2022年11月12日

イヌブナ日記(267)冬姿で休眠(今季最終回)

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回11月2日以来、10日ぶりの更新です。
葉っぱが枯れて冬の姿になったイヌブナの安さんと檀さん。冬芽の成長も前回(11/2)から止まっていて、休眠状態です。
イヌブナ日記での観察は今年最後とします。来春、芽吹き前から観察再開予定です。

20221112inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(11/2)撮影したものです。

20221102inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a→9/21:102a→10/1:102a→10/12:102a→10/22:103a→11/2:103a→11/2:106a→11/12:106a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a→9/21:52a→10/1:53a→10/12:54.5a→10/22:56.0a→11/2:56a→11/12:57a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は106aで前回(11/2)から変化がありませんでした。

20221112inubuna11y_an_00b.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221102inubuna11y_an_00b.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。空気が乾燥しているため、葉っぱが丸まっていますが、前回(11/2)からの10日間で、ほとんど落葉なく、大きな変化は見られません。

20221112inubuna11y_an_01.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221102inubuna11y_an_01.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で安さんの冬芽の成長は見られませんでした。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_→(9/21)14.0_→(10/1)15.0_→’(10/12)15.0_→(10/22)15.5_→(11/2)15.5_→(11/12)15.5_。

20221112inubuna11y_an_02.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.5_

20221102inubuna11y_an_02.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.5_(雨で湿って葉っぱが開く)

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_→9/21:19.0_→10/1:19.0_→10/12:19.0_→10/22:19.0_→11/2:19.0_→11/12:19.0_

20221112inubuna11y_an_03.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は57.0aで前回(11/2)から1a高くなりました。枝に残っている葉っぱが減り、軽くなったことで枝が立ち上がってきたようです。

20221112inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221102inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。葉っぱが完全に茶褐色化して冬の姿になっています。

20221112inubuna11y_dan_01.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221102inubuna11y_dan_01.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは12.5_でした。10月12日の測定以降、変化がありません。

20221112inubuna11y_dan_02.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.5_

下写真:前回(11/2)からの10日間で、幹の直径に変化はありませんでした。
檀さんの幹直径は昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがありますが、今シーズンは変化がないまま終わりました

20221112inubuna11y_dan_03.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
この10日間でブナの崇さんが完全に葉っぱを枯らして冬の姿になりました。

20221112inubuna11y_dan_04.jpg
2022年11月12日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

20221102buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:16| イヌブナ日記

イヌブナ日記【記録編】

軽井沢草花館のブログ「ユウスゲ日記」よりイヌブナ日記の成長記録をまとめたものです。


イヌブナの成長記録(2014年7月24日以降)

【樹高】

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a、8/11:73a、8/25:73a、9/7:73a、9/21:73a、10/5:73a、10/19:73a、11/2:76a、11/23:76a、2020年4/1:76a、4/12:76a、4/24:80a、4/30:80a、5/2:79a、5/3:78a、5/6:73a、5/14:70a、5/24:70a、6/1:74a、6/14:76a、6/23:88a、7/3:93a、7/12:93a、7/24:94a、8/2:94a、8/12:94a、8/23:94a、9/3:94a、9/13:94a、9/22:94a、10/2:94a、10/12:94a、10/22:96a、11/5:97a、11/19:98a、2021年3/20:107a、4/16:108a、4/25:108a、4/29:雨のため測定せず、5/1:未測定、5/2:107a、5/7:106.5a、5/10:104a、5/17:98a、5/23:98a、6/2:97a、6/12:96a、6/22:94a、7/2(雨天測定参考値):81a、7/12:94a、7/22:98a、8/1:98a、8/11:99a、8/21:98a、8/30:97a、9/8:96a、9/17:96.5a、9/27:96.5a、10/7:97.0a、10/16:97.0a、10/27:101a、11/6:101.5a、2022年4/3:99.0a、4/25:101a、5/7:95a、5/16:90a、5/30:93a、6/12:89a、6/22:97a、7/2:101a、7/11:97a、7/21:101a、7/31:102a、8/11:101a、8/21:101a、8/31:101a、9/11:101a、9/21:102a、10/1:102a、10/12:102a、10/22:103a、11/2(朝):103a、11/2(午後):106a、11/12:106a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a、8/11:36a、8/25:36a,9/7:36a、9/21:36a、10/5:36a、10/19:36a、11/2:36a、2020年4/1:36a、4/12:36a、4/24:38a、4/30:38a、5/2:38a、5/3:39a、5/6:37a、5/14:35a、5/24:35a、6/1:34a、6/14:36a、6/23:38a、7/3:42a、7/12:42a、7/24:40a、8/2:40a、8/12:41a、8/23:41a、9/3:41a、9/13:41a、9/22:42a、10/2:43a、10/12:44a、10/22:47a、11/5:48a、11/19:47a、2021年3/20:49a、4/16:49a、4/25:49a、4/29:雨のため測定せず、5/1:未測定、5/2:47.5a、5/7:47.0a、5/10:45.0a、5/17:45.0a、5/23:46a、6/2:45a、6/12:45a、6/22:44a、7/2(雨天測定参考値):41a、7/12:47a、7/22:49a、8/1:49a、8/11:50a、8/21:49a、8/30:49a、9/8:49a、9/17:49a、9/27:49a、10/7:49a、10/16:49a、10/27:51a、11/6:52a、2022年4/3:55a、4/25:55a、5/7:53a、5/16:48a、5/30:51a、6/12:52a、6/22:50a、7/2:52a、7/11:50a、7/21:52a、7/31:52a、8/11:51a、8/21:52a、8/31:51a、9/11:51a、9/21:52a、10/1:53a、10/12:54.5a、10/22:56.0a、11/2:56.0a、11/12:57.0a

