2021年06月17日

【長野県民対象】県民応援前売割&信州割SPECIALの対象店となりました。

この度、長野県民を対象とした観光クーポン事業(2事業)の対象店となりました。
軽井沢草花館において、以下のクーポンが利用できますので、是非お使いください。

1.信州の宿 県民応援前売割 観光クーポン:2021年6月11から11月23日

2.県民支えあい 信州割SPECIAL 観光クーポン:2021年6月18日から11月23日
 ※期間終了の日付は共に軽井沢草花館での利用期間(11月24日以降冬期休館)です。

クーポンの利用方法など詳細は長野県の公式ホームページをご覧ください。

 公式ホームページ http://tabi-susume.com/

2021県民応援前割ポスターブログ用.jpg

2021年6月11日から2022年1月1日(予定)※草花館での利用は11月23日まで
2021信州割SPECIALポスターブログ用.jpg
2021年6月18日から2021年12月29日(予定)※草花館での利用は11月23日まで

軽井沢草花館で利用可能な商品一例(税込価格)
・入館料:500円(中学生以上)
・絵はがきセット(6枚):396円
・草花館会員(いちげクラブ)年間費:2,000円(2022年7月31日まで入館料が無料、他特典あり)
・書籍:軽井沢花だより:2,420円
・草木染ストール(三浦由紀先生):4,400円から
・その他、一筆箋(330円)、クリアファイル(264円)、その他の書籍、等
※おつりは出ませんので、合計500円以上でご利用下さい。

【軽井沢草花館 概要】
企画展「開館25周年記念 石川功一 軽井沢の草花展」
会期:4月24日から11月23日
入館料:500円(中学生以上)、小学生以下無料
休館日:火曜日、11月24日以降は冬期休館
営業時間:10:00から17:00
場所:googleMAP (新しいタブでリンク先が開きます)
ホームページ::https://kusabana.net
posted by kusabanakan at 16:27| 草花館日記

2021年06月06日

駐車場、イロハモミジ初夏の緑に&アヤメ咲く(2021.6.6)

軽井沢草花館の駐車場にあるイロハモミジ。
淡い新緑から初夏の緑へと葉っぱの色がしっかりと濃くなってきました。
アヤメも咲きはじめ、夏が近づいています。

20210606museum-irohamomiji01.jpg
2021年6月6日 軽井沢草花館 イロハモミジ

下の写真は5月22日に撮影したイロハモミジです。

20210522museum-irohamomiji.jpg
2021年5月22日 軽井沢草花館 イロハモミジ

また、敷地内のアヤメが咲きはじめました。

20210606museum-ayame01.jpg
2021年6月6日 軽井沢草花館 アヤメ

20210606museum-ayame02.jpg
2021年6月6日 軽井沢草花館 アヤメ
posted by kusabanakan at 14:00| 草花館日記

2021年05月22日

駐車場、イロハモミジ 新緑美しく(2021.5.22)

軽井沢草花館の駐車場にあるイロハモミジ。
葉の色がやわらかな緑になりました。
現在、軽井沢町では、どこに行っても緑の美しい新緑シーズンをむかえています。
今年は5月の中頃から梅雨入りしたかのような天気が続いていますが、今日は朝から晴/曇。
昨日までの雨でイロハモミジの花びらも大量に落ちました。

20210522museum-irohamomiji.jpg
2021年5月22日 軽井沢草花館 イロハモミジ

下の写真は5月9日に撮影したイロハモミジです。

20210509museum-irohamomiji.jpg
2021年5月9日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20210501museum-irohamomiji.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イロハモミジ

下の写真は4月25日に撮影したイロハモミジです。

20210425美術館外観06rawPS.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イロハモミジ

posted by kusabanakan at 15:20| 草花館日記

2021年05月18日

篠原良子さんのパンフラワー作品【ニリンソウ】(2021年新作)

篠原良子さんの今年2作目となる作品「ニリンソウ」を5月19日より軽井沢草花館で展示します(11月23日まで展示予定)。※今年の1作目となる「ヤマシャクヤク」はすでに展示中です。

 (参考ブログ)篠原良子さんのパンフラワー作品【ヤマシャクヤク】(2021年新作)

