2019年07月16日

2019(34)ユウスゲ花茎150cm&野反湖のキスゲ(7/16)

今日も梅雨空。
霧が舞ったり、雨が降ったりと一日中ぐずついた天気となりました。
現在、軽井沢草花館のユウスゲで一番大きな株は、花茎の高さが150a。そしてつぼみの長さは2.2aです。

20190716yusuge01.jpg
2019年7月16日 軽井沢草花館 ユウスゲ

20190716yusuge02.jpg
2019年7月16日 軽井沢草花館 ユウスゲ

今年は(特に7月に入ってからの)日照不足や気温が低く開花が遅れています。
軽井沢草花館で2006年から記録しているユウスゲの開花日を見ると、過去一番遅くに開花が始まったのは、2012年の7月25日で、その次は2015年の7月15日です。
2012年はユウスゲが開花する前にヒョウ被害に遭い、葉っぱが破れるなどの大きなダメージを受けてしまったので開花が遅れ、ちょっと特異なケースでした。ですから、実質的に一番遅くに咲いたのは、次の2015年7月15日となります。
今年は7月16日になっても開花がなく、2006年からの開花記録の中で、(実質的に)最も遅い開花となりました。
ユウスゲも日をたっぷり浴びて、気温が高くなればまもなく咲き始めそうですが、あと1週間前後は同じような天気が続きそうで、開花はもう少し先になりそうです。

【野反湖のノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)】

本日、群馬県・野反湖までノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)を見に行ってきました。
現地は軽井沢と同様に深い霧に包まれて、視界がかなり悪かったですが、咲き始めのニッコウキスゲがとてもきれいでした。
まだ、つぼみがたくさんついているので、本格的な見ごろは来週中?くらいでになりそうです。

20190716nozoriko-kisuge00.jpg
2019年7月16日 野反湖畔 霧の遊歩道

ニッコウキスゲは昼間咲く花、ユウスゲは夕方から咲き始めます。

20190716nozoriko-kisuge01.jpg
2019年7月16日 野反湖畔 ニッコウキスゲ(ノゾリキスゲ)
posted by kusabanakan at 21:51| ゆうすげ日記

2019年07月15日

2019(33)ユウスゲ再度葉っぱを剪定&2mのカラマツソウ開花(7/15)

7月に入ってからの日照時間は昨日(7/14)まででわずか8.3時間(気象庁 軽井沢観測所の記録より)。
梅雨の時期ですが、記録的な日照不足となっています。
ユウスゲの成長も平年と比べてゆるやかで、今年はまだ開花していません。
つぼみは出てきているものの、そのつぼみの成長がゆっくりで、なかなか開花にまで至っていません。

こうした日照不足の影響なのが、ユウスゲの葉っぱが黄ばんしまい、状態の悪いものが全体的に多く出ています。
(昨年以前にも、葉っぱの黄ばみは見られましたが、今年は特に多いです)
一昨日(7/13)に一度、黄ばんだ葉っぱ剪定しましたが、本日(7/15)も再び剪定しました。

20190715yusuge03_sentei.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 剪定したユウスゲの葉っぱ

下は拡大写真です。程度は様々。日照不足の影響なのか、日照不足が原因の病気なのか不明です。

20190715yusuge04_sentei.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 剪定したユウスゲの葉っぱ

下の写真は一昨日(7/13)に剪定した分のユウスゲ葉っぱ

20190713yusuge03_sentei.jpg
2019年7月13日 軽井沢草花館 剪定したユウスゲの葉っぱ

現在、もっとも開花に近いと思われるユウスゲは花茎の高さが148a、つぼみの長さは2.1aです。
今週中に開花できるかどうか? といったところです。

20190715yusuge01.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 ユウスゲ

20190715yusuge02.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 ユウスゲ つぼみ

【その他の花】

軽井沢草花館の庭でカラマツソウが咲き始めました。
花茎の高さはちょうど2b!
毎年、同じ株から咲いてくれるカラマツソウで、花茎の高さがひときわ目立ちます。
実際の自生地ではこんなに大きくならないと思いますが、不思議なことに、この軽井沢草花館の庭の植物は巨大な成長を見せる植物が少なくありません(過去の例:2b以上のユウスゲ、2b以上のワレモコウ)。※特別に肥料を与えたりもしていません。

20190715karamatsuso01.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 カラマツソウ

しばらくきれいな花が楽しめそうです。

20190715karamatsuso02.jpg
2019年7月15日 軽井沢草花館 カラマツソウの花
posted by kusabanakan at 16:19| ゆうすげ日記

2019年07月14日

2019(32)ユウスゲ花茎145cm オカトラノオ開花(7/14)

軽井沢草花館の庭の中で一番大きく育っているユウスゲは花茎が145aの高さになりました。
この1週間ほどで、花茎の成長も落ち着きつつあり、あとは開花を待つのみといったところです。
ところが、つぼみの大きさは一番大きなもので長さ2.0a。この気候の影響もあるかと思いますが、成長が緩やかです。
この調子だと、今年初めての開花はあと1週間前後先になるかも知れません。

20190714yusuge01.jpg
2019年7月14日 軽井沢草花館 ユウスゲ

【その他の花】

オカトラノオがきれいに咲き始めました。

20190714okatoranoo.jpg

2019年7月14日 軽井沢草花館 オカトラノオ

その他、ヤマホタルブクロ(みごろ)、オトギリソウ(咲き始め)、シモツケ(みごろ)、オミナエシ(咲き始め)といった花が咲いています。また、これから咲きそうな花として、アカバナシモツケソウ、レンゲショウマなどがあります。

