2022年08月11日

イヌブナ日記(258)冬芽は大きく成長

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月31日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間、残暑が続き、今日も平年値を超える気温(最高気温29.2度、平年差+2.1度)になりました。
昨日は日が暮れてから、まとまった雨。今朝は、葉っぱに雨粒が残る状態で観察を行いました。

イヌブナ安さん、檀さん共に冬芽の成長が活発で、10日間で1.5〜2.0_長くなっていました。
樹高については安さん、檀さん共に、1a低くなっていました。昨夜の雨で葉っぱに雨粒が残り、枝がたわんだためと思われます。下の写真では黄葉がだいぶ進んだように見えますが、撮影時に薄日が差して、光の影響によって黄色く写っています。実際にはわずかに黄葉した程度でした。

20220811inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(7/31)撮影したものです。

20220731inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下の写真で見ると、だいぶ黄色く見えますが、実際にはもう少し緑系の色でした。
安さんの樹高は101aで、前回よりも1a低くなりました。昨夜の雨で枝がたわんだためと思われます。(測定は雨粒が葉っぱに残っていた朝に行いました)

20220811inubuna11y_an_00b.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220731inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。葉っぱの色は横から撮影した上の写真よりも、こちらの上から撮影した写真の方が実際の色に近いです。

20220811inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220731inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が5.0_から7.0_へと2.0_も長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_]

20220811inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月11 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽7.0_

20220731inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月31 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽5.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、前回と同じでした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_

20220811inubuna11y_an_03.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は51aで、前回よりも1a低くなりました。昨夜の雨で枝がたわんだためと思われます。(測定は雨粒が葉っぱに残っていた朝に行いました)
また、下の写真で見るとだいぶ黄色く見えますが、実際にはもう少し緑系の色でした。

20220811inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220731inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220811inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220731inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/31)の4.5_から6.0_へと1.5_も長くなっていました。

20220811inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽6.0_

20220731inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽4.5_

下写真:安さんの幹は7/3〜7/21に直径が1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220811inubuna11y_dan_03.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220811inubuna11y_dan_9y_su01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 14:20| イヌブナ日記

イヌブナ日記【記録編】

軽井沢草花館のブログ「ユウスゲ日記」よりイヌブナ日記の成長記録をまとめたものです。


イヌブナの成長記録(2014年7月24日以降)

【樹高】

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a、8/11:73a、8/25:73a、9/7:73a、9/21:73a、10/5:73a、10/19:73a、11/2:76a、11/23:76a、2020年4/1:76a、4/12:76a、4/24:80a、4/30:80a、5/2:79a、5/3:78a、5/6:73a、5/14:70a、5/24:70a、6/1:74a、6/14:76a、6/23:88a、7/3:93a、7/12:93a、7/24:94a、8/2:94a、8/12:94a、8/23:94a、9/3:94a、9/13:94a、9/22:94a、10/2:94a、10/12:94a、10/22:96a、11/5:97a、11/19:98a、2021年3/20:107a、4/16:108a、4/25:108a、4/29:雨のため測定せず、5/1:未測定、5/2:107a、5/7:106.5a、5/10:104a、5/17:98a、5/23:98a、6/2:97a、6/12:96a、6/22:94a、7/2(雨天測定参考値):81a、7/12:94a、7/22:98a、8/1:98a、8/11:99a、8/21:98a、8/30:97a、9/8:96a、9/17:96.5a、9/27:96.5a、10/7:97.0a、10/16:97.0a、10/27:101a、11/6:101.5a、2022年4/3:99.0a、4/25:101a、5/7:95a、5/16:90a、5/30:93a、6/12:89a、6/22:97a、7/2:101a、7/11:97a、7/21:101a、7/31:102a、8/11:101a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a、8/11:36a、8/25:36a,9/7:36a、9/21:36a、10/5:36a、10/19:36a、11/2:36a、2020年4/1:36a、4/12:36a、4/24:38a、4/30:38a、5/2:38a、5/3:39a、5/6:37a、5/14:35a、5/24:35a、6/1:34a、6/14:36a、6/23:38a、7/3:42a、7/12:42a、7/24:40a、8/2:40a、8/12:41a、8/23:41a、9/3:41a、9/13:41a、9/22:42a、10/2:43a、10/12:44a、10/22:47a、11/5:48a、11/19:47a、2021年3/20:49a、4/16:49a、4/25:49a、4/29:雨のため測定せず、5/1:未測定、5/2:47.5a、5/7:47.0a、5/10:45.0a、5/17:45.0a、5/23:46a、6/2:45a、6/12:45a、6/22:44a、7/2(雨天測定参考値):41a、7/12:47a、7/22:49a、8/1:49a、8/11:50a、8/21:49a、8/30:49a、9/8:49a、9/17:49a、9/27:49a、10/7:49a、10/16:49a、10/27:51a、11/6:52a、2022年4/3:55a、4/25:55a、5/7:53a、5/16:48a、5/30:51a、6/12:52a、6/22:50a、7/2:52a、7/11:50a、7/21:52a、7/31:52a、8/11:51a

【冬芽】:一番上の枝についた冬芽の長さを測定しています。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_、8/11:7_、8/25:9.5_、9/7:12.0_、9/21:15.5_、10/5:17.0_、10/19:18.0_、11/2:18.0_、11/23:18.0_、2020年4/1:18.0_、4/12:19.0_、4/24:22_、4/30:29_、5/2:36_、5/3:43_で芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.5_、8/12:8.5_、8/23:10.5_、9/3:13.0_、9/13:15.0_、9/22:17.0_、10/2:19.0_、10/12:19.0_、10/22:19.0_、11/5:19.0_、11/19:19.0_、2021年3/20:19.0_、4/16:22.0_、4/25:27.5_、4/29:31.0_、5/1:35.5_、5/2:40.0_(他の冬芽が芽吹き始める)、6/12:1.0_、6/22:1.5_、7/2:2.0_、7/12:3.0_、7/22:4.0_、8/1:5.0_、8/11:6.0_、8/21:8.0_、8/30:9.5_、9/8:10.5_、9/17:12.0_、9/27:15.0_、10/7:15.0_、10/16:15.0_、10/27:15.0_、11/6:15.0_、2022年4/3:15.0_、4/25:27.0_、4/26:28.0_、4/27:芽吹き始まる、6/22:2.0_、7/2:2.5_、7/11:3.0_、7/21:4.5_、7/31:5.0_、8/11:7.0_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_、8/11:8_、8/25:11.0_、9/7:12.5_、9/21:15.5_、10/5:16.0_、10/19:17.5_、11/2:17.5_、11/23:17.5_、2020年4/1:17.5_、4/12:19.0_、4/24:23_、4/30:36_、5/2:芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.0_、8/12:7.5_、8/23:8.5_、9/3:10.0_、9/13:12.0_、9/22:13.0_、10/2:14.5_、10/12:15.0_、10/22:15.0_、11/5:15.0_、11/19:15.0_、2021年3/20:15.0_、4/16_:16.5_、4/25:21.5_、4/29:27.5_、5/1:31.5_(他の冬芽が芽吹き始まる)、5/2:芽吹き始まる、6/12:2.0_、6/22:2.0_、7/2:2.5_、7/12:3.0_、7/22:4.5_、8/1:5.0_、8/11:6.0_、8/21:7.0_、8/30:8.0_、9/8:10.0_、9/17:11.0_、9/27:12.0_、10/7:12.0_、10/16:12.0_、10/17:13.0_、11/6:13.0_、2022年4/3:13.0_、4/25:27.0_、4/26:芽吹き始まる、6/22:1.5_、7/2:2.5_、7/11:3.0_、7/21:4.0_、7/31:4.5_

