2022年08月12日

ブナ日記(217)夏の芽吹き、成長続く(8/12)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

8月4日以来、8日ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。そして、現在、芽吹いた葉っぱが成長を続けています。
7/10の剪定後に芽吹いた葉っぱは最初赤茶色でしたが、現在ほぼ緑色に変わりました。さらに枝を伸ばしていて、成長が進行中です。

下写真:大きさはこの8日間でさらに大きくなりました。
樹高は27aで前回(8/4)から1a高くなりました。前回(8/4)まで対象として枝先よりも、他の枝(下写真の左側)の方が高くなったので、基準の枝が変わりました。
また、枝が伸びたので、横幅が広くなり、全体の姿も少しづつ変わってきています。

20220812buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高27a

20220804buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220728buna_su_9y_00b.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。葉っぱの色が前回までよりもさらに緑色で濃くなってきました。

20220812buna_su_9y_01.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回8/4撮影です。

20220804buna_su_9y_01.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/28撮影です。赤茶色から緑色への変わり目でした。

20220728buna_su_9y_01.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は7/21撮影です。新たに芽吹いた葉っぱは赤茶色でした。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は夏の芽吹きが始まった頃の7/13撮影です。葉っぱが1aにも満たないような小さなもので目立っていません。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。上部、夏に芽吹いてから出た枝が前回(8/4)よりもさらに伸びて、横幅が広がりました。葉っぱの色は、夏に芽吹いた葉っぱ(上部)が濃くなってきて、春に芽吹いた葉っぱ(下部)に近づいてきました。

20220812buna_su_9y_02.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_02.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_02.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上からの一枚です。横幅は最も広いところで43aありました。

20220812buna_su_9y_03b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220804buna_su_9y_03.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽の長さは5.5_で前回(8/4)よりも1.0_長くなっていました。

20220812buna_su_9y_04.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ5.5_

20220804buna_su_9y_04.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ4.5_

下写真:幹の直径はφ14.0_で、前回(8/4)と同じでした。

20220812buna_su_9y_05.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径14.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220812buna_su_9y-dan_11y-b.jpg
2022年8月12日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 12:22| ブナ日記

ブナ日記【記録編】

軽井沢草花館のブログ「ユウスゲ日記」よりブナ日記の成長記録をまとめたものです。


ブナの成長記録(2015年5月1日以降)

【樹高】

ブナ(崇さん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_、8/22:300_、9/8:300_、9/23:300_、10/26:300_、11/15:300_、11/26:300_、2018.1/8:300_、4/1:320_(測定誤差か?)、4/23:320_、5/10:320_、5/16:320_、5/20:320_、5/26:320_、6/14:320_、6/30:345_、7/14:345_、7/23:325_、8/6:335_、8/13:335_、8/20:335_、8/27:325_(鉢に約1cm分の土補充)、9/3:320_、9/10:320_、9/17:320_、9/24:320_、10/1:320_、10/8:320_、10/15:320_、10/22:320_、10/29:320_、11/5:320_、11/12:320_、2019.4/1:350_、5/5:350_、5/11:350_、5/15:350_、5/25:350_、5/31(幹剪定):140_、6/12:140_、6/27:145_、7/5:145_、7/18:145_、7/30:145_、8/12:145_、8/26:145_、9/8:145_、9/22:145_、10/6:145_、10/20:145_、11/3:145_、11/11:145_、11/20:145_、11/23:145_、2020.4/1:145_、2020.4/12:145_、4/24:145_、5/1:145_、5/3:145_、5/4:145_、5/5:145_、5/12:170_、5/16:170_、5/24:170_、6/1:170_、6/14:170_、6/23:170_、7/3:170_、7/12:170_、7/24:170_、8/2:170_、8/12:170_、8/23:170_、9/3:170_、9/13:170_、9/22:170_、10/2:170_、10/12:170_、10/22:170_、11/5:170_、11/19:170_、2021.3/20:180_、4/16:180_、4/25:180_、4/30:180_、5/4:180_、5/9:180_、5/17:190_、5/23:20a、6/2:20a、6/12:20.5a、6/22:20.5_、7/2:21a、7/12:22a、7/22:23a、8/1:24a、8/4:25a、8/11:26a、8/21:26a、8/30:27a、9/8:27a、9/17:27a、9/27:27a、10/7:27a、10/16:27a、10/27:27a、11/6:27a、11/16:27a、11/26:27a、2022.4.3:29.5a、5/4:29.5a、5/5:29.5a、5/11:29.5a、5/16:29.5a、5/21:29.5a、5/26:29.5a、6/1:21a(枝剪定)、6/8:21a、6/18:21a、7/3:21a、7/13:23a、7/21:25a、7/28:26a、7/31:27a、8/4:26a、8/12:27a