20190714akabanashimotsukeso.jpg
2019年7月14日 軽井沢草花館 アカバナシモツケソウ(つぼみ)

20190714rengeshouma.jpg
2019年7月14日 軽井沢草花館 レンゲショウマ(つぼみ)
posted by kusabanakan at 16:59| ゆうすげ日記

2019年07月13日

2019(31)ユウスゲの葉っぱ剪定 花茎の総数33本(7/13)

3連休初日
朝から曇天の一日となりましたが、久しぶりに霧の発生がなく(16時まで)、また昨日から雨が止んでいるため地面がしっかりと乾きました。さらに時々雲の間から日差しも出て、わずかな時間帯だけですが日照もありました。
7月に入ってから霧が発生していたり、雨が降っている時間帯が長かったので、曇天とはいえ、地面が乾いているだけでも貴重な一日です。

それでも、今夜からはまた雨が降り出して、明日一杯雨予報。
そんなこともあり、今日は庭のユウスゲの手入れをしました。
というのも、日照不足の影響もあるのか、黄ばんだ葉っぱが目立つようになっていたので、それらを剪定しました(下写真)。

20190713yusuge03_sentei.jpg
2019年7月13日 軽井沢草花館 剪定したユウスゲの葉っぱ

剪定したユウスゲの葉っぱは、一抱えくらいの量となりました(上写真)。
これで少しはスッキリとして、風通しも良くなったのではないかと思います。
剪定後の庭の様子が以下の写真です。

20190713yusuge00.jpg
2019年7月13日 軽井沢草花館 小さな庭

一日、一本づつくらいですが、新たな花茎が出てきています。
下の写真は地植えのユウスゲの花茎で、高さは78a。
花が咲くのは7月終わりころからだろうと思いますが、
こうして「いつ咲くんだろう?」と考えている時期が一番楽しいかもしれません。

20190713yusuge01.jpg
2019年7月13日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ 花茎78a

【現在最も開花に近いユウスゲ】

花茎の高さは142aで、一番大きなつぼみは20_。
つぼみの大きさは11日(18_)、12日(19_)、13日(20_)とゆるやかな成長。
今後1週間の天気予報は曇/雨ばかり。ゆるやかな成長が続きそうです。

20190713yusuge04.jpg
2019年7月13日 軽井沢草花館 ユウスゲ

【その他 メモ】
確認できた範囲で、花茎の総本数は33本。
posted by kusabanakan at 16:32| ゆうすげ日記

2019年07月12日

2019(30)ユウスゲの花茎、総数31本(7/12)

今日も梅雨空の一日
曇天の中をうっすらと霧が流れているような天気でした。
また、本日も気温が上がらず、日中の最高気温は18.1度(平年比-6.1度)。
6日続けて最高気温が20度に達しませんでした。

軽井沢草花館の敷地内におけるユウスゲの花茎は合計31本。
この時期としては少し少なめですが、これから更に増えていくことを期待しています。

花茎の一番高いもので141a。つぼみは1.9aでした。

20190712yusuge01.jpg
2019年7月12日 軽井沢草花館 ユウスゲ

(下写真)日照不足と低温の影響か、つぼみの大きさも成長がゆるやか
昨日1.8aだったので、1_大きくなりました。

20190712yusuge02.jpg
2019年7月12日 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 16:41| ゆうすげ日記

2019年07月11日

2019(29)ユウスゲ花茎139cm レンゲショウマにつぼみ(7/11)

軽井沢草花館の庭の中で一番大きく育っているユウスゲは花茎が139aの高さになりました。

20190711yusuge01.jpg
2019年7月11日 軽井沢草花館 ユウスゲ

20190711yusuge02.jpg
2019年7月11日 軽井沢草花館 ユウスゲ つぼみ(18mm)

花茎が出始めたころは1日10aくらい伸びていましたが、徐々にその勢いも落ち着いて、ここ5日間の成長(花茎の高さ)は7/7:132a、7/8:135a、7/9:136a、7/10:138a、7/11:139aと微増の傾向。一方、つぼみが大きく膨らんできています。今年は7月に入ってから低温&日照少が続いていますが、ようやく開花が近づいてきたようです。
予想すると外れるものですが、あと1週間前後で開花するのではないかと思います。
下のグラフは、今年のユウスゲの花茎の高さの変化を表したものですが、昨年(2018)同じ株の花茎も参考に載せています。
昨年(2018)は気温も高く、日照時間もたっぷりあったので、花茎が高く、開花日も早かったですが、今年は気候を反映してか、花茎も低く、開花日も少し遅いです。

2018-2019自転車置場ユウスゲ花茎.jpg

【レンゲショウマ】

つぼみが直径5〜6_になっています。
開花は8月になった頃になるでしょうか? 楽しみです。

20190711rengeshouma.jpg
2019年7月11日 軽井沢草花館 レンゲショウマ
posted by kusabanakan at 17:00| ゆうすげ日記

2019年07月10日

2019(28)入口前のユウスゲは花茎93cm(7/10)

今日も日照がなく、ほぼ一日霧が出ていました。
気象観測所のある軽井沢追分では15時台から18時台にかけて37分間の日照が記録されましたが、軽井沢草花館のある軽井沢の東のエリアでは残念ながら日照はほとんどなかったように思います。

