2018年07月13日

イヌブナ日記(156)2週間で幹が太くなる(7/13)

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

6月29日以来、2週間ぶりの更新です。
この間に、見た目の変化は感じませんが、実生から7年目の安さんは幹の直径が太くなりました。

以下、安さん(実生7年目)、檀さん(実生7年目)の詳細です。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は56a、横幅は枝から枝迄約130a。
前回6月29日から変化がありません。

20180713inubuna_7y_an_01.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高:約56a 幅:約130a

20180713inubuna_7y_an_02.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

前回(6月14日から6月29日の15日間)幹の直径が0.5_太くなりましたが、今回(6月29日から7月13日の14日間)もさらに0.5_太くなっていました。

20180713inubuna_7y_an_03.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 安さん  幹直径13.0_

下は前回(6/29)の時の写真で幹の直径は12.5_でした。

20180629inubuna_7y_an_03.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 安さん  幹直径12.5_

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は27aで、巾は約45aありました。
樹高は前回(6/29)の時から2aも高くなっていました。
6/14:24.5_ → 6/29:25a → 7/13:27a
この時期になって樹高が高くなり続けているのは、横向きに成長していた枝が上向きに立ち上がってきたのか?
真相は不明ですが、2週間でだいぶ高くなりました。

20180713inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 樹高:27a 巾:約45a

20180713inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん

安さん同様、幹の太さに変化が見られました(下写真)。

20180713inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん  幹直径10.0_

【成長記録】

樹高:2018年6月29日から2018年7月13日の間、安さんの樹高に変化はありませんでしたが、檀さんの樹高が2a高くなりました。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a

冬芽:冬芽はまだ出ていません。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる

幹サイズ(直径):2018年6月14日から6月29日の間、幹サイズ(直径)に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)
posted by kusabanakan at 21:36| イヌブナ日記

2018年06月29日

イヌブナ日記(155)大きな変化はないものの、順調に成長(6/29)

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

6月14日以来、約半月ぶりの更新です。
見た目に大きな変化はありませんが、イヌブナ実生7年目の安さん、同じくイヌブナ実生7年目の檀さん共に、樹高が高くなりました。ただし、枝が伸びたわけではなく、枝が立ち上がってきたか、あるいは測定誤差ではないかと思います。

20180629inubuna7y_an_dan_01.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ×2株

以下、安さん(実生7年目)、檀さん(実生7年目)の詳細です。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は56a、横幅は枝から枝迄約130a。
前回6月14日に測定した時は樹高は54a、横幅は約120aだったので、樹高はプラス2a、幅は10a増えました。
ただ、この時期になって枝が伸びるということも少ないと思われるので、枝が上方向に立ち上がってきたか、あるいは測定誤差の範囲なのかもしれません。

20180629inubuna_7y_an_01.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高:約56a 幅:約130a

下は前回(6/14)の時の写真です。

20180614inubuna_7y_an_00.jpg
2018年6月14日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高54a

20180629inubuna_7y_an_02.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

20180629inubuna_7y_an_04.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 葉っぱ 表側の拡大

20180629inubuna_7y_an_05.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 葉っぱ 裏側の拡大

幹の太さに変化が見られました。
直径は12.0_から12.5_へと0.5_太くなりました。

20180629inubuna_7y_an_03.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 安さん  幹直径12.5_

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は25aで、巾は約45aありました。
前回(6/14)の時から樹高が0.5a高くなっていますが、枝が上向きに立ち上がってきたか、あるいは測定誤差の範囲だろうと思います。

20180629inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 樹高:25a 巾:約45a

20180629inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん

幹の太さに変化には変化が見られませんでした(下写真)。

20180629inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年6月29日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん  幹直径10.0_

【成長記録】

樹高:2018年6月14日から2018年6月29日の間、安さん、檀さん共に樹高が高くなりましたが、枝が上向きに立ち上がってきたか、あるいは測定誤差の範囲であろうと思われます。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a

冬芽:冬芽はまだ出ていません。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる

幹サイズ(直径):2018年6月14日から6月29日の間、幹サイズ(直径)に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)
posted by kusabanakan at 15:57| イヌブナ日記

2018年06月14日

イヌブナ日記(154)幹の直径増&自生地は実豊作(6/14)

(2012年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

5月30日以来、約半月ぶりの更新です。
前回までは3株のイヌブナについて成長を記録してきましたが、実生から5年目をむかえたイヌブナ孫さんが芽を出さず、枯死してしまいました。今回からは残った2株(いずれも実生から7年目)の安さんと檀さんについて、引き続き、観察日記を続けます。


20180614inubuna7y_an_dan_01.jpg
2018年6月14日 軽井沢草花館 イヌブナ×2株

この半月で、樹高の変化は見られなかったものの、幹の太さ(直径)が微増しました。
以下、安さん(実生7年目)、檀さん(実生7年目)の詳細を記録して、最後に本日、軽井沢の自生地で観察したイヌブナの実を紹介します。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は54a、横幅は枝から枝迄約120a。
5月30日に測定した時と同じでした。

20180614inubuna_7y_an_00.jpg
2018年6月14日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高54a

下は前回(5/30)の時の写真です。比べてみても大きな変化は感じられません。

20180530inubuna_7y_an_00.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高54a

20180614inubuna_7y_an_01.jpg
2018年6月14日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

下の写真は前回分(5/30)

20180530inubuna_7y_an_02.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

幹の太さに変化が見られました。
直径は12.0_から12.5_へと0.5_太くなりました。

20180614inubuna_7y_an_02.jpg
2018年6月14日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 安さん  幹直径12.5_

下は前回(5/30)の写真ですが、比べると太くなっています。
特に、根元の部分ががっちりと太くなって、安定感が出てきたように感じます!

20180530inubuna_7y_an_06.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 安さん  幹直径12_

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は24.5aで、巾は約45aありました。
前回(5/30)の時から変化がありません。

20180614inubuna_7y_dan_00.jpg
2018年6月14日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 樹高:24.5a 巾:約45a

20180530inubuna_7y_dan_00.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 樹高:24.5a 巾:約45a

20180614inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年6月14日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 巾:約45a

下の写真は前回(5/30)撮影したものですが、見た目の変化はほとんどありません。
※葉っぱの虫食いも広がっていません。

20180530inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 巾:約45a

イヌブナ安さんと同様、幹の太さに変化が見られました。
直径は9.5_から10.0_へと0.5_太くなりました。

20180614inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年6月14日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん  幹直径10.0_

20180530inubuna_7y_dan_05.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん  幹直径9.5_

【自生地のイヌブナ 実】

本日、自生地のイヌブナを見てきました。まだ熟成していませんが、実が豊富になっていました。
草花館の安さん、檀さんもいずれ花が咲いて実がなるでしょうか?

