2021年06月23日

イヌブナ日記(230)冬芽少し大きく&幹回り太く(2021.6.22)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

※昨日(6/22)観察した日記となります。前回6月12日以来10日ぶりの更新です。

葉っぱの重みで安さん、檀さん共に樹高が低くなっていました。
そして、前回(6/12)初めて確認した冬芽ですが、安さんの冬芽がこの10日で少し成長していました。
また、安さんの幹回りの直径が太くなっていました。
成長が盛んな季節のようです。

20210622inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

20210612inubuna10y_an_dan_buna8y_su01_re.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

今回も葉っぱの重みで枝がたわみ、樹高が96aから94aへと2a低くなっていました。
4月16日には樹高が108aありましたが、その後→芽吹き→若葉→新緑→現在と、この2か月ほどで樹高は14a低くなっています。

20210622inubuna10y_an_00.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高94a、幅145a)

下写真:上から見た安さんです。

20210622inubuna10y_an_01.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:前回(6/12)初めて確認した冬芽ですが、長さ1.0_(6/12)から1.5_(6/22)へと、この10日間で0.5_長くなりました。

20210622inubuna10y_an_02re.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(冬芽の長さ1.5_)

下写真:幹の直径は17.5_で、昨年2020年5月17日に17.0_を記録して以来約1年+1か月ぶりに0.5_成長しました。

20210622inubuna10y_an_04.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径17.5_

下の写真は前回(6/12)撮影で、この時は幹の直径が17.0_でした

20210612inubuna10y_an_04.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径17.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

樹高が前回(6/12)よりも1a低くなっていました。葉っぱの重み枝がたわんだようです。

20210622inubuna10y_dan_00.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高44a、幅74a)

下写真:上から見た檀さんです。

20210622inubuna10y_dan_01.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高44a、幅74a)

下写真:前回(6/12)初めて確認した冬芽ですが、2.0_あった冬芽が今回も2.0_で、変化はありませんでした。

20210622inubuna10y_dan_03re.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(2_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナ崇さんのツーショットです。
イヌブナの葉はやさしい緑、ブナの葉っぱは色が濃くて、つややかです。

20210622inubuna10y_dan_04.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん(左)&ブナ実生8年目崇さん(右上)

下写真:幹の直径は、前回6月12日に測定したときの12.5_から変化がありませんでした。

20210622inubuna10y_dan_05.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓

以上
posted by kusabanakan at 19:09| イヌブナ日記

イヌブナ日記【記録編】

軽井沢草花館のブログ「ユウスゲ日記」よりイヌブナ日記の成長記録をまとめたものです。


イヌブナの成長記録(2014年7月24日以降)

【樹高】

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a、8/11:73a、8/25:73a、9/7:73a、9/21:73a、10/5:73a、10/19:73a、11/2:76a、11/23:76a、2020年4/1:76a、4/12:76a、4/24:80a、4/30:80a、5/2:79a、5/3:78a、5/6:73a、5/14:70a、5/24:70a、6/1:74a、6/14:76a、6/23:88a、7/3:93a、7/12:93a、7/24:94a、8/2:94a、8/12:94a、8/23:94a、9/3:94a、9/13:94a、9/22:94a、10/2:94a、10/12:94a、10/22:96a、11/5:97a、11/19:98a、2021年3/20:107a、4/16:108a、4/25:108a、4/29:雨のため測定せず、5/1:未測定、5/2:107a、5/7:106.5a、5/10:104a、5/17:98a、5/23:98a、6/2:97a、6/12:96a、6/22:94a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a、8/11:36a、8/25:36a,9/7:36a、9/21:36a、10/5:36a、10/19:36a、11/2:36a、2020年4/1:36a、4/12:36a、4/24:38a、4/30:38a、5/2:38a、5/3:39a、5/6:37a、5/14:35a、5/24:35a、6/1:34a、6/14:36a、6/23:38a、7/3:42a、7/12:42a、7/24:40a、8/2:40a、8/12:41a、8/23:41a、9/3:41a、9/13:41a、9/22:42a、10/2:43a、10/12:44a、10/22:47a、11/5:48a、11/19:47a、2021年3/20:49a、4/16:49a、4/25:49a、4/29:雨のため測定せず、5/1:未測定、5/2:47.5a、5/7:47.0a、5/10:45.0a、5/17:45.0a、5/23:46a、6/2:45a、6/12:45a、6/22:44a

【冬芽】:一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測定しています。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_、8/11:7_、8/25:9.5_、9/7:12.0_、9/21:15.5_、10/5:17.0_、10/19:18.0_、11/2:18.0_、11/23:18.0_、2020年4/1:18.0_、4/12:19.0_、4/24:22_、4/30:29_、5/2:36_、5/3:43_で芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.5_、8/12:8.5_、8/23:10.5_、9/3:13.0_、9/13:15.0_、9/22:17.0_、10/2:19.0_、10/12:19.0_、10/22:19.0_、11/5:19.0_、11/19:19.0_、2021年3/20:19.0_、4/16:22.0_、4/25:27.5_、4/29:31.0_、5/1:35.5_、5/2:40.0_(他の冬芽が芽吹き始める)、6/12:1.0_、6/22:1.5_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_、8/11:8_、8/25:11.0_、9/7:12.5_、9/21:15.5_、10/5:16.0_、10/19:17.5_、11/2:17.5_、11/23:17.5_、2020年4/1:17.5_、4/12:19.0_、4/24:23_、4/30:36_、5/2:芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.0_、8/12:7.5_、8/23:8.5_、9/3:10.0_、9/13:12.0_、9/22:13.0_、10/2:14.5_、10/12:15.0_、10/22:15.0_、11/5:15.0_、11/19:15.0_、2021年3/20:15.0_、4/16_:16.5_、4/25:21.5_、4/29:27.5_、5/1:31.5_(他の冬芽が芽吹き始まる)、5/2:芽吹き始まる、6/12:2.0_、6/22:2.0_

【幹サイズ(直径)】

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)、14.5_(8/11)、14.5_(8/25)、14.5_(9/7)、14.5_(9/21)、14.5_(10/5)、14.5_(10/19)、14.5_(11/2)、14.5_(11/23)、14.5_(2020年4/1)、14.5_(4/12)、14.5_(4/24)、14.5_(4/30)、14.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、14.5_(5/14)、14.5_(5/24)、14.5_(6/1)、15.0_(6/14)、15.0_(6/23)、15.5_(7/3)、16.0_(7/12)、16.0_(7/24)、16.0_(8/2)、16.0_(8/12)、16.5_(8/23)、16.5_(9/3)、16.5_(9/13)、16.5_(9/22)、16.5_(10/2)、16.5_(10/12)、16.5_(10/22)、16.5_(11/5)、16.5_(11/19)、16.5_(2021年3/20)、16.5_(4/16)、16.5_(4/25)、未測定(4/29)、未測定(5/1)、未測定(5/2)、未測定(5/7)、16.5_(5/10)、17.0_(5/17)、17.0_(5/23)、17.0_(6/2)、17.0_(6/12)、17.5_(6/22)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)、11.5_(8/11)、11.5_(8/25)、11.5_(9/7)、11.5_(9/21)、11.5_(10/5)、11.5_(10/19)、11.5_(11/2)、11.5_(11/23)、11.5_(2020年4/1)、11.5_(4/12)、11.5_(4/24)、11.5_(4/30)、11.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、11.5_(5/14)、11.5_(5/24)、11.5_(6/1)、12.0_(6/14)、12.0_(6/23)、12.0_(7/3)、12.0_(7/12)、12.0_(7/24)、12.0_(8/2)、12.0_(8/12)、12.5_(8/23)、12.5_(9/3)、12.5_(9/13)、12.5_(9/22)、12.5_(10/2)、12.5_(10/12)、12.5_(10/22)、12.5_(11/5)、12.5_(11/19)、12.5_(2021年3/20)、12.5_(4/16)、12.5_(4/25)、未測定(4/29)、未測定(5/1)、未測定(5/2)、未測定(5/7)、12.5_(5/10)、12.5_(5/17)、12.5_(5/23)、12.5_(6/2)、12.5_(6/12)、12.5_(6/22)