【幹サイズ(直径)】

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)、14.5_(8/11)、14.5_(8/25)、14.5_(9/7)、14.5_(9/21)、14.5_(10/5)、14.5_(10/19)、14.5_(11/2)、14.5_(11/23)、14.5_(2020年4/1)、14.5_(4/12)、14.5_(4/24)、14.5_(4/30)、14.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、14.5_(5/14)、14.5_(5/24)、14.5_(6/1)、15.0_(6/14)、15.0_(6/23)、15.5_(7/3)、16.0_(7/12)、16.0_(7/24)、16.0_(8/2)、16.0_(8/12)、16.5_(8/23)、16.5_(9/3)、16.5_(9/13)、16.5_(9/22)、16.5_(10/2)、16.5_(10/12)、16.5_(10/22)、16.5_(11/5)、16.5_(11/19)、16.5_(2021年3/20)、16.5_(4/16)、16.5_(4/25)、未測定(4/29)、未測定(5/1)、未測定(5/2)、未測定(5/7)、16.5_(5/10)、17.0_(5/17)、17.0_(5/23)、17.0_(6/2)、17.0_(6/12)、17.5_(6/22)、17.5_(7/2)、17.5_(7/12)、18.0_(7/22)、18.0_(8/1)、18.0_(8/11)、18.0_(8/21)、18.0_(8/30)、18.0_(9/8)、18.0_(9/17)、18.0_(9/27)、18.0_(10/7)、18.0_(10/16)、18.0_(10/27)、18.0_(11/6)、18.0_(2022年4/3)、18.0_(4/25)、18.0_(5/7)、18.0_(5/16)、18.0_(5/30)、18.0_(6/12)、18.0_(6/22)、18.0_(7/2)、18.5_(7/11)、19.0_(7/21)、19.0_(7/31)、19.0_4(8/11)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)、11.5_(8/11)、11.5_(8/25)、11.5_(9/7)、11.5_(9/21)、11.5_(10/5)、11.5_(10/19)、11.5_(11/2)、11.5_(11/23)、11.5_(2020年4/1)、11.5_(4/12)、11.5_(4/24)、11.5_(4/30)、11.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、11.5_(5/14)、11.5_(5/24)、11.5_(6/1)、12.0_(6/14)、12.0_(6/23)、12.0_(7/3)、12.0_(7/12)、12.0_(7/24)、12.0_(8/2)、12.0_(8/12)、12.5_(8/23)、12.5_(9/3)、12.5_(9/13)、12.5_(9/22)、12.5_(10/2)、12.5_(10/12)、12.5_(10/22)、12.5_(11/5)、12.5_(11/19)、12.5_(2021年3/20)、12.5_(4/16)、12.5_(4/25)、未測定(4/29)、未測定(5/1)、未測定(5/2)、未測定(5/7)、12.5_(5/10)、12.5_(5/17)、12.5_(5/23)、12.5_(6/2)、12.5_(6/12)、12.5_(6/22)、12.5_(7/2)、13.0_(7/12)、13.0_(7/22)、13.0_(8/1)、13.0_(8/11)、13.0_(8/21)、13.0_(8/30)、13.0_(9/8)、13.0_(9/17)、13.0_(9/27)、13.0_(10/7)、13.0_(10/16)、13.0_(10/27)、13.0_(11/6)、13.0_(2022年4/3)、13.0_(4/25)、13.0_(5/7)、13.0_(5/16)、13.0_(5/30)、13.0_(6/12)、13.0_(6/22)、13.0_(7/2)、13.0_(7/11)、13.0_(7/21)、13.0_(7/31)、13.0_(8/11)


以上
posted by kusabanakan at 14:18| イヌブナ日記

2022年07月31日

イヌブナ日記(257)葉っぱが、かすかに黄色み帯びる

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月21日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間、暑い日が続きました。
イヌブナ安さんは樹高と冬芽に成長がみられ、檀さんは冬芽の成長がみられました。
また、葉っぱの色がわずかながら、黄色みを帯びてきました。

20220731inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(7/21)撮影したものです。

20220721inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102cm
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52cm

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は102aで、前回よりも1a高くなりました。

20220731inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220721inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。
前回(7/21)と比べると、葉っぱの色がわずかに黄色味を帯びてきたように思います。

20220731inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220721inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が4.5_から5.0_へと0.5_長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_。

20220731inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月31 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220721inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月21 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は19.0_で、前回と同じでした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_。

20220731inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52aで前回(7/21)と同じでした。

20220731inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220721inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220731inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/21)の4.0_から4.5_へと0.5_長くなっていました。

20220731inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんの幹は7/3〜7/21に直径が1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220731inubuna11y_dan_03.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:29| イヌブナ日記

2022年07月21日

イヌブナ日記(256)10日間でさらに幹回りが太く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月11日以来、10日ぶりの更新です。
毎年6月から7月にかけてはイヌブナの成長が活発です。
この10日間でイヌブナ安さんの幹が成長して太くなっていました。

20220721inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は(7/11)に撮影したものです。この時、安さんの樹高が4a、檀さんの樹高は2a低くなっていますが、おそらく前日までの雨で葉っぱに重みが加わって、枝(幹)がうなだれるように横に倒れかかっていたからだろうと思います。

20220711inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は(7/3)に撮影したものです。この時の樹高は7/21の観察時と同じでした。

20220703inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は101aでした。

20220721inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220721inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が3.0_から4.5_へと1.5_も長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_。

20220721inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月21 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は19.0_でした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_と、この18日間で幹の直径が1.0_太くなりました。

20220721inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

20220711inubuna11y_an_04.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.5_

20220702inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52aで前回(7/11)の50aから2a高く、前々回(7/2)に観察した時と同じ樹高となりました。

20220721inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220721inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/11)の3.0_から4.0_へと1.0_長くなっていました。

20220721inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220711inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんの幹は7/3〜7/21に直径1.0_太くなっていますが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220721inubuna11y_dan_03.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上

続きを読む
posted by kusabanakan at 14:41| イヌブナ日記

2022年07月11日

イヌブナ日記(255)成長して幹回り太く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月2日以来、9日ぶりの更新です。
6/28〜7/1までの猛暑(30度以上)は落ち着いたものの、暑い日が続きます。
わずか9日間しか経っていませんが、イヌブナの安さん、檀さんともに冬芽の成長が観察ができ、また、安さんの幹直径が太くなっていました。

