2015年09月08日

ホトトギス

5、6数年前からになるでしょうか。
草花館の敷地に自然発生的に生えるようになったホトトギス。
ここ数年で範囲も拡大してきました。

20150907hototogisu01.jpg
2015年9月7日 軽井沢草花館 ホトトギス

数日前から花が咲き始め、これから次々とつぼみが開いてきそうです。
軽井沢の山でヤマジノホトトギス(山路杜鵑)を見ることはあっても、このホトトギス(杜鵑)は見たことがありませんでした。
1974年に発行された「軽井沢の植物(佐藤邦雄他・著,井上書店)」をみても、軽井沢の自生種としてホトトギスの記載はないので、どこからか種が飛んできたのかも知れません。
環境があっているとみえて、今後も増えていきそうです。
posted by kusabanakan at 09:00| 草花館日記

2015年09月06日

ツユクサ晩夏

9月に入って初めての週末。
8月の頃の賑わいも一段落して、
町全体に少し余裕のある時間が流れるようになりました。
草花たちも夏のにぎやかな花が一通り咲き終わり、
秋の花へと変わり始めています。

草花館の駐車スペースに生えていたツユクサはほぼ咲き終わり、
地面に近いほうから枯れ草色に変化してきました。
あっという間に通り過ぎた夏を振り返っています。

20150906tsuyukusa01.jpg
2015年9月6日 軽井沢草花館 ツユクサ
posted by kusabanakan at 14:52| 草花館日記

2015年06月15日

ヤマホタルブクロが咲き始めました

6月に入ってからというもの、軽井沢草花館の小さな庭には、アヤメが所々で咲いているくらいでしたが、本日、ヤマホタルブクロが咲き始めました。

20150615yamahotarubukuro02.jpg
2015年6月15日 軽井沢草花館 ヤマホタルブクロ

ユウスゲを育てているプランターから生えてきたもので、花の先端までの高さが15aほどの小さな株。
夏の訪れを感じさせてくれる花の一つですが、花期は長く、草花館の庭では9月の終わり、あるいは10月に入っても咲いています。※軽井沢では、6月下旬ころからホタルの季節でもあります。

下の写真は、ヤマホタルブクロの咲いているプランターの全体です。本来ユウスゲの苗を育てているものですが、種が飛んできたのか、ヤマホタルブクロが数本茎をのばしています。

20150615yamahotarubukuro01.jpg
2015年6月15日 軽井沢草花館 ヤマホタルブクロ

これから咲きそうな主な花として、アカバナシモツケソウがありますが、本格的に花がにぎやかになってくるのは7月に入ってからになりそうです。
ユウスゲの開花は、例年7月中旬からです。
posted by kusabanakan at 16:27| 草花館日記

2015年05月17日

気温の高い春 草木の生長進む

5月も中旬となりました。
軽井沢草花館の窓から見えるイロハモミジは新緑が美しく、また、生長の時期ということもあり、枝先がぐんぐんと伸びているようです。

20150517museum01.jpg
2015年5月17日 軽井沢草花館 階段の窓から見えるイロハモミジ

今年は4月下旬から気温の高い日が続き、庭のユウスゲはもちろんのこと、各種草木の生長が平年に比べてずいぶん早くに進んでいます。
以下、現在の軽井沢草花館の庭の様子です。

20150517museum03.jpg
2015年5月17日 軽井沢草花館の庭

現在、ユウスゲ、オミナエシ、ワレモコウ、アヤメ、アカバナシモツケソウ、ヤマホタルブクロ、キキョウ、フシグロセンノウ、ヤマユリ等が順調に芽を出して育っています。

20150517museum04.jpg
2015年5月17日 軽井沢草花館 看板前

ワレモコウの葉の生長が活発です。毎日のように手入れして、増えすぎないようにしています(上写真)。

【2015年 軽井沢のこれまでのお天気】

グラフ 2015年4月1日から5月16日 軽井沢 気温の変化(※気象庁のデータを利用)
20150516weather-graph.png


表:軽井沢の旬ごとの気象データ 2015年1月から5月16日まで
20150516date.png

上のグラフや表を見ても、4月下旬から5月にかけて大変気温の高い日が続いていることが分かります。
5月はまだ中日を過ぎたばかりですが、5月16日時点の5月の平均気温は13.5度となっていて、5月の平年気温(平年値)11.8度を大きく上回っています。
軽井沢の気象観測が開始された1925年以降で5月の気温が最も高かったのは1998年の13.7度。このまま暖かな日が続くと、記録更新となりそうです。
逆に、雨が少ないです。5月の雨量は5月16日まででわずか16.5_。場合によっては、記録的な少雨になるかも知れません。
いずれにしろ、草木や、農作物などに影響が出ないよう、極端に暑かったり、雨が少なかったりしないよう願うばかりです。

posted by kusabanakan at 14:34| 草花館日記

2015年01月01日

2015年 元旦

あけましておめでとうございます

20141231sarutoriibara.jpg
2014年12月31日 軽井沢 サルトリイバラ

Web www.kusabana.net
posted by kusabanakan at 12:00| 草花館日記

2014年11月24日

冬期休館のお知らせ(2014.11.25〜2015.4.17)