【冬芽】:一番上の枝についた冬芽の長さを測定しています

ブナ(崇さん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_、8/22:6_、9/8:8_、9/23:10_、10/26:11_、11/15:11ミ_、11/26:11_、2018.1/8:11_、4/1:11_、4/23:12_、5/10芽吹き始め、7/23:3_、8/6:5_、8/13:6_、8/20:7_、8/27:8_、9/3:8.5_、9/10:9.5_、9/17:10.5_、9/24:11.5_、10/1:12.5_、10/8:13.0_、10/15:13.0_、10/22:13.0_、10/29:13.0_、11/5:13.0_、11/12:13.0_、2019.4/1:13.0_、5/5:13.0_、5/11:13.0_(ほかの芽吹き始まる)、5/15:13.0_(ほかの若葉広がる)、5/25:13.0_、5/31(芽吹く前に枝剪定):13.0_、7/5:1.0_、7/18:2.5_、7/30:3.5_、8/12:4.0_、8/26:4.5_、9/8:6.5_、9/22:8.0_、10/6:10.0_、10/20:10.0_、11/3:10.5_、11/11:10.5_、11/20:10.5_、11/23:10.5_、2020.4/1:10.5_、4/12:10.5_、4/24:12.0_、5/1:15.5_、5/3:19.0_(他の冬芽芽吹く)、5/4:22.0_、5/5:22.0_で芽吹き始め、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:3.0_、7/24:4.0_、8/2:5.0_、8/12:6.0_、8/23:8.0_、9/3:10.0_、9/13:11.0_、9/22:12.5_、10/2:13.5_、10/12:14.0_、10/22:14.0_、11/5:14.0_、11/19:14.0_、2021.3/20:14.0_、4/16:14.0_(別の冬芽9.5_)、4/25:14.0_(別の冬芽11.0_)、4/30(別の冬芽13.5_)、5/4:14.0_で成長せず(観察していなかった他の冬芽が芽吹く)、6/12:1.0_、6/22:1.5_、7/2:2.0_、7/12:3.0_、7/22:4.0_、8/1:5.0_、8/4:芽吹き始め(※観察中の冬芽以外)、8/11:7.0_、8/21:8.0_、8/30:9.0_、9/8:10.0_、9/17:11.5_、9/27:13.0_、10/7:13.0_、10/16:13.0_、10/27:13.0_、11/6:13.0_、11/16:13.0_、11/26:13.0_、2022.4.3:13.0_、4/26:13.0_、5/4:13.0_(別の冬芽9.0_が芽吹きの兆候)、5/5:13.0_(別の冬芽29_が芽吹き始め)、7/3:2.0_、7/13:3.0_、7/21:3.5_、7/28:4.0_、8/4:4.5_、8/12:5.5_