20220711inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は8日前(7/3)に撮影したものです。

20220703inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

樹高は安さんが97aで前回(7/2)からの4a、檀さんは50aで、前回から2a低くなりました。共に前々回(6/22)に測定したときの樹高と同じに戻りました。
昨夜の雨で葉っぱに少しだけ雨粒が残っていて、重みで枝がたわんだことが理由の一つといえそうです。

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は97aで、前回(7/2)の101aから4a低くなり、前々回(6/22)に観察した時と同じ樹高となりました。

20220711inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220711inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん
下写真:花芽がわずかながら大きくなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_。

20220711inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月11 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.5_ありました。去年(2021)の7月22日に17.5_から18.0_へと太くなってから、約1年ぶりに太さが増しました。

20220711inubuna11y_an_04.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.5_

20220702inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は50aで前回(7/2)の52aから2a低くなり、前々回(6/22)に観察した時と同じ樹高となりました。

20220711inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220711inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/2)の2.5_から3.0_へと0.5_長くなっていました。

20220711inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220711inubuna11y_dan_03.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:50| イヌブナ日記

2022年07月02日

イヌブナ日記(254)酷暑も冬芽成長

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回6月22日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間(6/22-7/2)、気温の高い状態が続きました。特に6/28〜7/1までの4日は続けて真夏日(30度以上)となり、今日(7/2)も29度台まで気温が上がりました。この時期としては異例の暑さです。

イヌブナの安さん、檀さんは冬芽の成長が観察できました。この暑さの中でも、順調に成長を続けているようです。

20220702inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 ※日差しが非常に強く、葉色が黄色く写っています
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

(参考 翌日7月3日、曇天光のもとで再度撮影した写真です)
20220703inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

樹高は安さんが101aで前回(6/22)からの4a、檀さんは52aで、前回から2a高くなりました。
安さんの樹高は5/16からの1か月半で11a高くなりました。
(※枝が伸びたわけではなく、斜めに伸びた幹が上向きに立ち上がてきたっため)

安さんの樹高:5/16=90a → 5/3=93a → 6/12=89a → 6/22=97a → 7/2=101a
檀さんの樹高:5/16=48a → 5/30=51a → 6/12=52a → 6/22=50a → 7/2=52a

20220622inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は101aで、前回(6/22)の97aから4a高くなりました。

20220702inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220622inubuna11y_an_00b.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220702inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:花芽がわずかながら大きくなっていました。(6/22)2_→(7/2)2.5_。

20220702inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220622inubuna11y_an_02.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220702inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52aで前回(6/22)の50aから2a高くなりました。

20220702inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220622inubuna11y_dan_00.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220702inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(6/22)1.5_だったものが2.5_へと1.0_長くなっていました。

20220702inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220622inubuna11y_dan_02.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220702inubuna11y_dan_03.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下はイヌブナの壇さんと、鉢植えで9年目をむかえたブナの崇さんを並べて撮影した一枚です。

20220702inubuna11y_dan_9y_su01.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:00| イヌブナ日記

2022年06月22日

イヌブナ日記(253)冬芽付く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回6月12日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間で、安さん、檀さんともに冬芽が付き始めました。

20220622inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

樹高は安さんが97aで前回(6/12)からの8a高くなっていましたが、檀さんは50aで、前回から2a低くなりました。

安さんの樹高:5/16=90a → 5/3=93a → 6/12=89a → 6/22=97a
檀さんの樹高:5/16=48a → 5/30=51a → 6/12=52a → 6/22=50a

20220612inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は97aで、前回(6/12)の89aから8a高くなりました。

20220622inubuna11y_an_00b.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220612inubuna11y_an_00b.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220622inubuna11y_an_01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:枝に花芽がついていました。まだ2_くらいの小さなものですが、順調に成長しています。

20220622inubuna11y_an_02.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220622inubuna11y_an_03.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は50aで前回(6/12)の52aから2a低くなりました。

20220622inubuna11y_dan_00.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220612inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220622inubuna11y_dan_01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんと同様に枝に花芽がついていました。1.5_くらいのかなり小さなものですが、順調に成長しています。

20220622inubuna11y_dan_02.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220622inubuna11y_dan_03.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_


【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 14:31| イヌブナ日記

2022年06月12日

イヌブナ日記(252)梅雨入り後、順調に成長つづく

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回5月30日以来、約2週間(13日)ぶりの更新です。
この間、6月6日に「関東甲信地方が梅雨入りしたらしい」との発表があり、軽井沢もぐずついた天気の日が多くなりました。
ブナの安さんと檀さんは、前回、葉っぱの一部が虫喰いされましたが、以降被害の拡大はなく、順調に成長を続けています。

20220612inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回5月30日に撮影したものです。

安さんの樹高:5月16日=90a → 5月30日=93a → 6月12日=89a
檀さんの樹高:5月16日=48a → 5月30日=51a → 6月12日=52a

安さんは枝がたわんで樹高4a低くなりましたが、檀さんは1a高くなりました。

20220530inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は89a。前回の93aから4a低くなりました。葉っぱが成長して枝のたわみが大きくなったからだと思われます。

20220612inubuna11y_an_00b.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220612inubuna11y_an_01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:葉っぱの長さは各々違いますが、大きなもので9a、小さなもので5aくらいでした。
※檀さんの葉っぱは大きなもので7a、小さなもので3aくらいでした。

20220612inubuna11y_an_02.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220612inubuna11y_an_03.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52a。前回の51aから1a高くなりました。

20220612inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220612inubuna11y_dan_01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:葉っぱの長さは各々違いますが、大きなもので7a、小さなもので3aくらいでした。
※安さんの葉っぱは大きなもので9a、小さなもので5aくらいでした。

20220612inubuna11y_dan_02.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220612inubuna11y_dan_03.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

【安さんと檀さんの比較】

下写真:イヌブナ安さんとイヌブナ檀さんを並べて撮影しました。
右が安さん、左が檀さんですが、安さんの方が葉っぱが一回り大きくなっています。
どちらも実生から11年目ですが、鉢の大きさの違いが成長に影響を及ぼしているかもしれません。

20220612inubuna11y_an_dan.jpg

2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 左:檀さん、 右:崇さん 

【檀さんとブナの崇さんの比較】

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんを並べて撮影しました。
葉っぱの色に大きな違いがあります。濃い緑色の葉をつけたブナの崇さんに比べて、イヌブナの段さんの葉っぱは淡い緑です。

20220612inubuna11y_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 左:イヌブナ実生11年目の檀さん、右:ブナ実生9年目の崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:27| イヌブナ日記