以上
posted by kusabanakan at 19:00| イヌブナ日記

2021年06月12日

イヌブナ日記(229)夏の葉になって、冬芽が付き始める(2021.6.12)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

6月2日以来、10日ぶりのイヌブナ日記です。
見た目に大きな変化は見られませんが、葉っぱがしっかりと生えそろい、夏の姿に成長しています。
細かなところに目をやると、実生10年目の安さん、そして8年目の檀さんに、冬芽が付いていました。

20210612inubuna10y_an_dan_buna8y_su01_re.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

今回も全体的に葉っぱの重量が増したのか、枝がたわみ、樹高が97aから96aへと1a低くなっていました。
また、枝先が伸びて、全体の幅が140aから145aへと5aも長くなりました。

20210612inubuna10y_an_00.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(樹高96a、幅145a)

下写真:上から見た安さんです。
前回(6/2)と同様、葉っぱの大きさは長さ7~8aのものが大半を占めていて、一番大きな葉っぱで長さ10aです。

20210612inubuna10y_an_01.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:今回、枝の節の部分に冬芽が付いているのに気が付きました。

20210612inubuna10y_an_02.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(白丸は冬芽)

下写真:上の写真を部分的に拡大したものです。節からは小さな冬芽が付いていて、長さにして約1.0_。
来年の春に備えて、今からしっかりと芽を付けています。

20210612inubuna10y_an_03.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの冬芽

下写真:幹の直径は17.0_で前回(6/2)からの変化はありませんでした。

20210612inubuna10y_an_04.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径17.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

樹高も全体の幅も前回(6/2)から変化が見られませんでしたが、安さんと同様に小さな冬芽が付きいました。

20210612inubuna10y_dan_00.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高45a、幅74a)

20210612inubuna10y_dan_01.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高45a、幅74a)

下写真:安さんと同様に、枝の節の部分から冬芽が出ていました。

20210612inubuna10y_dan_02.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(白丸は冬芽)

冬芽の長さは最大で2_でした。

20210612inubuna10y_dan_03.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(2_)

下写真:さらに拡大したものです。

20210612inubuna10y_dan_04.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの冬芽(2_)

下写真:イヌブナ檀さんとブナの崇さんのツーショットです。
イヌブナの葉はやさしい緑、ブナの葉っぱは色が濃くて、つややかです。

20210612inubuna10y_dan_buna8y_su_01.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん(左)&ブナ実生8年目崇さん(右上)

下写真:幹の直径は、前回6月2日に測定したときの12.5_から変化がありませんでした。

20210612inubuna10y_dan_05.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
続きを読む
posted by kusabanakan at 19:32| イヌブナ日記

2021年06月02日

イヌブナ日記(228)新緑から夏の葉っぱに(2021.6.2)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

5月23日以来、10日ぶりのイヌブナ日記です。
すっかり葉っぱが生えそろいました。
ふわふわしていた葉っぱもしっかり弾力のある葉っぱへと変わり、新緑から夏の緑へと成長を続けています。

20210602inubuna10y_an_dan_buna8y_su01re.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

下の写真は前回(5/23)撮影したものですが、この時よりも葉っぱの重みが増したのか、枝がたわみ、樹高がそれぞれ1a低くなっていました。また、葉っぱの色がだいぶ違って見えますが、光の違いで今回だいぶ黄色っぽく見えています。

20210523inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

一枚一枚の葉っぱが前回よりもさらに横向きになりました。
全体的に葉っぱの重量が増したのか、枝がたわみ、樹高が1a低くなっていました。

20210602inubuna10y_an_00.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

20210523inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:上から見た安さんです。夏を前にした若々しい緑できれいです。

20210602inubuna10y_an_01.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

今までやわらかくてふわふわしていた葉っぱがしっかりと弾力のある葉っぱへと変わりました。
出始めの若葉は、葉っぱが下向きに垂れさがっていましたが、今は真横に伸びています。

20210602inubuna10y_an_02.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの葉(裏と表)しっかりとごわごわした手触り

下の写真は前回(5/23)撮影です。
今回とほとんど同じに見えますが、葉っぱのやわらかさに大きな差があります。

20210523inubuna10y_an_02.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの葉(裏と表)やわらかくふわふわの手触り

葉っぱのサイズ(長さ)は、前回とほぼ同じで、最大で10a、多くの葉っぱが7~8aといったところ。

20210602inubuna10y_an_03.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの葉

下写真:幹の直径は17.0_で前回(5/23)からの変化はありませんでした。

20210602inubuna10y_an_04.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径17.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんと同様、檀さんの葉っぱも前回よりもさらに横向きにしっかりと出るようになりました。
葉っぱの重量が増したのか、枝がたわみ、樹高が1a低くなっていました。

20210602inubuna10y_dan_00.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高45a)

20210523inubuna10y_dan_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(樹高46a)

下写真:イヌブナ檀さんとブナの崇さんのツーショットです。
どちらも元気に成長しています。
イヌブナ檀さんの葉っぱは長さにして7~8aで、前期と同じような感じです。

20210602inubuna10y_dan_buna8y_su_02.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

下写真:幹の直径は、前回5月23日に測定したときの12.5_から変化がありませんでした。

20210602inubuna10y_dan_buna8y_su_03.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 19:18| イヌブナ日記

2021年05月23日

イヌブナ日記(227)美しい新緑、葉っぱがしっかりとしてきました(2021.5.23)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

5月17日以来、6日ぶりのイヌブナ日記です。
新緑の葉っぱが眩いばかりに美しくなりました。
6日前から変化した点は、ふわふわで下向きに垂れさがるように出ていた葉っぱ(若葉)が、しっかりと横向きに出るように変わりました。

20210523inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

下の写真は前回(5/17)撮影したものです。樹高に変化はありませんでしたが、葉っぱが横向きに出るようになって、全体の姿が少し変わって見えます。

20210517inubuna10y_an_dan_buna8y_su01re.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、安さんと檀さんの詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

葉っぱが横向きに出るようになりましたが、樹高に変化はなく、全体の幅にも変化がありませんでした。

20210523inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

20210517inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:上から見た安さんです。新緑が本当にきれいです。

20210523inubuna10y_an_01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

イヌブナの若葉から新緑にかけての葉っぱは、やわらかくて、ふわふわです。
両面にうぶ毛が生えていて、やさしい触り心地です。
下の写真は葉っぱの表面と表面を写したもの。裏面の方が白っぽいです。

20210523inubuna10y_an_02.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの葉(裏と表)

葉っぱのサイズ(長さ)は、幹の上の方に付いたものは8a前後のものが多く、最大で10aありました。幹の下の方の枝についた葉っぱは5a前後のものが多く、上部の葉っぱの方が大きいです。
また、一部の葉っぱに虫喰いの跡が見られました(下写真)。

20210523inubuna10y_an_03.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの葉

下写真:幹の直径は17.0_で前回(5/17)からの変化はありませんでした。

20210523inubuna10y_an_04.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径17.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんもと同様、檀さんの葉っぱも前回の時のように垂れ下がった状態ではなく、横向きにしっかりと出るようになりました。
ただ、安さんほど葉っぱが大きくなっていません。
鉢が小さいので栄養不足? と思ったりもします。大きな鉢に植え替え検討しています。

20210523inubuna10y_dan_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

20210517inubuna10y_dan_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:イヌブナ檀さんとブナの崇さんのツーショットです。
どちらも元気に新緑の葉っぱを付けて順調に成長しています。

20210523inubuna10y_dan_buna8y_su_01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