20180614inubuna_jiseiA01.jpg
2018年6月14日 軽井沢 自生地のイヌブナ

実がたくさんついていたので、来春は実生が出てくるかもしれません。

20180614inubuna_jiseiA02.jpg
2018年6月14日 軽井沢 自生地のイヌブナ

【成長記録】

樹高:2018年5月30日から2018年6月14日の間、安さん、檀さん共に樹高に変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_

冬芽:冬芽はまだ出ていません。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる

幹サイズ(直径):2018年5月30日から6月14日の間、幹サイズ(直径)が微増しました。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)
posted by kusabanakan at 21:11| イヌブナ日記

2018年05月30日

イヌブナ日記(153)実生5年目の孫さん枯死(5/30)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

5月18日以来、12日ぶりの更新です。
3株あるイヌブナのうち、2株(安さんと檀さん)は立派に芽吹いて成長を続けていますが、1株(孫さん)はまだ芽吹きが始まっていません。
この時期になっても芽吹く気配がないことから、昨年の秋以降に枯死してしまったようです。
孫さんは昨年までなんとか元気に育っていたものの春先の芽吹きが他(安さん、檀さん)よりも1か月以上遅れ、特異な成長の仕方をしていました。
今年も遅れて芽吹いてくれれば… と思っていましたが、その可能性もなさそうです。
5年目の春をむかえることができず大変残念です…
孫さんの分まで残った安さんと檀さんを大切に育てていこうと思います。

20180530inubuna_5&7y_an_dan_son_01.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株 + ブナ×1株

以下、安さん(実生7年目)、檀さん(実生7年目)、孫さん(実生5年目)の詳細記録です。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は54aで、5月11日に測定した時と同じでした。
また、横幅は枝から枝迄約120a。

20180530inubuna_7y_an_00.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高54a

横幅の120aは昨年と同じ。
ただし、同じといっても、変化がないのではなく枝が横向きに伸びてたわみ、枝の先端が下向きにお辞儀してしまっているのため横幅としての測定値に変化が見られないだけです。
実際には昨年と比べて、全体のボリュームは大きくなっています。

20180530inubuna_7y_an_02.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

この春の芽吹いた後、枝が30aの伸びています(下写真)。
※ただし、伸びたばかりの枝は柔らかく下に垂れ下がっている状態

20180530inubuna_7y_an_04.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

大きな葉っぱで長さ10a(下写真)

20180530inubuna_7y_an_03.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん(葉っぱの長さ 約10a)

葉っぱが部分的が虫に食われています(下写真)。

20180530inubuna_7y_an_05.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

20180530inubuna_7y_an_06.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 安さん  幹直径12_

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は5/11に測定した時と同じ24.5a。
巾は約45aありました。

20180530inubuna_7y_dan_00.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 樹高:24.5a 巾:約45a

20180530inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 巾:約45a

20180530inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 葉っぱ長さ9a(大きな葉っぱ)

20180530inubuna_7y_dan_04.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 虫食い

20180530inubuna_7y_dan_05.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん  幹直径9.5_

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

可能性を信じていましたが、孫さんが芽吹くことはありませんでした。

20180530inubuna_5y_son_01.jpg
2018年5月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん

変化があるとすれば前回(5/18)から落葉が進んだことだけです。

20180518inubuna_5y_son_01.jpg
2018年5月18日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん

下の写真は昨年元気だったころの孫さん。
芽吹きの時期が1か月以上遅れたものの、きちんと育っていました。

20170713inubuna_4y_son_02.jpg
2017年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん

・参考(2017年6月10日 イヌブナ孫さんについての日記)

【おまけ:ブナの崇さん(実生5年目)】

ブナの崇さん(実生5年目)は昨年のイヌブナ孫さんと似ていて、大幅に時期遅れで芽吹きの最中です(下写真)。
詳しくはブナ日記(96)にて

20180530bunaA_5y_01.jpg
2018年5月18日 軽井沢草花館 ブナ 実生5年目 崇さん

【成長記録】

樹高:2018年5月11日から2018年5月30日の間、安さん、檀さん共に樹高の変化がありませんでした。
また、孫さんは枯死してしまったようで、こちらも変化がありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a、4/22:23a、4/26:23a、4/28:23a、4/30:23a、5/11:23.5a、5/30:23.5a(枯死)

冬芽:2018年5月11日から2018年5月30日の間に孫さんの冬芽に変化は見られませんでした(孫さん枯死)。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_、4/22:21_、4/26:21_、4/28:21_、4/30:21_、5/11:21_、5/30(枯死)

幹サイズ(直径):2018年4月30日から5月30日の間、幹サイズの変化は見られませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)、6.5_(4/30)、6.5_(5/30枯死)
posted by kusabanakan at 22:53| イヌブナ日記

2018年05月18日

イヌブナ日記(152)実生5年目の孫さん未だに芽吹かず(5/18)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

20180518inubuna_5&7y_an_dan_son_01.jpg
2018年5月18日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

5月13日以来、5日ぶりの更新です。
3株あるイヌブナ実生の内、2つ(安さんと檀さん)はすでに新緑をむかえていますが、1つ(孫さん)はまだ芽吹きが始まっていません。

20180518inubuna_5y_son_02.jpg
2018年5月18日 軽井沢草花館 イヌブナ(孫さん) 実生5年目

この孫さんは昨年も芽吹きが遅く、ほかの株に比べて2週間遅れとなりました。
今年はさらに芽吹きが遅く、もしかしたら株がダメになっているのか?
ちょっと心配になってきました。

下は一番上の枝の冬芽ですが、昨年の秋から大きさに変化がなく、芽吹きの兆しが見られません。

20180518inubuna_5y_son_03.jpg
2018年5月18日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

今年は例年になく3月からの気温が高く、植物全般的に芽吹きの時期が1週間から10日程度早いことを考えると、5月上旬には芽吹き始めていてもよさそうです。

20180518inubuna_5y_son_01.jpg
2018年5月18日 軽井沢草花館 イヌブナ(孫さん) 実生5年目

下は昨年5月14日に撮影した写真で、ちょうど芽吹きが始まった時のものです。
※詳細はイヌブナ日記(122)
このときも、もうダメかな?
と思っていたら芽吹き始めたので、まだ望みは捨てていません。

20170514inubuna_4Y_02.jpg
(昨年)2017年5月14日 軽井沢草花館 イヌブナ(孫さん) 実生4年目

以上、観察を続けます。

posted by kusabanakan at 15:47| イヌブナ日記

2018年05月13日

イヌブナ日記(151)自生地レポート(虫こぶの虫?&実)(5/13)

午前中にイヌブナ自生地を訪ねました。

20180513inubuna_jiseiB00.jpg
2018年5月13日 軽井沢 イヌブナ(暖かな春の影響で例年よりも成長が早い)