【幹サイズ(直径)】

ブナ(崇さん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_、8/22:Φ8.5_、9/8:Φ8.5_、9/23:Φ8.5_、10/26:Φ8.5_、11/15:Φ8.5_、11/26:Φ8.5_、2018.1/8:Φ8.5_、4/1:Φ8.5_、4/23:Φ8.5_、5/16:8.5Φ、5/20:Φ8.5_、5/26:Φ8.5_、6/14:Φ8.5_、6/30:Φ9.0_、7/14:Φ9.0_、7/23:Φ9.0_、8/6:Φ9.0_、8/13:Φ9.0_、8/20:Φ9.0_、8/27:Φ9.5_→9.0_に訂正、9/3:Φ9.0_、9/10:Φ9.0_、9/17:Φ9.0_、9/24:Φ9.0_、10/1:Φ9.0_、10/8:Φ9.0_、10/15:Φ9.0_、10/22:Φ9.0_、10/29:Φ9.0_、11/5:Φ9.0_、11/12:Φ9.0_、2019.4/1:Φ9.0_、5/5:Φ9.0_、5/11:Φ9.0_、5/25:Φ9.0_、5/31:Φ9.0_、6/12:Φ9.0_、6/27:Φ9.0_、7/5:Φ9.0_、7/18:Φ9.0_、7/30:Φ9.0_、8/12:Φ9.0_、8/26:Φ9.0_、9/8:Φ9.0_、9/22:Φ9.0_、10/6:Φ9.0_、10/20:Φ9.0_、11/3:Φ9.0_、11/11:Φ9.0_、11/20:Φ9.0_、11/23:Φ9.0_、2020.4/1:φ9.0_、4/12:φ9.0_、4/24:φ9.0_、5/1:未測定、5/3:未測定、5/4:未測定、5/5:φ9.0_、5/12:φ9.0_、5/16:φ9.0_、5/24:φ9.0_、6/1:φ9.0_、6/14:φ9.0_、6/23:φ9.0_、7/3:φ9.5_、7/12:φ9.5_、7/24:φ9.5_、8/2:φ9.5_、8/12:φ9.5_、8/23:φ9.5_、9/3:φ9.5_、9/13:φ9.5_、9/22:φ9.5_、10/2:φ9.5_、10/12:φ9.5_、10/22:φ9.5_、11/5:φ9.5_、11/19:φ9.5_、2021.3/20:φ9.5_、4/16:φ9.5_、4/25:φ9.5_、4/30:φ9.5_、5/4:φ9.5_、5/9:φ9.5_、5/17:φ9.5_、5/23:φ9.5_、6/2:φ9.5_、6/12:φ9.5_、6/22:φ10.5_、7/2:φ10.5_、7/12:φ11.0_、7/22:φ11.0_、8/1:φ11.5_、8/4:未測定、8/11:φ12.0_、8/21:φ12.0_、8/30:φ12.0_、9/8:φ12.0_、9/17:φ12.5_、9/27:φ12.5_、10/7:φ12.5_、10/16:φ12.5_、10/27:φ12.5_、11/6:φ12.5_、11/16:φ12.5_、11/26:φ12.5_、2022.4.3:φ12.5_、5/4:φ12.5_、5/11:φ12.5_、5/16:φ12.5_、5/21:φ12.5_、5/26:φ12.5_、6/1:φ12.5_、6/8:φ12.5_、6/18:φ12.5_、7/3:φ13.0_、7/13:φ13.0_、7/21:φ13.5_、7/28:φ14.0_、8/4:φ14.0_、8/12:φ14.0_
続きを読む
posted by kusabanakan at 12:21| ブナ日記

2022年08月04日

ブナ日記(216)夏芽吹きの葉、赤茶から緑へ(8/4)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

7月28日以来、1週間ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。そして、現在、芽吹いた葉っぱが成長を続けています。
夏になってから芽吹いた葉っぱは最初(7/21)赤茶色をしていていましたが、前回(7/28)赤茶色から緑色系に変化してきて、今回(8/4)ほぼ緑色になりました。

下写真:大きさはこの1週間でさらに大きくなりました。
樹高は26aで前回(7/28)と変わりませんが、7/31に樹高を測定したときには27aありました。この4日間で枝が伸びて、重みで枝がたわんだために樹高が27aから再び26aに戻ったようです。

20220804buna_su_9y_00b.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220728buna_su_9y_00b.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。赤茶色だった葉っぱがほぼ緑色になりました。しかし、春に芽吹いた下部の葉っぱの色に比べると色が薄く、違いが歴然です。

20220804buna_su_9y_01.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(7/28)撮影です。赤茶色から緑色への変わり目でした。

20220728buna_su_9y_01.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前々回(7/21)撮影です。新たに芽吹いた葉っぱは赤茶色でした。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は夏の芽吹きが始まった頃の7/13撮影です。葉っぱが1aにも満たないような小さなもので目立っていません。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。上部、夏に芽吹いてから出た枝が伸びて、横幅が広がりました。
枝がたわんで、樹高は前回と同じ26aとなりました。

20220804buna_su_9y_02.jpg

2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_02.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上からの一枚です。枝の伸びはそれほどありませんが、特に枝の先端の葉っぱが大きく成長したようです。

20220804buna_su_9y_03.jpg

2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220728buna_su_9y_03.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽の長さは4.5_で前回(7/28)よりも0.5_長くなっていました。

20220804buna_su_9y_04.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ4.5_

下写真:幹の直径はφ14.0_で、前回(7/28)と同じでした。

20220804buna_su_9y_05.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径14.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220804buna_su_9y_06.jpg
2022年8月4日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 16:53| ブナ日記

2022年07月28日

ブナ日記(215)夏の芽がぐんぐん伸びる(7/28)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

7月21日以来、1週間ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。そして、現在、芽吹いた葉っぱが成長を続けています。
前回から1週間しか経っていませんが、夏になってから芽吹いた葉っぱや枝がぐんぐんと伸びて、育ち盛りといったところです。幹の直径にも変化がありました。
また、前回赤茶色だった葉っぱが、緑系の色に多少落ち着いてきました。

