2013年10月13日

【展示紹介】散策手記をたどる(5)モミジ

10月16日(水)より展示内容が変わりますので、ご案内いたします。
本年度の企画展示「石川功一の散策手記をたどる」も次回で最終(その5)となります。
石川功一の手帳に残された散策手記(地図や花名)を資料に沿えて、秋の木の実・草の実を中心とした作品が並びます。
水彩スケッチと油彩画合わせて48点ほどの展示となります。

【展示予定作品よりオオモミジのスケッチとメモ(軽井沢のモミジ)】
kaede.jpg
石川功一 軽井沢スケッチ オオモミジの紅葉 1994年10月17日

紅葉の最盛期まであとちょっと! といった時期に描かれた作品。まだ紅くなり切っていない紅葉の様子が美しく描かれています。
そして、下の散策手記には、軽井沢に自生するカエデ科の植物がメモされています。おそらく、何かの資料を基に作成したものでしょう。それぞれの葉の形状や特徴がメモされています。
このメモが書かれた日付が残されていないので確定できませんが、手帳の記載順序から推測すると、上のオオモミジのスケッチの直後(その日か翌日)と思われます。

kaede18.jpg
1994年10月18日?ころ 散策手記 軽井沢のモミジ(カエデ)


===============
軽井沢の草花展
石川功一の散策手記をたどる(5)


2013年10月16日(水)−11月24日(日)
10:00−17:00
火曜日休館
HP http://www.kusabana.net
===============
 
 
 
posted by kusabanakan at 06:00| 展示紹介