実生(木の赤ちゃん)が出ていないだろうか?
と期待していたのですが、出会うことができませんでした。

その代わりに、2つの発見がありました。

【葉っぱに虫】

葉っぱの裏に何かがいる!
そーっと、近づいて見ると、虫のでした。
写真を撮ること2〜3分。その間、微動だにせずじっとしていました。

20180513inubuna_jiseiB01.jpg
2018年5月13日 軽井沢 イヌブナの葉の裏に止まって何かしている虫

現地では葉っぱの裏に止まって、葉っぱを食べているのかと思っていました。
しかし、うちに帰ってから写真の映像を拡大してみると、触角が下向きに2本垂れ下がっていて、お尻を上向きにして葉っぱにつけ、何かしていたようです。

20180513inubuna_jiseiB02.jpg
2018年5月13日 軽井沢 イヌブナの葉の裏に止まって何かしている虫(拡大)

もしかしたら、この方が虫こぶを作っている虫さんでしょうか? (急にさん付けで)
君の名は…
(イヌブナには虫こぶ(ゴール)が付きやすく、毎年目にしています)

そこで、図鑑で調べてみました(薄葉重,虫こぶハンドブック,文一総合出版)。

すると、イヌブナには主に以下のような虫こぶとそれらを作る形成生物があるようです。

1.虫こぶ名:ブナハスジドングリフシ(タマバエ)
2.虫こぶ名:ブナハマルタマフシ(ブナマルタマバエ)
3.虫こぶ名:イヌブナハボタンフシ(イヌブナボタンタマバエ)

ネットでこれらを検索してみましたが、本日撮影した虫とは違うようです。
それに、今日見たものは”ハエ”ではないように思います。
結果がつかめず、行き詰ってしまいました…

単に、イヌブナの葉の裏で休憩していただけ。ということも考えられるので、
今後の宿題として、この虫が何なのか、知らべていこうと思います。

【イヌブナの実】

今年は春が早いので、すでに花が咲き終わり、実が付き始めていました。

20180513inubuna_jiseiA01.jpg
2018年5月13日 軽井沢 イヌブナ(花が咲き終わり、実が付き始めている)

20180513inubuna_jiseiA02.jpg
2018年5月13日 軽井沢 イヌブナ(花が咲き終わり、実が付き始めている) 拡大
posted by kusabanakan at 22:07| イヌブナ日記

2018年05月11日

イヌブナ日記(150)虫食い跡、孫さんはまだ芽吹かず(5/11)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

150回目のイヌブナ日記となりました。
4月30日以来、11日ぶりの更新です。
3株あるイヌブナ実生の内、2つはすでに新緑。
1つはまだ芽吹きが始まっていません。

20180511inubuna_5&7y_an_dan_son_01.jpg
2018年5月11日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

以下、各実生ごとの様子です。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は54aで、前回(4/30)の55aよりも1a低くなりました。
横に伸びた枝先が葉っぱの重みでたわんだためと思われます。
(ちなみに芽吹く前は樹高が60aありました)

20180511inubuna_7y_an_01.jpg
2018年5月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高54a

20180430inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高55a

一部の葉が虫に食われたようですが、犯人を見つけ出すことはできませんでした(下写真)。

20180511inubuna_7y_an_03.jpg
2018年5月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

イヌブナの壇さんも新緑の時期をむかえています。

20180511inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年5月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24.5a

壇さんの樹高は前回(4/30)と比べて0.5a高くなりました。

20180430inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

20180511inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年5月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん

上・下の写真からもわかるように、一部の葉が傷んでいて、元気がありません。
安さん同様に虫に食われた様子です。

20180511inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年5月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

孫さんの樹高は23.5aで前回(4/30)から0.5a高くなっていましたが、まだ芽吹き前で枝が伸びる時期ではないので、測定誤差の可能性が高そうです。

20180511inubuna_5y_son_01.jpg
2018年5月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23.5a

20180430inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

また、冬芽の長さは前回(4/30)から変わらず21_。

20180511inubuna_5y_son_02.jpg
2018年5月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:2018年4月30日から2018年5月11日の間、安さんの樹高は1a低くなり、壇さんと孫さんの樹高は共に0.5_高くなりました。安さんは葉っぱの重みで枝がたわんだため。檀さんは純粋に枝先が上方向に伸びたため。孫さんは測定誤差と思われます。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a、4/22:23a、4/26:23a、4/28:23a、4/30:23a、5/11:23.5a

冬芽:2018年4月30日から2018年5月11日の間に孫さんの冬芽に変化は見られませんでした(安さんと檀さんはすでに芽吹き)。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_、4/22:21_、4/26:21_、4/28:21_、4/30:21_、5/11:21_

幹サイズ(直径):2018年4月30日から5月11日の間、幹サイズの測定を行ないませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)、6.5_(4/30)
posted by kusabanakan at 21:13| イヌブナ日記

2018年04月30日

イヌブナ日記(149) 自生地イヌブナは若葉の季節に(4/30)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

4月28日以来、2日ぶりの更新です。
今日はイヌブナの自生地を訪ね、芽吹きの様子を確認してきました。
すると眩いばかりの美しさ!
草花館の実生よりも早くに若葉を広げていました。

20180430inubuna_jisei01.jpg
2018年4月30日 軽井沢 自生のイヌブナ

以下は草花館のイヌブナ、実生7年目の安さんと檀さん、そして実生5年目の孫さんの順で様子を記します。
※今回は4/15以来となる幹の直径を測りました。


【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は前回(4/28)の60aよりも5a低い55aでした。
伸びた枝先が葉っぱの重みでたわんだためと思われます。
それにしてもイヌブナの若葉はきれいな色です。

20180430inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高55a

下は2日前(4/28)の状態。わずか2日ですが、若葉がしっかりと開いてきたのが分かります。

20180428inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

下の写真は枝先が伸びた部分です。
わずか2~3日で枝先が16aくらい伸びていることに驚きました。
(冬芽の部分から先端の葉の付け根まで)

20180430inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 

幹の直径は昨年7/3の測定から約12_で変化ありません。

20180430inubuna_7y_an_03.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  幹直径12_

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は前回(4/28)と同じ24aでした。

20180430inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

下の写真は2日前の状態です。この2日ですべての芽が開きました。

20180428inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

下の写真は枝先が伸びた部分です。
この2日ほどで20_ほど伸びていました。

20180430inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

幹の直径は昨年7/24の測定(9.5_)から変化がありません。

20180430inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  幹直径9.5_

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

孫さんの樹高は23aで前回(4/28)から変化がありません。

20180430inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

幹の直径は昨年8/14の測定から変わらず6.5_でした。

20180430inubuna_5y_son_03.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  幹直径6.5_