下写真:この1週間で全体が一回り大きくなりました。
樹高は25aから26aへと1a高くなっただけですが、枝が横に広がって、ボリュームがだいぶ増しました。
下半分は春に芽吹いた葉っぱ、上半分は7月にんってから芽吹いた葉っぱ
葉っぱの色が明らかに異なるので、一目でわかりますが、とても妙な感じです。
苗に接ぎ木をしたとか、他の植物が寄生しているように見えてしまいます。

20220728buna_su_9y_00b.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高26a

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。前回(7/21)まで赤茶色だった葉っぱが緑系の色に変化してきました。

20220728buna_su_9y_01.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(7/21)撮影です。葉っぱは赤茶色でした。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(7/13)撮影です。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。

20220728buna_su_9y_02.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(7/21)撮影です。

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上からの一枚です。最大幅40a近くになっていました。

20220728buna_su_9y_03.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 全体の幅40a弱(葉っぱの先端から葉っぱの先端)

下写真:この1週間で、冬芽は3.5_から0.5_長くなって、4.0_となりました。

20220728buna_su_9y_04.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ4.0_

下写真:幹の直径はφ14.0_で、前回(7/21)から0.5_太くなっていました。
今年は6/18から7/3の間に幹直径が0.5_、さらに7/3から7/21の間に0.5_太くなっているので、今回と合わせると合計1.5_も太くなりました(6/18から7/28の40日間)。

20220728buna_su_9y_05.jpg
2022年7月28日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径14.0_

20220721buna_su_9y_05.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径13.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 17:50| ブナ日記

2022年07月21日

ブナ日記(214)夏の芽吹き、成長続く(7/21)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

7月13日以来、8日ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後は目立った変化がなかったのですが、7/10頃から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。そして、現在、芽吹いた葉っぱが成長を続けています。
昨年も8月になってから芽吹いた葉っぱがあり、同じようなことが2年続けて起こっています。

下写真:前回(7/13)からの8日間で、全体の姿が大きく変わりました。剪定した付近から新たに芽吹いた葉っぱは赤茶色をしていて、春に芽吹いた緑色の葉っぱとは別種のように違って見えます。
この成長で、樹高が23aから25aへと2a高くなりました。

20220721buna_su_9y_00a.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高25a

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は、夏の芽吹きが始まった頃(7/3)の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:新たに芽吹いた葉っぱの拡大です。大きなもので長さ約5a、色は赤茶色をしています。葉っぱの表面がくしゃくしゃと波打っていて、縁はギザギザしてブナらしくありません。

20220721buna_su_9y_06.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 7月に入ってから芽吹いた葉っぱ

下の写真は春(5月)に芽吹いた葉っぱです。ごく普通のブナの葉っぱという感じです。

20220721buna_su_9y_07.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 通常5月に芽吹いた葉っぱ

下写真:上から見た崇さんです。赤茶色の葉っぱが7月に芽吹きを始めた葉っぱです。

20220721buna_su_9y_01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(7/13)撮影です。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。上部に新たな芽吹き(赤茶色)がみられます。

20220721buna_su_9y_02.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:芽吹いた部分の拡大です。葉っぱの大きさは大きなもので長さ約5aありました。

20220721buna_su_9y_03.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 新たな芽吹き

下写真:冬芽は3.0_から0.5_長くなって、3.5_となりました。

20220721buna_su_9y_04.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ3.5_

下写真:幹の直径はφ13.5_で、前回(7/13)から0.5_太くなっていました。今年は6/18から7/3の間に幹直径が0.5_太くなったので、今回と合わせた約1か月で直径が1.0_太くなりました。

20220721buna_su_9y_05.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径13.5_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220721inubuna11y_dan_9y_su01.jpg
2022年7月21日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 16:01| ブナ日記

2022年07月13日

ブナ日記(213)今年も夏に芽吹きが始まる(7/13)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

7月3日以来、10日ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定して、その後の成長が心配されましたが、葉っぱが枯れることなく、さらにしっかりと冬芽を付けて成長しています。
そして3日ほど前から剪定した枝の切り口付近から新たな芽吹きが始まりました。
昨年(2021)も8月に入ってから芽吹きが始まっていて、今年で2年続けての夏の芽吹き!
これは、ブナの崇さんの個性なのか? 自然界でも時々起こることなのか?
そのあたりはよくわかりませんが、以下観察の詳細です。