【冬芽】:一番上の枝についた冬芽の長さを測定しています。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_、8/11:7_、8/25:9.5_、9/7:12.0_、9/21:15.5_、10/5:17.0_、10/19:18.0_、11/2:18.0_、11/23:18.0_、2020年4/1:18.0_、4/12:19.0_、4/24:22_、4/30:29_、5/2:36_、5/3:43_で芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.5_、8/12:8.5_、8/23:10.5_、9/3:13.0_、9/13:15.0_、9/22:17.0_、10/2:19.0_、10/12:19.0_、10/22:19.0_、11/5:19.0_、11/19:19.0_、2021年3/20:19.0_、4/16:22.0_、4/25:27.5_、4/29:31.0_、5/1:35.5_、5/2:40.0_(他の冬芽が芽吹き始める)、6/12:1.0_、6/22:1.5_、7/2:2.0_、7/12:3.0_、7/22:4.0_、8/1:5.0_、8/11:6.0_、8/21:8.0_、8/30:9.5_、9/8:10.5_、9/17:12.0_、9/27:15.0_、10/7:15.0_、10/16:15.0_、10/27:15.0_、11/6:15.0_、2022年4/3:15.0_、4/25:27.0_、4/26:28.0_、4/27:芽吹き始まる、6/22:2.0_、7/2:2.5_、7/11:3.0_、7/21:4.5_、7/31:5.0_、8/11:7.0_、8/21:8.0_、8/31:9.5_、9/11:12.0_、9/21:14.0_、10/1:15.0_、10/12:15.0_、10/22:15.5_、11/2:15.5_、11/12:15.5_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_、8/11:8_、8/25:11.0_、9/7:12.5_、9/21:15.5_、10/5:16.0_、10/19:17.5_、11/2:17.5_、11/23:17.5_、2020年4/1:17.5_、4/12:19.0_、4/24:23_、4/30:36_、5/2:芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.0_、8/12:7.5_、8/23:8.5_、9/3:10.0_、9/13:12.0_、9/22:13.0_、10/2:14.5_、10/12:15.0_、10/22:15.0_、11/5:15.0_、11/19:15.0_、2021年3/20:15.0_、4/16_:16.5_、4/25:21.5_、4/29:27.5_、5/1:31.5_(他の冬芽が芽吹き始まる)、5/2:芽吹き始まる、6/12:2.0_、6/22:2.0_、7/2:2.5_、7/12:3.0_、7/22:4.5_、8/1:5.0_、8/11:6.0_、8/21:7.0_、8/30:8.0_、9/8:10.0_、9/17:11.0_、9/27:12.0_、10/7:12.0_、10/16:12.0_、10/17:13.0_、11/6:13.0_、2022年4/3:13.0_、4/25:27.0_、4/26:芽吹き始まる、6/22:1.5_、7/2:2.5_、7/11:3.0_、7/21:4.0_、7/31:4.5_、8/11:6.0_、8/21:7.0_、8/31:8.5_、9/11:10.0_、9/21:11.0_、10/1:12.0_、10/12:12.5_、10/22:12.5_、11/2:12.5_、11/12:12.5_

【幹サイズ(直径)】

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)、14.5_(8/11)、14.5_(8/25)、14.5_(9/7)、14.5_(9/21)、14.5_(10/5)、14.5_(10/19)、14.5_(11/2)、14.5_(11/23)、14.5_(2020年4/1)、14.5_(4/12)、14.5_(4/24)、14.5_(4/30)、14.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、14.5_(5/14)、14.5_(5/24)、14.5_(6/1)、15.0_(6/14)、15.0_(6/23)、15.5_(7/3)、16.0_(7/12)、16.0_(7/24)、16.0_(8/2)、16.0_(8/12)、16.5_(8/23)、16.5_(9/3)、16.5_(9/13)、16.5_(9/22)、16.5_(10/2)、16.5_(10/12)、16.5_(10/22)、16.5_(11/5)、16.5_(11/19)、16.5_(2021年3/20)、16.5_(4/16)、16.5_(4/25)、未測定(4/29)、未測定(5/1)、未測定(5/2)、未測定(5/7)、16.5_(5/10)、17.0_(5/17)、17.0_(5/23)、17.0_(6/2)、17.0_(6/12)、17.5_(6/22)、17.5_(7/2)、17.5_(7/12)、18.0_(7/22)、18.0_(8/1)、18.0_(8/11)、18.0_(8/21)、18.0_(8/30)、18.0_(9/8)、18.0_(9/17)、18.0_(9/27)、18.0_(10/7)、18.0_(10/16)、18.0_(10/27)、18.0_(11/6)、18.0_(2022年4/3)、18.0_(4/25)、18.0_(5/7)、18.0_(5/16)、18.0_(5/30)、18.0_(6/12)、18.0_(6/22)、18.0_(7/2)、18.5_(7/11)、19.0_(7/21)、19.0_(7/31)、19.0_(8/11)、19.0_(8/21)、19.0_(8/31)、19.0_(9/11)、19.0_(9/21)、19.0_(10/1)、19.0_(10/12)、19.0_(10/22)、19.0_(11/2)、19.0_(11/12)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)、11.5_(8/11)、11.5_(8/25)、11.5_(9/7)、11.5_(9/21)、11.5_(10/5)、11.5_(10/19)、11.5_(11/2)、11.5_(11/23)、11.5_(2020年4/1)、11.5_(4/12)、11.5_(4/24)、11.5_(4/30)、11.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、11.5_(5/14)、11.5_(5/24)、11.5_(6/1)、12.0_(6/14)、12.0_(6/23)、12.0_(7/3)、12.0_(7/12)、12.0_(7/24)、12.0_(8/2)、12.0_(8/12)、12.5_(8/23)、12.5_(9/3)、12.5_(9/13)、12.5_(9/22)、12.5_(10/2)、12.5_(10/12)、12.5_(10/22)、12.5_(11/5)、12.5_(11/19)、12.5_(2021年3/20)、12.5_(4/16)、12.5_(4/25)、未測定(4/29)、未測定(5/1)、未測定(5/2)、未測定(5/7)、12.5_(5/10)、12.5_(5/17)、12.5_(5/23)、12.5_(6/2)、12.5_(6/12)、12.5_(6/22)、12.5_(7/2)、13.0_(7/12)、13.0_(7/22)、13.0_(8/1)、13.0_(8/11)、13.0_(8/21)、13.0_(8/30)、13.0_(9/8)、13.0_(9/17)、13.0_(9/27)、13.0_(10/7)、13.0_(10/16)、13.0_(10/27)、13.0_(11/6)、13.0_(2022年4/3)、13.0_(4/25)、13.0_(5/7)、13.0_(5/16)、13.0_(5/30)、13.0_(6/12)、13.0_(6/22)、13.0_(7/2)、13.0_(7/11)、13.0_(7/21)、13.0_(7/31)、13.0_(8/11)、13.0_(8/21)、13.0_(8/31)、13.0_(9/11)、13.0_(9/21)、13.0_(10/1)、13.0_(10/12)、13.0_(10/22)、13.0_(11/2)、13.0_(11/12)


以上
posted by kusabanakan at 15:15| イヌブナ日記

2022年11月02日

イヌブナ日記(266)冬芽の成長止まり、春を待つ

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回10月22日以来、11日ぶりの更新です。
すでに、冬の姿になっているイヌブナの安さんと檀さん。前回は安さんの冬芽がわずかに成長していることを観察できましたが、今回は観察できませんでした。成長が止まり、これから寒い冬を越し、来春の芽吹きを待つことになります。

20221102inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(10/22)撮影したものです。

20221022inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a→9/21:102a→10/1:102a→10/12:102a→10/22:103a→11/2:103a→11/2:106a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a→9/21:52a→10/1:53a→10/12:54.5a→10/22:56.0a→11/2:56a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