冬芽の長さは前回(4/28)から変わらず21_。

20180430inubuna_5y_son_02.jpg
2018年4月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:2018年4月15日から2018年4月30日の間、安さんの樹高は5a低くなりましたが、芽吹きで枝がたわんだことが原因と思われます。壇さんと孫さんに樹高の変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a、4/22:23a、4/26:23a、4/28:23a、4/30:23a

冬芽:2018年4月28日から2018年4月30日の間に孫さんの冬芽に変化は見られませんでした(安さんと檀さんはすでに芽吹き)。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_、4/22:21_、4/26:21_、4/28:21_、4/30:21_

幹サイズ(直径):2018年4月23日から4月30日の間に安さんの幹の太さに変化はありませんでした。また2018年4月15日から4月30日までの間に、壇さん、孫さん共に幹の太さ(直径)に変化はありませんでした。

  A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)、6.5_(4/30)
posted by kusabanakan at 19:22| イヌブナ日記

2018年04月28日

イヌブナ日記(148) 実生7年目の檀さんも芽吹き始め(4/28)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)
前回(4/26)から2日ぶりの更新です。

イヌブナ実生7年目になる壇さんが芽吹き始めました。
草花館の3つのイヌブナのうち、4/23の安さんに続き、2番目の芽吹きです!
昨年は5/1頃に同じような状態になっていたので、昨年比3日ほど早い芽吹きです。

20180428inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 芽吹きはじめたイヌブナ実生7年目の壇さん

以下、安さん、壇さん、孫さんの様子です。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は前回(4/26)と同じ60aでした。

20180428inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

木の上部から次々に若葉が開いています。下半分はこれから芽吹きます。
下は芽吹いたばかりの2日前の状態です。

20180426inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

20180428inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

イヌブナらしい、産毛の生えたふわふわした葉っぱです。

20180426inubuna_7y_an_03.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目、安さんの若葉

下は葉っぱの裏側です。

20180428inubuna_7y_an_04.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目、安さんの若葉(裏側)

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は前回(4/26)と同じ24aでした。

20180428inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

20180428inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  芽吹きはじめ

下は昨年2017年5月1日に撮影した(実生6年目の時の)檀さんです。
昨年よりも今年の方が3日ほど早くに芽吹きました。
※昨年はこの檀さんが一番早くに芽吹き始めましたが、今年は同じく実生7年目のイヌブナ安さんの方が早くに(4/23)に芽吹きました。同じ環境で育てていても年によって、それぞれ芽吹きのタイミングが違うようです。

20170501inubuna_B02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  芽吹きはじめ

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

孫さんの樹高は前回(4/26)と同じ23aでした。

20180428inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

20180428inubuna_5y_son_02.jpg
2018年4月28日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

冬芽の長さは前回(4/26)から変わらず21_。
今回も冬芽の成長が確認できませんでしたが、この孫さんはのんびり屋さんで、昨年は安さんや檀さんよりも1カ月近くも遅れて芽吹いています。しかも、上の枝からは芽吹かず、下の枝から芽吹くという変った個性を持っています。
気長に芽吹くのを待ちたいと思います。

【成長記録】

樹高:2018年4月26日から2018年4月28日の間に樹高に変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a、4/22:23a、4/26:23a、4/28:23a

冬芽:2018年4月26日から2018年4月28日の間に壇さんの葉が芽吹きました。孫さんにおいては同じく26日から28日の間に冬芽の大きさに変化は見られませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_、4/22:21_、4/26:21_、4/28:21_

幹サイズ(直径):2018年4月26日から4月28日までの間に幹サイズの測定は行いませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)
posted by kusabanakan at 13:10| イヌブナ日記

2018年04月26日

イヌブナ日記(147) 実生7年目の安さん芽吹きました(4/26)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)
前回(4/23)から3日ぶりの更新です。

イヌブナ実生7年目になる安さんが芽吹きました。
草花館の3つのイヌブナのうち、最初の芽吹きです!
昨年は5/6頃、同じよう状態になっているので、昨年比10日ほど早い芽吹きです。

しかし、昨年は実生7年目イヌブナ檀さんが5月3日頃に最初に芽吹いていて、安さんよりも早い芽吹きでした。
檀さんはまだ芽吹いていませんので、昨年比でいうとそれほど変わらないかもしれません。
同じような環境で育てていますが、芽吹きの時期が株によって違うのは面白い観察結果です。

20180426inubuna_7y_an_03.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 芽吹いたイヌブナ実生7年の安さん

以下、安さん、壇さん、孫さんの様子です。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は前回(4/23)と同じ60aでした。

20180426inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

芽吹きは枝の上の方から始まり、徐々に下の枝が続きます(下写真)。

20180426inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん

20180426inubuna_7y_an_03.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 芽吹いたイヌブナ実生7年の安さん

下は昨日(4/25)の状態です。実際には、このときほぼ芽吹いていました。

20180425inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月25日 軽井沢草花館 芽吹き始めたイヌブナ実生7年の安さん

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は前回(4/22)と同じ24aでした。

20180426inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

20180426inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(46_)

一番高いところに付いた冬芽の長さは46_。前回(4/22)より14_伸びました。

20180422inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(32_)

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

孫さんの樹高は前回(4/22)と同じ23aでした。

20180426inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

20180426inubuna_5y_son_02.jpg
2018年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

冬芽の長さは前回(4/22)から変わらず21_。
今回も実生7年目の安さんと檀さんのように、冬芽の成長が確認できませんでした。
しかし、この孫さんはのんびり屋さんで、昨年は安さんや檀さんよりも1カ月近くも遅れて芽吹いています。
しかも、上の枝からは芽吹かず、下の枝から芽吹くという変った個性を持っています。
気長に芽吹くのを待ちたいと思います。
(下の写真は4日前の状態)

20180422inubuna_5y_son_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:2018年4月23日から2018年4月26日の間に安さんの樹高に変化はありませんでした。また、2018年4月22日から4月26日の間に檀さん、孫さんの樹高にも変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a、4/22:23a、4/26:23a

冬芽:2018年4月23日から2018年4月26日の間に安さんの葉が芽吹きました。また、2018年4月22日から4月26日の間に檀さんの冬芽は32_から46_に14_伸びました。孫さんにおいては同じく22日から26日の間に冬芽の大きさに変化は見られませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_、4/22:21_、4/26:21_

幹サイズ(直径):2018年4月22日(安さんは23日)から4月26日までの間に幹サイズの測定は行いませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)
posted by kusabanakan at 20:46| イヌブナ日記

2018年04月23日

イヌブナ日記(146) 芽吹き近し(4/23)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)
昨日の4月22日から続けての更新です。

20180423inubuna_7y_an_04.jpg
2018年4月23日 軽井沢草花館 葉が開きかけたイヌブナ実生7年の安さん

イヌブナA安さんの冬芽が今にも開きそうな状態になりました。芽吹き間近です。
今回は実生から7年目のイヌブナ安さんのみの記録をつづります。(7年目イヌブナ壇さん、5年目イヌブナ孫さんの記録は今回割愛します)