20210517篠原良子パンフラワーアート_ニリンソウ00.jpg
篠原良子 ニリンソウ パンフラワーアート 2021年

樹脂粘土を素材に制作された作品ですが、とてもやわらかな表情に仕上がっています。
屋外での撮影では、周辺の草花に溶け込んで、しっくりと馴染んでいました(下写真)。

20210517篠原良子パンフラワーアート_ニリンソウ02.jpg
篠原良子 ニリンソウ パンフラワーアート 2021年
 ※2021年5月17日、屋外にて撮影(サクラソウやチゴユリなどニリンソウ以外は本物の草花)

posted by kusabanakan at 21:48| 草花館日記

2021年05月09日

駐車場、イロハモミジ 若葉ひろがる(2021.5.9)

イロハモミジが若葉を広げて、やわらかい色に染まりました。
あと1週間もすると若葉から新緑の緑へと変わっていることでしょう。
軽井沢はこれから新緑シーズンに入ります。

20210509museum-irohamomiji.jpg
2021年5月9日 軽井沢草花館 イロハモミジ

下の写真は5月1日に撮影したイロハモミジです。

20210501museum-irohamomiji.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イロハモミジ

下の写真は4月25日に撮影したイロハモミジです。

20210425美術館外観06rawPS.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イロハモミジ
posted by kusabanakan at 14:53| 草花館日記

2021年05月01日

駐車場、イロハモミジとサクラソウ(2021.5.1)

前回(4/25)に芽吹きを始めたイロハモミジは少しづつ葉っぱを広げて、全体的に黄色っぽくなりました。
今後5月中旬頃には、新緑の色に染まっていることでしょう。

20210501museum-irohamomiji.jpg

2021年5月1日 軽井沢草花館 イロハモミジ

下の写真は前回4月25日のイロハモミジです。この6日間で春らしい色になりました。


20210425美術館外観06rawPS.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イロハモミジ

駐車場の隅ではサクラソウが咲きました。
サクラソウは軽井沢町の町花です。

20210501museum-sakuraso.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 サクラソウ
posted by kusabanakan at 20:18| 草花館日記

2021年04月28日

篠原良子さんのパンフラワー作品【ヤマシャクヤク】(2021年新作)

2021年、今年で5年目となりますが、篠原良子さんのパンフラワーアート作品(樹脂粘土で作った作品)をお借りして展示しています(11月23日まで展示予定)。
展示しているのは、今年制作したばかりの新作「ヤマシャクヤク(山芍薬)」。
野草ならではの、楚々とした上品さを感じる作品です。

20210424篠原良子パンフラワーアート_ヤマシャクヤク02.jpg
篠原良子 ヤマシャクヤク パンフラワーアート 2021年

作品は石川功一の描いたヤマシャクヤクの油彩画と並べて展示しています。

20210424篠原良子パンフラワーアート_ヤマシャクヤク01.jpg
左:ヤマシャクヤク、石川功一 油彩 30号 1996年
右:ヤマシャクヤク、篠原良子 パンフラワーアート 2021年
posted by kusabanakan at 14:01| 草花館日記

2021年04月26日

三浦由紀先生の草木染ストール2021年入荷&軽井沢観光会館での展示会

20210424kusabanakan_miura02.jpg
2021年4月24日 軽井沢草花館 三浦由紀先生の草木染ストール

今年も軽井沢草花館で三浦由紀先生の草木染ストールを入荷・販売しています。
サクラ、アカネ、コブナグサ、藍、ゆうすげ、五倍子、ヨモギ、ワレモコウ等を染料としてをシルク生地に染めた様々な色合いの作品です。
価格は税込み4,400円~11,000円。どれも一点ものですので、売り切れ次第終了となります。
在庫については軽井沢草花館までお問い合わせ下さい。→ https://kusabana.net

また、5月1日から3日まで軽井沢観光会館(旧軽井沢銀座通り)で三浦先生の草木染ストールと麻ひも草木染・Shirleys Potさんのバッグや小物を扱う展示販売会「草樹からの贈り物」が開催されます。以下お知らせチラシです。

20210424kusabanakan_miura05.jpg

20210424kusabanakan_miura04.jpg
軽井沢観光会館へのアクセスマップ(軽井沢駅から約2km、徒歩25分)