さて、軽井沢草花館のユウスゲは、成長こそ緩やかですが、着実に成長しています。
下の写真は、入口のところの看板前に植えているユウスゲ。
6本の花茎が出てきていて、一番大きなもので高さ93a。
このまま順調に成長すれば、7月の終わり頃から花を咲かせてくれそうです。

20190710yusuge01.jpg
2019年7月10日 軽井沢草花館 入口前 ユウスゲ

(上写真)入口前看板のまわりに植栽している植物はユウスゲのほか、オミナエシ、ワレモコウ、マツムシソウ、キキョウ、アカバナシモツケソウといったところ。7月終わりころから次々に開花が始まりそうです。

(下写真)もう少し近づいて撮影した一枚です。
花が咲く頃には花茎の高さが看板よりも高くなっていることでしょう。

20190710yusuge02.jpg
2019年7月10日 軽井沢草花館 入口前 ユウスゲ(花茎最大で93a)

(その他 メモ)

確認できた範囲で、花茎の総本数は28本。一昨日(7/8)の25本から3本増えました。
最も高く伸びている花茎は138a(つぼみ1.5a)。
posted by kusabanakan at 20:16| ゆうすげ日記

2019年07月09日

2019(27)日照不足続くもユウスゲ花茎136cm、つぼみ14mmに(7/9)

現在、軽井沢草花館の庭の中で最も成長が早いユウスゲは、花茎の高さが136aになりました。

20190709yusuge01.jpg
2019年7月9日 軽井沢草花館 ユウスゲ

(下写真)花茎の先端に付いたつぼみは14_。
7月に入ってからの日照不足と低温で、成長のスピードは緩やかです。

20190709yusuge02.jpg
2019年7月9日 軽井沢草花館 ユウスゲ つぼみ(14mm)

(日照の少ない7月)

7月に入ってから日照不足になっています。
9日現在、7月の日照時間はわずか5.7時間。
(本日7月9日の日照時間は記録上1分間でした)
梅雨時と言えども大変少ない数字です。

今年5月の日照時間は269.9時間もあって平年値の141%。
これは軽井沢の観測史上最も日照時間の長い5月となりました。
6月は124時間で平年値の93%。やや少なめ。
5月の日照時間がとても長かっただけに、7月の日照時間がとても短く感じます。

日照時間の少なさに加えて、気温も低めとなり、ユウスゲの成長はゆるやか。
今後2週間程は雲の多い日が続く予報で、初開花は早くても1週間後の16日か、それよりも遅くになりそうです。
posted by kusabanakan at 21:08| ゆうすげ日記

2019年07月08日

2019(26)鉢植え11年目のユウスゲにも花茎(28cm)&1年目のユウスゲ発芽状況(7/8)

今日もどんよりとした天気となり、ほとんど日照がありませんでした(気象記録では今日の日照時間は8分間)。
テレビの天気予報では、今後2週間くらい、このような天気が続きそうだと伝えていました。
気温も低く、ユウスゲの開花は平年よりも少し遅れそうな気配です。

さて、本日、鉢植えで11年目をむかえたユウスゲから花茎が出ているのを確認しました。

20190708yusuge_pot_11y.jpg
2019年7月8日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え11年目

花茎は今のところ1本だけで、高さは28a。さらに2本目、3本目の花茎が出てくるかもしれません。
この鉢植え11年目ユウスゲ開花は7月の終わりころからになりそうです。
下の写真は拡大して撮影したものです。

20190708yusuge_pot_11y_02.jpg
2019年7月8日 軽井沢草花館 ユウスゲ 鉢植え11年目 花茎(28a)

次は今年の5月に種まきをしたユウスゲ1年目の状態です。

【1年目、プランターのユウスゲ×4(5月2日〜14日まで種まき分)】

今年はこれまで毎年種まきしてきた中で、一番遅い種まきとなりました。
4つのプランターに5月2日、10日、13日、14日の順で種をまいてきたのですが、どれも発芽率は10%以下。
今まで種まきしてきた中で、最も発芽率の低い結果となっています。

20190708yusuge_planter_1y_2018seed_20190502-14start.jpg
2019年7月8日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月2日から14日種まき分)

各々のプランターでの発芽状況は下表の通りです。
どのプランターからも芽が出ていますが、発芽率はすべて10%以下と低い数字です。
前回(6/19)の時には4つのプランター合わせて15の芽が出ていましたが、本日(7/8)の結果は20個。
19日間でわずか4個しか増えていません。今年の種まきは明らかに失敗のようです…
やはり、種をまく時期が遅すぎたのでしょうか?
これを教訓に来年は4月の中旬くらいに種まきしてみようと思います。

20190708yusuge_planter_1y_2018seed_20190502-14start_hatsuga.jpg
※5月10日種まき分では、発芽した2つのうち1つが枯れてしまいました。

(その他 メモ)

確認できた範囲で、花茎の総本数は25本。一昨日(7/6)の18本から7本増えました。
最も高く伸びている花茎は135a(つぼみ1.2a)。
7月に入ってから日照時間が短く、気温は低めですが、花茎の本数は着実に増えてきています。

posted by kusabanakan at 22:02| ゆうすげ日記

2019年07月06日

2019(25)ユウスゲ花茎128cm、つぼみ1cmに(7/6)