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は昨日(4/22)と同じ60aでした。

20180423inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

20180423inubuna_7y_an_03.jpg
2018年4月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(52_)

冬芽の長さは昨日と同じ52_ですが、葉が開き始めました。
下の写真は昨日(4/22)の状態です。

20180422inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(52_)

20180423inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  幹直径12_

【成長記録】

樹高:2018年4月22日から2018年4月23日の間に安さんの樹高に変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a、4/22:23a

冬芽:2018年4月22日から2018年4月23日の間に安さんの冬芽が割れて葉が開き始めました。冬芽の長さは52_で昨日から変わらず。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_、4/22:21_

幹サイズ(直径):2018年4月15日から4月23日までの間に安さんの幹サイズに変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)
posted by kusabanakan at 22:32| イヌブナ日記

2018年04月22日

イヌブナ日記(145) 芽吹き近し(4/22)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

4月15日以来、1週間ぶりの更新です。
前回は実生7年目の安さんと檀さんの冬芽が膨らみ始めたことを観察。そして今回も安さんと檀さんの冬芽が成長していました。
しかし、実生5年目の孫さんはいまだ芽が膨らんできません。
また、この1週間でだいぶ落葉が進みました。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は前回(4/15)と同じ60aでした。

20180422inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

下は前回(4/15)の様子。この1週間で葉が落ち切りました。

20180415inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

20180422inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(52_)

一番高いところに付いた冬芽の長さは52_。前回(4/15)より22_も伸びました。下は前回の写真

20180415inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(30_)

下の写真は前々回(4/1)の時の冬芽で長さにして23_。葉っぱも残っていました。

20180401inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(23_)

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は前回(4/15)と同じ24aでした。

20180422inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

下は前回(4/15)の様子。この1週間で葉がほぼ落ち切りました。

20180415inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

20180422inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(32_)

一番高いところに付いた冬芽の長さは32_。前回(4/15)より9_伸びました。
下は前回の写真で、このときはまだ枝に葉っぱが残っていました。

20180415inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(23_)

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

孫さんの樹高は前回(4/15)と同じ23aでした。

20180422inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

5年目の孫さんは、実生7年目の安さんや壇さんに比べると、昨年の葉がまだたくさん残っています。
下は前回(4/15)の様子。葉っぱの数はほとんど同じです。

20180415inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

20180422inubuna_5y_son_02.jpg
2018年4月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

冬芽の長さは前回(4/15)から変わらず21_。
今回も実生7年目の安さんと檀さんのように、冬芽の成長が確認できませんでした。

20180415inubuna_5y_son_03.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:2018年4月15日から2018年4月22日の間に安さん、壇さん、孫さんに樹高の変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a、4/22:23a

冬芽:2018年4月15日から2018年4月22日の間に安さんと壇さんの冬芽は成長が見られましたが、孫さんだけは変化が見られませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_、4/22:21_

幹サイズ(直径):2018年4月22は幹サイズの測定をしませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)
posted by kusabanakan at 13:29| イヌブナ日記

2018年04月15日

イヌブナ日記(144) 芽が膨らむ(4/15)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

4月1日以来、2週間ぶりの更新です。
昨年から変化のなかったイヌブナですが、前回から今日までの間に冬芽に変化が見られました。
また、冬の間、枝にしっかりと残っていた枯葉が落ち始めています。

20180415inubuna_5&7y_an_dan_son_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

以下、以下、実生7年目の安さんと檀さん、そして実生5年目の孫さんの順で様子を記します。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は前回(1/8)の59aよりも1a高い60aでした。
厳しい冬場は、霜で鉢植えの中央部の土が盛り上がったりして、樹高の測定に誤差が生じやすくなっていましたが、冷え込みもゆるくなり、植木鉢の霜も少なくなりました。測定誤差も少なくなっていきそうです。
20180415inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

幹の直径は昨年7/3の測定から約12_で変化ありません。

20180415inubuna_7y_an_03.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  幹直径12_

20180415inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(30_)

一番高いところに付いた冬芽の長さは30_。前回(4/1)より7_伸びました。下は前回の写真

20180401inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(23_)

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は前回(4/1)と同じ24aでした。

20180415inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

幹の直径は昨年7/24の測定(9.5_)から変化がありません。

20180415inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  幹直径9.5_

20180415inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(23_)

一番高いところに付いた冬芽の長さは23_。前回(4/1)より2_伸びました。下は前回の写真

20180401inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(21_)

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

孫さんの樹高は23a。前回(4/1)から1a伸びていますが、定規のあて方による誤差かも知れません。

20180415inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高23a

幹の直径は昨年8/14の測定から変わらず6.5_でした。

20180415inubuna_5y_son_02.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  幹直径6.5_

20180415inubuna_5y_son_03.jpg
2018年4月15日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

冬芽の長さは前回(4/1)から変わらず21_。
実生7年目の安さんと檀さんのように、冬芽の生長が確認できませんでした。

20180401inubuna_5y_son_03.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:2018年4月1日から2018年4月15日の間に安さん、壇さんに樹高の変化はありませんでした。
孫さんの樹高が22から23aに変化していますが、測定誤差の可能性かも知れません。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a、4/15:23a

冬芽:2018年4月1日から2018年4月15日の間に安さんと壇さんの冬芽は顕著に成長が見られましたが、孫さんだけは前回からの変化は見られませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:21_

幹サイズ(直径):2018年4月1日から2018年4月15日の間に安さん、壇さん、孫さん共に幹の太さ(直径)に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)、6.5_(4/15)
posted by kusabanakan at 21:14| イヌブナ日記

2018年04月01日

イヌブナ日記(143) 7年目&5年目に(4/1)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

1月8日以来、約3ヵ月半ぶりの更新です。
4月に入り、イヌブナの実生たちは7年目と5年目のシーズンに入りました。
軽井沢の3月は観測史上最も暖かくなりましたが、イヌブナは今のところまだ休眠中のようです。

20180401inubuna_5&7y_an_dan_son_01.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

以下、各イヌブナの詳細を記します。

【イヌブナ安さん(実生7年目)】

安さんの樹高は前回(1/8)の59aよりも1a高い60aでした。
厳しい冬場は、霜で鉢植えの中央部の土が盛り上がったりして、樹高の測定に誤差が生じやすくなっていましたが、冷え込みもゆるくなり、植木鉢の霜も少なくなりました。測定誤差も少なくなっていきそうです。


20180401inubuna_7y_an_01.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高60a

幹の直径は昨年7/3の測定から約12_で変化ありません。

20180401inubuna_7y_an_03.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  幹直径12_

冬芽の長さは前回(1/8)と同様23_でした。

20180401inubuna_7y_an_02.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん  枝の先端の冬芽(23_)