2022年05月30日

イヌブナ日記(251)葉っぱしっかりと固く&虫喰い

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回5月16日以来、2週間ぶりの更新です。
この2週間で、やわらかかった新緑の葉っぱがしっかりと固い葉っぱへと変化しました。
ただ、葉っぱの色はまだうす緑色をしていてやさしい印象です。
また、一部の葉っぱが虫に喰われましたが、今日現在深刻な状態ではなく、毎年のことなので、あまり心配していません。

20220530inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回5月16日に撮影したものです。葉っぱのボリュームはそれほど変わっていないように見えますが、安さん、檀さんともに、斜めに傾いている枝が上方向に立ち上がってきていて、樹高が3a高くなっていました。

安さんの樹高:5月16日=90a → 5月30日=93a
檀さんの樹高:5月16日=48a → 5月30日=51a

20220516inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

20220507inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下写真は上から見た安さんです。

20220530inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下の写真は前回5月16日に撮影です。こうやって比べると、この2週間で、葉っぱがしっかりと開いて、密度が高くなっています。

20220516inubuna11y_an_03jpg.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220507inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:一部の葉っぱが虫に喰われました。
虫の喰われ方にもいくつかのパターンがあって、下のパターンは小さな穴が開くもの。
※葉っぱのサイズは前回と同様、大きなもので長さ8セaくらい。

20220530inubuna11y_an_02.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 虫喰い(その1)

下写真:葉っぱがかじられて、半分だけなくなってしまったもの。

20220530inubuna11y_an_03.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 虫喰い(その2)

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220530inubuna11y_an_04.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

下写真は上から見た壇さんです。
前回(5/16)に比べると、葉っぱが開いて全体のボリュームが増しましたが、安さんに比べると葉っぱのサイズは小ぶりです。
鉢のサイスが小さいので、栄養不足の面もあるかもしれません。水やりは毎日欠かさず行っています。

20220530inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は前回(5/16)撮影です。

20220516inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220507inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんと同様、一部の葉っぱが虫に喰われました。
この葉っぱの喰われ方は、細長い穴が開いていて、安さんの喰われ方と少し違うような気がします。
「犯人は誰だ!」と葉っぱの両面を探してみたりしますが、すでに逃げてしまっていてわかりません…
※葉っぱのサイズは前回と同様、大きなもので長さ6セaくらいで、安さんに比べて全体的に小ぶりです。

20220530inubuna11y_dan_02.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 虫喰い 

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220530inubuna11y_dan_03.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:14| イヌブナ日記

2022年05月16日

イヌブナ日記(250)新緑となりました

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回5月7日以来、9日ぶりの更新です。
ふわふわした若葉がこの9日間でしっかりとした新緑に変わりました。
今日は写真の撮影中(午前)、霧雨が降っていて、葉っぱがぬれた状態での観察となりました。

安さんと檀さんともに、葉っぱが一回り大きく成長して、立派な木の姿になりました。
今後さらに、葉っぱの成長がみられそうです。

20220516inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

20220507inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下写真:葉っぱの成長で重みが増し、木の幹がたわんで樹高が5a低くなりました。
霧雨で葉っぱが濡れていたこともあり、なおさら重みが増していたのでしょう。
樹高は90aで、前回(5/7)の95aから5a低くなりました。
芽吹き始めたころの4/27から比べると11a低くなっています。

20220516inubuna11y_an_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高90a)

20220507inubuna11y_an_00.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高95a)

下写真:今年(2022)は二股に分かれていた幹のうち、細い方は冬芽が膨らまず、芽吹きませんでした。
そこで、本日、芽吹きしなくなった枯れ枝を剪定しました(下写真の白枠内)。

20220516inubuna11y_an_00b.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 芽吹きのない枝

下写真:芽吹きのない枝の部分の拡大です。この部分を剪定しました。

20220516inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 芽吹きのない枝

20220516inubuna11y_an_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 剪定した枝

下写真:上から見た安さんです。下方の枯れ枝を剪定した後の状態です。

20220516inubuna11y_an_03jpg.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220507inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

葉っぱのサイズは大きなもので長さ8セa。芽吹いた直後のような、葉っぱの裏表についていた産毛が少なくなりました。

20220516inubuna11y_an_04.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 大きなもので長さ8a

下写真:前回(5/7)の時は葉っぱのサイズが大きなもので6a弱でした。

20220507inubuna11y_an_05.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。
幹の下方についていた枝は剪定しました。

20220516inubuna11y_an_05.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

安さんと同様、新緑姿になりました。
樹高は48aで、前回(5/7)の53aから5a低くなりました。
成長した葉っぱの重みで幹がしなったためです。

20220516inubuna11y_dan_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高48a)

20220507inubuna11y_dan_00.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高53a)

下写真:上から撮影した写真です。若葉が広がって、葉っぱの密度が高くなってきました。今後さらに成長しそうです。

20220516inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220507inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんと同様に、前回(5/7)のふわふわした葉っぱからしっかりとした新緑の葉っぱに変わりました。葉っぱのサイズは大きなもので6a程度でした。前回から大きな成長とは言えませんが、着実に成長を続けています。

20220516inubuna11y_dan_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220507inubuna11y_dan_02.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 

20220427inubuna11y_dan_02.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220516inubuna11y_dan_03.jpg
2021年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 16:47| イヌブナ日記

2022年05月07日

イヌブナ日記(249)ふわふわ若葉が開きました

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回4月27日以来、10日ぶりの更新です。
安さんと檀さんが芽吹きを始めて10日ほどで若葉が開き、全体が葉で覆われるようになりました。

20220507inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下写真:若葉が広がって、全体が緑色に染まってきました。
樹高は95aで、前回(4/27)の101aから6a低くなりました。
葉っぱの重みで幹がしなったためです。

20220507inubuna11y_an_00.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高95a)

下の写真は前回(4/27)、10日前の撮影です。ちょうど芽吹き始めたところです。

20220427inubuna11y_an_00b.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高101a、幅141a)

下写真:今年(2022)は二股に分かれていた幹のうち、細い方は冬芽が膨らまず、芽吹きませんでした。
太い方の幹だけが生き残って成長を続けています。

20220507inubuna11y_an_00a.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:昨年(5/23)の新緑に撮影した安さんです。二股に分かれた幹の両方で芽吹きました。

20210523inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:上から見た安さんです。枝の上の方から芽吹きが始まっているので、葉っぱのサイズは上部ほど大きく成長しています。

20220507inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220507inubuna11y_an_02.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:イヌブナの若葉は表も裏も産毛が生えていてふわふわです。

20220507inubuna11y_an_03.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220507inubuna11y_an_04.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:葉っぱのサイズは大きなもので6a弱ありました。

20220507inubuna11y_an_05.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220507inubuna11y_an_06.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

安さんと同様、若葉が広がって、全体が緑色に染まってきました。
樹高は53aで、前回(4/27)の55aから2a低くなりました。
葉っぱの重みで幹がしなったためです。

20220507inubuna11y_dan_00.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高53a)

下写真:芽吹きを始めた前回(4/27)の撮影です。

20220427inubuna11y_dan_00.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高55a、幅69a)