下写真:全体の姿は前回とあまり変わっていないように見えますが、よく見ると剪定してさっぱりした幹の上部から新たな芽吹きが始まっています。剪定後は樹高の変化がありませんでしたが、今回樹高が2a高くなりました。

20220713buna_su_9y_00aa.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高23a

下の写真は前回(7/3)、10日前の状態です。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。葉っぱの大きさや色はほとんど変わっていないように見えます。

20220713buna_su_9y_01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(7/3)撮影です。

20220703buna_su_9y_01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚です。上部に新たな芽吹きを確認できます。

20220713buna_su_9y_02b.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:芽吹いた葉っぱは大きなもので長さ18_、小さなものでは7_程度です。

20220713buna_su_9y_05b.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 新たな芽吹き

下写真:前回(7/3)、長さ2_だった冬芽が3_に成長していました。

20220713buna_su_9y_03.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ3.0_

20220703buna_su_9y_03.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 冬芽長さ2.0_

下写真:幹の直径はφ13_で、前回(7/3)から変化がありませんでした。

20220713buna_su_9y_04.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径13.0_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さん(左)と9年目のブナの崇さん(右上)です。
葉っぱの色やサイズに大きな違いがみられます。

20220713inubuna11y_dan_9y_su01.jpg
2022年7月13日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 20:10| ブナ日記

2022年07月03日

ブナ日記(212)冬芽が付き、幹太くなる(7/3)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

6月18日以来、15日ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定し、1か月以上が過ぎました。
今年は、芽吹きが通常よりも遅くに始まり、成長過程においても葉っぱの大きさや色が不揃いで、不安定な状態に見えますが、今のところは葉っぱが枯れてしまうようなこともなく、成長が続いています。
この15日間においては、冬芽が付き始め、幹の直径が太くなっていました。成長の証です。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:全体の姿や大きさは前回からこれといった違いが見られません。
樹高にも変化はありませんが、葉っぱの色が夏の深い緑に成長しました。

20220703buna_su_9y_00.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下の写真は前回(6/18)、15日前の状態です。

20220618buna_su_9y_00.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。前回よりも葉っぱの色がやや濃くなりましたが、一枚一枚の葉っぱの大きさを見くらべてみると、大きく変わっていないように見えます。葉っぱの大きさが不揃いで、色のばらつきもあります。
小さな葉っぱが大きくなっていないことがちょっと気がかりです。

20220703buna_su_9y_01.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(6/18)撮影です。

20220618buna_su_9y_01re.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚

20220703buna_su_9y_02.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真は前回6/18撮影です。

20220618buna_su_9y_02.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽が付きました。長さにして2_で、小さなものですが、確実に成長していることが分かります。

20220703buna_su_9y_03.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径はφ13_で、前回’(6/18)のφ12.5_から0.5_太くなりました。昨年(2021)9月12日にφ12.0からφ12.5_になってから9か月以上かけて、ようやく変化が見られました。

20220703buna_su_9y_04.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径13.0_

20220618buna_su_9y_04.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さんです。
葉っぱの色が大きく異なります。但し、下の写真でブナの崇さんの右上の部分の葉っぱだけが黄緑色をしていて、そこだけはイヌブナ檀さんの葉っぱの色と似ています。

20220703inubuna11y_dan_9y_su01b.jpg
2022年7月3日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 17:55| ブナ日記

2022年06月18日

ブナ日記(211)葉っぱの色は濃い&薄い(6/18)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

6月8日以来、10日ぶりの更新です。

6月1日に枯れ枝を剪定し、2週間以上が経過しました。
今年は、通常よりもだいぶ遅れて成長が進んでいて、葉っぱの大きさや色が一定しないなど、おかしなところがあります。
それでも、今のところ、枯れてしまうような兆候はなく、頑張って成長し続けています。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:少しずつではありますが、着実に成長しています。樹高に変化はありません。

20220618buna_su_9y_00.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下の写真は前回(6/8)、10日前の状態です。

20220608buna_su_9y_00.jpg
2022年6月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下写真:上から見た崇さんです。前回に引き続き、葉っぱの色が濃いものと薄いものが混在していますが、薄い葉っぱが徐々に濃くなってきました。

20220618buna_su_9y_01re.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(6/8)撮影です。

20220608buna_su_9y_01.jpg
2022年6月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚

20220618buna_su_9y_02.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真は前回6/8撮影です。