昨日、雨が降ったことで、今朝の観察時には葉っぱが濡れていて、それまで乾燥して丸まっていた葉っぱもしっかりと開いていました。朝の時点では樹高が前回(10/22)と同じ103aでしたが、午後になって葉っぱが乾くと、全体が軽くなり、たわんでいた枝が立ち上がり、樹高が106aに上がりました。

20221102inubuna11y_an_00b.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221022inubuna11y_an_00b.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。前回から、大きな変化はありませんが、昨日の雨で葉っぱが湿って、朝は丸まっていた葉っぱがきれいに開いていました。

20221102inubuna11y_an_01.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221022inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221012inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221001inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この11日間で安さんの冬芽の成長は見られませんでした。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_→(9/21)14.0_→(10/1)15.0_→’(10/12)15.0_→(10/22)15.5_→(11/2)15.5_。

20221102inubuna11y_an_02.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.5_(雨で湿って葉っぱが開く)

20221022inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.5_(乾燥で葉っぱが丸まる)

20221012inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.0_

20221001inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.0_

20220921inubuna11y_an_02b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽14.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_→9/21:19.0_→10/1:19.0_→10/12:19.0_→10/22:19.0_→11/2:19.0_

20221102inubuna11y_an_03.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は56.0aで前回(10/22)から変化がありませんでした。すでに落葉が進み、枝に残っている葉っぱが少なくなっています。朝、雨上がりで葉っぱが湿っている時も、午後晴れて葉っぱが乾燥した時も、樹高は56.0aで同じでした。

20221102inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221022inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。葉っぱが完全に茶褐色化して冬の姿になりました。

20221102inubuna11y_dan_01.jpg

2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221022inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221012inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221001inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(10/22)から変化がありませんでした。周囲の葉っぱがすべて落ちてしまいました…

20221102inubuna11y_dan_02.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.5_

20221022inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.5_

20221012inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.5_

20221001inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.0_

下写真:前回(10/22)からの11日間で、幹の直径に変化がありませんでした。
檀さんの幹直径は昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがありますが、その時の期間は過ぎています。今シーズンは変化がないまま来春になりそうです。

20221102inubuna11y_dan_03.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
この11日間でブナの黄葉が進みました。

20221102buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年11月2日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

20221022buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 20:03| イヌブナ日記

2022年10月22日

イヌブナ日記(265)枯葉&落葉で冬の姿に&冬芽の長さ微増

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回10月12日以来、10日ぶりの更新です。
黄葉が始まっていたイヌブナの安さんと檀さんですが、きれいに黄葉する前にすべての葉っぱが茶褐色化した上に乾燥で葉っぱが丸まり、一部は落葉しました。もうすっかり冬の姿です。

葉っぱが枯れたり落葉したことで、枝にかかる重みが減り、枝が立ち上がってきました。
安さん、檀さん共に樹高が高くなりました。また、冬芽の成長は安さんだけですが、わずかな成長が見られました。

20221022inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(10/12)撮影したものです。

20221012inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a→9/21:102a→10/1:102a→10/12:102a→10/22:103a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a→9/21:52a→10/1:53a→10/12:54.5a→10/22:56.0a」

【イヌブナ安さん 実生11年目】

この10日間で安さんの葉っぱは全て茶褐色化し、落葉も進みしました。樹高は103aで、前回10/12から1a高くなりました。

20221022inubuna11y_an_00b.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221012inubuna11y_an_00b.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。前回(10/12)までわずかに残っていた黄葉も、すべて茶褐色化しました。
乾燥で葉っぱが丸まって、一部は落葉しました。

20221022inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221012inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221001inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:意外な結果でしたが、この10日間で安さんの冬芽が0.5_長くなっていました。今後の成長はないだろうと思いますが、観察は続けます。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_→(9/21)14.0_→(10/1)15.0_→’(10/12)15.0_→(10/22)15.5_。

20221022inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.5_

20221012inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.0_

20221001inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.0_

20220921inubuna11y_an_02b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽14.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_→9/21:19.0_→10/1:19.0_→10/12:19.0_→10/22:19.0_

20221022inubuna11y_an_03.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は56.0aで前回(10/12)を1.5a上回りました。葉っぱが枯れて乾燥してきたことや、一部が落葉したこともあって全体が軽くなり、枝が立ち上がってきたためと思われます。※葉っぱが数えるほどしかない状態になりました。

20221022inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221012inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。葉っぱが完全に茶褐色化して冬の姿になりました。

20221022inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221012inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221001inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(10/12)から変化がありませんでした。周囲の葉っぱが落ちてしまい、寂しい姿です。

20221022inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.5_

20221012inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.5_

20221001inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.0_

下写真:前回(10/12)からの10日間でも幹の直径に変化がありませんでした。
檀さんの幹直径は昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがありますが、その時の期間は過ぎています。今シーズンは変化がないまま来春になりそうです。

20221022inubuna11y_dan_03.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの状態に大きな違いがみられます。

20221022buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

20221012buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

20221001buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 19:41| イヌブナ日記

2022年10月12日

イヌブナ日記(264)黄葉から枯れ葉に&冬芽わずかに成長

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回10月1日以来、11日ぶりの更新です。
黄葉が始まっていたイヌブナの安さんと檀さんですが、きれいに黄葉する前に大半の葉っぱが茶褐色化し、一部は落葉してしまいました。冬景色に近くなってきた印象です。

葉っぱが枯れたり落葉したことで、枝にかかる重みが減り、枝が立ち上がってきました。
檀さんの樹高が高くなりました。また、冬芽の成長は檀さんのみわずかな成長が見られました。

20221012inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(10/1)撮影したものです。

20221001inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a→9/21:102a→10/1:102a→10/12:102a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a→9/21:52a→10/1:53a→10/12:54.5a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

この11日間で安さんの葉っぱは、大半が茶褐色化し、一部は落葉しました。樹高は102aで、前回10/1から変化がありません。

20221012inubuna11y_an_00b.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221001inubuna11y_an_00b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。前回(10/1)黄葉していた葉っぱも、大半が茶褐色化して枯葉に近い状態になりました。一部落葉もしました。

20221012inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20221001inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この11日間で安さんの冬芽に変化はありませんでしたが、檀さんの冬芽は0.5_長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_→(9/21)14.0_→(10/1)15.0_→’(10/12)15.0_。

20221012inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.0_

20221001inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.0_

20220921inubuna11y_an_02b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽14.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_→9/21:19.0_→10/1:19.0_→10/12:19.0_

20221012inubuna11y_an_03.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は54.5aで前回(10/1)を1.5a上回りました。葉っぱが枯れて乾燥してきたことや、一部が落葉したこともあって全体が軽くなり、枝が立ち上がってきたためと思われます。9月11日測定時には51aだったので、約1か月で3.5a高くなっています。

20221012inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220911inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。全体的に茶褐色化と落葉が進みました。