【イヌブナ壇さん(実生7年目)】

壇さんの樹高は前回(1/8)と同じ24aでした。

20180401inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん 樹高24a

幹の直径は昨年7/24の測定(9.5_)から変化がありません。

20180401inubuna_7y_dan_02.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  幹直径9.5_

冬芽の長さは前回(1/8)の測定値21_から変化がありませんでした。

20180401inubuna_7y_dan_03.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 壇さん  枝の先端の冬芽(21_)

【イヌブナ孫さん(実生5年目)】

孫さんの樹高は前回(1/8)から変化がありませんでした。

20180401inubuna_5y_son_01.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん 樹高22a

幹の直径は昨年8/14の測定から変わらず6.5_でした。

20180401inubuna_5y_son_02.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  幹直径6.5_

冬芽の長さは昨年10/2に測定した21_から変化がありませんでした。

20180401inubuna_5y_son_03.jpg
2018年4月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生5年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:2018年1月8日から2018年4月1日の間に安さん、壇さん、孫さん共に樹高の変化はありませんでした。
安さんの樹高は59から60aに変化していますが、霜による土の盛り上がりで生じた測定誤差だと思われます。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a、4/1:22a

冬芽:2018年1月8日から2018年4月1日の間に安さん、壇さん、孫さん共に(枝の一番先端の)冬芽の長さに変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_

幹サイズ(直径):2018年1月8日から2018年4月1日の間に安さん、壇さん、孫さん共に幹の太さ(直径)に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)、6.5_(4/1)

posted by kusabanakan at 21:45| イヌブナ日記

2018年01月08日

イヌブナ日記(142)年明け(1/8)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

11月25日以来、約1ヵ月半ぶりの更新で、2018年(平成30年)になって初めての更新です。
12月から年明けまでこれといって大雪はありませんが、その分気温が低いようです。
(※2017年12月の平均気温は-1.8度で平年よりも1.1度低い値でした)
冬の期間につきイヌブナ実生×3におもだった変化は見られませんが、記録をつづります。

20180108inubuna_4&6y_an_dan_son_02.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

以下、各イヌブナの詳細を記します。

【イヌブナ安さん(実生6年目)】

安さんの樹高は前回(11/25)の56aよりも3a高い59aでしたが、霜で鉢植えの中央部の土が盛り上がっていて、誤差が生じたものと思われます。実際にイヌブナ安さんの樹高が伸びたわけではありませんが、計測どおりの値を載せておきます。

20180108inubuna_6y_an_01.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高59a(霜で土が盛り上がっていた※前回56a)

20180108inubuna_6y_an_02.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  上から見た姿

幹の直径は7/3の測定から約12_で変化ありません。

20180108inubuna_6y_an_03.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

冬芽の長さは前回(12/25)と同様23_でした。

20180108inubuna_6y_an_04.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  枝の先端の冬芽(23_)

【イヌブナ壇さん(実生6年目)】

壇さんの樹高は前回(12/25)と同じ24aでした。

20180108inubuna_6y_dan_01.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高24a

20180108inubuna_6y_dan_02.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  上から見た姿

幹の直径は7/24の測定(9.5_)から変化がありません。

20180108inubuna_6y_dan_03.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  幹直径9.5_

冬芽の長さは(10/2)の測定値21_から変化がありませんでした。

20180108inubuna_6y_dan_04.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  枝の先端の冬芽(21_)

【イヌブナ孫さん(実生4年目)】

孫さんの樹高は前回(12/25)から変化がありませんでした。

20180108inubuna_4y_son_01.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高22a

20180108inubuna_4y_son_02.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  上から見た姿

幹の直径は8/14の測定から変わらず6.5_でした。

20180108inubuna_4y_son_03.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  幹直径6.5_

冬芽の長さは10/2に測定した21_から変化がありませんでした。

20180108inubuna_4y_son_05.jpg
2018年1月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:2017年12月25日から2018年1月9日の間に安さん、壇さん、孫さん共に樹高の変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a、2018年1/8:22a

冬芽:2017年12月25日から2018年1月8日の間に安さん、壇さん、孫さん共に(枝の一番先端の)冬芽の長さに変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_

幹サイズ(直径):2017年12月25日から2018年1月8日の間に安さん、壇さん、孫さん共に幹の太さ(直径)に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)、6.5_(2018年1/8)
posted by kusabanakan at 21:58| イヌブナ日記

2017年11月25日

イヌブナ日記(141)すっかり冬の姿に(11/25)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

11月8日以来、17日ぶりの更新です。
前回(11/8)、一部の葉っぱはピンときれいに広がって残り、秋の名残を感じさせてくれましたが、今回はすべての葉っぱが同じように丸まっていました。イヌブナの実生はすっかり、冬の姿になりました。
樹高、冬芽のサイズ、幹直径の測定では、前回の値から変化したものはなく、冬の休眠状態に入ってるようです。

20171125inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

以下、各イヌブナの詳細を記します。

【イヌブナ安さん(実生6年目)】

安さんの樹高は前回(11/8)と同じ56aでした。

20171125inubuna_6y_an_01.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高56a

20171125inubuna_6y_an_02.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  上から見た姿

幹の直径は7/3の測定から約12_で変化ありません。

20171125inubuna_6y_an_03.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

冬芽の長さは前回(11/8)と同じ23_でした。

20171125inubuna_6y_an_04.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  枝の先端の冬芽(23_)

尚、前々回(10/2)、葉っぱの裏に棲みついていたクモらしき虫は、今回も確認できませんでした。乾燥ですべての葉っぱ丸まってしまい、時間をかけて確認しようと試みましたが、丸まっている葉っぱの中を一枚一枚覗いて確認する作業は、予想以上に大変です。ここに棲みかを作ろうとした虫はたいしたもんです! 見つけにくいです。

20171002inubuna_6y_an_04kumo.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  葉っぱの裏ににクモらしき虫

【イヌブナ壇さん(実生6年目)】

壇さんの樹高は前回(11/8)と同じ24aでした。

20171125inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高24a

20171125inubuna_6y_dan_02.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  上から見た姿


幹の直径は7/24の測定(9.5_)から変化がありません。

20171125inubuna_6y_dan_03.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  幹直径9.5_

冬芽の長さは前々回(10/2)の21_から変化がありませんでした。

20171125inubuna_6y_dan_04.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  枝の先端の冬芽(21_)

【イヌブナ孫さん(実生4年目)】

孫さんの樹高は前回(11/8)と同じ22aでした。

20171125inubuna_4y_son_01.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高22a

20171125inubuna_4y_son_02.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  上から見た姿

幹の直径は8/14の測定から変わらず6.5_でした。

20171125inubuna_4y_son_03.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  幹直径6.5_