20220608buna_su_9y_02.jpg
2022年6月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上から撮影した一枚です。葉っぱのサイズはまちまちで、枝ごとに大きな差があります。
遅れてから芽吹いた葉っぱは未だに薄い色をしています。

20220618buna_su_9y_03.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220618buna_su_9y_04.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

(参考)下の写真は鉢植えで11年目をむかえたイヌブナの壇さんです。
葉っぱの色が大きく異なります。

20220618inubuna11y_dan_9y_su01.jpg
2022年6月18日 軽井沢草花館 イヌブナ檀さん(実生11年目)とブナ崇さん(実生9年目)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 21:28| ブナ日記

2022年06月08日

ブナ日記(210)枝の剪定から1週間(6/8)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

6月1日以来、1週間ぶりの更新です。

枯れ枝を剪定してから1週間となりました。
剪定後の崇さんは、すっきりとした姿で、少しづつ成長を続けています。
今年は、通常よりもだいぶ遅れ成長していて、芽吹きは終わっているものの、葉っぱの成長は続いていて、前回よりも葉っぱが大きくなっていました。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:枝を剪定してから1週間。樹高に変化はありませんが、全体的に葉っぱが大きくなり、ボリュームが増しました。

20220608buna_su_9y_00.jpg
2022年6月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下の写真は前回(6/1)、1週間前の状態です。

20220601buna_su_9y_00_after.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下の写真は剪定する前(6/1)の状態です。

20220601buna_su_9y_00_before.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんです。葉っぱの色は濃いものと薄いものが混在していて、通常のブナに比べると違和感がありますが、崇さんならではの個性的な成長としてみることにします。

20220608buna_su_9y_01.jpg
2022年6月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は前回(6/1)撮影です。この1週間で葉っぱが大きくなったのと、色が濃くなったことがわかります。

20220601buna_su_9y_08.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:斜め上から撮影の一枚

20220608buna_su_9y_02.jpg
2022年6月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上から撮影した一枚です。葉っぱのサイズはまちまちで、枝ごとに大きな差があります。
※この写真からは確認できませんが、木の下部に生えた葉っぱが長さ10.5aあって最大です。

20220608buna_su_9y_03.jpg
2022年6月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220608buna_su_9y_04.jpg
2022年6月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 21:44| ブナ日記

2022年06月01日

ブナ日記(209)枯れ枝の剪定(6/1)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

5月26日以来、6日ぶりの更新です。

通常よりもだいぶ遅れ、ようやく芽吹きが終わったようですが、まだ葉っぱがきれいに開き切っていないものもあり、葉っぱは成長過程です。
去年できた冬芽が残っていますが、今後、芽が出てくるような雰囲気はなく、完全に枯れてしまっているようなので、本日枝を剪定してやりました。これで成長がよくなるように、祈るばかりです。

20220601buna_su_9y_03.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a(本日、枝を剪定)

以下、本日観察の詳細です。

下写真:枝を剪定した直後に撮影したものです。樹高は29.5aから21aへと低くなりましたが、だいぶすっきりしました。

20220601buna_su_9y_00_after.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高21a

下の写真は剪定する前の状態です。この時期になっても冬芽から芽吹くことなく、去年の枯葉のついている枝は枯死してしまったようです。

20220601buna_su_9y_00_before.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下の写真は前回5/26撮影です。6日間で、新たな芽吹きはなかったようですが、上の写真のように、葉っぱが成長して全体的に大きくなりました。

20220526buna_su_9y_00.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんです(剪定後)。

20220601buna_su_9y_08.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220601buna_su_9y_03.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:前回(5/26)に撮影した、剪定前の崇さんです。

20220526buna_su_9y_01.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:本日、葉っぱのサイズは大きなもので長さ10.5a。前回と同じです。

20220601buna_su_9y_07.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:葉っぱの大きさはさまざまです。大きなものは10.5aありますが、まだ芽吹いてから間もないものは2aほどしかありません。全体で統一感がなく、アンバランスな印象。

20220601buna_su_9y_06.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は、剪定した枝の断面です。切断面の直径は最大で3_。

20220601buna_su_9y_04.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は剪定した枝です。まだ昨年の葉っぱがしっかりとついていました。

20220601buna_su_9y_05.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220601buna_su_9y_09.jpg
2022年6月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 15:45| ブナ日記