下の写真は前回6日前(5/17)に撮影したもので、同じくイヌブナ檀さんとブナの崇さんのツーショットです。
葉っぱが横向きに変えるようになったため、上から見ると、葉っぱの一枚一枚がよく見えます。
太陽の光もたくさん吸収できそうです。

20210517inubuna10y_dan_02.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

下写真:これもブナの崇さんとのツーショットです。
イヌブナ檀さんの葉っぱのサイズは、幹の上の方の枝に付いたもので7~8a、幹の下の方の枝に付いたもので4~5aと、幅がありました。

20210523inubuna10y_dan_buna8y_su_02.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

下写真:幹の直径は、前回5月17日に測定したときの12.5_から変化がありませんでした。

20210523inubuna10y_dan_02.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 15:31| イヌブナ日記

2021年05月17日

イヌブナ日記(226)イヌブナ新緑(2021.5.17)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

5月10日以来、1週間ぶりのイヌブナ日記です。
この1週間の間に若葉がさらに大きく成長し、みどり豊かな姿へと変わりました。
葉っぱはまだふわふわで、美しいイヌブナの新緑です。
葉っぱの重量が増したことで安さん、檀さん共樹高が低くなりました。
また、安さんの幹回りが太くなりました。

20210517inubuna10y_an_dan_buna8y_su01re.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

下の写真は1週間前(5/10)に撮影したものです。

20210510inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

若葉が色がって、とてもきれいです。これからイヌブナの新緑シーズンが始まります。
葉っぱの成長で重みが増し、枝がたわんだことで、樹高が前回(5/10)の104aから98.0aへと6センチも低くなりました。

20210517inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

下写真:夕べの雨で葉っぱが濡れていましたが、イヌブナの葉っぱに産毛がたくさん生えていて、水をきれいにはじいていました。葉っぱの大きさは長さにして7~8aのものが多く、一番大きなもので10aありました。

20210517inubuna10y_an_01.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの葉 

20210517inubuna10y_an_02.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(上部の枝葉)

下写真:幹の直径は、前回(5/10)に測定したときの16.5_から0.5_太くなって17.0_になっていました。
さらにさかのぼると、昨年(2020)の8月23日に16.5_を記録してから変化がなかったので、9か月ぶりに太さが増してことになります。

20210517inubuna10y_an_03.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径17.0_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

檀さんも葉っぱが成長して、ボリュームある姿に変身しました。
樹高は前回(5/10)から変化なく45a。
この1週間で葉っぱが大きくなって重さが増し、枝が多少たわんだようですが、枝先が上方向に伸びたことで、プラスマイナスゼロとなって、前回と同じになりました。

20210517inubuna10y_dan_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:イヌブナ檀さんとブナの崇さんのツーショットです。
どちらも元気に新緑の葉っぱを付けて順調に成長しています。
ブナの葉っぱの方が色が濃く、ツヤがある感じです。

20210517inubuna10y_dan_02.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

下写真:幹の直径は、5月10日に測定したときの12.5_から変化がありませんでした。

20210517inubuna10y_dan_03.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 17:39| イヌブナ日記

2021年05月10日

イヌブナ日記(225)若葉広がる(2021.5.10)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

5月7日以来、3日ぶりのイヌブナ日記です。
若葉が、開きはじめてからしっかりと開いた状態になりました。
わずか3日間ですが、若葉のボリュームが増して、見た目が大きく変わりました。
また、葉っぱの重みが増したことで、枝がたわんで、樹高が低くなっていました。

20210510inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

下の写真は3日前(5/7)に撮影したものです。

20210507inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

下の写真はさらに5日前(5/2)に撮影したものです。
20210502inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生10年目】

若葉が色がって、とてもきれいです。これからイヌブナの新緑シーズンが始まります。

20210510inubuna10y_an_01.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの若葉

下写真:葉っぱの長さは大きなもので5aくらい。
また、枝先が数センチ伸びました。

20210510inubuna10y_an_02.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの若葉

下写真:幹の直径は、4月25日に測定したときの16.5_から変化がありませんでした。

20210510inubuna10y_an_03.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径16.5_

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんと同様、若葉の緑が大変きれいです。

20210510inubuna10y_dan_01.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの若葉

下写真:大きな葉っぱで、長さ7aくらい。安さんよりも1日早くに芽吹き始めたからなのか、檀さん方が少し大きな葉っぱに成長しています。

20210510inubuna10y_dan_02.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:幹の直径は、4月25日に測定したときの12.5_から変化がありませんでした。

20210510inubuna10y_dan_03.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 幹直径12.5_

【イヌブナとブナ】

ブナの崇さんとイヌブナの檀さんを一緒に撮影。
同じブナの仲間ですが、葉っぱの色や大きさなど、違いがあります。

20210510inubuna10y_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月10日 軽井沢草花館 ブナ実生8年目崇(左)さんとイヌブナ実生10年目の檀さん(右)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 22:06| イヌブナ日記

2021年05月07日

イヌブナ日記(224)ふわふわの若葉ひらく(2021.5.7)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

5月2日以来、5日ぶりのイヌブナ日記です。
5月1日にイヌブナの檀さん、そして5月2日にイヌブナ安さんが芽吹きを始めたところですが、この5-6日間で若葉が広がって春らしい色になりました。

20210507inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

下の写真は5日前に撮影したもので、この時はまだ芽吹き始めたばかりなので、色がほとんどありませんでした。

20210502inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

5日しか経っていませんが、雰囲気がだいぶ変わりました。
葉っぱが広がってくると、その分重くなるため、枝がたわんで、樹高、全体の幅に変化も見られました。
安さん:樹高107.0a→106.5a、全体の幅:120a→122a
檀さん:樹高47.5a→47.0a、全体の幅:70a→71a

【イヌブナ安さん 実生10年目】

何とも目に優しい色の若葉です。
葉っぱの両面に産毛が付いていてふわふわです。

20210507inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さんの若葉

下の写真は前回(5/2)に芽吹き始めたころの冬芽。

20210502inubuna10y_an_03.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(芽吹き始め)

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんよりも一日早くに芽吹きを始めましたが、ほぼ同じくらい成長しています。

20210507inubuna10y_dan_00.jpg
2021年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さんの若葉(表面)

20210507inubuna10y_dan_01.jpg
2021年5月7日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(表、裏両面)

下の写真は前回(5/1)に芽吹き始めたころの冬芽。

20210501inubuna10y_dan_03.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 20:29| イヌブナ日記

2021年05月02日

イヌブナ日記(223)檀さんに続いて安さんも芽吹き始める(2021.5.2)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

昨日5月1日に続けてのイヌブナ日記です。
昨日は、イヌブナ安さんと檀さんのうち、檀さんだけが芽吹きましたが、本日(5/2)、安さんも芽吹きを始めました。
また、芽吹きが始まったことで、葉っぱの重さが枝にかかって幹全体がたわむため、樹高が少し低くなりました。

20210502inubuna10y_an_03.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(本日、芽吹き始め)

20210502inubuna10y_dan_04.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん(昨日から芽吹き)

20210502inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

以下、詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

本日、安さんが芽吹きを始めました。

20210502inubuna10y_an_03.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(芽吹き始め)

芽吹きを始めた冬芽は、下の写真のピンクで囲まれた冬芽です。昨年から観察を続けている冬芽は下の写真では白い枠の先端部分で、まだ芽吹き前です。

20210502inubuna10y_an_02.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん(枝の上方部分)

下の写真は上の写真の白枠の中の部分で、昨年から観察している冬芽です。
昨日(5/1)の35.5_から今回(5/2)の40.0_へと1日間で4.5_長くなっていて、近日中に芽吹き始めそうです。

20210502inubuna10y_an_01.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽40.0mm

20210501inubuna10y_an_01.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽35.5mm

下写真:芽吹きの時期になって、ようやく昨年の葉っぱがすべて落ちました。
一方、冬芽が膨らんだり、芽吹いたりして、重量が増したことで、幹全体がたわみ、樹高が108aから107aへと1a低くなりました。