20221012inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20221001inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(10/1)の12.0_から12.5_へと0.5_長くなっていました。また葉っぱが、黄葉を過ぎて茶褐色化が進み、枯葉に近い印象です。

20221012inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.5_

20221001inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.02022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.0_

下写真:前回(10/1)からの11日間でも幹の直径に変化がありませんでした。
檀さんの幹直径は昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがありますが、その時の期間は過ぎています。今シーズンは変化がないまま来春になりそうですが、観察は続けます。

20221012inubuna11y_dan_03.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの状態に大きな違いがみられます。

20221012buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

20221001buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 16:50| イヌブナ日記

2022年10月01日

イヌブナ日記(263)黄葉進む&冬芽成長続く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回9月21日以来、10日ぶりの更新です。
今日を含めて3日間連続で秋晴れとなりました。
朝晩は10度前後にまで冷え込みますが、日中は20度を超え、平年以上の暖かさ。
イヌブナの安さんと檀さんの葉っぱもこの気温差で黄葉が進みました。
一部の葉は茶褐色化し、落葉したものも見られます。
葉っぱの重みが減ってきたこともあり、檀さんの枝が立ち上がってきて、樹高は1a高くなって53aになりました。安さんの樹高に変化はありません。
また、冬芽の成長は引き続き見られました。

20221001inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(9/21)撮影したものです。

20220921inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a→9/21:102a→10/1:102a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a→9/21:52a→10/1:53a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

この10日間で安さんの黄葉が進み、一部の葉は茶褐色化してきました。樹高は102aで、前回9/21から変化がありません。

20221001inubuna11y_an_00b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220921inubuna11y_an_00b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。葉っぱが一部散りました。

20221001inubuna11y_an_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220921inubuna11y_an_01.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が14.0_から15.0_へと1.0_長くなりました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_→(9/21)14.0_→(10/1)15.0_。下写真の部分は葉っぱの茶褐色化が進み、枯葉のような状態です。

20221001inubuna11y_an_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽15.0_

20220921inubuna11y_an_02b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽14.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_→9/21:19.0_→10/1:19.0_

20221001inubuna11y_an_03.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は53aで前回(9/21)を1a上回りました。黄葉が進んで葉っぱが乾燥してきたことや、一部が落葉したこともあって全体が軽くなり、枝が立ち上がってきたためと思われます。

20221001inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220921inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。全体的に黄葉が進み、一部落葉しました。

20221001inubuna11y_dan_01.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220921inubuna11y_dan_01.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(9/21)の11.0_から12.0_へと1.0_長くなっていました。また黄葉(一部茶褐色化)の進行が顕著です。

20221001inubuna11y_dan_02.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽12.0_

20220921inubuna11y_dan_02.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽11.0_

20220911inubuna11y_dan_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽10.0_

下写真:前回(9/21)からの10日間でも幹の直径に変化がありませんでした。
檀さんの幹直径は昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがありますが、その時の期間は過ぎています。今シーズンは変化がないまま来春になりそうですが、観察は続けます。

20221001inubuna11y_dan_03.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。また、前回からの黄葉の具合も比較しやすいです。

20221001buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年10月1日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

20220921buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:38| イヌブナ日記

2022年09月21日

イヌブナ日記(262)一部落葉&虫食いも冬芽成長続く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回9月11日以来、10日ぶりの更新です。
今日は、この秋初めて10度を下回る冷え込みになりましたが、それまでは冷え込みが緩く、気温は高めでした。

さて、この10日間でイヌブナ安さん、檀さん共に樹高が高くなり、黄葉がわずかに進み、一部で落葉も見られました。冬芽の成長は引き続きみられました。

20220921inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(9/11)撮影したものです。

20220911inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a→9/21:102a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a、9/21:52a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は102aで、前回9/11から1a高くなりました。黄葉が進んで葉っぱが乾燥してきたことや、一部が落葉したこともあって、全体が軽くなってきたためと思います。

20220921inubuna11y_an_00b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220911inubuna11y_an_00b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。葉っぱが一部散りました。

20220921inubuna11y_an_01.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220911inubuna11y_an_01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が12.0_から14.0_へと2.0_長くなっていました。前回11日間で2.5_ほどではありませんが、成長が活発です。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_→(9/21)14.0_

黄葉が進んで葉っぱが乾燥してきたことや、一部が落葉したこともあって、全体が軽くなってきたためと思います。
また、一部の葉っぱが虫に喰われて、直径1a程度の穴が開いてしまいました。

20220921inubuna11y_an_02b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽14.0_

20220911inubuna11y_an_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽12.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_→9/21:19.0_

20220921inubuna11y_an_03.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52aで前回(9/11)より1a高くなっていました。安さんと同様、黄葉が進んで葉っぱが乾燥してきたことや、一部が落葉したこともあって、全体が軽くなってきたためと思います。

20220921inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220911inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。全体的に黄葉が進み、一部落葉しました。

20220921inubuna11y_dan_01.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220911inubuna11y_dan_01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(9/11)の10.0_から11.0_へと1.0_長くなっていました。安さんは虫に喰われましたが、檀さんは喰われませんでした。

20220921inubuna11y_dan_02.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽11.0_

20220911inubuna11y_dan_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽10.0_

20220831inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽8.5_

下写真:今年は安さんの幹の直径が7/3〜7/21に1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがありますが、その時の期間は過ぎてしまいました。この先、太くなることがあるのか? 観察を続けます。

20220921inubuna11y_dan_03.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220921buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年9月21日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

下は前回9月11日の状態です。この10日間で、檀さんの葉っぱが散ったことがよくわかります。

20220911buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 20:11| イヌブナ日記

2022年09月11日

イヌブナ日記(261)黄葉進むも冬芽の成長続く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回8月31日以来、11日ぶりの更新です。
9月に入ってからは曇りや雨の時間帯が多く、湿度が高く、梅雨時のような天候が続きました。
今日は久しぶりに朝から晴れて、日中もさわやかでした。

さて、この11日間でイヌブナ安さん、檀さん共に黄葉が進み、冬芽の成長も引き続きみられました。
(樹高は変化がありませんでした)

20220911inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(8/31)撮影したものです。

20220831inubuna11y_an_dan_buna9y_su01_b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a→9/11=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a→9/11=51a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は101aで、8/11から変化がありません。今回も写真で色がうまく再現出来ていませんが、11日前(8/31)よりも黄葉が進み、部分的に茶色くなった葉っぱも見られるようになりました。

20220911inubuna11y_an_00b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220831inubuna11y_an_00b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。部分的に葉っぱが茶褐色化し始めました。

20220911inubuna11y_an_01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この11日間で冬芽が9.5_から12.0_へと2.5_も長くなっていました。11日間で2.5_の伸びは今季一番の成長です。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_→(9/11)12.0_