冬芽の長さは前々回(10/2)の21_から変化ありませんでした。

20171125inubuna_4y_son_04.jpg
2017年11月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:11月8日から11月5日の間に安さん、壇さん、孫さん共に樹高の変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:25a、11/25:25a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a、11/25:22a

冬芽:11月8日から11月5日の間に安さん、壇さん、孫さん共に(枝の一番先端の)冬芽の長さに変化はありませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_

幹サイズ(直径):11月8日から11月5日の間に安さん、壇さん、孫さん共に幹の太さ(直径)に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)、6.5_(11/25)
posted by kusabanakan at 21:19| イヌブナ日記

2017年11月08日

イヌブナ日記(140)葉は褐色化、一部落葉(11/8)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

10月2日以来、38日ぶりの更新です。
この中間くらいで一度日記をつけたかったのですが、10月下旬は雨ばかり、しかも2週続けての台風。写真撮影がおっくうになってしまって、この時期になりました。
1ヵ月以上もの時間が経過してこともあり、イヌブナ実生は大きな変化を見せています。

20171108inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

下写真は前回(10/2)の時の状態。あまりにも変化が大きいので驚きです。
まず、葉っぱが褐色化して、部分的に落葉しています。

20171002inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

以下、各イヌブナの詳細を記します。

【イヌブナ安さん(実生6年目)】

安さんの樹高は前々回9/11:52a、前回10/2:54a、そして今回はさらに2a高く、56aありました。
実際に伸びたわけではなく、”定規のあて方の違い”だったり、一部の葉っぱが落ちて、軽くなったぶん横向きに伸びている枝が上向きに立ち上がってきたのかもしれません。

20171108inubuna_6y_an_01.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高56a

幹の直径は7/3の測定から約12_で変化ありません。

20171108inubuna_6y_an_02.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

冬芽の長さは前回(10/2)よりも2_伸びて23_になりました。

20171108inubuna_6y_an_03.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  枝の先端の冬芽(23_)

尚、前回(10/2)、葉っぱの裏に棲みついていたクモらしき虫は、今回確認できませんでした。というのも、乾燥ですべての葉っぱ丸まってしまい、よく分かりませんでした。今後、雨が降って相対湿度が高くなると、葉っぱの丸まりがなくなるので、そういったときに再度確認してみるつもりです。

20171002inubuna_6y_an_04kumo.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  葉っぱの裏ににクモらしき虫

【イヌブナ壇さん(実生6年目)】

前々回(8/26)の測定では樹高24a、前回(9/11)は27aでした。
そして今回は前々回と同じ24aに。
安さんと同様、定規のあて方の違いによるものと思われますが、今回は再び24aということで記録します。

20171108inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高24a

幹の直径は7/24の測定(9.5_)から変化がありません。

20171108inubuna_6y_dan_02.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  幹直径9.5_

冬芽の長さは前回(10/2)の21_から変化がありませんでした。

20171108inubuna_6y_dan_03.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  枝の先端の冬芽(21_)

【イヌブナ孫さん(実生4年目)】

樹高が前回(10/2)の21aから1a伸びて22aになりました。

20171108inubuna_4y_son_01.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高22a

幹の直径は8/14の測定から変わらず6.5_でした。

20171108inubuna_4y_son_02.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  幹直径6.5_

冬芽の長さは前回(10/2)の21_から変化ありませんでした。

20171108inubuna_4y_son_03.jpg
2017年11月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:安さんの樹高は54aから56aに。檀さんは24aから25a、孫さんは21aから22aへと、それぞれ1~2a樹高が伸びました。但し、実際に伸びたのではなくて、定規のあて方や枝のたわみ具合による違いと思われます。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:25a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a、11/8:22a

冬芽:10/2から11/8の間に、安さんの冬芽が2_伸びましたが、壇さん、孫さんの冬芽は長さには変化がありませんでした。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_、11/8:21_

幹サイズ(直径):9/11から10/2にかけて、幹の直径に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)、6.5_(11/8)
続きを読む
posted by kusabanakan at 21:31| イヌブナ日記

2017年10月02日

イヌブナ日記(139)葉っぱにクモの巣、黄葉始まる(10/2)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

9月11日以来、3週間ぶりの更新です。
この3週間で、軽井沢はすっかり秋らしくなりました。
朝晩の冷え込みも厳しくなり、イヌブナの葉っぱがほんのりと黄色味を帯びてきました。

20171002inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

【イヌブナ安さん(実生6年目)】

安さんの樹高は前回9/11から2a高く、54aありました。
実際に伸びたわけではなく、”定規のあて方の違い”だろうと思われます。今回は54aということで記録します。

20171002inubuna_6y_an_01.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高54a

20171002inubuna_6y_an_02.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 上からの写真(幅約120a)

幹の直径は7/3の測定から約12_で変化ありません。

20171002inubuna_6y_an_05.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

冬芽の長さは前回(9/11)よりも3_伸びて21_になりました。

20171002inubuna_6y_an_06.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  枝の先端の冬芽(21_)

なお、安さんの葉っぱの一部に赤茶色系のシミがつきました(下写真)。檀さんと孫さんにはこのようなシミはできていません。
そして、そのうちの一枚の葉っぱが不自然に折れ曲がっているのに気が付きました(下写真の矢印)。

20171002inubuna_6y_an_03kumo.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 

虫が卵でも産んでいるのかと思って、葉っぱの裏側を観察すると、葉っぱが丸められて、その内部に糸で巣ができて、クモらしき虫がいました(下写真)。
ブナの葉っぱは春先まで枝に付いたまま残っていたりするので、このまま冬越しするのでしょうか?観察していきたいと思います。

20171002inubuna_6y_an_04kumo.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  葉っぱの裏ににクモらしき虫

【イヌブナ壇さん(実生6年目)】

前々回(8/26)の測定では樹高24a、前回(9/11)は27aでした。
そして今回は前々回と同じ24aに。
安さんと同様、定規のあて方の違いによるものと思われますが、今回は再び24aということで記録します。

20171002inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高24a

上部の葉っぱだけがきれいに落ちました(下写真)。

20171002inubuna_6y_dan_02.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 上からの写真

下は前回(9/11)の時の状態です。

20170911inubuna_6y_dan_02.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 上からの写真

幹の直径は7/24の測定(9.5_)から変化がありません。

20171002inubuna_6y_dan_03.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  幹直径9.5_

冬芽の長さは前回(9/11)の18_から3_伸びて21_に成長しました。

20171002inubuna_6y_dan_04.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  枝の先端の冬芽(21_)

【イヌブナ孫さん(実生4年目)】

9/11から10/2までの期間、イヌブナ孫さんの樹高に変化はありませんでした。

20171002inubuna_4y_son_01.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高21a

20171002inubuna_4y_son_02re.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 上からの写真

幹の直径は8/14の測定から変わらず6.5_でした。

20171002inubuna_4y_son_03.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  幹直径6.5_

