2014年05月27日

ヤマシャクヤク日記(7)花びら落ちる

24日に満開をむかえた後も

1.夕方:花びらを閉じる
2.朝:明るくなって花びらを開く

を繰り返しで、26日までの3日間、美しい花を楽しむことが出来ました。
しかし、昨日26日は午後から雨となり、深夜にかけてまとまった降水量となりました。
ヤマシャクヤクの花びらは閉じたまま。
朝になっても開くことなく、花びらが落ち始めました。

20140527yamasyakiuyaku00.jpg
2014年5月27日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク

花びらのかけた隙間からは”しべ”の様子がうかがえます(下写真)

20140527yamasyakiuyaku01.jpg
2014年5月27日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク

黄色い”雄しべ”の部分は抜けてしまっているようです。
また、閉じた花びらが傘の役割をして、中がぬれていないことも面白い発見です。

さて、落ちた花びらはどうなっているかというと

20140527yamasyakiuyaku02.jpg
2014年5月27日 軽井沢草花館 ヤマシャクヤク 落ちた花びら

何とも美しいフォルムではないですか!
上に乗っているのは雄しべ、この状態で地面に落ちていました。
きれいな貝殻のようにも見えますし、はたまた日本料理や和菓子の世界にも通ずるものを感じます。
ヤマシャクヤクは枯れても美しかったのです。
posted by kusabanakan at 15:56| ヤマシャクヤク日記