2022年05月26日

ブナ日記(208)芽吹きまだ続く(5/26)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

5月21日以来、5日ぶりの更新です。
通常であれば、芽吹きの時期は終わっていて、葉っぱがきれいに開き切っている時期ですが、少し遅れて芽吹きが進んでいる今年の崇さん。
現在もなお、芽吹きが続いていて、大きくなっています。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:下部では葉っぱが大きく開き、密度が高くなっています。
また、芽吹いたところから枝が伸び、全体的に大きくなってきました。

20220526buna_su_9y_00.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220521buna_su_9y_00.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220516buna_su_9y_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220511buna_su_9y_00.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220504buna_su_9y_00.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんです。
枝先が伸びて横幅が広くなりました。

20220526buna_su_9y_01.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220521buna_su_9y_01.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220516buna_su_9y_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:違う角度からの撮影です。
幹の上部のほうにはまだ小さな葉っぱがあり、まだ芽吹きが続いています。

20220526buna_su_9y_02.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220521buna_su_9y_02.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220516buna_su_9y_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:葉っぱのサイズは大きなもので長さ10.5a。
前回も一番大きな葉っぱは長さ10.5aでした。

20220526buna_su_9y_03.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹最上の枝です。枝の付け根から芽吹きが始まっていますが、先端の冬芽は枯れてしまっているようで、芽吹く気配がありません。

20220526buna_su_9y_04.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220526buna_su_9y_05.jpg
2022年5月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 20:03| ブナ日記

2022年05月21日

ブナ日記(207)芽吹き続く(5/21)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

5月16日以来、5日ぶりの更新です。
通常であれば、芽吹きの時期は終わっていて、葉っぱがきれいに開き切っている時期ですが、少し遅れて芽吹きが進んでいる今年の崇さん。
幹の一番下の枝から芽吹きが始まりましたが、徐々に上の枝からも芽吹きが始まっています。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:下部では葉っぱが大きく開き、美しい新緑となっていますが、骨格(幹)の大きさからすると、葉っぱが大きくなりすぎていて、アンバランスな印象です。

20220521buna_su_9y_00.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220516buna_su_9y_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220511buna_su_9y_00.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220504buna_su_9y_00.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

++++++++++++++++++++++
(参考)下の写真は2年前の崇さんです。
ほぼ同じ時期に撮影していますが、葉っぱはしっかりと生えそろい、昨年の枯葉も完全に落ちています。また、葉っぱの大きさは幹の大きさに似合ったサイズです。

20200524buna_su_7y_02.jpg
2020年5月24日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目

++++++++++++++++++++++

下写真:上から見た崇さんです。
葉っぱの密度が高くなってきました。

20220521buna_su_9y_01.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220516buna_su_9y_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:違う角度からの撮影です。
幹の上部のほうには小さな葉っぱがたくさんあり、新たに芽吹きが始まっているのがわかります。

20220521buna_su_9y_02.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220516buna_su_9y_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:葉っぱのサイズは大きなもので長さ10.5a。
幹のサイズを考えると、大きすぎるように見えますが、成長しようとしている証拠なので、見守りたいと思います。

20220521buna_su_9y_03.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹最上の枝です。こちらは枯れてしまったのではないかと思っていましたが、枝の付け根から芽吹きが始まっていました。もうしばらく様子を観察したいと思います。

20220521buna_su_9y_04.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220521buna_su_9y_05.jpg
2022年5月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 13:18| ブナ日記

2022年05月16日

ブナ日記(206)木の下の方から芽吹き続く(5/16)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

5月11日以来、5日ぶりの更新です。
前回、幹の一番下の枝から芽吹いた葉っぱが広がってきたところでしたが、その後、中段の枝からも次々と芽吹きが始まり、葉っぱの密度が高くなってきました。上部の枝からは芽吹きがなく、枯れてしまった可能性が高そうです。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:全体的に少し不格好な印象もありますが、下の枝から芽吹いた葉っぱが成長して大きくなり、中段の枝からも芽吹きが始まりました。

20220516buna_su_9y_00.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220511buna_su_9y_00.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220504buna_su_9y_00.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんです。
前回(5/11)から5日しかたっていませんが、緑がだいぶ増えました。

20220516buna_su_9y_01.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220516buna_su_9y_02.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:葉っぱのサイズは大きなもので長さ10aに達していました。
前回(5/11)は最大で5aだったので、1日1aのペースで大きく成長したことになります。
この小さなブナの木に対して大きすぎると感じるくらいの成長です。

20220516buna_su_9y_03.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下の写真は、同時に育てているイヌブナの安さんと檀さん(ともに実生から11年目)と一緒に撮影したブナの崇さん(中央)です。ブナとイヌブナで葉っぱの色がだいぶ違います。