現在、軽井沢草花館の庭の中で最も成長が早いユウスゲは、花茎の高さが128aになっています。
また、さらに2番目、3番目の花茎が伸びてきています。

20190706yusuge01.jpg
2019年7月6日 軽井沢草花館 ユウスゲ

(下写真)7月3日に7〜8_だったつぼみは1.0aに成長していました。
このまま日照の少ない天気が続くと花期が遅れてきそうですが、7月16日以降に咲き始めそうです。

20190706yusuge02.jpg
2019年7月6日 軽井沢草花館 ユウスゲ つぼみ(1.0cm)

(その他 メモ)

確認できた範囲で、花茎の総本数は18本。
一昨日(7/4)の16本から2本増えました。
posted by kusabanakan at 20:24| ゆうすげ日記

2019年07月04日

2019(24)プランター11年目のユウスゲに花茎(7/4)

本日、プランターで育てて11年目になるユウスゲから花茎が出ているのを確認しました。

20190704yusuge_planter_11y-02.jpg
2019年7月4日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター11年目 花茎(12a)

ここ3年ほど、このプランターのユウスゲは6月20日ころには花茎が50a近くまで達し、軽井沢草花館の庭の中ではベスト5に入るくらい早い成長ぶりでした。

20190704yusuge_planter_11y.jpg
2019年7月4日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター11年目 花茎(12a)

今年はようやく7月4日になって花茎を確認。とはいえ、ここ数年は春先からこの時期にかけての気温が高く、特に昨年(2018)は春先から記録的な暖かさでした。一方、今年の6月の平均気温はほぼ平年並み、日照時間においても平年値の約93%でやや少なめ程度となりました。ここ数年と比べてしまうと、ユウスゲの成長が著しく遅く感じてしまいますが、今年はむしろ平年並みに戻ったのかもしれません。

メモ:プランター11年目のユウスゲは一部の葉っぱが黄色くなってしまったので、剪定しました(下写真)。

20190704yusuge_planter_11y-03.jpg
2019年7月4日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター11年目 剪定した葉っぱ

【その他のユウスゲ】

今年最初に花茎を確認したユウスゲは花茎の高さが119aになっていました。
花茎の本数は合計で16本、昨日より2本増えました。

posted by kusabanakan at 15:38| ゆうすげ日記

2019年07月03日

2019(23)ユウスゲのつぼみが出てきました&プランターにも花茎(7/3)

6月29日以来、4日ぶりの更新です。
相変わらず、梅雨らしい天気が続いています。
ユウスゲは、あちらこちらから花茎が出始めています。
現在確認できただけで花茎は14本ありました。
4日前は、まだ4本しかありませんでしたから、4日で10本。まずまずのペースといったところ。

一番最初に花茎を確認した苗は、その後順調に成長して、今も花茎の高さが一番です(114a)。

20190703yusuge_tsubomi02.jpg
2019年7月3日 軽井沢草花館 ユウスゲ

そして、花茎の先端につぼみを確認しました(今季初)。

20190703yusuge_tsubomi01.jpg
2019年7月3日 軽井沢草花館 ユウスゲ つぼみ(7〜8_)

このまま順調に育ってくれれば、開花はあと2週間前後。
7月16日くらいではないかと思います。

その他、プランターで育てているユウスゲに初めて花茎が出始めました(下写真)。

20190703yusuge_planter_5y_01.jpg
2019年7月3日 軽井沢草花館 ユウスゲ プランター5年目(2015年5月10日種まき)

種から育てて、5年目にして初めて花茎が出ました。
花茎の高さは34a。開花が楽しみです。

【その他の花】

先日、咲き始めたばかりのヤマホタルブクロ。
たくさんあるつぼみが次々に開いてきました。

20190703yamahotarubukuro.jpg
2019年7月3日 軽井沢草花館 ヤマホタルブクロ

また、オミナエシにはつぼみが付き始めました。
これから順次咲いてきそうです。

20190703ominaeshi.jpg
2019年7月3日 軽井沢草花館 オミナエシ(つぼみ)
posted by kusabanakan at 16:50| ゆうすげ日記

2019年06月29日

2019(22)ユウスゲ 4本目の花茎 最大は92aに(6/29)

朝から霧に包まれていましたが、夕方3時ころから雨が降り始めました。
今日も一日梅雨らしい天気となりそうです。

さて、昨日に続いて、今日もユウスゲの花茎を1本確認しました。
これで合計4本目です。

20190629yusuge_kakei_treeA01.jpg
2019年6月29日 軽井沢草花館 ユウスゲ

花茎の高さは33aありました。

20190629yusuge_kakei_treeA02.jpg
2019年6月29日 軽井沢草花館 ユウスゲ

これまでに確認できた花茎は以下の4本で、一番初め(6/19)に確認したユウスゲの花茎は高さが92aにまで生長しています。
このまま順調に成長すると、最初の開花は7月16日前後になりそうです。

ユウスゲの花茎を最初に確認した日
1本目:6月19日(20→92a)
2本目:6月26日(25→45a)
3本目:6月28日(36→42a)
4本目:6月29日(33a)
( )内は6月29日時点の高さ(cm)
posted by kusabanakan at 16:07| ゆうすげ日記

2019年06月28日

2019(21)ユウスゲ 3本目の花茎 最大85aに(6/28)