※三浦先生のプロフィール、またイベント情報につきましては以下のサイト「紬樹の雫(ゆきのしずく)」をご覧ください。

posted by kusabanakan at 21:24| 草花館日記

2021年04月25日

駐車場、イロハモミジ 芽吹きが始まる(2021.4.25)

軽井沢草花館の駐車場にあるイロハモミジが芽吹きを始めました。
昨日の4月24日に軽井沢草花館の企画展が始まったばかりですが、これに合わせるかのよう芽吹きです。例年に比べて、1週間くらいは早いでしょうか?
ゴールデンウィーク頃には若葉が広がってきそうです。

20210425美術館外観06rawPS.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イロハモミジ

20210425美術館イロハモミジ.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イロハモミジの芽吹き(屋内より)
posted by kusabanakan at 15:31| 草花館日記

2021年04月16日

クロモジ(黒文字)が開花しました(2021.4.16)

軽井沢草花館の庭でクロモジの花が咲き始めました。
また、レンゲショウマの芽が出てきました。

20210416museum-kuromoji.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 クロモジの花

20210416museum-rengeshouma.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 レンゲショウマの芽
posted by kusabanakan at 23:08| 草花館日記

2021年03月27日

ダンコウバイ(壇香梅)が開花しました(2021.3.27)

本日(3/27)、軽井沢草花館のダンコウバイが開花しました。
昨年と同日の開花です。
今年も暖冬となり、特に2月、3月の平均気温は高いです。

【ダンコウバイの花】

20210327museum-dankobai01.jpg
2021年3月27日 軽井沢草花館 ダンコウバイ(壇香梅)の花

以上
posted by kusabanakan at 21:25| 草花館日記

2020年11月07日

駐車場、イロハモミジ 散り始めるもモミジのじゅうたん(2020.11.7)

今年(2020年)も素晴らしい彩りの紅葉で楽しませてくれた駐車場のイロハモミジですが、11月7日、完全に落葉して冬の姿になりました。
10月28日にピークの色どりとなり、29日から散り始めました。11月2日に雨が降って落葉がだいぶ進み、その後、少しづつ葉が少なくなっていきました。また来年の芽吹き、新緑、紅葉が楽しみです。

20201107momiji01.jpg
2020年11月7日 軽井沢草花館 イロハモミジ(完全に散る)

20201103momiji01.jpg
2020年11月3日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉(半分くらい落葉)

20201101momiji02.jpg
2020年11月1日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉(散り始め)

20201028momiji01.jpg
2020年10月28日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉(最盛期)

20201026momiji01.jpg
2020年10月26日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20201018momiji01.jpg
2020年10月18日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20200919momiji01.jpg
2020年9月19日 軽井沢草花館 イロハモミジ
posted by kusabanakan at 16:24| 草花館日記

ホトトギスに実(2020.11.7)

軽井沢草花館で育てているプランターのホトトギスとキイジョウロウホトトギス。どちらにも実が付きました。

【キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)】

今年は特に苗の状態が良く、花がたくさん咲きました。ようやく黄葉し始めたところですが、これから枯れていきます。

20201107kiijyourouhototogisu01.jpg
2020年11月7日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス

(下写真)たくさん花が咲いた割には実はあまり付きませんでした。

20201107kiijyourouhototogisu02.jpg
2020年11月7日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス(実の部分)

(下写真)先月10月29日撮影で、最後の一輪がしおれ始めたところです。今年は9月24日に最初の一輪が咲き、その後1か月にわたって、花が楽しめました。

20201029kiijyourouhototogisu01.jpg
2020年10月29日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス(最後の一輪)

(下写真)満開の時

20201010kiijyourouhototogisu03.jpg
2020年10月10日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス(右端だけホトトギス

【ホトトギス(杜鵑)】

下の写真は、もともと軽井沢草花館の敷地内から自然に生えてきたものを、一部をプランターに移植して育てています。花が終わり実が生って、葉が枯れた状態です。

20201107hototogisu01.jpg
2020年11月7日 軽井沢草花館 ホトトギス

(下写真)実の部分です。花もたくさん咲きましたが、実もたくさん付きました。

20201107hototogisu02.jpg
2020年11月7日 軽井沢草花館 ホトトギス(実の部分)

