2014年04月10日

イヌブナ日記(54)植替え 根っこの観察

今日は、各苗をいったん鉢から出して、サイズアップした鉢に植替えました。

発芽したばかりのイヌブナの実生を鉢に植えて育て始めたのが2012年5月8日。
この春から3年目に入ります。
4体の苗を4鉢に分けて育ててきたわけですが、各苗の生長に伴い、鉢のサイズが小さくなってきました。
いったん全ての苗を丁寧に鉢から出してみたところ、下のような状態でした。

20140410inubuna02.jpg
2014年4月10日 鉢から出したイヌブナ

イメージではもう少し太い根っこが鉢の中に絡まっているのかと思いましたが、思いのほか細かい根っこがいっぱい生えていました。

1つだけ大きな鉢で育ててきた苗は、根っこも長くて、全体のボリュームもありました(上写真左)。
他3つの苗は、それに比べるとすべてにおいて小ぶり。やはり、鉢が小さかったからでしょうか。
小さな鉢で育てていた3つの苗を大きな鉢(7号)に植え替えたものが以下の写真です。

20140410inubuna01.jpg
2014年4月10日 植替え後のイヌブナ3年目
(※前列3つの苗が植え替えしたもので、後列黒い鉢はそのまま)

これで、4鉢共おおむね同じ大きさの鉢植えとなりました。
これから芽吹きの季節となりますが、各苗がどのように生長していくのか、今年も観察を続けます。
posted by kusabanakan at 20:43| イヌブナ日記