6月26日以来、2日ぶりのユウスゲ日記です。

本日、3本目となる花茎を確認しました。
これから順次花茎が出てくる季節なので、今後の花茎探しが楽しみになってきました。

以下、6月19日に花茎を確認したユウスゲA、26日に確認したユウスゲB、そして本日28日に確認したユウスゲCの写真です。
共に地植えで育てているユウスゲです。

20190628yusuge_kakei_bycA_C01.jpg
2019年6月28日 軽井沢草花館 ユウスゲAと本日花茎を確認したユウスゲC

地植えのユウスゲAは6月19日から28日の9日間で65a(一日あたり7.2aのペース)伸びています。
===========================
ユウスゲAの花茎(高さ)の変化
6月19日:20a → 6月20日:27a → 6月21日:33a  → 6月22日:43a → 6月23日:50a → 6月24日:56a → 6月25日:60a → 6月26日:67a → 6月27日:77a → 6月28日:85a
===========================

そして、そのすぐ脇にユウスゲCが花茎を伸びしていました(下写真)。
花茎の高さは36aありました。

20190628yusuge_kakei_bycC01.jpg
2019年6月28日 軽井沢草花館 ユウスゲC(本日確認)

最後はユウスゲBになりますが、6月26日に25aの高さだった花茎が37aに伸びていました(1日あたり6.0aのペース)。

20190628yusuge_kakei_bycB01.jpg
2019年6月28日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植えB)

【その他の花】

昨日(6/27)になりますが、ヤマホタルブクロが咲き始めました。
毎年このくらいの時期から咲き始めており、夏のシーズンが近いことを告げてくれています。
7月が旬ですが、その後9月くらいまで少しづつ咲いてくれます。

20190627yamahotarubukuro.jpg
2019年6月27日 軽井沢草花館 ヤマホタルブクロ 
posted by kusabanakan at 16:58| ゆうすげ日記

2019年06月26日

2019(20)ユウスゲ 2本目の花茎 アブラムシ増えてきました(6/26)

6月22日以来、4日ぶりのユウスゲ日記です。

6月19日に今年初めて確認したユウスゲの花茎ですが、1週間が経過し、順調に成長しています。

20190626yusuge_kakei_bycA01.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え1) 花茎67a

1週間前(6/19)は20aだった花茎の高さも47a伸びて67aになりました。このまま順調に育っていけば、開花は7月半ばころになりそうです。
===========================
ユウスゲの花茎(高さ)の変化
6月19日:20a → 6月20日:27a → 6月21日:33a  → 6月22日:43a → 6月23日:50a → 6月24日:56a → 6月25日:60a → 6月26日:67a
===========================

そして、今日は新たに1本の花茎を確認しました(下写真)。
花茎の高さはまだ25aと低いですが、これからグングンと成長していってほしいです。
但し、全体的に見ると、この時期で確認できている花茎は2本だけ。
6月に入ってから日照が少なく、気温もやや低め。成長のペースが緩やかです。
今後、花茎の確認が続くことを願います。

20190626yusuge_kakei_bycB01.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え2) 花茎25a

ここ数日でアブラムシが増えてきました。
放置しておくと、増え続けて葉っぱや花茎にびっしりとアブラムシが付いてしまうので、気が付けば駆除しています。

20190626yusuge_aburamushi.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 ユウスゲの葉についたアブラムシ

地植えのユウスゲは草丈が1bを超えてきました。
最も高く伸びたもので103a。
これ以上伸びてくると葉っぱが折れ曲がってしまいそうです。

20190626yusuge_jiueA01.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ1

20190626yusuge_jiueB01.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ2

【その他 主なユウスゲの草丈】

写真は割愛しますが草丈は以下の通りです。
葉っぱの長さは伸びているようですが、草丈が高くなってくると、重みで横を向いたり、折れてしまいます

・プランター11年目
6月16日:75a
6月19日:75a
6月26日:79a

・鉢植え11年目
6月16日:68a
6月19日:70a
6月26日:68a(葉っぱが折れ曲がる)

・プランター2年目
6月16日:33a
6月19日:35a
6月26日:35a

・プランター1年目

今年は種まきの時期が遅く、5月2日、5月10日、5月13日、5月14日の4回に分けて行いました。
どのプランターからも芽が出ていますが、状況は前回(6/22)とほとんど変わっておらず、発芽率はすべて10%未満と低い数字のままです。
いつもの年であれば4月中に種まき始めていたところを、今年は5月に入ってから始めたのが失敗だったのかもしれません。さらに観察を続けます。(2年前に収穫した種からはまだ発芽が確認できていません)

【その他の花】

本日、軽井沢草花館の敷地内でシモツケの花が咲き始めました。その他、ユキノシタ、(キバナノ)ヤマオダマキが咲いています。これから続いて咲いてくるのが、ヤマホタルブクロ、オカトラノオ、ヤマアジサイ、アカバナシモツケソウなど。これらの花が咲いてくると「夏がやってきた」と感じます。

20190626shimotsuke.jpg
2019年6月26日 軽井沢草花館 シモツケ 今年の一番咲き

つづく

posted by kusabanakan at 22:14| ゆうすげ日記

2019年06月22日

2019(19)ユウスゲの花茎43aに(6/22)

6月19日以来、3日ぶりのユウスゲ日記です。

6月19日に今年(2019)初めて確認したユウスゲの花茎は、その後、順調に丈を伸ばしています。

20190622yusuge_kakei_bycA01.jpg
2019年6月22日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) 花茎43a