20210502inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 樹高:107a 巾:120a

下の写真は前回(4/25)撮影です。

20210425inubuna10y_an_00.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 樹高:108a 巾:120a
【イヌブナ檀さん 実生10年目】

昨日(5/1)芽吹きを始めたイヌブナの檀さん。
今日は、さらに多くの冬芽が芽吹きを始めていました。

20210502inubuna10y_dan_01.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:葉っぱが開きつつあります。
イヌブナの特徴だと思いますが、若葉の頃の葉っぱは、産毛がふわふわしてとてもやさしい雰囲気を持っています。
今後の成長が楽しみです。

20210502inubuna10y_dan_04.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:全体の姿です。芽吹きが始まって、葉っぱの重量が増したことで、幹全体がたわんで、樹高が49.0aから47.5aへと1.5a低くなりました。

20210502inubuna10y_dan_00.jpg
2021年5月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 樹高:47.5a 巾:70a

20210425inubuna10y_dan_00.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 樹高:49a 巾:70a

昨年から観察を続けてきた、いちばん上の枝の先端に付いた冬芽も芽吹きました(下写真の右端)。
posted by kusabanakan at 21:23| イヌブナ日記

2021年05月01日

イヌブナ日記(222)芽吹き始まる(2021.5.1)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

前回4月29日以来、2日ぶりの更新です。
イヌブナ安さんと檀さんのうち、檀さんが芽吹きを始めました!

20210501inubuna10y_dan_03.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

以下、詳細です。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

安さんの冬芽は前回(4/29)の31.0_から今回(5/1)の35.5_へと2日間で4.5_長くなっていましたが、芽吹くことはありませんでした。

20210501inubuna10y_an_01.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽35.5mm

下の写真は前回4/29撮影したものです。

20210429inubuna10y_an_01.jpg
2021年4月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽31.0mm

下の写真は前々回4/25撮影したものです。

20210425inubuna10y_an_02.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽27.5mm

下の写真は4/16撮影したものです。

20210416inubuna10y_an_02.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽22.0mm

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

今朝、イヌブナ檀さんの芽吹きを確認しました!

20210501inubuna10y_dan_03.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

芽吹きを始めたのは、昨年の秋から観察を続けている枝の先端についた冬芽からではなく、同じ枝の違う冬芽(下写真の白枠内)でした。

20210501inubuna10y_dan_02.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下写真:昨年の秋から観察を続けている冬芽は前回(4/29)の27.5_から今回(5/1)の31.5_へと2日間で4_長くなっていましたが、芽吹きはしませんでした。

20210501inubuna10y_dan_01.jpg
2021年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

下の写真は前回4/29撮影したものです。

20210429inubuna10y_dan_01.jpg
2021年4月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 27.5mm

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 19:46| イヌブナ日記

2021年04月29日

イヌブナ日記(221)冬芽3a超え、芽吹き間近(2021.4.29)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、前回4月25日以来、4日ぶりの更新です。
今日は朝から雨。
雨足は強くなく、弱い雨のまま夕方になりました。
さて、安さんと檀さんの冬芽がだいぶ膨らみ、今にも芽吹きが始まりそうな状態です。
今回は、冬芽の部分だけの写真になりますが、観察結果をつづります。

【イヌブナ安さん 実生10年目】

前回(4/25)は冬芽の長さが27.5_でしたが、今回(4/29)の測定では32.0_になっていました。
ゴールデンウィーク中に芽吹きが始まりそうです。

20210429inubuna10y_an_01.jpg
2021年4月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽31.0mm

下の写真は前回4/25撮影したものです。

20210425inubuna10y_an_02.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽27.5mm

下の写真は前々回4/16撮影したものです。

20210416inubuna10y_an_02.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽22.0mm

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

檀さんの冬芽も大きく成長していました。
前回(4/25)21.5_あった冬芽は今回(4/29)27.5_。
4日間で6_も長くなっていました。

20210429inubuna10y_dan_01.jpg
2021年4月29日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 27.5mm

下の写真は前回4/25撮影したものです。

20210425inubuna10y_dan_02.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 21.5mm

下の写真は前々回4/16撮影したものです。

20210416inubuna10y_dan_02.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 16.5mm

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 16:16| イヌブナ日記

2021年04月25日

イヌブナ日記(220)芽吹きも近し(2021.4.25)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、前回4月16日以来、9日ぶりの更新です。
安さんと檀さんの冬芽がさらに膨らみ、芽吹きが近づいてきたようです。

以下、詳細です。

20210425inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

(下写真)前回(4/16)に撮影したものです。この9日間で樹高に変化はありませんでした。

20210416inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生10年目】

前回(4/16)から9日間で樹高に変化はありませんが、枯れ葉がだいぶ落ちました。

20210425inubuna10y_an_00.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 樹高:108a 巾:120a

下の写真は前回(4/16)撮影ですが、本日の安さんと比べると葉っぱの量の違いが分かります。

20210416inubuna10y_an_00.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 樹高:108a 巾:120a

(下写真)幹の直径は16.5_で前回(4/16)の測定から変化がありませんでした。

20210425inubuna10y_an_01.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径16.5_
(下写真)冬芽の長さはこの9日間で5.5_長くなりました(22.0_→27.5_)。

20210425inubuna10y_an_02.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽27.5mm

下の写真は前回4/16撮影したものです。

20210416inubuna10y_an_02.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽22.0mm

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんと同様に、前回(4/16)から9日間で樹高に変化はありませんが、葉っぱは1枚を残してすべて落ちました。

20210425inubuna10y_dan_00.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 樹高:49a 巾:70a

(下写真)前回(4/16)撮影の檀さんです。

20210416inubuna10y_dan_00.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 樹高:49a 巾:70a

(下写真)幹の直径は12.5_で前回(4/16)の測定から変化がありませんでした。

20210425inubuna10y_dan_01.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 幹直径12.5_
(下写真)冬芽の長さはこの9日間で5.0_伸びました(16.5_→21.5_)

20210425inubuna10y_dan_02.jpg
2021年4月25日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 21.5mm

下の写真は前回4/16撮影したものです。

20210416inubuna10y_dan_02.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 16.5mm

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 15:08| イヌブナ日記

2021年04月16日

イヌブナ日記(219)冬芽膨らみ始める(2021.4.16)

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、前回3月20日以来、27日ぶりの更新です。
安さん、檀さん共に、冬芽が膨らみ始めていました。

以下、詳細です。

20210416inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

(下写真)前回(3/20)に撮影したものです。比べるとイヌブナ安さんの樹高が1a高くなっていました。

20210320inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生10年目】

前回(3/20)から27日間で樹高が1a高くなっていました(107→108a)。

2020年10/12(94a)→10/22(96a)→11/5(97a)→11/19(98a)→2021年3/20(107a)→2021年4/16(108a)

20210416inubuna10y_an_00.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 樹高:108a 巾:120a

(下写真)幹の直径は16.5_で前回(2020年11/19)の測定から変化がありませんでした。

20210416inubuna10y_an_01.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径16.5_

(下写真)冬芽の長さはこの27日間で3_長くなりました(19.0_→22.0_)。

20210416inubuna10y_an_02.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽22.0mm

下の写真は前回3/20撮影したものです。

20210320inubuna10y_an_02.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽19.0mm


【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんと同様に、昨年秋から樹高が9/13:41a→9/22:42a→10/2:43a→10/12:44a→10/22:47a→11/5:48a→11/19:47aと高くなりつづける傾向でしたが、この4か月においても樹高が2a高くなっていました(2021年3/20:49a)。

20210416inubuna10y_dan_00.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 樹高:49a 巾:70a

(下写真)前回(3/20)撮影の檀さんです。

20210320inubuna10y_dan_00.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 樹高:49a 巾:70a


(下写真)幹の直径は12.5_で前回(2020年11/19)の測定から変化がありませんでした。

20210416inubuna10y_dan_01.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 幹直径12.5_