本日、11月24日をもちまして、2014年度の展示が終了しました。明日25日より来春まで冬期休館となります。
尚、来年度のOPENは2015年4月18日(土)を予定しています。


museum-2014-2015winter.jpg
posted by kusabanakan at 17:00| 草花館日記

2014年10月31日

草花館のモミジが散り始め

27日のブログで、軽井沢草花館のモミジが見ごろになっていることをお知らせしたところですが、きれいに色づいた葉っぱが散り始めました。

20141031museum02.jpg
2014年10月31日 軽井沢草花館 駐車場のカエデ紅葉

砂利敷きになっている駐車スペースが赤いじゅうたんを敷いたようにきれいになりました(上写真)。
まだ、散り始めなので、館内の吹き抜け階段の窓から見える紅葉もきれいです(下写真)。

20141031museum01.jpg
2014年10月31日 軽井沢草花館 館内吹き抜け階段の窓から望むカエデ紅葉

これから徐々に葉が落ちていきますが、館内では、モミジ(コハウチワカエデ)の紅葉をはじめ、木の実・草の実の作品を中心に、秋色に染まっています。

====================
石川功一の描き残した軽井沢の草花たち(5)
秋の木の実を中心とした水彩スケッチと油彩画計47点を展示予定

ishikawa_kouichi_kanboku.jpg
石川功一 カンボクの実 水彩スケッチ
2014年10月15日(水)~2014年11月24日(月)
10:00~17:00
火曜日休館
会場:小さな美術館軽井沢草花館
====================


posted by kusabanakan at 19:32| 草花館日記

2014年10月27日

草花館のモミジが見ごろに!

草花館の駐車場にあるカエデの木が真っ赤に紅葉して、とてもきれいです。
今年は、例年に比べて紅葉の時期が早いようで、ここ1週間であっという間に葉っぱが真っ赤に染まりました。

20141027museum.jpg
2014年10月27日 軽井沢草花館 駐車場のカエデ紅葉

館内の2階に上がる吹き抜けの階段からもきれいな紅葉を望むことが出来ます。

20141027momiji.jpg
2014年10月27日 軽井沢草花館 館内吹き抜け階段の窓から望むカエデ紅葉

移転して、この場所に来たのが2006年のこと。
その時はこんなに立派な木ではありませんでした。
わずか8年でこんなに大きくなるとは予想以上です。
窓から見えるカエデは枝が間近にまで迫ってきました。
近い将来、剪定しないといけなくなるかもしれません。

これから徐々に葉が落ちていきますが、館内では、モミジ(コハウチワカエデ)の紅葉をはじめ、木の実・草の実の作品を中心に、秋色に染まっています。

====================
石川功一の描き残した軽井沢の草花たち(5)
秋の木の実を中心とした水彩スケッチと油彩画計47点を展示予定

2014年10月15日(水)~2014年11月24日(月)
10:00~17:00
火曜日休館
会場:小さな美術館軽井沢草花館
====================
posted by kusabanakan at 16:46| 草花館日記

2014年10月13日

季節外れ?にナデシコ開花

今年7月23日から咲き始め、8月中に「すべて咲き終わった」と思われましたが、10月も中旬の今朝、エゾカワラナデシコの花が咲いていました。

20141013nadeshiko01.jpg
2014年10月13日 軽井沢草花館 エゾカワラナデシコ

そういえば、2年前もちょうどこの時期(2012年10月16日)に季節外れの開花がありました。
秋の七草でもあるので、7下旬月から8月上旬だけでなく、この時期に咲いてくれるのもうれしいです。

20141013nadeshiko02.jpg
2014年10月13日 軽井沢草花館 エゾカワラナデシコ
posted by kusabanakan at 11:02| 草花館日記

2014年10月01日

小さな庭では草モミジや黄葉

9月の軽井沢は、中旬から下旬(11日から30日)にかけて計8.5_しか雨が降りませんでした。
10月に入ったとたん、午後から小雨となり、久しぶりにうるおいを感じる一日となりました