ユウスゲの花茎(高さ)の変化
6月19日:20a
6月20日:27a
6月21日:33a
6月22日:43a

このまま順調に成長すれば、開花は7月中頃になりそうです。
※但し、今後の気象状況によって前後します

尚、花茎が確認できているのは、今日のところまだ1本だけです。

【その他の花】

敷地内で、ヤマオダマキが咲き始めました。ユキノシタは1週間くらい前から咲き始めていて、現在見ごろとなっています。

20190622yamaodamaki_yukinoshita.jpg
2019年6月22日 軽井沢草花館 ヤマオダマキ(左)とユキノシタ(右)

20190622yamaodamaki.jpg
2019年6月22日 軽井沢草花館 ヤマオダマキ

(上写真)咲いたばかりのヤマオダマキ、つぼみが多数ついており、しばらく花が楽しめそうです。

20190622yukinoshita.jpg
2019年6月22日 軽井沢草花館 ユキノシタ

(上写真)多少のつぼみが残っていますが、ほぼ満開の状態できれいです。
posted by kusabanakan at 21:06| ゆうすげ日記

2019年06月19日

2019(18)今期最初 ユウスゲの花茎を確認(6/19)

本日、ユウスゲの花茎1本を確認しました。
今年最初に見た花茎で、昨年(2018)よりも6日遅い確認ですが、おおむね平年並みといったところでしょうか。

【地植えの株から1本の花茎】

ここ数年、早くに花茎を出し、一番乗りで花を咲かせている株から花茎が出ていました。
昨年と同様、ギボウシとアザミに囲まれて窮屈な感じですが、地面からスーッと花茎が伸びています。
ちなみに昨年も同じ株から今年よりも6日早く(6/13)に花茎を確認しています。
※昨年は春先から気温の高い状態が続き、成長が早かった

20190619yusuge_kakei_bycA02.jpg
2019年6月19日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え)

葉っぱをかき分けて根元付近の花茎を確認(下写真)
花茎の高さは約20aでした。
花茎は葉っぱの色とほぼ同じですので、出始めの花茎を見つけるのはとても大変。
他にも出ているかもしれませんが、本日見つけられたのはこの1株だけでした。

20190619yusuge_kakei_bycA01.jpg
2019年6月19日 軽井沢草花館 ユウスゲ(地植え) 花茎20a

以下は、軽井沢草花館で育てているユウスゲの開花日を2012年から記録しているものです。
過去の記録を参考にすると、今年は、ほぼ平年並みといったところ。
今後の気象状況にもよりますが、順調に成長していけば、最初の開花は7月15日前後になりそうです。

*******************
軽井沢草花館のユウスゲ 各年の花茎&開花 開始日
(※花茎の確認と最初の開花は必ずしも同じ株ではありません)
【2019年】
花茎の確認:6月19日 確認時の高さ20.0a
【2018年】
花茎の確認:6月13日 確認時の高さ25.0a
最初の開花:7月7日
【2017年】
花茎の確認:6月21日 確認時の高さ50.0a
最初の開花:7月8日
【2016年】
花茎の確認:6月11日 確認時の高さ31.0a
最初の開花:7月3日
【2015年】
花茎の確認:6月17日 確認時の高さ22.5a
最初の開花:7月15日
【2014年】
花茎の確認:6月27日 確認時の高さ65a
最初の開花:7月14日
【2013年】
花茎の確認:6月24日 確認時の高さ45a
最初の開花:7月14日
【2012年】
花茎の確認:7月2日 確認時の高さ20a
最初の開花:7月25日
※この2012年は5/28にひょう被害、6/19に台風被害があり、ユウスゲたちにとって過酷な年でした。
【2011年】
花茎の確認:?
最初の開花:7月10日

過去のブログ「ユウスゲ日記」より
*******************

以下は、その他のユウスゲの成長状況です。

【地植えのユウスゲ】

前回(6/16)から3日しか経っていませんが、最大で87aあった草丈が90aに達していました。

20190619yusuge_jiueA01.jpg
2019年6月19日 軽井沢草花館 地植え ユウスゲ (草丈:最大で90a)

また、前回(6/16)、葉っぱが黄ばんでしまったユウスゲを刈り取りましたが、その後、周辺の株にもわずか黄ばみが見られます(下写真)。
ひどい状態ではないので、そのままにしていますが、注意深く観察して、黄ばみが広がるようであれば周辺の株も刈り取るつもりです。

20190619yusuge_jiueB01.jpg
2019年6月19日 軽井沢草花館 地植えのユウスゲ 

(上写真)前回(6/16)葉っぱが黄ばんだユウスゲを刈り取った周辺のユウスゲです。
葉っぱの折れ曲がてしまった株が多く、全体的に弱弱しく見えます。

【1年目、プランターのユウスゲ×4(5月2日〜14日まで種まき分)】

20190619yusuge_planter_1y_2018seed_20190502-14start.jpg
2019年6月19日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月2日から14日種まき分)

今年は種まきの時期が遅く、5月2日、5月10日、5月13日、5月14日の4回に分けて行いました。
各々のプランターでの発芽状況は下表の通りです。
どのプランターからも芽が出ていますが、発芽率はすべて10%未満と低い数字です。
遅い時期の種まきだったのが原因かもしれませんが、さらに観察を続けます。
(2年前に収穫した種からはまだ発芽が確認できていません)

