽井沢を感じさせてくれます。
2013kusabanakan0908-01.jpg
上:ミヤマガマズミスケッチ、下段:石川功一1998年手帳
追分林道周辺の散策地図とメモ

20100914oiwake.jpg
2010年9月14日 軽井沢 追分林道
posted by kusabanakan at 06:00| 展示紹介