20220911inubuna11y_an_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽12.0_

20220831inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽9.5_

下写真:幹の直径は19.0_で、7/21以降変化がありません。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_→9/11:19.0_

20220911inubuna11y_an_03.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は51aで前回(8/31)から変化がありません。安さんと同様、撮影した写真の色がうまく再現出来ていませんが、11日前(8/31)よりも黄葉が進み、部分的に茶色くなった葉っぱも見られるようになりました。

20220911inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220831inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。一部ではありますが、黄葉が進んで茶褐色化を始めた葉が見られるようになりました。

20220911inubuna11y_dan_01.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(8/31)の8.5_から10.0_へと1.5_長くなっていました。

20220911inubuna11y_dan_02.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽10.0_

20220831inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽8.5_

下写真:今年は安さんの幹の直径が7/3〜7/21に1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
過去には9月以降(2015年の9月3日〜9月16日)幹の直径が0.5_太くなったことがあるので、これから太くなる可能性はまだあります。

20220911inubuna11y_dan_03.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220911buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 16:05| イヌブナ日記

2022年08月31日

イヌブナ日記(260)冬芽の成長続く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回8月21日以来、10日ぶりの更新です。
8月21日以降、比較的涼しい日が多く、8月下旬の平均気温は平年値(20.1度)をわずかに下回りそうです。朝晩は14度台まで下がる日があって、秋が近いことを実感します。

イヌブナ安さん、檀さん共に黄葉が若干進み、冬芽の成長もみられました。
樹高は安さんに変化はありませんでしたが、檀さんは1a低くなりました。昨晩雨が降り、今朝写真を撮影した時間帯(9時ころ)、葉っぱが湿っていたため、重みで枝がたわんでいたかも知れません。5/30以降、檀さんの樹高は51a前後(50〜52a)を行ったり来たり変化しています。

20220831inubuna11y_an_dan_buna9y_su01_b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(8/21)撮影したものです。

20220821inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a→8/31=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a→8/31=51a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は101aで、前回と同じでした。写真なので、色がうまく再現出来ていませんが、10日前(8/21)よりも黄葉がわずかに進んだ印象です。

20220831inubuna11y_an_00b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220821inubuna11y_an_00.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220831inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220821inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が8.0_から9.5_へと1.5_長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_→(8/31)9.5_

20220831inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽9.5_

20220821inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽8.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、前回と同じでした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/21:19.0_→8/31:19.0_

20220831inubuna11y_an_03.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

檀さんの樹高が前回(8/21)の52aから1a低くなって51aになっていました。昨晩雨が降り、今朝写真を撮影した時間帯(9時ころ)、葉っぱが湿っていたため、重みで枝がたわんでいたかも知れません。5/30以降、檀さんの樹高は51a前後(50〜52a)を行ったり来たり変化しています。

20220831inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220821inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220831inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220821inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(8/21)の7.0_から8.5_へと1.5_長くなっていました。

20220831inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽8.5_

20220821inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽7.0_

下写真:今年は安さんの幹の直径が7/3〜7/21に1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
8月以降に成長するのはあまり期待できませんが、檀さんが実生4年目の時(2015年の9月3日〜9月16日)に幹の直径が0.5_太くなったことがあるので、まだ可能性はありそうです。

20220831inubuna11y_dan_03.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考1)下の写真は安さん(左)と檀さん(右)を並べて撮影したものです。
育てている鉢の大きさが違うので、そのまま比較してはいけないかもしれませんが、安さんと檀さんとでは葉っぱの大きさが違います。安さんは大きなもので長さ8aなのに対し、檀さんは大きなもので7aくらいです。また、葉っぱの色もわずかに違います。

20220831inubuna11y_an_dan_01.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ安さんとイヌブナ檀さん(共に実生11年目)

(参考2)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220831buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年8月31日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 14:34| イヌブナ日記

2022年08月21日

イヌブナ日記(259)冬芽の成長続く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回8月11日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間、30度を超える暑さにはなりませんでしたが、8月中旬の平均気温は21.4度で、平年値を0.4度上回り、残暑が続きました。
イヌブナ安さん、檀さん共に冬芽に成長がみられ、檀さんの樹高が1a高くなっていました。
また、葉っぱが少しづつ黄色味を帯びてきましたが、見た目の印象はまだ夏の葉っぱです。

20220821inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(8/11)撮影したものです。

20220811inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a→8/21=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a→8/21=52a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下の写真で見ると、だいぶ黄色く見えますが、実際にはもう少し緑系の色です。安さんの樹高は101aで、前回と同じでした。

20220821inubuna11y_an_00.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220811inubuna11y_an_00b.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220821inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220811inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が7.0_から8.0_へと1.0_長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_→(8/21)8.0_

20220821inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月21 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽8.0_

20220811inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月11 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽7.0_

20220731inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月31 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽5.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、前回と同じでした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_→8/
21:19.0_

20220821inubuna11y_an_03.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

安さんと同じでに、下の写真で見るとだいぶ黄色く見えますが、実際にはもう少し緑系の色でした。

20220821inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220811inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220821inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220811inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(8/11)の6.0_から7.0_へと1.0_長くなっていました。

20220821inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽7.0_

20220811inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽6.0_

下写真:今年は安さんの幹の直径が7/3〜7/21に1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。1年以上も変化がないのは、観察を始めてから初めてのことです。
8月以降に成長するのはあまり期待できませんが、檀さんが実生4年目の時(2015年の9月3日〜9月16日)に幹の直径が0.5_太くなったことがあるので、まだ可能性はありそうです。

20220821inubuna11y_dan_03.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220821buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 14:23| イヌブナ日記

2022年08月11日

イヌブナ日記(258)冬芽は大きく成長

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月31日以来、11日ぶりの更新です。
この11日間、残暑が続き、今日も平年値を超える気温(最高気温29.2度、平年差+2.1度)になりました。
昨日は日が暮れてから、まとまった雨。今朝は、葉っぱに雨粒が残る状態で観察を行いました。

イヌブナ安さん、檀さん共に冬芽の成長が活発で、11日間で1.5〜2.0_長くなっていました。
樹高については安さん、檀さん共に、1a低くなっていました。昨夜の雨で葉っぱに雨粒が残り、枝がたわんだためと思われます。下の写真では黄葉がだいぶ進んだように見えますが、撮影時に薄日が差して、光の影響によって黄色く写っています。実際にはわずかに黄葉した程度でした。

20220811inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(7/31)撮影したものです。

20220731inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102a→8/11=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52a→8/11=51a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下の写真で見ると、だいぶ黄色く見えますが、実際にはもう少し緑系の色でした。
安さんの樹高は101aで、前回よりも1a低くなりました。昨夜の雨で枝がたわんだためと思われます。(測定は雨粒が葉っぱに残っていた朝に行いました)