2019年ユウスゲ発芽経過0619.png

【その他 主なユウスゲの草丈】

写真は割愛しますが草丈は以下の通りです。

・プランター11年目
前回(6/16):75a
今回(6/19):75a

・鉢植え11年目
前回(6/16):68a
今回(6/19):70a

・プランター2年目
前回(6/16):33a
今回(6/19):35a

以上 

つづく
posted by kusabanakan at 16:22| ゆうすげ日記

2019年06月16日

2019(17)6月は日照不足 葉っぱに黄ばみ(6/16)

6月7日以来9日ぶりの更新です。

5月は軽井沢の気象観測史上最も日照時間が長く、ユウスゲの成長も順調でしたが、6月に入り、特に梅雨入りしてからは雨が多く、気温も低く、ぐずついた天気が続きます。
そんな中、今朝、一部のユウスゲの苗が黄ばんで弱っているのに気付きました。

20190616yusuge_jiueA02.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 ユウスゲ 葉っぱが黄ばんで弱っている

病気なのか、気候の影響なのか?
庭の一角で育っているユウスゲ数株が上の写真のような状態でした。
下の写真は周辺を含めた写真になります。
黄ばみのついた葉っぱは元気なく地面に垂れ下がってしまっています。

20190616yusuge_jiueA03.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 ユウスゲ 葉っぱが黄ばんで弱っている

過去にも葉っぱが黄ばんでしまったことはありますが、このように短期間に大きなダメージを受けたことはありません。
病気だとすれば、他にうつるかもしれないし、またうつらなかったとしても、この株がこれから回復するとは思えなかったので、すべて刈り取ることにしました(下写真)。
明日以降、他の苗に広がっていかないことを祈るばかりです。

20190616yusuge_jiueA00.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 刈り込んだユウスゲの黄ばんだ葉っぱ

さて、今日は晴/曇でしたが、風が強い一日となりました。
以下はユウスゲの苗の様子です。
(地植え、プランター11年目、鉢植え11年目、プランター2年目、プランター1年目×4の順)
今日の観察で、花茎の存在は確認できませんでした。毎年この時期になると花茎が出始めて、約1か月弱で(7月10日前後)開花を始めるのが通例。今年は開花の始まりが少し遅くなるかも知れません。

【地植えのユウスゲ】

前回6月5日に草丈の最大が75aでしたが、今回は87aありました。
11日間で12a高くなり、順調に成長しています。
但し、この時期、雨で葉が濡れて重くなり、その重みに耐えられず折れてしまう葉が目立つようになりました。
風の影響もあるかも知れません。葉が折れてしまうと、花茎が出にくくなるので、程度によって折れた葉っぱをハサミで剪定しました。

20190616yusuge_jiueA01.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 地植え ユウスゲ (草丈:最大で87a)

【11年目、プランターのユウスゲ】

草丈の最大が75aとなりました。前回(6/5)の時は72aだったので、11日間で3a高くなりました。
ここに来て成長のスピードが緩やかになったようにも感じますが、実際には。葉っぱが自重で横に広がってきたことで、上方向の高さに変化が少ないようです。地植えのユウスゲと同様に、一部の葉っぱが折れてしまっていたので、数本を剪定しました。

20190616yusuge_planter_11y.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 11年目(草丈:最大で75a)

【11年目、鉢植えのユウスゲ】

草丈は最大で68a。前回(6/5)から11日間で1a高くなりました。
高さ方向では1aですが、葉っぱが横に広がってきているので、葉っぱの長さ自体はもう少し伸びていそうです。

20190616yusuge_pot_11y.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 鉢植え ユウスゲ 11年目(草丈:最大で68a)

下の写真は前回(6/5)の時の状態ですが、葉っぱがピンと上向きに伸びています。

20190605yusuge_pot_11y.jpg
2019年6月5日 軽井沢草花館 鉢植え ユウスゲ 11年目(草丈:最大で67a)

【2年目、プランターのユウスゲ】

2年目の苗は草丈最大で33a。前回(6/5)から11日間でわずか1a高くなりました。
こちらも、葉っぱが横に広がったり、また折れてしまったりしていて、高さ方向の伸びはわずか1aでした。
地植えや11年目の苗と比べると、葉っぱがすごく細いので、倒れやすいかもしれません。

20190616yusuge_planter_2y_2017seed_20180415start.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 2年目(草丈:最大で33a)

【1年目、プランターのユウスゲ】

今年は種まきの時期が遅く、5月2日、5月10日、5月13日、5月14日の4回に分けて行いました。
各々のプランターでの発芽状況は下表の通りです。
どのプランターからも芽が出ていますが、発芽率はすべて10%未満と低い数字です。
(2年前に収穫した種からはまだ発芽が確認できていません)

2019年ユウスゲ発芽経過re.png

【1年目、プランターのユウスゲ(5月2日種まき分)】

20190616yusuge_planter_1y_2018seed_20190502start.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月2日種まき分)

【1年目、プランターのユウスゲ(5月10日種まき分)】

昨年(2018)収穫した種(50粒)と一昨年(2017)に収穫した種(16粒)を分けて撒いてみました。今のところ、昨年収穫した種からしか発芽していない状況です。

20190616yusuge_planter_1y_2018seed_20190510start_re.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月10日種まき分)

【1年目、プランターのユウスゲ(5月13日種まき分)】

20190616yusuge_planter_1y_2018seed_20190513start.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月13日種まき分)

【1年目、プランターのユウスゲ(5月14日種まき分)】

20190616yusuge_planter_1y_2018seed_20190514start.jpg
2019年6月16日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月14日種まき分)