下写真:上から撮影した写真です。枝の上部の方から芽吹きが始まっているようです。

20220507inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:芽吹きを始めた前回(4/27)の撮影です。

20220427inubuna11y_dan_03.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:葉っぱがしっかりと開きました。ふわふわした葉の長さは大きなもので6a弱といったところです。

20220507inubuna11y_dan_02.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 

下写真:前回(4/27)撮影の、葉っぱが開いたばかりの若葉です。

20220427inubuna11y_dan_02.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220507inubuna11y_dan_03.jpg
2021年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:14| イヌブナ日記

2022年04月27日

イヌブナ日記(248)昨日の檀さんに続いて安さんも芽吹き始める

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

昨日(4/26)のブログではイヌブナの檀さんが芽吹き始めたことを報告しましたが、本日、もう1つのイヌブナの安さんが芽吹きを始めました。
過去3年(2019~2021)は安さん、檀さん共に5月に入ってからの芽吹きでした。
記録を取っている2016年以降では安さんは2018年の4/26に次ぐ2番目の早さ。
檀さんにおいては2018年の4/28を上回って(今年は4/26)過去最速の芽吹きとなりました。

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下写真:今年最初の芽吹きを観察しました。枝の先端についた冬芽が割れて、中から産毛のついた葉っぱが出てきました。

20220427inubuna11y_an_03.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 今年最初の芽吹き

下写真:芽吹いたばかりでまだ葉っぱが広がっていませんが、葉っぱは長さにして3a弱ありました。

20220427inubuna11y_an_02.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 今年最初の芽吹き

芽吹き始めた安さんの全体の姿です。
白丸で囲った枝の先端の冬芽が開き始めました。

20220427inubuna11y_an_00b.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高101a、幅141a)

下の写真は昨日の状態です。

20220426inubuna11y_an_00.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高101a、幅141a)

下写真:枝の先端部分です。芽吹き始めたのは先端の冬芽で、先端から2番目の冬芽は昨年から長さを測定している冬芽で芽吹きはしていませんが、昨日(4/26)の28_から34_へと6_も長くなっていました。一両日中に芽吹きそうです。

20220427inubuna11y_an_01b.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(冬芽の長さ34_) 先端は芽吹き始め

20220426inubuna11y_an_01.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(冬芽の長さ28_)

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

昨日、先行して芽吹き始めた檀さんですが、今日は葉っぱが開いていました。
遠目から見ても、芽吹きが確認できるほどです。

20220427inubuna11y_dan_00.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高55a、幅69a)

20220426inubuna11y_dan_00.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高55a、幅69a)

下写真:上から撮影した写真です。枝の上部の方から芽吹きが始まっているようです。

20220427inubuna11y_dan_03.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:葉っぱがしっかりと開きました。裏にも表にもふわふわの産毛が付いています。

20220427inubuna11y_dan_02.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 葉っぱ広がる

20220427inubuna11y_dan_01.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 19:47| イヌブナ日記

2022年04月26日

イヌブナ日記(247)檀さん芽吹き始める

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

昨日に続いての更新です。
芽吹きが直前だったイヌブナの安さんと檀さんでしたが、本日、檀さんの方が芽吹きを始めました!
安さんも冬芽が膨らんでいて、近々芽吹きを始めそうです。

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの今日の状態です。昨日とほぼ同じでした。

20220426inubuna11y_an_00.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高101a、幅141a)

下写真:冬芽の長さは昨日(4/25)の27_から28_へと1_長くなっていました。

20220426inubuna11y_an_01.jpg

2022年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(冬芽の長さ28_)

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

檀さんが芽吹きを始めました。枝の先端部分です。

20220426inubuna11y_dan_00.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高55a、幅69a)

下写真:上から撮影した写真です。ちょっと分かりづらいかもしれませんが、白抜きの丸い囲みが芽吹き始めた冬芽です。枝の先端部分で8つの冬芽が芽吹きました。

20220426inubuna11y_dan_02.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:芽吹いた葉っぱの拡大です。芽吹いた冬芽から、産毛に覆われた葉っぱが開き始めています。

20220426inubuna11y_dan_01.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 芽吹き始め

下写真:まだ芽吹き前だった昨日の状態です。

20220425inubuna11y_dan_02.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さんの冬芽(27.0_)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上

posted by kusabanakan at 22:09| イヌブナ日記

2022年04月25日

イヌブナ日記(246)芽吹きの直前

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

4月3日以来、約3週間ぶりの更新です。
すでにカラマツやカエデの芽吹きが始まり、町内のオオヤマザクラも昨日あたりから散り始め、春の訪れがやや早めに進んでいるようです。
冬の間休眠していたイヌブナもここ数日の暖かさで冬芽が膨らんできました。
今にも芽吹いてきそうで、今年は5月に入る前に芽吹きが始まりそうです。

20220425inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下は前回(4/3)撮影です。
左端(安さん)と右端(檀さん)がイヌブナですが、どちらもこの3週間でほぼすべての葉を落としました。
※中央のブナ(崇さん)はまだ葉っぱを残しています。
葉っぱが落ちたことで、枝にかかっていた重みが減り、安さんの樹高が2a高くなっていました。

20220403inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生11年目】

樹高は101aで前回(4/3)より2.0a高くなっていました。
去年の10/7からの樹高変化を見ると下のようになります。
2021年10/7:97.0a→10/16:97.0a→10/27:101a→11/6:101.5a→2022年4/3:99.0a→4/25:101a

20220425inubuna11y_an_00.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高101a、幅141a)

20220403inubuna11y_an_00.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高99.0a、幅141a)

下写真:上から見た安さんです。ほとんどの葉っぱ落ちました。

20220425inubuna11y_an_01.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220403inubuna11y_an_01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:冬芽の長さが27_になりました。前回(4/3)15_だったので、倍近い長さになりました。

昨年(2021)からの変化をふり返ると、6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:6.0_→8/21:8.0_→8/30:9.5_→9/8:10.5_→9/17:12.0_→9/27:15_→2022年4/3:15_→4/25:27_

20220425inubuna11y_an_02.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(冬芽の長さ27_)

20220403inubuna11y_an_02.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(冬芽の長さ15_)

下写真:幹の直径は18.0_で、昨年の7月22日以降変化がありません。

20220425inubuna11y_an_03.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

葉っぱがすべて落ちました。
樹高は55aで前回(4/3)と同じでした。
去年の10/7からの樹高変化を見ると下のようになります。
2021年9/17:49a→9/27:49a→10/7:49a→10/16:49a→10/27:51a→11/6:52a→2022年4/3:55a→4/25:55a

20220425inubuna11y_dan_00.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高55a、幅69a)

20220403inubuna11y_dan_00.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高55a、幅69a)

下写真:上から見た檀さんです。

20220425inubuna11y_dan_01.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220403inubuna11y_dan_01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さが27_になり、今にも芽吹いてきそうな状態になりました。
前回(4/3)13_だったので、倍以上の長さになりました。