20220811inubuna11y_an_00b.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220731inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。葉っぱの色は横から撮影した上の写真よりも、こちらの上から撮影した写真の方が実際の色に近いです。

20220811inubuna11y_an_01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220731inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この11日間で冬芽が5.0_から7.0_へと2.0_も長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_→(8/11)7.0_]

20220811inubuna11y_an_02.jpg
2022年8月11 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽7.0_

20220731inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月31 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 冬芽5.0_

下写真:幹の直径は19.0_で、前回と同じでした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_→8/11:19.0_

20220811inubuna11y_an_03.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は51aで、前回よりも1a低くなりました。昨夜の雨で枝がたわんだためと思われます。(測定は雨粒が葉っぱに残っていた朝に行いました)
また、下の写真で見るとだいぶ黄色く見えますが、実際にはもう少し緑系の色でした。

20220811inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220731inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220811inubuna11y_dan_01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220731inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/31)の4.5_から6.0_へと1.5_も長くなっていました。

20220811inubuna11y_dan_02.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽6.0_

20220731inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 冬芽4.5_

下写真:安さんの幹は7/3〜7/21に直径が1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220811inubuna11y_dan_03.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220811inubuna11y_dan_9y_su01.jpg
2022年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 14:20| イヌブナ日記

2022年07月31日

イヌブナ日記(257)葉っぱが、かすかに黄色み帯びる

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月21日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間、暑い日が続きました。
イヌブナ安さんは樹高と冬芽に成長がみられ、檀さんは冬芽の成長がみられました。
また、葉っぱの色がわずかながら、黄色みを帯びてきました。

20220731inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回(7/21)撮影したものです。

20220721inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a→7/31=102cm
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a→7/31=52cm

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は102aで、前回よりも1a高くなりました。

20220731inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220721inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。
前回(7/21)と比べると、葉っぱの色がわずかに黄色味を帯びてきたように思います。

20220731inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220721inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が4.5_から5.0_へと0.5_長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_→(7/31)5.0_。

20220731inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月31 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220721inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月21 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は19.0_で、前回と同じでした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_→7/31:19.0_。

20220731inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52aで前回(7/21)と同じでした。

20220731inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220721inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220731inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/21)の4.0_から4.5_へと0.5_長くなっていました。

20220731inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんの幹は7/3〜7/21に直径が1.0_太くなりましたが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220731inubuna11y_dan_03.jpg
2022年7月31日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:29| イヌブナ日記

2022年07月21日

イヌブナ日記(256)10日間でさらに幹回りが太く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月11日以来、10日ぶりの更新です。
毎年6月から7月にかけてはイヌブナの成長が活発です。
この10日間でイヌブナ安さんの幹が成長して太くなっていました。

20220721inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は(7/11)に撮影したものです。この時、安さんの樹高が4a、檀さんの樹高は2a低くなっていますが、おそらく前日までの雨で葉っぱに重みが加わって、枝(幹)がうなだれるように横に倒れかかっていたからだろうと思います。

20220711inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は(7/3)に撮影したものです。この時の樹高は7/21の観察時と同じでした。

20220703inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a→7/21=101a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a→7/21:52a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は101aでした。

20220721inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220721inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:この10日間で冬芽が3.0_から4.5_へと1.5_も長くなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_→(7/21)4.5_。

20220721inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月21 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は19.0_でした。7/3:18.0_→7/11:18.5_→7/21:19.0_と、この18日間で幹の直径が1.0_太くなりました。

20220721inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径19.0_

20220711inubuna11y_an_04.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.5_

20220702inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52aで前回(7/11)の50aから2a高く、前々回(7/2)に観察した時と同じ樹高となりました。

20220721inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220721inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/11)の3.0_から4.0_へと1.0_長くなっていました。

20220721inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220711inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんの幹は7/3〜7/21に直径1.0_太くなっていますが、檀さんは昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220721inubuna11y_dan_03.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上

続きを読む
posted by kusabanakan at 14:41| イヌブナ日記

2022年07月11日

イヌブナ日記(255)成長して幹回り太く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回7月2日以来、9日ぶりの更新です。
6/28〜7/1までの猛暑(30度以上)は落ち着いたものの、暑い日が続きます。
わずか9日間しか経っていませんが、イヌブナの安さん、檀さんともに冬芽の成長が観察ができ、また、安さんの幹直径が太くなっていました。

20220711inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は8日前(7/3)に撮影したものです。

20220703inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

樹高は安さんが97aで前回(7/2)からの4a、檀さんは50aで、前回から2a低くなりました。共に前々回(6/22)に測定したときの樹高と同じに戻りました。
昨夜の雨で葉っぱに少しだけ雨粒が残っていて、重みで枝がたわんだことが理由の一つといえそうです。

安さんの樹高:5/16=90a→5/3=93a→6/12=89a→6/22=97a→7/2=101a→7/11=97a
檀さんの樹高:5/16=48a→5/30=51a→6/12=52a→6/22=50a→7/2=52a→7/11=50a

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は97aで、前回(7/2)の101aから4a低くなり、前々回(6/22)に観察した時と同じ樹高となりました。

20220711inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220711inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん
下写真:花芽がわずかながら大きくなっていました。(6/22)2.0_→(7/2)2.5_→(7/11)3.0_。

20220711inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月11 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.5_ありました。去年(2021)の7月22日に17.5_から18.0_へと太くなってから、約1年ぶりに太さが増しました。

20220711inubuna11y_an_04.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.5_

20220702inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は50aで前回(7/2)の52aから2a低くなり、前々回(6/22)に観察した時と同じ樹高となりました。

20220711inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220711inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(7/2)の2.5_から3.0_へと0.5_長くなっていました。

20220711inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220711inubuna11y_dan_03.jpg
2022年7月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:50| イヌブナ日記

2022年07月02日

イヌブナ日記(254)酷暑も冬芽成長

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回6月22日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間(6/22-7/2)、気温の高い状態が続きました。特に6/28〜7/1までの4日は続けて真夏日(30度以上)となり、今日(7/2)も29度台まで気温が上がりました。この時期としては異例の暑さです。

イヌブナの安さん、檀さんは冬芽の成長が観察できました。この暑さの中でも、順調に成長を続けているようです。

20220702inubuna11y_an_dan_buna9y_su01b.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 ※日差しが非常に強く、葉色が黄色く写っています
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

(参考 翌日7月3日、曇天光のもとで再度撮影した写真です)
20220703inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

樹高は安さんが101aで前回(6/22)からの4a、檀さんは52aで、前回から2a高くなりました。
安さんの樹高は5/16からの1か月半で11a高くなりました。
(※枝が伸びたわけではなく、斜めに伸びた幹が上向きに立ち上がてきたっため)