以上、つづく
posted by kusabanakan at 21:20| ゆうすげ日記

2019年06月07日

2019(16)梅雨入り 今年種まきした(最終)4番目のプランターから芽が出ました(6/7)

3日続けてのユウスゲ日記です。

朝6時ころから降り始めた雨は夕方になっても降りやまず、一日雨となりました。
気象庁からは、「関東甲信と東海、北陸、それに東北南部が梅雨入りしたとみられる」との発表があり、
軽井沢のある関東甲信地域では平年よりも1日早く、昨年よりも1日遅い梅雨入りとなりました。

さて、本日、今年最後に種まきしたユウスゲのプランターから芽が出ました。

20190607yusuge_planter_1y_2018seed_20190514start_01.jpg
2019年6月7日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月14日種まき分)

今年は4日に分けてユウスゲの種まきを行っており、1回目の種まき分は6月1日に発芽、2回目の種まき分は一昨日の6月5日に発芽、3回目に種まきした分のユウスゲは昨日6月6日、そして最後に種まきした4回目の分が本日(6月7日)発芽しました。
まだ芽が出ていないのは2回目(5月10日)に種まきした中の2年前(2017年)に採取した種子(16粒)です。
今まで芽が出たのはすべて昨年(2018年)に採取した種からです。もうしばらく芽が出るのを観察していきます。

========================
【1回目】
 2019年5月2日 2018年収穫の種:86粒 → 2019年6月1日に発芽
【2回目】
 2019年5月10日 2018年収穫分の種:50粒 → 2019年6月5日発芽
 2019年5月10日 2017年収穫分の種:16粒 → 2019年6月6日現在、芽は出ていない
【3回目】
 2019年5月13日 2018年収穫分の種:56粒 → 2019年6月6日発芽
【4回目】
 2019年5月14日 2018年収穫分の種:56粒 → 2019年6月7日発芽
========================
本日、確認できた芽の数は1本のみで、草丈は17_でした(下写真)。

20190607yusuge_planter_1y_2018seed_20190514start_02.jpg
2019年6月7日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月14日種まき分)

種まきした日から発芽するまでの期間は24日間(5/14から6月7日)で、過去の記録と比べて早めの発芽となりました。
今年は種まきした時期がいつもの年よりも遅かったのですが、比較的発芽するまでの期間が短い結果となりました。

2012〜2019年までのユウスゲ種まき日と発芽日
==========================
左から年、種をまいた日、発芽した日、発芽にかかった日数
2019年 5月14日、6月7日、24日間
2019年 5月13日、6月6日、24日間
2019年 5月10日、6月5日、26日間
2019年 5月2日、6月1日、30日間
2018年 4月15日、5月12日、27日間
2017年 4月14日、5月19日、35日間
2016年 4月12日、5月12日、30日間
2015年 4月14日、5月9日、25日間
2014年 4月11日、5月25日、44日間
2013年 4月23日、5月31日、38日間
2012年 4月18日、5月9日、21日間
==========================

つづく
posted by kusabanakan at 17:02| ゆうすげ日記

2019年06月06日

2019(15)今年種まきした3番目のユウスゲに芽が出ました(6/6)

昨日(6/5)に続いての更新です。

本日、今年3番目にまいたユウスゲの種から芽が出ました。

20190606yusuge_planter_1y_2018seed_20190513start_01re.jpg
2019年6月6日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月13日種まき分)

今年は4日に分けてユウスゲの種まきを行っており、1回目の種まき分は6月1日に発芽、2回目の種まき分は昨日6月5日に発芽、そして3回目に種まきした分のユウスゲが本日発芽しました。

========================
【1回目】
 2019年5月2日 2018年収穫の種:86粒 → 2019年6月1日に発芽
【2回目】
 2019年5月10日 2018年収穫分の種:50粒 → 2019年6月5日発芽
 2019年5月10日 2017年収穫分の種:16粒 → 2019年6月6日現在、芽は出ていない
【3回目】
 2019年5月13日 2018年収穫分の種:56粒 → 2019年6月6日発芽
【4回目】
 2019年5月14日 2018年収穫分の種:56粒 → 2019年6月6日現在、芽は出ていない
========================

本日、確認できた芽の数は3本。
朝、確認した時には芽が出ていませんでしたが、夕方5時半ころ確認したところ、3カ所から芽が出ていました。(下写真)。
草丈はわずか7_でした。

20190606yusuge_planter_1y_2018seed_20190513start_02.jpg
2019年6月6日 軽井沢草花館 プランター ユウスゲ 1年目(2019年5月13日種まき分)

種蒔きした日から発芽するまでの期間は24日間(5/13から6月6日)で、過去の記録と比べて早めの発芽となりました。

2012〜2019年までのユウスゲ種まき日と発芽日
==========================
左から年、種をまいた日、発芽した日、発芽にかかった日数
2019年 5月13日、6月6日、24日間
2019年 5月10日、6月5日、26日間
2019年 5月2日、6月1日、30日間
2018年 4月15日、5月12日、27日間
2017年 4月14日、5月19日、35日間
2016年 4月12日、5月12日、30日間
2015年 4月14日、5月9日、25日間
2014年 4月11日、5月25日、44日間
2013年 4月23日、5月31日、38日間
2012年 4月18日、5月9日、21日間
==========================

つづく
posted by kusabanakan at 20:42| ゆうすげ日記