2021年6/12:2.0_ → 6/22:2.0_ → 7/2:2.5_→7/12:3.0_→7/22:4.5_→8/1:5.0_、8/11:6.0_→8/21:7.0_→8/30:8.0_→9/8:10.0_→9/17:11.0_→9/27:12.0_→10/7:12.0_→10/16:12.0_→10/27:13.0_→11/6:13.0_→2022年4/3:13.0_→4/25:27.0_

20220425inubuna11y_dan_02.jpg
2022年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さんの冬芽(27.0_)

20220403inubuna11y_dan_02a.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さんの冬芽(13.0_)

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年の7月12日から変化がありません。

20220425inubuna11y_dan_03.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 20:18| イヌブナ日記

2022年04月04日

イヌブナ日記(245)11年目のシーズン 冬期に樹高変化

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、昨年(2021)の11月6日以来、約5か月ぶり、今年に入ってから最初の更新です。
実生から育てているイヌブナの安さんと檀さんはこの春で11年目のシーズンをむかえました。
まだ、芽吹き前ですが、昨日4月3日時点の様子を記録しました。
※芽吹きの時期はG.W.中になることが多いようです。

20220403inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下は昨年11月6日に撮影したものです。
毎年の傾向ですが、樹高が冬の間に多少変化しています。
左の安さんは101.5a→99.0a
右の檀さんは52a→55a
測定誤差や霜による土の盛り上がり、あるいは純粋に幹や枝が上下したなど考えられそうですが、原因はよく分かりません。

20211106inubuna10y_an_dan_buna8y_su01re.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

樹高は99.0aで昨年11月6日の101.5aより2.5a低くなっていました。
去年の10/7からの樹高変化を見ると下のようになります。
2021年10/7:97.0a→10/16:97.0a→10/27:101a→11/6:101.5a→2022年4/3:99.0a
ちなみに1年前の同時期2021年4月16日には108aありました。その後、枝がたわんで徐々に樹高が低くなりましたが、秋になって落葉し始めると再び枝が立ち上がっていって、樹高が高くなってきたところでした。

20220403inubuna11y_an_00.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高99.0a、幅141a)

20211106inubuna10y_an_00.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高101.5a、幅145a)

下写真:上から見た安さんです。茶褐色化した葉っぱが乾燥で丸まりました。

20220403inubuna11y_an_01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20211106inubuna10y_an_01.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:冬芽の長さは15.0_で昨年11月6日から変化がありませんでした。
昨年(2021)からの変化をふり返ると、6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:6.0_→8/21:8.0_→8/30:9.5_→9/8:10.5_→9/17:12.0_→9/27:15_→その後15.0_のまま変化なし。

20220403inubuna11y_an_02.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(冬芽の長さ15_)

20211106inubuna10y_an_02.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

幹の直径は18.0_で、昨年(2021)7月22日から変化がありません。(写真省略)

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

樹高は55aで昨年11月6日の52aより3a高くなっていました。
去年の10/7からの樹高変化を見ると下のようになります。
2021年9/17:49a→9/27:49a→10/7:49a→10/16:49a→10/27:51a→11/6:52a→2022年4/3:55a
枝が徐々に立ち上がって、樹高が高くなってきています。

20220403inubuna11y_dan_00.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高55a、幅69a)

20211106inubuna10y_dan_00.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高52a、幅72a)

下写真:上から見た檀さんです。

20220403inubuna11y_dan_01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20211106inubuna10y_dan_01.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは昨年(2021)の11月6日から変化が見られませんでした。
昨年6月に観察を始めた冬芽の成長は以下のようになります。

2021年6/12:2.0_ → 6/22:2.0_ → 7/2:2.5_→7/12:3.0_→7/22:4.5_→8/1:5.0_、8/11:6.0_→8/21:7.0_→8/30:8.0_→9/8:10.0_→9/17:11.0_→9/27:12.0_→10/7:12.0_→10/16:12.0_→10/27:13.0_→11/6:13.0_→2022年4/3:13.0_

20220403inubuna11y_dan_02a.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さんの冬芽(13.0_)

20211106inubuna10y_dan_02.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(13.0_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんのツーショットです。
左側の枯れ葉の多い方がイヌブナ檀さんで、右側の葉っぱがたくさん付いている方がブナの崇さんです。
葉っぱの量、そして状態(イヌブナは乾燥で丸まっている)に差が見られます。

20220403inubuna11y_dan_buna8y_su01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目檀さん(左)&ブナ実生9年目崇さん(右上)

幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません(写真省略)。

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:56| イヌブナ日記

2021年11月06日

イヌブナ日記(244)葉っぱ枯れて冬モードに(2021.11.6)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

10月27日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間でイヌブナ安さんと檀さん共に、完全に葉っぱが枯れて茶褐色化し、乾燥で葉が丸まりました。
このまま春の芽吹き前まで葉っぱが付いたまま冬を越しますが、檀さんの方は落葉するものが多く、枝に付いたままの葉っぱが少なくなりました。
今年度のイヌブナ日記は本日で最終とし、来年の芽吹き前から再開します。

20211106inubuna10y_an_dan_buna8y_su01re.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

20211027inubuna10y_an_dan_buna8y_su01re.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

樹高は101.5aで前回(11/27)の101.0aから0.5a高くなりました。葉っぱが枯れ、落葉も進んだことから、枝にかかっていた重みが減って、斜めに伸びていた幹が上方向に立ち上がったからだと思います。
全体の幅は前回(10/27)と同様145aでした。

20211106inubuna10y_an_00.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高101.5a、幅145a)

下の写真は前回(10/27)撮影です。

20211027inubuna10y_an_00.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高101.0a、幅145a)

下写真:上から見た安さんです。茶褐色化した葉っぱが乾燥で丸まりました。

20211106inubuna10y_an_01.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:冬芽の長さは9/27以来15.0_のまま変化がありません。これまでは6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:6.0_→8/21:8.0_→8/30:9.5_→9/8:10.5_→9/17:12.0_→9/27:15_と成長が続いていましたが、9/27以降変化がありません。休眠状態になっているようです。

20211106inubuna10y_an_02.jpg

2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

20211027inubuna10y_an_02.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20211106inubuna10y_an_03.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんと同様に、葉っぱが枯れ、落葉も進んだことから、重さが軽くなって、斜めに傾いている幹が上方向に立ち上がってきたようです。前回(10/27)よりも樹高が1a高くなりました。

20211106inubuna10y_dan_00.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高52a、幅72a)

下の写真は前回(10/27)撮影です。

20211027inubuna10y_dan_00.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高51a、幅72a)

下写真:上から見た檀さんです。安さんと同様、茶褐色化した葉っぱが乾燥で丸まりました。

20211106inubuna10y_dan_01.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(10/27)から変化が見られませんでした。
6/12:2.0_ → 6/22:2.0_ → 7/2:2.5_→7/12:3.0_→7/22:4.5_→8/1:5.0_、8/11:6.0_→8/21:7.0_→8/30:8.0_→9/8:10.0_→9/17:11.0_→9/27:12.0_→10/7:12.0_→10/16:12.0_→10/27:13.0_→11/6:13.0_