安さんの樹高:5/16=90a → 5/3=93a → 6/12=89a → 6/22=97a → 7/2=101a
檀さんの樹高:5/16=48a → 5/30=51a → 6/12=52a → 6/22=50a → 7/2=52a

20220622inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は101aで、前回(6/22)の97aから4a高くなりました。

20220702inubuna11y_an_00b.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220622inubuna11y_an_00b.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220702inubuna11y_an_01.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:花芽がわずかながら大きくなっていました。(6/22)2_→(7/2)2.5_。

20220702inubuna11y_an_02.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220622inubuna11y_an_02.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220702inubuna11y_an_03.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52aで前回(6/22)の50aから2a高くなりました。

20220702inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220622inubuna11y_dan_00.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220702inubuna11y_dan_01.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:冬芽の長さは前回(6/22)1.5_だったものが2.5_へと1.0_長くなっていました。

20220702inubuna11y_dan_02.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220622inubuna11y_dan_02.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220702inubuna11y_dan_03.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

(参考)下はイヌブナの壇さんと、鉢植えで9年目をむかえたブナの崇さんを並べて撮影した一枚です。

20220702inubuna11y_dan_9y_su01.jpg
2022年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:00| イヌブナ日記

2022年06月22日

イヌブナ日記(253)冬芽付く

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回6月12日以来、10日ぶりの更新です。
この10日間で、安さん、檀さんともに冬芽が付き始めました。

20220622inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

樹高は安さんが97aで前回(6/12)からの8a高くなっていましたが、檀さんは50aで、前回から2a低くなりました。

安さんの樹高:5/16=90a → 5/3=93a → 6/12=89a → 6/22=97a
檀さんの樹高:5/16=48a → 5/30=51a → 6/12=52a → 6/22=50a

20220612inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は97aで、前回(6/12)の89aから8a高くなりました。

20220622inubuna11y_an_00b.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220612inubuna11y_an_00b.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220622inubuna11y_an_01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:枝に花芽がついていました。まだ2_くらいの小さなものですが、順調に成長しています。

20220622inubuna11y_an_02.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220622inubuna11y_an_03.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は50aで前回(6/12)の52aから2a低くなりました。

20220622inubuna11y_dan_00.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220612inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220622inubuna11y_dan_01.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんと同様に枝に花芽がついていました。1.5_くらいのかなり小さなものですが、順調に成長しています。

20220622inubuna11y_dan_02.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220622inubuna11y_dan_03.jpg
2022年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_


【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 14:31| イヌブナ日記

2022年06月12日

イヌブナ日記(252)梅雨入り後、順調に成長つづく

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回5月30日以来、約2週間(13日)ぶりの更新です。
この間、6月6日に「関東甲信地方が梅雨入りしたらしい」との発表があり、軽井沢もぐずついた天気の日が多くなりました。
ブナの安さんと檀さんは、前回、葉っぱの一部が虫喰いされましたが、以降被害の拡大はなく、順調に成長を続けています。

20220612inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回5月30日に撮影したものです。

安さんの樹高:5月16日=90a → 5月30日=93a → 6月12日=89a
檀さんの樹高:5月16日=48a → 5月30日=51a → 6月12日=52a

安さんは枝がたわんで樹高4a低くなりましたが、檀さんは1a高くなりました。

20220530inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

安さんの樹高は89a。前回の93aから4a低くなりました。葉っぱが成長して枝のたわみが大きくなったからだと思われます。

20220612inubuna11y_an_00b.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真は上から見た安さんです。

20220612inubuna11y_an_01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:葉っぱの長さは各々違いますが、大きなもので9a、小さなもので5aくらいでした。
※檀さんの葉っぱは大きなもので7a、小さなもので3aくらいでした。

20220612inubuna11y_an_02.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220612inubuna11y_an_03.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

壇さんの樹高は52a。前回の51aから1a高くなりました。

20220612inubuna11y_dan_00b.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は上から見た壇さんです。

20220612inubuna11y_dan_01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:葉っぱの長さは各々違いますが、大きなもので7a、小さなもので3aくらいでした。
※安さんの葉っぱは大きなもので9a、小さなもので5aくらいでした。

20220612inubuna11y_dan_02.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220612inubuna11y_dan_03.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 幹直径13.0_

【安さんと檀さんの比較】

下写真:イヌブナ安さんとイヌブナ檀さんを並べて撮影しました。
右が安さん、左が檀さんですが、安さんの方が葉っぱが一回り大きくなっています。
どちらも実生から11年目ですが、鉢の大きさの違いが成長に影響を及ぼしているかもしれません。

20220612inubuna11y_an_dan.jpg

2022年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 左:檀さん、 右:崇さん 

【檀さんとブナの崇さんの比較】

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんを並べて撮影しました。
葉っぱの色に大きな違いがあります。濃い緑色の葉をつけたブナの崇さんに比べて、イヌブナの段さんの葉っぱは淡い緑です。

20220612inubuna11y_dan_buna9y_su01.jpg
2022年6月12日 軽井沢草花館 左:イヌブナ実生11年目の檀さん、右:ブナ実生9年目の崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 15:27| イヌブナ日記

2022年05月30日

イヌブナ日記(251)葉っぱしっかりと固く&虫喰い

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回5月16日以来、2週間ぶりの更新です。
この2週間で、やわらかかった新緑の葉っぱがしっかりと固い葉っぱへと変化しました。
ただ、葉っぱの色はまだうす緑色をしていてやさしい印象です。
また、一部の葉っぱが虫に喰われましたが、今日現在深刻な状態ではなく、毎年のことなので、あまり心配していません。

20220530inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

下の写真は前回5月16日に撮影したものです。葉っぱのボリュームはそれほど変わっていないように見えますが、安さん、檀さんともに、斜めに傾いている枝が上方向に立ち上がってきていて、樹高が3a高くなっていました。

安さんの樹高:5月16日=90a → 5月30日=93a
檀さんの樹高:5月16日=48a → 5月30日=51a

20220516inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

20220507inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下写真は上から見た安さんです。

20220530inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下の写真は前回5月16日に撮影です。こうやって比べると、この2週間で、葉っぱがしっかりと開いて、密度が高くなっています。

20220516inubuna11y_an_03jpg.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220507inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:一部の葉っぱが虫に喰われました。
虫の喰われ方にもいくつかのパターンがあって、下のパターンは小さな穴が開くもの。
※葉っぱのサイズは前回と同様、大きなもので長さ8セaくらい。

20220530inubuna11y_an_02.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 虫喰い(その1)

下写真:葉っぱがかじられて、半分だけなくなってしまったもの。

20220530inubuna11y_an_03.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 虫喰い(その2)

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220530inubuna11y_an_04.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

下写真は上から見た壇さんです。
前回(5/16)に比べると、葉っぱが開いて全体のボリュームが増しましたが、安さんに比べると葉っぱのサイズは小ぶりです。
鉢のサイスが小さいので、栄養不足の面もあるかもしれません。水やりは毎日欠かさず行っています。

