2014年05月09日

「ズミ」紅色のつぼみと白い花

石川功一の描き残した軽井沢の草花たち(1)
開催中の展示作品の紹介です。−5月26日まで−

museum_zumi01.jpg
石川功一 水彩スケッチ ズミ(酸実) 1990年5月25日

上の作品は大きく膨らんだズミのつぼみが開きかかった時の状態をスケッチした作品です。

+++++++++++++++++
石川功一 エッセーより抜粋
長日向から軽井沢林道を国境平方向に進むとズミの大木が見られます。満開の花の下でも、鈴なりの実の下でも、一服するには最高の古木です。
+++++++++++++++++

ズミはバラ科リンゴ属に分類される落葉小高木。
つぼみの時は紅色をしているのですが、花びらが完全に開くと、いつの間にか白い花となって咲いています。秋には小さな赤い実を多数付けます。(黄色い実の付くものはキミズミと言います)

museum_zumi03-20100529.jpg
2010年5月29日 軽井沢雲場池 満開のズミを楽しむ観光のお客様

軽井沢では新緑が眩い5月下旬ころ。満開時にはソメイヨシノやオオシマザクラを彷彿とさせる見事な咲き方をします。

museum_zumi02-20030527.jpg
2003年5月27日 軽井沢鼻曲山 開花前 ズミのつぼみ

20140509kumoba04.jpg
2014年5月9日 軽井沢雲場池 付き始めたばかりのズミのつぼみ

【2014年 軽井沢草花館 展示概要と今後のスケジュール】
軽井沢の自生草花を描き続けた画家石川功一の草花図(水彩・油彩)を散策メモやエッセーと共に5期にわたって展示いたします(各50点程)。

1.4/19−5/26 春の草花を中心に
2.5/28−7/7 新緑から初夏の草花を中心に
3.7/9−9/8 盛夏の草花を中心に
4.9/10−10/13 夏から初秋の草花を中心に
5.10/15−11/24 秋の草花・木の実を中心に

入館料 500円、小学生以下無料
休館日 火曜日 但し、9/23の火曜日はOPEN、また8月は無休
開館時間 10:00−17:00

小さな美術館軽井沢草花館HP http://www.kusabana.net
posted by kusabanakan at 19:16| 展示紹介