軽井沢草花館の小さな庭では、ユウスゲ、キキョウを中心に黄葉が進んできました(下写真)。

20141001museum01.jpg
2014年10月1日 軽井沢草花館 小さな庭

ゲンノショウコやアカバナといった小さな草花も、赤く草モミジが始まっており、秋らしさが日に日に増しています。

雲場池の紅葉もうっすらと赤味を帯びてきました。→(参考)雲場池ブログへリンク
posted by kusabanakan at 18:01| 草花館日記

2014年09月04日

中秋の名月(9月8日)が近くなってきました

今年の中秋の名月は9月8日。
テラスにススキとオミナエシを活けてみました。

 20140903museum01susuki.jpg
2014年9月3日 軽井沢草花館 ススキとオミナエシ

ほとんどの場合、中秋の名月は9月中旬から10月初旬に訪れますが、今年のように早くに訪れるのは38年ぶりだそうです。
今年は夏は日照が少なく、特に8月下旬からは気温が低い傾向なので、秋の気配を例年以上に感じます。

ちなみに
昨年2013年は9月19日
来年2015年は9月27日

今年よりもさらに早くに中秋の名月になるのは2052年9月7日だそうで、なんと38年後です!

※軽井沢草花館の展示も9月8日(月)までが一区切りで、
9日(火)の休館後、10日(水)より秋の草花や木の実の作品に変わります。
posted by kusabanakan at 11:07| 草花館日記

2014年08月07日

【ご案内】本日の朝日新聞(長野県版)に草花館が紹介されています

8月7日、朝日新聞(長野県版)の朝刊(28面)に当館の紹介が掲載されています。

 「草花は有情」の山野に注ぐ愛情

と題されて、石川功一の生い立ちから軽井沢で草花を描くまでのこと。
また、代表作として油彩画のユウスゲが紹介されています。
(800字程度の記事です)
注意:長野県版ですので、長野県内のみでの販売です。
posted by kusabanakan at 07:32| 草花館日記

2014年08月05日

【ご案内】8月7日、長野県版朝日新聞「信州この逸品」掲載予定

長野県版朝日新聞、8月7日(木)朝刊

長野県内の美術館や博物館に所蔵されている特色ある作品を紹介する「信州この逸品」という連載の中で、当館(軽井沢草花館)の作品が掲載される予定です。
掲載は、長野県内で販売している朝日新聞のみとなりますので、ご注意ください。

※尚、私的に8月6日(水)とご案内した方がおりますが、8月7日(木)の誤りでした。訂正してお詫びいたします。
posted by kusabanakan at 20:09| 草花館日記

2014年03月23日

2014年4月19日OPEN

2014年度の展示のご案内です。

下の画像をクリックするとA4のPDFチラシがダウンロードできます(622KB)
2014軽井沢草花館A4チラシs.jpg

4月19日(土)OPEN!(4/19、20、21は入館無料で開放します)

【展示概要】
軽井沢の自生草花を描き続けた画家石川功一の草花図(水彩・油彩)を散策メモやエッセーと共に5期にわたって展示いたします(各50点程)。

1.4/19−5/26 春の草花を中心に
2.5/28−7/7 新緑から初夏の草花を中心に
3.7/9−9/8 盛夏の草花を中心に
4.9/10−10/13 夏から初秋の草花を中心に
5.10/15−11/24 秋の草花・木の実を中心に

2014軽井沢草花館A4チラシ水彩.jpg


入館料 500円、小学生以下無料 消費税率の変更後も500円(税込)とさせていただきます
休館日 火曜日 但し、4/29、5/6、9/23の火曜日はOPEN、また8月は無休
※4月19日(土)、20日(日)、21日(月)は2014年度のOPEN記念で入館無料です
開館時間 10:00−17:00

詳しくは軽井沢草花館のホームページをご覧ください
http://www.kusabana.net
posted by kusabanakan at 01:00| 草花館日記

2014年01月01日

平成26年 謹賀新年 午

2014年 謹賀新年 午
kinpouge.jpg
石川功一 軽井沢での草花スケッチ 馬の足形(うまのあしがた) キンポウゲ科

本年度オープンは4月19日(土)となります。
posted by kusabanakan at 00:00| 草花館日記

2013年11月24日

冬期休館のお知らせ

本日11月24日をもちまして、小さな美術館軽井沢草花館の本年度展示が終了しました。明日25日より来春まで冬期休館となります。

尚、来年度のOPENは2014年4月19日(土)を予定しています。

museum-2013-2014winter.jpg
posted by kusabanakan at 17:00| 草花館日記

2013年11月19日

11月24日で今年度の展示が終了します

草花館の展示期間も残り5日となりました。
今年度は11月24日(日)が最終、25日から翌年4月18日まで冬期休館となります。
※最終日24日(日)も通常通り、午後5時まで開館しております。