20211106inubuna10y_dan_02.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(13.0_)

20211027inubuna10y_dan_03.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(13.0_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんのツーショットです。
左側の枯れ葉の多い方がイヌブナ檀さんで、右側の葉っぱがたくさん付いている方がブナの崇さんです。
イヌブナとブナとでは、葉っぱの状態が違います。イヌブナの方が葉っぱの枯れる時期が早くに来ました。

20211106inubuna10y_dan_04.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん(左)&ブナ実生8年目崇さん(右上)

下写真:幹の直径は13.0ミリで、7月12日から変化がありません。

20211106inubuna10y_dan_03.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:39| イヌブナ日記

2021年10月27日

イヌブナ日記(243)葉っぱ枯れ落葉も進む&檀さんだけ冬芽成長(2021.10.27)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

10月16日以来、11日ぶりの更新です。
この11日間でイヌブナ安さんと檀さん共に、すべての葉っぱが枯れて茶褐色化しました。また、落葉も進みました。

20211027inubuna10y_an_dan_buna8y_su01re.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

20211016inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

樹高は101aで前回(10/16)の97.0aから4a高くなりました。葉っぱが枯れ、落葉も進んだことから、枝にかかっていた重みが減って、斜めに伸びていた幹が上方向に立ち上がったからだと思います。
樹高が高くなったことで全体の幅が前回(10/16)の148aから145aへと3a狭くなっていました。

20211027inubuna10y_an_00.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高101.0a、幅145a)

下の写真は前回(10/16)撮影です。

20211016inubuna10y_an_00.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高97.0a、幅148a)

下写真:上から見た安さんです。すべての葉が枯れて茶褐色化しました。

20211027inubuna10y_an_01.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

20211016inubuna10y_an_01.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:冬芽の長さは9/27以来15.0_のまま変化がありません。これまでは6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:6.0_→8/21:8.0_→8/30:9.5_→9/8:10.5_→9/17:12.0_→9/27:15_と成長が続いていましたが、9/27以降変化がありません。休眠状態になったようです。

20211027inubuna10y_an_02.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

20211016inubuna10y_an_02.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20211027inubuna10y_an_03.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんと同様に、葉っぱが枯れ、落葉も進んだことから、重さが軽くなって、斜めに傾いている幹が上方向に立ち上がってきたようです。樹高が2a高くなり、全体の幅は2a狭くなりました。
冬芽の成長は安さんとは異なり、今回(10/27)1か月ぶりに成長を確認しました。

20211027inubuna10y_dan_00.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高51a、幅72a)

下の写真は前回(10/16)撮影です。

20211016inubuna10y_dan_00.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高49a、幅74a)

下写真:上から見た檀さんです。安さんと同様、この11日間ですべての葉っぱが枯れ、落葉も進みました。

20211027inubuna10y_dan_01.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

20211016inubuna10y_dan_01.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前々回(9/27)から1か月ぶりに成長変化が見られました。
6/12:2.0_ → 6/22:2.0_ → 7/2:2.5_→7/12:3.0_→7/22:4.5_→8/1:5.0_、8/11:6.0_→8/21:7.0_→8/30:8.0_→9/8:10.0_→9/17:11.0_→9/27:12.0_→10/7:12.0_→10/16:12.0_→10/27:13.0_

20211027inubuna10y_dan_03.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(13.0_)

下の写真は前回10/16撮影です。9月27日の測定で12_を計測し、その後、10/7、10/16の測定で12._と変化がなかったものの、今回(10/27)の測定で13.0_となりました。1か月ぶりに成長を確認できました。

20211016inubuna10y_dan_02.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(12.0_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんのツーショットです。
左側の枯れ葉の多い方がイヌブナ檀さんで、右側の緑色の濃い方がブナの崇さんです。
イヌブナは葉っぱが枯れて冬のような姿になりましたが、ブナの葉は黄葉を始めたばかりで、まだしっかりと葉っぱが残っています。

20211027inubuna10y_dan_04.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん(左)&ブナ実生8年目崇さん(右上)

下写真:幹の直径は13.0ミリで、7月12日から変化がありません。

20211027inubuna10y_dan_02.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:22| イヌブナ日記

2021年10月16日

イヌブナ日記(242)葉っぱ大半が枯れる、樹高&冬芽に変化なし(2021.10.16)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

10月7日以来、9日ぶりの更新です。

この9日間でイヌブナ安さんと檀さん共に、大半の葉っぱが枯れて茶褐色化しましたが、わずかに黄色く色づいたままの葉っぱも残っています。今年(2021)は10月に入ってからの気温が高く、例年よりも葉っぱの枯れる時期が遅いようです。
その他、樹高や冬芽、幹回りの直径に変化はありませんでした。

20211016inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

20211007inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

樹高は97.0aで、前回(10/7)と同じでした。

20211016inubuna10y_an_00.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高97.0a、幅148a)

下の写真は前回(10/7)撮影です。

20211007inubuna10y_an_00.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高97.0a、幅148a)

下写真:上から見た安さんです。ほとんどの葉が枯れて茶褐色化しましたが、一部黄色い状態で残っています。

20211016inubuna10y_an_01.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

20211007inubuna10y_an_01.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:冬芽の長さは前々回(9/27)の15.0_から変化がありませんでした。これまでは6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:6.0_→8/21:8.0_→8/30:9.5_→9/8:10.5_→9/17:12.0_→9/27:15_と成長が続いていましたが、9/27以降変化がありません。このまま春の芽吹きまで休眠するのでしょう。

20211016inubuna10y_an_02.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

下の写真は前々回(9/27)撮影。この時から冬芽の長さは15_でした。

20210927inubuna10y_an_02.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20211016inubuna10y_an_03.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

今回の測定でも樹高の変化はありませんでした。冬芽の成長は安さんと同様、この9日間で成長が見られませんでした。

20211016inubuna10y_dan_00.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高49a、幅74a)

下の写真は前回(10/7)撮影です。

20211007inubuna10y_dan_00.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高49a、幅74a)

下写真:上から見た檀さんです。安さんと同様、この9日間で大半の葉っぱが枯れてましたが、一部は黄葉した状態で残っています。

20211016inubuna10y_dan_01.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

20211007inubuna10y_dan_01.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前々回(9/27)の12.0_から変化が見られませんでした。
6/12:2.0_ → 6/22:2.0_ → 7/2:2.5_→7/12:3.0_→7/22:4.5_→8/1:5.0_、8/11:6.0_→8/21:7.0_→8/30:8.0_→9/8:10.0_→9/17:11.0_→9/27:12.0_まで成長が続きましたが、安さんと同様、9/27以降変化がありません。このまま春の芽吹きまで休眠するのでしょう。

20211016inubuna10y_dan_02.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(12.0_)