20220530inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真は前回(5/16)撮影です。

20220516inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220507inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんと同様、一部の葉っぱが虫に喰われました。
この葉っぱの喰われ方は、細長い穴が開いていて、安さんの喰われ方と少し違うような気がします。
「犯人は誰だ!」と葉っぱの両面を探してみたりしますが、すでに逃げてしまっていてわかりません…
※葉っぱのサイズは前回と同様、大きなもので長さ6セaくらいで、安さんに比べて全体的に小ぶりです。

20220530inubuna11y_dan_02.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 虫喰い 

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220530inubuna11y_dan_03.jpg
2022年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:14| イヌブナ日記

2022年05月16日

イヌブナ日記(250)新緑となりました

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回5月7日以来、9日ぶりの更新です。
ふわふわした若葉がこの9日間でしっかりとした新緑に変わりました。
今日は写真の撮影中(午前)、霧雨が降っていて、葉っぱがぬれた状態での観察となりました。

安さんと檀さんともに、葉っぱが一回り大きく成長して、立派な木の姿になりました。
今後さらに、葉っぱの成長がみられそうです。

20220516inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

20220507inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下写真:葉っぱの成長で重みが増し、木の幹がたわんで樹高が5a低くなりました。
霧雨で葉っぱが濡れていたこともあり、なおさら重みが増していたのでしょう。
樹高は90aで、前回(5/7)の95aから5a低くなりました。
芽吹き始めたころの4/27から比べると11a低くなっています。

20220516inubuna11y_an_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高90a)

20220507inubuna11y_an_00.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高95a)

下写真:今年(2022)は二股に分かれていた幹のうち、細い方は冬芽が膨らまず、芽吹きませんでした。
そこで、本日、芽吹きしなくなった枯れ枝を剪定しました(下写真の白枠内)。

20220516inubuna11y_an_00b.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 芽吹きのない枝

下写真:芽吹きのない枝の部分の拡大です。この部分を剪定しました。

20220516inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 芽吹きのない枝

20220516inubuna11y_an_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 剪定した枝

下写真:上から見た安さんです。下方の枯れ枝を剪定した後の状態です。

20220516inubuna11y_an_03jpg.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220507inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

葉っぱのサイズは大きなもので長さ8セa。芽吹いた直後のような、葉っぱの裏表についていた産毛が少なくなりました。

20220516inubuna11y_an_04.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 大きなもので長さ8a

下写真:前回(5/7)の時は葉っぱのサイズが大きなもので6a弱でした。

20220507inubuna11y_an_05.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。
幹の下方についていた枝は剪定しました。

20220516inubuna11y_an_05.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

安さんと同様、新緑姿になりました。
樹高は48aで、前回(5/7)の53aから5a低くなりました。
成長した葉っぱの重みで幹がしなったためです。

20220516inubuna11y_dan_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高48a)

20220507inubuna11y_dan_00.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高53a)

下写真:上から撮影した写真です。若葉が広がって、葉っぱの密度が高くなってきました。今後さらに成長しそうです。

20220516inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220507inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:安さんと同様に、前回(5/7)のふわふわした葉っぱからしっかりとした新緑の葉っぱに変わりました。葉っぱのサイズは大きなもので6a程度でした。前回から大きな成長とは言えませんが、着実に成長を続けています。

20220516inubuna11y_dan_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

20220507inubuna11y_dan_02.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 

20220427inubuna11y_dan_02.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220516inubuna11y_dan_03.jpg
2021年5月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 16:47| イヌブナ日記

2022年05月07日

イヌブナ日記(249)ふわふわ若葉が開きました

(2012年5月に種から発芽した実生から11年目のイヌブナ成長日記です)

前回4月27日以来、10日ぶりの更新です。
安さんと檀さんが芽吹きを始めて10日ほどで若葉が開き、全体が葉で覆われるようになりました。

20220507inubuna11y_an_dan_buna9y_su01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生11年目の安さん、ブナ実生9年目の崇さん、イヌブナ実生11年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生11年目】

下写真:若葉が広がって、全体が緑色に染まってきました。
樹高は95aで、前回(4/27)の101aから6a低くなりました。
葉っぱの重みで幹がしなったためです。

20220507inubuna11y_an_00.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高95a)

下の写真は前回(4/27)、10日前の撮影です。ちょうど芽吹き始めたところです。

20220427inubuna11y_an_00b.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん(樹高101a、幅141a)

下写真:今年(2022)は二股に分かれていた幹のうち、細い方は冬芽が膨らまず、芽吹きませんでした。
太い方の幹だけが生き残って成長を続けています。

20220507inubuna11y_an_00a.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:昨年(5/23)の新緑に撮影した安さんです。二股に分かれた幹の両方で芽吹きました。

20210523inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:上から見た安さんです。枝の上の方から芽吹きが始まっているので、葉っぱのサイズは上部ほど大きく成長しています。

20220507inubuna11y_an_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220507inubuna11y_an_02.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:イヌブナの若葉は表も裏も産毛が生えていてふわふわです。

20220507inubuna11y_an_03.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

20220507inubuna11y_an_04.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:葉っぱのサイズは大きなもので6a弱ありました。

20220507inubuna11y_an_05.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん

下写真:幹の直径は18.0_で、7月22日以降変化がありません。

20220507inubuna11y_an_06.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 安さん 幹直径18.0_

【イヌブナ檀さん 実生11年目】

安さんと同様、若葉が広がって、全体が緑色に染まってきました。
樹高は53aで、前回(4/27)の55aから2a低くなりました。
葉っぱの重みで幹がしなったためです。

20220507inubuna11y_dan_00.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高53a)

下写真:芽吹きを始めた前回(4/27)の撮影です。

20220427inubuna11y_dan_00.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん(樹高55a、幅69a)

下写真:上から撮影した写真です。枝の上部の方から芽吹きが始まっているようです。

20220507inubuna11y_dan_01.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:芽吹きを始めた前回(4/27)の撮影です。

20220427inubuna11y_dan_03.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん

下写真:葉っぱがしっかりと開きました。ふわふわした葉の長さは大きなもので6a弱といったところです。

20220507inubuna11y_dan_02.jpg
2022年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 

下写真:前回(4/27)撮影の、葉っぱが開いたばかりの若葉です。

20220427inubuna11y_dan_02.jpg
2022年4月27日 軽井沢草花館 イヌブナ実生11年目 檀さん 

下写真:幹の直径は13.0ミリで、昨年(2021)の7月12日から変化がありません。

20220507inubuna11y_dan_03.jpg
2021年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径13.0_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

【姉妹ブログ:ブナ日記】

ブナの崇さんの成長記録を綴った姉妹ブログです

以上
posted by kusabanakan at 21:14| イヌブナ日記