冬芽の長さは前回(9/11)の15_から6.0_伸びて21_に成長しました。

20171002inubuna_4y_son_04.jpg
2017年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  枝の先端の冬芽(21_)

【成長記録】

樹高:安さんの樹高は52aから54aになりましたが、定規のあて方の違いによるものと思われます。
また、壇さんの樹高は前回の27aから前々回の24aに戻りました。こちらも安さんと同様に定規のあて方の違いによるものと思います。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a、10/2:21a

冬芽:9/11から10/2の3週間で、安さん、壇さん、孫さん共に冬芽の長さが伸びました。実生6年目の安さんと檀さんは3_の伸び、実生4年目の孫さんは6_の大きな伸びを記録しました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_、10/2:21_

幹サイズ(直径):9/11から10/2にかけて、幹の直径に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)、6.5_(10/2)

つづく
posted by kusabanakan at 17:51| イヌブナ日記

2017年09月11日

イヌブナ日記(138)8月から9月、冬芽成長進む、自生地イヌブナには虫こぶ(9/11)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

8月26日以来、約半月ぶりの更新です。

20170911inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

【イヌブナ安さん(実生6年目)】

安さんの樹高は前々回8/14から変化ありませんでした。

20170911inubuna_6y_an_01.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高52a

20170911inubuna_6y_an_02.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 上からの写真(幅約120a)

7/3から幹の直径に変化はありません。

20170911inubuna_6y_an_03.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

冬芽の長さは前回(8/26)よりも5_伸びて18_になりました。

20170911inubuna_6y_an_04.jpg

2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  枝の先端の冬芽(18_)

【イヌブナ壇さん(実生6年目)】

前回(8/26)、檀さんの樹高に24aでした。
今回も樹高に変化はありませんが、前回まで対象としていた先端の枝が、他の枝よりも低い位置にあったため、対象を最も高い位置まで伸びている枝に変えて、樹高を測定した結果、27aでした。
今回、樹高を24から27aに修正しました。

20170911inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高27a

下は前回(8/26)測定したときの樹高。葉っぱで隠れて分かりづらいのですが、枝が上部で分岐して、その分岐したうちの低い方の枝で樹高を計ると約24aでした。


20170826inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高24a

20170911inubuna_6y_dan_02.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 上からの写真

前々回(8/14)から幹の直径に変化はありませんでした。

20170911inubuna_6y_dan_03.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  幹直径9.5_

冬芽の長さは前回(8/26)の13_から5_伸びて18_に成長しました。

20170911inubuna_6y_dan_04.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  枝の先端の冬芽(18_)

【イヌブナ孫さん(実生4年目)】

8/26から9/11までの期間、イヌブナ孫さんの樹高に変化はありませんでした。

20170911inubuna_4y_son_01.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高21a

20170911inubuna_4y_son_02.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 上からの写真

幹の直径は前々回8/14から変わらず6.5_でした。

20170911inubuna_4y_son_03.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  幹直径6.5_

冬芽の長さは前回(8/26)の9.5_から5.5_伸びて15_に成長しました。

20170911inubuna_4y_son_04.jpg
2017年9月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  枝の先端の冬芽(15_)

【自生地のイヌブ】

昨日、軽井沢町内でイヌブナの自生地に行く機会がありました。

20170910inubuna-giseichi02.jpg
2017年9月10日 軽井沢 自生地のイヌブナ

葉っぱには直径4_くらいの赤い円盤状の虫こぶが付いていました。
図鑑で調べてみると、「イヌブナハボタンフシ(犬ぶな葉牡丹節)」という虫こぶで、この虫こぶを形成するのは「イヌブナボタンタマバエ」というハエということのようです。

20170910inubuna-giseichi01.jpg
2017年9月10日 軽井沢 自生地のイヌブナ(赤いのは虫こぶ:イヌブナハボタンフシ)

軽井沢草花館のイヌブナには虫こぶが付いたことはありませんが、来年以降可能性はあります。もし、虫こぶが付いたならば、じっくりと観察してみたいです。

【成長記録】

樹高:8/26からの9/11までの16日間で樹高の変化はありませんでした。但し、壇さんの樹高の測り方を変えたことで、前回(24a)から3a高い値(27a)となりました。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a、9/11:21a

冬芽:8/26から9/11の16日間で、安さん、壇さん、孫さん共に冬芽の長さが5から5.5_伸びました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_、9/11:15_

幹サイズ(直径):8/26から9/11にかけて、幹の直径に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)、6.5_(9/11)

つづく
posted by kusabanakan at 15:33| イヌブナ日記

2017年08月28日

イヌブナ日記(137)8月後半、冬芽成長(8/26)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

8月14日以来、2週間ぶりの更新です。
といっても、今回は一昨日8月26日に観察した記録をつづります。

20170826inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

【イヌブナ安さん(実生6年目)】

安さんの樹高は前回8/14から変化ありませんでした。

20170826inubuna_6y_an_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高52a

20170826inubuna_6y_an_02.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 上からの写真(幅約120a)

7/3から幹の直径に変化はありません。

20170826inubuna_6y_an_03.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

冬芽の長さは前回(8/14)よりも2.5_伸びて13_になりました。

20170826inubuna_6y_an_04.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  枝の先端の冬芽(13_)

【イヌブナ壇さん(実生6年目)】

前回(8/14)から、檀さんの樹高に変化は見られませんでした。

20170826inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高24a

20170826inubuna_6y_dan_02.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 上からの写真

前回(8/14)から幹の直径に変化はありませんでした。

20170826inubuna_6y_dan_03.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  幹直径9.5_

冬芽の長さは前回(8/14)よりも2.5_伸びて13_ありました。

20170826inubuna_6y_dan_04.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  枝の先端の冬芽(13_)

【イヌブナ孫さん(実生4年目)】

8月14日から8月26日の期間にイヌブナ孫さんの樹高が1a高くなっていましたが、もしかすると、定規の充て方の違いによる誤差かも知れません。

20170826inubuna_4y_son_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高21a

20170826inubuna_4y_son_02.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 上からの写真

幹の直径は前回8/14から変わらず6.5_でした。

20170826inubuna_4y_son_03.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  幹直径6.5_

孫さんも冬芽の大きさを測りました(下写真)。一番高い位置に付いた冬芽の大きさで9.5_ありました。

20170826inubuna_4y_son_04.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  枝の先端の冬芽(9.5_)

【成長記録】

樹高:イヌブナの孫さんの樹高が8/14からの12日間で1a高くなりましたが、定規のあて方による測定誤差の可能性もありそうです。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a

冬芽:8/14から8/26の12日間で、安さん、壇さん、孫さん共に冬芽の長さが2.5_伸びていました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_

幹サイズ(直径):8/14から8/26にかけて、幹の直径に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)

つづく
posted by kusabanakan at 22:01| イヌブナ日記