下の写真は前々回(9/27)撮影。この時から冬芽の長さは12_でした。

20210927inubuna10y_dan_02.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(12.0_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんのツーショットです。
左側の枯れ葉の多い方がイヌブナ檀さんで、右側の緑色の濃い方がブナの崇さんです。
イヌブナは葉っぱが枯れて冬のような姿になりましたが、ブナの葉はまだしっかりと緑色を保っています。

20211016inubuna10y_dan_04.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん(左)&ブナ実生8年目崇さん(右上)

下写真:幹の直径は13.0ミリで、7月12日から変化がありません。

20211016inubuna10y_dan_03.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 20:29| イヌブナ日記

2021年10月07日

イヌブナ日記(241)黄葉進み、冬芽の成長止まる(2021.10.7)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

9月27日以来、10日ぶりの更新です。

この10日間でイヌブナ安さんと檀さん共に、さらに黄葉が進み、落葉も進みました。
大きな変化としては、今まで活発だった冬芽の成長が安さん、檀さん共に見られませんでした。

20211007inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

20210927inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

樹高は97.0aで、前回(9/27)から0.5a高くなっていました。落葉が進んで重量が減っているのが一つの要因だろうと思います。

20211007inubuna10y_an_00.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高97.0a、幅148a)

下の写真は前回(9/27)撮影です。

20210927inubuna10y_an_00.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高96.5a、幅148a)

下写真:上から見た安さんです。前回よりもさらに黄葉が進みました。黄色から茶色になった葉っぱも増えました。

20211007inubuna10y_an_01.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

20210927inubuna10y_an_01.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:冬芽の長さは前回(9/27)の15.0_から変化がありませんでした。これまでは6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:6.0_→8/21:8.0_→8/30:9.5_→9/8:10.5_→9/17:12.0_→9/27:15_と成長が続いていましたが、9/27から10/7の10日間では成長が見られませんでした。
過去の観察でも10月以降に冬芽の成長が見られなくなっているので、例年通りのことなのでしょう。

20211007inubuna10y_an_02.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

20210927inubuna10y_an_02.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20211007inubuna10y_an_03.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

今回の測定でも樹高の変化はありませんでした。冬芽の成長は安さんと同様、この10日間で成長が見られませんでした。

20211007inubuna10y_dan_00.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高49a、幅74a)

下の写真は前回(9/27)撮影です。

20210927inubuna10y_dan_00.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高49a、幅74a)

下写真:上から見た檀さんです。この10日間で黄葉が進み、枯れて茶色になった葉も目立つようになりました。

20211007inubuna10y_dan_01.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

20210927inubuna10y_dan_01.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(9/27)の12.0_から変化が見られませんでした。
6/12:2.0_ → 6/22:2.0_ → 7/2:2.5_→7/12:3.0_→7/22:4.5_→8/1:5.0_、8/11:6.0_→8/21:7.0_→8/30:8.0_→9/8:10.0_→9/17:11.0_→9/27:12.0_まで成長が続きましたが、安さんと同様、9/27から10/7までの10日間では成長が見られませんでした。

20211007inubuna10y_dan_02re.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(12.0_)

20210927inubuna10y_dan_02.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(12.0_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんのツーショットです。
左側の黄緑色の葉がイヌブナ檀さんで、右側の緑色の濃い方がブナの崇さんです。
イヌブナの葉は黄葉が進み落葉も始まっていますが、ブナの葉はまだしっかりと緑色をしています。

20211007inubuna10y_dan_04.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん(左)&ブナ実生8年目崇さん(右上)

下写真:幹の直径は13.0ミリで、7月12日から変化がありません。

20211007inubuna10y_dan_03.jpg
2021年10月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:44| イヌブナ日記

2021年09月27日

イヌブナ日記(240)一部落葉、冬芽15_に(2021.9.27)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

9月17日以来、10日ぶりの更新です。

この10日間でイヌブナ安さんと檀さん共に、黄葉が進み、一部は茶色くなって葉を落としました。また、冬芽の成長が活発で安さんの冬芽はこの10日間で3_も長くなっていました。樹高と幹の直径に変化はありませんでした。

20210927inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

20210917inubuna10y_an_dan_buna8y_su01re.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

樹高は96.5aで、前回(9/17)から変化がありませんでした。但し、葉っぱの一部は茶褐色化して、葉が落ちました。全体的な葉っぱのボリュームが減ってきた印象です。

20210927inubuna10y_an_00.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高96.5a、幅148a)

下の写真は前回(9/17)撮影です。

20210917inubuna10y_an_00re.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高96.5a、幅148a)

下写真:上から見た安さんです。前回よりもさらに黄葉が進みました。
また幹の下部の方の葉っぱは落葉してほとんどありません。

20210927inubuna10y_an_01.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下の写真は前回9月8日撮影です。上の本日撮影分と比べると差がよく分かります。

20210917inubuna10y_an_01.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:冬芽の長さは前回(9/17)の12.0_から15.0_へと、この10日間で3.0_も長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:6.0_→8/21:8.0_→8/30:9.5_→9/8:10.5_→9/17:12.0_→9/27:15_と成長が続いています。

20210927inubuna10y_an_02.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ15_)

20210917inubuna10y_an_02.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ12_)

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20210927inubuna10y_an_03.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径18.0_

下写真:雨が続くと生えてくるキノコです。この10日間で出てきましたが撮影後に取り除きました。

20210927inubuna10y_an_04.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 鉢に生えたキノコ

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

今回の測定でも樹高の変化はありませんでしたが、冬芽は順調に大きくなっていました。

20210927inubuna10y_dan_00.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高49a、幅74a)

下の写真は前回(9/17)撮影です。

20210917inubuna10y_dan_00re.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高49a、幅74a)

下写真:上から見た檀さんです。一部の葉っぱが落ちて、全体的なボリュームが小さくなりました。

20210927inubuna10y_dan_01.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

20210917inubuna10y_dan_01.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(9/17)の11.0_から12.0_へと、この10日間で1.0_長くなっていました。
6/12:2.0_ → 6/22:2.0_ → 7/2:2.5_→7/12:3.0_→7/22:4.5_→8/1:5.0_、8/11:6.0_→8/21:7.0_→8/30:8.0_→9/8:10.0_→9/17:11.0_→9/27:12.0_となり、順調に成長を続けています。

20210927inubuna10y_dan_02.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(12.0_)

20210917inubuna10y_dan_02.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(11.0_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんのツーショットです。
左側の黄緑色の葉がイヌブナ檀さんで、右側の緑色の濃い方がブナの崇さんです。

20210927inubuna10y_dan_buna_su_8y.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん(左)&ブナ実生8年目崇さん(右上)

下写真:幹の直径は13.0ミリで、7月12日から変化がありません。

20210927inubuna10y_dan_03.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

下写真:雨が続くと生えてくるキノコです。この10日間で出てきましたが撮影後に取り除きました。

20210927inubuna10y_dan_04.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 鉢に生えたキノコ

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 16:48| イヌブナ日記