今年の展示企画は、「石川功一の散策手記をたどる」ということで、石川功一の描いた軽井沢の草花図(水彩スケッチと油彩画)の他に、自生地で草花スケッチした際につけていた散策手記(花名や散策地図のメモ)を合わせて紹介してきました。

春から季節に順じて5期に分けて展示替えを行い、現在秋の木の実の作品を中心に展示をしております。

2013展示A4.jpg

来年2014年は4月19日(土)からのOpenを予定しています。
posted by kusabanakan at 20:31| 草花館日記

2013年10月14日

ヤマシャクヤクの実

昨日、お客様が家(東京)の庭からヤマシャクヤクの実を持ってこられました。
新緑時には深山の樹林下でそっと咲いている姿を想像しますが、東京でも毎年花を咲かすのだそうです。
「軽井沢で種を撒いてみてください」ということでしたが、どうせ、春を待ってからの作業となるため、それまでは鉢に挿して楽しむことにしました。
20131013yamasyakyaku02.jpg
左(黄色):クサボケの実、中央赤&濃紺:ヤマシャクヤクの実、右下(ベージュ):ヤマブドウの実

上写真の背景は館内で販売中の絵はがき(1枚84円)
20131013yamasyakyaku01.jpg
左黄色:クサボケの実、右濃紺:ヤマシャクヤクの実

変わった形状で目につくため、来館されるお客様から「これは何ですか?」と聞かれます。
16日から始まる「石川功一軽井沢の草花展 散策手記をたどる5」では、ヤマシャクヤクとベニバナヤマシャクヤクの実の時のスケッチを展示予定ですので、今回いただいた実が良い展示資料ともなりそうです。

下は、ノブドウの実です。軽井沢草花館の緑のカーテンとして育てている苗に付いた実で、最初のころは薄ピンクや薄ブルーに色を変えていましたが、徐々に色が抜けて、現在クリーム色になっています。カラフルな色になるイメージが強いノブドウの実ですが、こうして色が抜けることもあるようです。原因は不明?
20131013yamasyakyaku03.jpg
ノブドウの実(軽井沢草花館テラスの緑のカーテンに生ったもの)

以下は、軽井沢の自生地で咲くヤマシャクヤクの写真です。
20090519yamasyakuyaku.jpg
2009年5月19日 軽井沢自生地のヤマシャクヤク(花)

20081021yamasyakuyaku.jpg

2008年10月21日 軽井沢自生地のヤマシャクヤク(実)
 
posted by kusabanakan at 02:00| 草花館日記

2013年09月25日

ワレモコウ咲く

すでに満開を過ぎたころですが、草花館のワレモコウがきれいに咲いています。

20130925waremo.jpg
2013年9月25日 軽井沢草花館 ワレモコウ
(草でかくれて看板文字ほとんど見えず…)

この夏はワレモコウの葉やつぼみを食べてしまう虫が多く発生し(イモムシやカミキリムシのような虫)、開花が遅くなりました。

虫に食べられてしまっても、茎を分岐して新たなつぼみを付け、たくましく生長しました。例年は8月に入ったころから咲き出しますが、今年は9月に入ってから咲き出していました。
マツムシソウやオミナエシ、キキョウの花期がほぼ終りの時期、とても目立っています。
posted by kusabanakan at 19:33| 草花館日記

2013年09月18日

9月19日、中秋の名月は見逃せません

明日9月19日は中秋の名月です。
軽井沢草花館では大きな壺に活けたススキをテラスに置いてみました。

「中秋の名月には満月」と思ってしまいますが、実際には中秋の名月=満月とは限らないようです。

今年(2013年)は中秋の名月=満月になるそうですが、来年以降はイコール(=)にはならず、次に中秋の名月と満月が重なるのは東京オリンピックの後、なんと2021年になるそうです!

明日の夜は是非とも満月を眺めてみたいと思います。

以上の知見は天体専門サイトのAstro Artsさんから得ました。もっと詳しく内容を知りたい方は以下のサイトをご覧下さい。

天文専門サイト「Astro Arts」ホームページ
http://www.astroarts.co.jp/special/2013moon/

20130918susuki.jpg
2013年9月18日 軽井沢草花館 ススキ
posted by kusabanakan at 12:22| 草花館日記