(下写真)冬芽の長さはこの27日間で1.5_伸びました。

20210416inubuna10y_dan_02.jpg
2021年4月16日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 16.5mm

下の写真は前回3/20撮影したものです。

20210320inubuna10y_dan_02.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 15.0mm

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 22:58| イヌブナ日記

2021年03月20日

イヌブナ日記(218)10年目のシーズン 冬期に樹高変化

(2012年5月に種から発芽した実生から10年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、11月19日以来、約4か月ぶり、今年に入ってから最初の更新です。
実生から育てているイヌブナの安さんと檀さんはこの春で10年目のシーズンをむかえました。
まだ、芽吹き前ですが、3月20日現在の様子を記録しました。
安さん、そして檀さん共に、樹高に変化が見られました。

(お天気メモ)
今年も暖冬ですが、雪が少ないことも大きな特徴です。
昨年12月からの積雪量は35aしかなく、それもほとんど1月までに記録したもの。
2月は3a、3月はまだゼロ。

以下、詳細です。

20210320inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

(下写真)前回(昨年11/19)に撮影したものです。

今回の測定で驚いたことは、この4か月で樹高が高くなっていたことです。
(安さん98→107a、檀さん47→49a)

20201119inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生10年目】

前回(2020年11/19)から4か月で樹高が9aも高くなっていました(98→107a)。
昨年(2020)秋から少しづつ樹高が高くなってきていることを観察していましたが、今回の変化はとても大きなものでした。

2020年10/12(94a)→10/22(96a)→11/5(97a)→11/19(98a)→2021年3/20(107a)

実際には幹や枝が伸びたわけでなく、横向きに伸びていた枝が上方向に起き上がってきたたために、樹高が高くなっていると思われます。
木というものは、まっすぐ天に向かって伸びていくもの。斜めに伸び続けていったら、そのうち重みで倒れてしまうことになります。木はそうならないように、しっかりと自分で調整する力があるのだと、この観察を通して感じます。昨年の秋、葉っぱが枯れて、枝が軽くなったころから、樹高が少しづつ高くなってきました。そして、寒い冬(11月下旬以降)になっても、休眠しているように見えて、実はしっかりと調整を続けていたようです。イヌブナの力強い姿に感動です。

20210320inubuna10y_an_00.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 樹高:107a 巾:120a

(下写真)前回(2020年11/19)撮影の安さんです。見て比べても分かるくらい、枝が立ち上がってきました。この4か月で樹高が9a高くなり、代わりに幅は30aも狭くなっていました。

20201119inubuna9y_an_00.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:98a 巾:150a

(下写真)幹の直径は16.5_で前回(2020年11/19)の測定から変化がありませんでした。

20210320inubuna10y_an_01.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 幹直径16.5_

(下写真)冬芽の長さはこの4か月間で変化が見られませんでした。

20210320inubuna10y_an_02.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん 冬芽19.0mm

下の写真は前回2020年11/19撮影したものです。

20201119inubuna9y_an_03.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

(下写真)上方から見た姿

20210320inubuna10y_an_03.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 安さん

【イヌブナ檀さん 実生10年目】

安さんと同様に、昨年秋から樹高が9/13:41a→9/22:42a→10/2:43a→10/12:44a→10/22:47a→11/5:48a→11/19:47aと高くなりつづける傾向でしたが、この4か月においても樹高が2a高くなっていました(2021年3/20:49a)。

20210320inubuna10y_dan_00.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 樹高:49a 巾:70a

(下写真)前回(2020年11/19)撮影の檀さんです。この4か月で樹高が2a高くなり、代わりに幅は5a狭くなっていました。

20201119inubuna9y_dan_00.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:47a 巾:75a

(下写真)幹の直径は12.5_で前回(2020年11/19)の測定から変化がありませんでした。

20210320inubuna10y_dan_01.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 壇さん 幹直径12.5_

(下写真)冬芽の長さはこの4か月間で変化が見られませんでした。

20210320inubuna10y_dan_02.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん 冬芽 15.0mm

(下写真)上方から見た姿

20210320inubuna10y_dan_03.jpg
2021年3月20日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目 檀さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 11:43| イヌブナ日記

2020年11月19日

イヌブナ日記(217)来春に向けて休眠(11/19)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、11月5日以来、2週間(14日)ぶりの更新です。
カラマツの葉もほとんどが落葉して、軽井沢における紅葉シーズンもほぼ終わり、この2週間で冬の景色へとずいぶん近づいてきました。安さんも檀さんも、この2週間で大きな変化もなく、来年の芽吹きまで休眠といったところです。

以下、詳細です。

20201119inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)前回(11/5)撮影したものです。

20201105inubuna9y_an_dan_buna7y_su01_re.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生9年目】

前回(11/5)から14日間で樹高が1a高くなっていました(97→98a)。
これまでも、10/12(94a)→10/22(96a)→11/5(97a)という風に、少しづつ樹高が高くなっていますが、幹や枝が伸びたというよりも、横向きに伸びていた枝が上方向に起きてきたために、樹高が高くなっていると思われます。この冬の期間でさらに立ち上がってくるでしょうか? 興味深いです。

20201119inubuna9y_an_00.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:98a 巾:150a

(下写真)前回(11/5)撮影の安さんです。見比べてもよく分かりませんが、実際に計測してみると樹高が高くなっています。

20201105inubuna9y_an_00.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:97a 巾:150a

(下写真)幹の直径は16.5_で前回(11/5)の測定から変化がありませんでした。

20201119inubuna9y_an_01.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径16.5_

(下写真)冬芽の長さもこの14日間でも変化が見られませんでした。

20201119inubuna9y_an_03.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

下の写真は前回11/5撮影したものです。

20201105inubuna9y_an_02.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201119inubuna9y_an_02.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

【イヌブナ檀さん 実生9年目】

今まで、樹高が9/13:41a → 9/22:42a → 10/2:43a → 10/12:44a → 10/22:47a →11/5:48aと9月から測定毎に高くなり続けましたが、この14日間では逆に樹高が1a低くなりました(11/19:47a)。測定誤差なのか? あるいはここ3日ほどとても気温が高く、朝晩の冷え込みもないので、植木鉢に霜も降りず、土の状態が違うのかもしれません。※土に霜が降りたり凍結したりすると膨張して多少なりとも盛り上がり、逆に溶けると下に沈むような気がします。

20201119inubuna9y_dan_00.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:47a 巾:75a

(下写真)前回(11/5)撮影した檀さんです。この時の樹高は48aでした。

20201105inubuna9y_dan_00.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:48a 巾:75a

(下写真)幹の直径は前回(11/5)の測定から変化がありませんでした。

20201119inubuna9y_dan_01.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 幹直径12.5_

(下写真)枝の節の部分についた冬芽の長さは前回(10/22)の15.0_から変化がありませんでした。

20201119inubuna9y_dan_02.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 15.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201119inubuna9y_dan_03.jpg
2020年11月19日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん
【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
 ↓↓↓
posted by kusabanakan at 19:50| イヌブナ日記

2020年11月05日

イヌブナ日記(216)冬芽の成長なく休眠、樹高は高く(11/5)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、10月22日以来、2週間(14日)ぶりの更新です。
この2週間で秋も深まりました。朝晩は氷点下にまで冷え込むようになり、軽井沢の紅葉シーズンもピークを過ぎ、これから終盤に差し掛かろうという時期です。

安さんも檀さんですが、樹高が少し高くなっていました。冬芽の大きさに変化はなく、冬の休眠に入ったようです。

以下、詳細です。

20201105inubuna9y_an_dan_buna7y_su01_re.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)前回(10/22)撮影したものです。

20201022inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生9年目】

前回(10/22)から14日間で樹高が1a高くなっていました(96→97a)。
前回も10日間で94→96aと樹高が高くなっています。
幹や枝が伸びたというよりも、横向きに伸びていた枝が上方向に起きてきたために、樹高が高くなっていると思われます。