(下写真)軽井沢草花館の敷地内に生えているホトトギスです。花は白と紫色の2種があり、同じ時期に開花しています。キイジョウロウホトトギスよりも花期が早く、キイジョウロウホトトギスが9月24日に咲き始めたのに対して、ホトトギスは9月1日に咲き始めています。

20200901museum-hototogisu.jpg
2020年9月1日 軽井沢草花館 ホトトギス(紫色)

20200901museum-hototogisu_w.jpg
2020年9月1日 軽井沢草花館 ホトトギス(白)
posted by kusabanakan at 15:33| 草花館日記

2020年11月03日

三浦由紀先生 草木染ストールの在庫状況(2020.11.3)11/14更新

現在(11/14)、軽井沢草花館で販売中の三浦由紀先生の草木染ストール、在庫状況のご案内です。
先日(10/24)、テレビ「人生の楽園、テレビ朝日」で三浦先生が紹介され、三浦先生のところに注文が殺到して在庫がなくなっている状態ということです。
当館でお預かりしている商品(ストール)については、在庫が9枚17枚(+ネックウォーマー1枚)あり販売中です。価格は税込みで4,400円から11,000円(7,700円が中心です)。※商品の送付(電話注文)は行っておりません。ご了承ください。

軽井沢草花館の営業は11月23日までとなります(火曜日、水曜日休館)が、在庫がなくなり次第、販売は終了です。
売り切れになることもあるので、購入希望の方は事前に在庫状況をお問い合わせください。

軽井沢草花館 0267-42-0716(10-17時までにお願いします)
 休館日:火曜、水曜日(11月24日以降冬期休館)
 営業時間:10-17時

20201114kusabanakan_miura03.jpg
2020年11月14日更新 軽井沢草花館 販売中 三浦先生の草木染ストール

20201103kusabanakan_miura02_1108.jpg
2020年11月14日更新 軽井沢草花館 販売中 三浦先生の草木染ストール

20201114kusabanakan_miura01.jpg
2020年11月14日更新 軽井沢草花館 販売中 三浦先生の草木染ストール

三浦先生のプロフィールは以下のサイト「紬樹の雫(ゆきのしずく)」をご覧ください。
posted by kusabanakan at 16:18| 草花館日記

2020年11月01日

駐車場、イロハモミジ 散り始めるもモミジのじゅうたん(2020.10.29)

今年も素晴らしい色に紅葉してく駐車場のイロハモミジ。
10月28日にピークの色どりとなり、29日から散り始めました。そして本日11月1日の状態が下の写真です。落ち葉で地面が赤く染まって、それもまたきれいです。明日以降、徐々に落葉が進みます。

20201101momiji02.jpg
2020年11月1日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20201028momiji01.jpg
2020年10月28日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉(最盛期)

20201026momiji01.jpg
2020年10月26日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20201018momiji01.jpg
2020年10月18日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20200919momiji01.jpg
2020年9月19日 軽井沢草花館 イロハモミジ
posted by kusabanakan at 17:03| 草花館日記

2020年10月29日

駐車場、イロハモミジ紅葉最盛期過ぎ、落葉始まる(2020.10.29)

今年も素晴らしい色に紅葉してく駐車場のイロハモミジ。
今日になって散り始めました。下の写真は色どりがピークの状態だった昨日撮影したものです。

20201028momiji01.jpg
2020年10月28日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20201026momiji01.jpg
2020年10月26日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20201018momiji01.jpg
2020年10月18日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20200919momiji01.jpg
2020年9月19日 軽井沢草花館 イロハモミジ
posted by kusabanakan at 20:11| 草花館日記

2020年10月26日

駐車場、イロハモミジ紅葉みごろに(2020.10.26)

軽井沢草花館、駐車場のイロハモミジが紅葉の見ごろとなりました。
非常に鮮やかな赤に色づき、遠くからでもきれいに見えます。

今年は10月上旬と中旬は日照不足となりましたが、24日から今日(26日)までの3日間は天気に恵まれて、日もよく当たりました。前回18日から8日間で、紅葉の色が大きく変化しました。

