2014年06月02日

緑のカーテン2014(4)緑のカーテン経緯

前回(5月17日)は、蔓(ウチワドコロ)がネットに絡み始めたことをお伝えしました。
それから約半月ぶりの更新となります。

20140602midori01.jpg
2014年6月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

5月の中旬からは暖かな日が続き、みるみるうちに蔓が伸び、いつの間にか緑のカーテンらしくなってきました。

20140602midori02.jpg
2014年6月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロ、他

現在、絡み付いている蔓の大半がウチワドコロです。
上の写真でみると、葉っぱの縁が波打っているのがウチワドコロ。
ハート形でちょっと色の濃いものがイケマです。

そして、テラスの上部の方で蔓を伸ばしているのがノブドウ(下写真)です。
プランターで育てている一本の木からネットに絡んで伸びているのですが、蔓の上部にだけ葉っぱが出て、下の方からは出てきません。
蔓の先っぽから順に芽を出していくようで、下の方にまで栄養が届かないのでしょうか?
ノブドウをプランターで育て始めたのが2011年。それから一度も蔓を剪定していません。
来年は春先にでも蔓をバッサリ剪定してみようと思います。

20140602midori03.jpg
2014年6月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン ノブドウ

【メモ:緑のカーテン経緯】
そもそも緑のカーテンを作ろうと思ったきっかけは、2010年に庭に生えていたジネンジョの蔓を軒下に植え替えてみたことから始まります。
ジネンジョの蔓はテラスの柱に絡み付き、秋には実(ムカゴ)をつけたのです。
翌2011年、東北大地震が起こったことで節電への関心が高まり、草花館ではテラスにネットを張り、ジネンジョの他、ウチワドコロやノブドウを仲間に加え、本格的な緑のカーテンづくりを始めてみることにしました。
試行錯誤のカーテンづくり、これまでの出来栄えを振り返ると、立派なカーテンだったとは言い難いですが、ゴーヤや朝顔とは一味違った個性的な野草カーテンが出来たと思います。
緑のカーテン4年目の今年はどんな出来栄えとなるでしょうか?
楽しみです。
posted by kusabanakan at 21:10| 緑のカーテン