20201105inubuna9y_an_00.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:97a 巾:150a

(下写真)前回(10/22)撮影の安さんです。見比べてもよく分かりませんが、実際に計測してみると樹高が高くなっています。

20201022inubuna9y_an_00.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:96a 巾:150a

(下写真)幹の直径は16.5_で前回(10/22)の測定から変化がありませんでした。

20201105inubuna9y_an_01.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径16.5_

(下写真)冬芽の長さもこの10日間でも変化が見られませんでした。

20201105inubuna9y_an_02.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

下の写真は前回10/22撮影したものです。

20201022inubuna9y_an_02.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201105inubuna9y_an_03.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

【イヌブナ檀さん 実生9年目】

樹高が9/13:41a → 9/22:42a → 10/2:43a → 10/12:44a → 10/22:47a →11/5:48aと9月から測定毎に高くなり続けています。
葉っぱが落ちたり、乾燥して軽くなっりした分、枝が軽くなって、上向きに起き上がってきているような気がします。

20201105inubuna9y_dan_00.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:48a 巾:75a

(下写真)前回(10/22)撮影した檀さんです。この時の樹高は47aでした。

20201022inubuna9y_dan_00.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:47a 巾:75a

(下写真)幹の直径は前回(10/22)の測定から変化がありませんでした。

20201105inubuna9y_dan_01.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 幹直径12.5_

(下写真)枝の節の部分についた冬芽の長さは前回(10/22)の15.0_から変化がありませんでした。

20201105inubuna9y_dan_02.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 15.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201105inubuna9y_dan_03.jpg
2020年11月5日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
posted by kusabanakan at 20:03| イヌブナ日記

2020年10月22日

イヌブナ日記(215)完全に冬の姿に、樹高は高く(10/22)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、10月12日以来10日ぶりの更新です。
安さんと檀さんの葉っぱは枯れて茶色になり、完全に冬の姿になりました。例年に比べてだいぶ早い冬姿です。
また、冬芽の大きさには変化がありませんでしたが、樹高が高くなっていました。

以下、詳細です。

20201022inubuna9y_an_dan_buna7y_su01_re.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)前回(10/12)撮影したものです。

20201012inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生9年目】

前回(10/12)から10日間で樹高が2a高くなっていました(94→96a)。
葉っぱは完全に枯れて、部分的に落葉もして、葉っぱの重量は軽くなっています。
幹や枝が伸びたというよりも、横向きに伸びていた枝が上方向に起きてきたために、樹高が高くなっていると思われます。

20201022inubuna9y_an_00.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:96a 巾:150a

(下写真)前回(10/12)撮影の安さんです。見比べてもよく分かりませんが、実際に計測してみると樹高が高くなっています。

20201012inubuna9y_an_00.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a

20201022inubuna9y_an_01.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径16.5_

(下写真)冬芽の長さはこの10日間でも変化が見られませんでした。

20201022inubuna9y_an_02.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

下の写真は前回10/12撮影したものです。

20201012inubuna9y_an_02.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201022inubuna9y_an_03.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

20201012inubuna9y_an_03.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

【イヌブナ檀さん 実生9年目】

安さん同様、檀さんも葉っぱ枯れて冬の姿になりました。
また、、樹高が9/13:41a → 9/22:42a → 10/2:43a → 10/12:44a → 10/22:47aと9月から測定毎に高くなり続けています。
葉っぱが落ちたり、乾燥して軽くなっりした分、枝が軽くなって、上向きに起き上がってきているような気がします。

20201022inubuna9y_dan_00.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:47a 巾:75a

(下写真)前回(10/12)撮影した檀さんです。この時の樹高は44aでした。

20201012inubuna9y_dan_00.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:44a 巾:75a

(下写真)幹の直径は前回(10/12)の測定から変化がありませんでした。

20201022inubuna9y_dan_01.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 幹直径12.5_

(下写真)枝の節の部分についた冬芽の長さは前回(10/12)の15.0_から変化がありませんでした。また、この10日間で、2枚あった葉っぱがすべて落ちていました…

20201022inubuna9y_dan_02.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 15.0mm

20201012inubuna9y_dan_03.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 15.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201022inubuna9y_dan_03.jpg
2020年10月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん

20201012inubuna9y_dan_04.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
posted by kusabanakan at 17:57| イヌブナ日記

2020年10月12日

イヌブナ日記(214)早くも冬の姿に?(10/12)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、10月2日以来10日ぶりの更新です。
10月上旬は平均気温こそ平年並みとなりましたが、台風14号の影響もあって、日照時間が短く、日中と朝晩との気温差の小さな日が続きました。
前回から10日しか経っていませんが、イヌブナの安さんと檀さんは黄葉を通り過ぎて、葉っぱが茶褐色化し、早くも冬の姿になっています。

以下、詳細です。

20201012inubuna9y_an_dan_buna7y_su01_re.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)前回(10/2)撮影したものです。比べると一目で葉っぱの色が茶色くなったことが分かります。

20201002inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)2年前の同時期(10/14)に撮影した一枚です。この時はまだ黄葉し始めたばかりで、緑色の葉っぱも多く残っていました。今年(2020)は秋の深まりがとても早いようです。

20181014inubuna7y_an_dan_01.jpg
2018年10月14日 軽井沢草花館 イヌブナ×2株(共に実生から7年目)

下の写真は、安さん、檀さん、そしてブナの崇さんを並べて撮影したものです。崇さんはようやく黄葉し始めたところです。メモ的に載せておきます。

20201012inubuna9y_an_dan_buna7y_su02.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の檀さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の安さん

【イヌブナ安さん 実生9年目】

前回(10/2)から樹高の変化はありませんが、葉っぱが茶褐色化してしまい、すっかり冬の姿です。
例年に比べて、このような姿になる時期としては大変早く、なぜそんなに早くに秋が深まっていったのかは不明です。

20201012inubuna9y_an_00.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a

(下写真)2年前の同時期(10/14)に撮影した安さんです。今年と比べると、葉っぱの状態が全然違います。

20181014inubuna_7y_an_01.jpg
2018年10月14日 軽井沢草花館 イヌブナ実生7年目 安さん 樹高:約64a 幅:約140a

(下写真)前回10/2に撮影したものです。この時は黄葉して秋らしい姿でした。

20201002inubuna9y_an_00.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a

20201012inubuna9y_an_01.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径16.5_

(下写真)冬芽の長さはこの10日間で変化が見られませんでした。周辺の葉っぱが落ちたり、乾燥して丸まったりと、成長が止まってしまったのかと心配になりますが、過去の成長記録をふり返ると、おおむねこの時期くらいから冬芽の成長が止まっているようなので、ちょっと安心しています。

20201012inubuna9y_an_02.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

下の写真は前回10/2撮影したものです。この時は葉っぱが3枚でした。

20201002inubuna9y_an_02.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

下の写真は前回9/22撮影したものです。この10日間でさらに葉っぱが減りました。

20200922inubuna9y_an_02.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽17.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201012inubuna9y_an_03.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

【イヌブナ檀さん 実生9年目】

安さん同様、檀さんも葉っぱが茶褐色化し冬の姿になりました。
安さんと違うのは、樹高が9/13:41a → 9/22:42a → 10/2:43a → 10/12:44aと高くなってきたところです。測定誤差も若干あるかもしれませんが、葉っぱが落葉したり、乾燥して軽くなった分枝が上向きに立ち上がってきているのでしょうか? 安さんも葉っぱの状況は似ていますが、樹高の変化は見られません。

20201012inubuna9y_dan_00.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:44a 巾:75a

(下写真)約1か月前に撮影した檀さんです。この時の樹高は41a。1か月で3aの差が出ました。

20200913inubuna9y_dan_00.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:41a 巾:75a

(下写真)2年前の同時期(10/14)に撮影した檀さんです。今年と比べると、葉っぱの状態が全然違います。

20181014inubuna_7y_dan_01.jpg
2018年10月14日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生7年目 壇さん 樹高:約27a 幅:約49a