20201026momiji01.jpg
2020年10月26日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20201018momiji01.jpg
2020年10月18日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

20200919momiji01.jpg
2020年9月19日 軽井沢草花館 イロハモミジ

下の写真は本日10時ころの撮影で、南東からみたイロハモミジです。日差しを浴びて色鮮やか。

20201026momiji02-0956.jpg

2020年10月26日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉
続きを読む
posted by kusabanakan at 18:55| 草花館日記

2020年10月18日

三浦由紀先生 TV出演&草木染ストール2020年追加入荷のご案内

まずは、毎年草木染ストールを納品していただいている三浦由紀先生が
来週のテレビ番組で紹介されることになりましたのでご案内します。

******************************
2020年10月24日(土)18:00-18:30 テレビ朝日「人生の楽園」
******************************

是非、ご覧ください。

次は三浦由紀先生の草木染ストールを追加入荷のご案内です。

20201018kusabanakan_miura_kusakisome1014sainyuka.jpg

今回の入荷分はアカネ、藍×2、ヨモギ×2、五倍子、藍+コブナグサの7枚。
媒染をアルミ、鉄、銅で染め上げており、色合いはすべて異なります。
その他、サクラ、ユウスゲ、コブナグサ、カリンの草木染ストールも販売中です。
価格は税込み4,400円~11,000円。どれも一点ものですので、売り切れ次第終了となります。

在庫については軽井沢草花館までお問い合わせ下さい。→ https://kusabana.net

三浦先生のプロフィール、またイベント情報につきましては以下のサイト「紬樹の雫(ゆきのしずく)」をご覧ください。

posted by kusabanakan at 15:26| 草花館日記

駐車場、イロハモミジ紅葉始まる&浅間山初冠雪(2020.10.18)

軽井沢草花館、駐車場のイロハモミジがここ1週間ほどでだいぶ色づいてきました。これから10月末にかけて、ますます赤味を帯びていきそうです。

20201018momiji01.jpg
2020年10月18日 軽井沢草花館 イロハモミジの紅葉

下の写真は約1か月前に撮影したものです。

20200919momiji01.jpg
2020年9月19日 軽井沢草花館 イロハモミジ

(下写真)館内の吹き抜け部分から見たイロハモミジです。

20201018momiji02.jpg
2020年10月18日 軽井沢草花館 吹き抜けから見えるイロハモミジ

20201018momiji03.jpg
2020年10月18日 軽井沢草花館 吹き抜けから見えるイロハモミジ

【浅間山初冠雪】

20201018asamayama_snow.jpg
2020年10月18日 16:30 軽井沢草花館の窓より浅間山(初冠雪)

昨夜(10/17)、浅間山で初冠雪していたそうです。
昨日、軽井沢では一日雨。
そして今日も朝からぐずついた天気で午前中は遠くが見えませんでしたが、夕方になって日が差してくると、山頂付近の冬がよく見えました。
前橋地方気象台の発表では、浅間山の初冠雪は、平年より10日早く、昨季より25日早いそうです。
これから気温が上がればすぐにとけてしまうかもしれませんが、紅葉シーズンがきれいになってきた中での雪景色。
季節がまた一つ先に進んだ気分です。
続きを読む
posted by kusabanakan at 14:26| 草花館日記

2020年10月10日

キイジョウロウホトトギス満開(2020.10.10)

9月24日に咲き始めたキイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)。
今年は咲き始めた頃から気温の低い日が多く、花が長持ちしています。

20201010kiijyourouhototogisu03.jpg
2020年10月10日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス(右端だけホトトギス)

花茎に多数ついたつぼみのうち、先端のつぼみから花が咲いていきますが、現在花茎の中央付近の花が開いたところ。
満開といったところです。

20201010kiijyourouhototogisu02.jpg
2020年10月10日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス

台風14号の影響で3日前の夕方から雨が続きました。
今日はテラスの軒下部分でも写真を撮影しました(下)。

20201010kiijyourouhototogisu01.jpg
2020年10月10日 軽井沢草花館 キイジョウロウホトトギス(右端だけホトトギス)

この様子だと、あと1週間くらい花が楽しめそうです。
posted by kusabanakan at 19:15| 草花館日記