(下写真)幹の直径は前回(10/2)の測定から変化がありませんでした。

20201012inubuna9y_dan_01.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 幹直径12.5_

(下写真)枝の節の部分についた冬芽の長さは前回(10/2)の14.5_から15.0_へと0.5_伸びました。安さんの成長が見られなかったのに比べて、わずかではありますが成長しました。

20201012inubuna9y_dan_03.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 15.0mm

20201001inubuna9y_dan_03.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 14.5mm

(下写真)上方から見た姿

20201012inubuna9y_dan_04.jpg
2020年10月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降
続きを読む
posted by kusabanakan at 17:00| イヌブナ日記

2020年10月02日

イヌブナ日記(213)黄葉&落葉進む(10/2)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、9月22日以来10日ぶりの更新です(安さんは一部9/23からの9日ぶり)。
9月28日に今季初めて気温が10度を下回り、以降朝晩の気温が10度未満となっています。
ようやく冷え込むようになり、イヌブナの安さんと檀さんはこの10日間でだいぶ黄葉と落葉が進みました。

以下、詳細です。

20201002inubuna9y_an_dan_buna7y_su01_re.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)前回(9/22)撮影したものです。

20200922inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生9年目】

前回(9/23)から樹高の変化はありませんでした。葉っぱの黄葉が進み、落葉も量が増えてきました。前回(9/23)と比べると葉っぱの色やボリュームに変化を感じます。

20201002inubuna9y_an_00.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a

(下写真)前回9/23に撮影したものです(9/22の再測定)。

20200922inubuna9y_an_00_20200923torinaoshi.jpg
2020年9月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a
(下写真)幹の直径は16.5_で、前回(9/22)から変化がありませんでした。

20201002inubuna9y_an_01.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径16.5_

(下写真)冬芽の長さはこの10日間で2.0_伸びて19.0_になりました。順調に成長を続けていますが、枝に付いた葉っぱが茶褐色化して、一部は落ち始めています。

20201002inubuna9y_an_02.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽19.0mm

下の写真は前回9/22撮影したものです。この10日間でさらに葉っぱが減りました。

20200922inubuna9y_an_02.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽17.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201002inubuna9y_an_03.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

【イヌブナ檀さん 実生9年目】

(下写真)檀さんの樹高は
9/13:41a → 9/22:42a → 10/2:43a
と約10日間隔で1aずつ樹高が高くなっています。
測定誤差、あるいは落葉して軽くなった分枝が上向きに立ち上がってきたのでしょうか?

20201001inubuna9y_dan_00.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:43a 巾:75a

20200922inubuna9y_dan_00.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:42a 巾:75a

20200913inubuna9y_dan_00.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:41a 巾:75a

(下写真)幹の直径は前回(9/22)の測定から変化がありませんでした。

20201001inubuna9y_dan_01.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 幹直径12.5_

(下写真)枝の節の部分についた冬芽の長さは前回(9/22)の13.0_から14.5_へと1.5_伸びました。相変わらず小ぶりですが、毎回着実に成長しています。

20201001inubuna9y_dan_03.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 14.5mm

20200922inubuna9y_dan_02.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 13.0mm

(下写真)上方から見た姿

20201001inubuna9y_dan_04.jpg
2020年10月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

イヌブナ日記【記録編】 2014年7月24日以降

posted by kusabanakan at 15:21| イヌブナ日記

2020年09月22日

イヌブナ日記(212)落葉し始める(9/22)

(2012年5月に種から発芽した実生から9年目のイヌブナ成長日記です)

イヌブナ日記、9月13日以来9日ぶりの更新です。
ようやく朝晩の気温が10度台前半にまで冷え込みようになりました。季節の変化に沿うようにイヌブナの安さんと檀さんが落葉を始めました。
※冷え込みは平年値よりは高く、9月に入ってから朝晩の最低気温が平年値を上回ったことは一度もありません。
※イヌブナ安さんのサイズ(幅)を9/23に確認して訂正しました。

以下、詳細です。

20200922inubuna9y_an_dan_buna7y_su01_re.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

(下写真)前回(9/13)撮影したものです。

20200913inubuna9y_an_dan_buna7y_su01.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生9年目の安さん、ブナ実生7年目の崇さん、イヌブナ実生9年目の檀さん

【イヌブナ安さん 実生9年目】

安さんの全体の幅が4aも短くなっていて不思議に思いましたが、安さんの鉢を移動したときに、枝の一部が他の枝と絡みついてしまったようで、それが原因かも知れません。前回の写真と見比べて、そのことに気が付きました。明日、確認してみようと思います。→9/23に全体の幅を確認してみたところ、予想した通り、枝と枝が絡み合って通常のサイズとは違う幅になっていたことが分かりました。本日、撮りなおしたのが下の写真です。幅は前回(9/13)と変わらず150a、樹高94aに訂正します。

20200922inubuna9y_an_00_20200923torinaoshi.jpg
2020年9月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a

下の写真が昨日撮影したもので、中央付近の枝がその上部の枝と絡みついていて、不自然な姿になっています。

20200922inubuna9y_an_00.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:146a

(下写真)前回9/13に撮影したものです。

20200913inubuna9y_an_00.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 樹高:94a 巾:150a

(下写真)幹の直径は16.5_で、前回(9/13)から変化がありませんでした。

20200922inubuna9y_an_01.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 幹直径16.5_

(下写真)冬芽の長さはこの9日間で2.0_伸びて17.0_になりました。順調に成長を続けています。

20200922inubuna9y_an_02.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽17.0mm

下の写真は前回9/13撮影したものです。この9日間で葉っぱが減りました(5→2枚)。

20200913inubuna9y_an_02.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん 冬芽15.0mm

(下写真)上方から見た姿

20200922inubuna9y_an_05.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

(下写真)前回9/13に撮影したものです。この9日間で落葉して、密度がだいぶ低くなりました。

20200913inubuna9y_an_05.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 安さん

【イヌブナ檀さん 実生9年目】

(下写真)檀さんは前回(9/13)からの9日間で樹高が1a高くなっていました。測定誤差、あるいは落葉して軽くなった分枝が上向きに立ち上がってきたのでしょうか?

20200922inubuna9y_dan_00.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:42a 巾:75a

20200913inubuna9y_dan_00.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 樹高:41a 巾:75a

(下写真)幹の直径は前回(9/13)の測定から変化がありませんでした。

20200922inubuna9y_dan_01.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 壇さん 幹直径12.5_

(下写真)枝の節の部分についた冬芽の長さは前回(9/13)の12.0_から13.0_へと1.0_伸びました。相変わらず小ぶりですが、毎回着実に成長しています。

20200922inubuna9y_dan_02.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 13.0mm

20200913inubuna9y_dan_02.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん 冬芽 12.0mm

(下写真)上方から見た姿

20200922inubuna9y_dan_03.jpg
2020年9月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん

(下写真)前回9/13に撮影したものです。安さんと同様に、この9日間で落葉して、密度が低くなりました。

20200913inubuna9y_dan_03.jpg
2020年9月13日 軽井沢草花館 イヌブナ実生9年目 檀さん

【成長記録】

樹高:2020年9月13日から2020年9月22日の間に檀さんの樹高が1a高くなっていました。

A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a、9/11:52a、10/2:54a、11/8:56a、11/25:56a、2018年1/8:59a(土が盛り上がったため、実際には56a)、4/1:60a、4/15:60a、4/22:60a、4/23:60a、4/26:60a、4/28:60a、4/30:55a(枝が葉も重さでたわむ)、5/11:54a(枝が葉の重さでたわむ)、5/30:54a、6/14:54a、6/29:56a、7/13:56a、7/22:64a、8/5:62a、8/12:62a、8/19:62a、8/26:62a、9/2:60a(雨粒の重みで枝がたわむ)、9/9:62a、9/16:62a、9/23:63a、9/30:61a(雨の影響)、10/7:64a、10/14:64a、10/21:64a、10/28:64a、11/4:66a、11/11:66a、2019年4/1:80a、5/1:84a、5/5:82a、5/11:72a、5/22:67a、6/6:67a、6/17:69a、7/1:71a、7/15:71a、7/28:73a、8/11:73a、8/25:73a、9/7:73a、9/21:73a、10/5:73a、10/19:73a、11/2:76a、11/23:76a、2020年4/1:76a、4/12:76a、4/24:80a、4/30:80a、5/2:79a、5/3:78a、5/6:73a、5/14:70a、5/24:70a、6/1:74a、6/14:76a、6/23:88a、7/3:93a、7/12:93a、7/24:94a、8/2:94a、8/12:94a、8/23:94a、9/3:94a、9/13:94a、9/22:94a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a、9/11:27a(対象となる枝を変えたことで3a高くなるも、実質変化なし)、10/2:24a(8/26と同じに戻る)、11/8:24a、11/25:24a、2018年1/8:24a、4/1:24a、4/15:24a、4/22:24a、4/26:24a、4/28:24a、4/30:24a、5/11:24.5a、5/30:24.5a、6/14:24.5_、6/29:25a、7/13:27a、7/22:26a、8/5:27a、8/12:27a、8/19:27a、8/26:27a、9/2:27a、9/9:27a、9/16:28a、9/23:27a、9/30:26.5a(雨の影響)、10/7:27a、10/14:27a、10/21:27a、10/28:27a、11/4:27a、11/11:27a、2019年4/1:30a、5/1、30a、5/5:30a、5/11:28a、5/22:28a、6/6:30a、6/17:32a、7/1:32a、7/15:32a、7/28:35a、8/11:36a、8/25:36a,9/7:36a、9/21:36a、10/5:36a、10/19:36a、11/2:36a、2020年4/1:36a、4/12:36a、4/24:38a、4/30:38a、5/2:38a、5/3:39a、5/6:37a、5/14:35a、5/24:35a、6/1:34a、6/14:36a、6/23:38a、7/3:42a、7/12:42a、7/24:40a、8/2:40a、8/12:41a、8/23:41a、9/3:41a、9/13:41a、9/22:42a

冬芽:一番上の枝の先端についた冬芽の長さを測定しています。前回9/13からの9日間で安さんは2.0_、檀さんは1.0_伸びていました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:23_、11/25:23_、2018年1/8:23_、4/1:23a、4/15:30_、4/22:52_、4/23:52_、4/26:芽吹き始まる、8/5:8_、8/12:9_、8/19:10_、8/26:12_、9/2:14_、9/9:15_、9/16:15.5_、9/23:15.5_、9/30:16.5_、10/7:16.5_、10/14:16.5_、10/21:16.5_、10/28:16.5_、11/4:16.5_、11/11:16.5_、2019年4/1:16.5_、5/1:25_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:5_、8/11:7_、8/25:9.5_、9/7:12.0_、9/21:15.5_、10/5:17.0_、10/19:18.0_、11/2:18.0_、11/23:18.0_、2020年4/1:18.0_、4/12:19.0_、4/24:22_、4/30:29_、5/2:36_、5/3:43_で芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.5_、8/12:8.5_、8/23:10.5_、9/3:13.0_、9/13:15.0_、9/22:17.0_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_、9/11:18_、10/2:21_、11/8:21_、11/25:21_、2018年1/8:21_、4/1:21_、4/15:23_、4/22:32_、4/26:46_、4/28:芽吹き始まる、8/5:10_、8/12:12_、8/19:13_、8/26:14_、9/2:16_、9/9:20_、9/16:20.5_、9/23:22.0_、9/30:23_、10/7:23_、10/14:23_、10/21:23_、10/28:23_、11/4:23_、11/11:23_、2019年4/1:23_、5/1:60_、5/5:芽吹き始まる、7/1:1.0_、7/15:2_、7/28:6_、8/11:8_、8/25:11.0_、9/7:12.5_、9/21:15.5_、10/5:16.0_、10/19:17.5_、11/2:17.5_、11/23:17.5_、2020年4/1:17.5_、4/12:19.0_、4/24:23_、4/30:36_、5/2:芽吹き始まる、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:4.0_、7/24:5.0_、8/2:6.0_、8/12:7.5_、8/23:8.5_、9/3:10.0_、9/13:12.0_、9/22:13.0_

幹サイズ(直径):2020年9月13日から2020年9月22日の間に、安さん、檀さん共に変化がありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)、12.0_(9/11)、12.0_(10/2)、12.0_(11/8)、12.0_(11/25)、12.0_(2018年1/8)、12.0_(4/1)、12.0_(4/15)、12.0_(4/23)、12.0_(4/30)、12.0_(5/30)、12.5_(6/14)、12.5_(6/29)、13.0_(7/13)、13.5_(7/22)、13.5_(8/5)、13.5_(8/12)、13.5_(8/19)、13.5_(8/26)、13.5_(9/2)、13.5(9/9)、13.5_(9/16)、13.5_(9/23)、13.5_(9/30)、13.5_(10/7)、13.5_(10/14)、13.5_(10/21)、13.5_(10/28)、13.5_(11/4)、13.5_(11/11)、13.5_(2019年4/1)、13.5_(5/5)、13.5_(5/11)、13.5_(5/22)、13.5_(6/6)、13.5_(6/17)、14.0_(7/1)、14.0_(7/15)、14.5_(7/28)、14.5_(8/11)、14.5_(8/25)、14.5_(9/7)、14.5_(9/21)、14.5_(10/5)、14.5_(10/19)、14.5_(11/2)、14.5_(11/23)、14.5_(2020年4/1)、14.5_(4/12)、14.5_(4/24)、14.5_(4/30)、14.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、14.5_(5/14)、14.5_(5/24)、14.5_(6/1)、15.0_(6/14)、15.0_(6/23)、15.5_(7/3)、16.0_(7/12)、16.0_(7/24)、16.0_(8/2)、16.0_(8/12)、16.5_(8/23)、16.5_(9/3)、16.5_(9/13)、16.5_(9/22)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)、9.5_(9/11)、9.5_(10/2)、9.5_(11/8)、9.5_(11/25)、9.5_(2018年1/8)、9.5_(4/1)、9.5_(4/15)、9.5_(4/30)、9.5_(5/30)、10.0_(6/14)、10.0_(6/29)、10.0_(7/13)、10.5_(7/22)、10.5(8/5)、10.5_(8/12)、10.5_(8/19)、10.5_(8/26)、10.5_(9/2)、11.0_→10.5_に訂正(9/9)、10.5_(9/16)、10.5_(9/23)、10.5_(9/30)、10.5_(10/7)、10.5_(10/14)、10.5_(10/21)、10.5_(10/28)、10.5_(11/4)、10.5_(11/11)、10.5_(2019年4/1)、10.5_(5/5)、10.5_(5/11)、10.5_(5/22)、10.5_(6/6)、11.0_(6/17)、11.0_(7/1)、11.0_(7/15)、11.5_(7/28)、11.5_(8/11)、11.5_(8/25)、11.5_(9/7)、11.5_(9/21)、11.5_(10/5)、11.5_(10/19)、11.5_(11/2)、11.5_(11/23)、11.5_(2020年4/1)、11.5_(4/12)、11.5_(4/24)、11.5_(4/30)、11.5_(5/2)、未測定(5/3)、未測定(5/6)、11.5_(5/14)、11.5_(5/24)、11.5_(6/1)、12.0_(6/14)、12.0_(6/23)、12.0_(7/3)、12.0_(7/12)、12.0_(7/24)、12.0_(8/2)、12.0_(8/12)、12.5_(8/23)、12.5_(9/3)、12.5_(9/13)、12.5_(9/22)

以上
posted by kusabanakan at 20:52| イヌブナ日記