20220516inubuna11y_an_dan_buna9y_su02.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220516buna_su_9y_04.jpg
2022年5月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 19:34| ブナ日記

2022年05月11日

ブナ日記(205)葉っぱが開きはじめる(5/11)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

5月5日以来、6日ぶりの更新です。
5/5の日記では、幹の一番下の枝から芽吹きが始まったところでしたが、6日かけてようやく葉っぱが広がってきました。
また、新たに芽吹きを始めた冬芽が増えてきました。
ただ、一番上の枝についた冬芽が芽吹く気配はなく、枝ごと枯れてしまったかのようです。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:下の枝から芽吹いて開きかけた葉っぱが目立つようになりました。
全体的に、昨年の枯れ葉が落ちました。

20220511buna_su_9y_00.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下の写真は芽吹き始める直前、1週間前の状態です。

20220504buna_su_9y_00.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんです。

20220511buna_su_9y_01.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

葉っぱのサイズは大きなもので長さ5aでした。

20220511buna_su_9y_02.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽が次々に芽吹き始めています。

20220511buna_su_9y_06.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220511buna_su_9y_03.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:昨年(2021)の夏に芽吹いて伸びた枝の部分です。
昨年から枝の先端の冬芽を観察してきましたが、どの冬芽も芽吹く気配がありません。
それどころか、先端の冬芽は昨年よりも短くなっていて(13.5_→11.0_)、枯れてしまった可能性が高そうです。

20220511buna_su_9y_04.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:こちらも、昨年から観察を続けてきた上部の枝です。
冬芽のサイズは昨年と同様(13.0a)でしたが、成長しているのかどうか?
枝ごと枯れてしまっている可能性があります。

20220511buna_su_9y_05.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:幹の直径は昨年(2021)のφ12.5_から変化がありませんでした。

20220511buna_su_9y_07.jpg
2022年5月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 幹直径12.5_

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 19:42| ブナ日記

2022年05月05日

ブナ日記(204)予想外の冬芽が芽吹き始めました(5/5)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

昨日(5月4日)に続けての更新です。
今朝、ブナの崇さんが芽吹きを始めていました。
それが、昨日の観察で「芽吹き始めたかもしれない?」と思われた冬芽ではなく、今まで全く気に留めていなかった、幹の一番下から出た枝の冬芽でした。
ブナの崇さんは、毎年のように成長に難があり、常に心配が付きまとう苗です。
きちんと成長してくれるかどうか、ハラハラしながらも大切に育てています。

以下、本日観察の詳細です。

まずは、芽吹きの状況です(下写真)。
幹の一番下のついた枝から芽吹きが始まっていました。

20220505buna_su_9y_04.jpg
2022年5月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:芽吹いた冬芽の部分を少し拡大したものです。
小さなものまで含めると4つの冬芽が芽吹きを始めていました。

20220505buna_su_9y_05.jpg
2022年5月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:芽吹いた冬芽のうち、最も大きなものは長さにして29_ありました。

20220505buna_su_9y_06.jpg
2022年5月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:昨年から観察を続けてきた上からの全体像です。
しかし、本日、芽吹きを始めた冬芽は、反対側の、しかも一番下の枝についた冬芽なので、この方向から撮影した写真には全く写っていません。
「去年の8月から、いったい何を観察してきたんだろう?」とも思ってしまいますが、こうした予想していなかった結果も「ブナ日記」として大変貴重な記録として残せることなので、良かったこととして考えます。

20220505buna_su_9y_01.jpg
2022年5月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

思い起こすと、昨年(2021)も、同様のことが起こっていました。
下の===内は昨年5月4日のブナ日記(171)からの抜粋ですが、この時は今年と同様に一番下の枝についた冬芽が芽吹き始め、一番上の枝についた冬芽は春になっても成長せず、結局枯れてしまいました。

======================================
 2021年5月4日 ユウスゲ日記内「ブナ日記(171)」より抜粋

@昨年から観察の冬芽は、春になっても大きさに変化がなく、枯れてしまったようです。
A成長を続けている冬芽の一つは現在長さ23.0_(前回4/25は14.5_)
B現在最も大きな冬芽は長さ26.0_
C今季最初に芽吹いた冬芽(冬芽の長さ13.5_の時)

20210504buna_su_8y_03.jpg
2021年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高18.0cm)

======================================

ちなみに、同時に育てているイヌブナの苗は一番上の方の枝についた冬芽から芽吹きが始まっています。
下の写真は昨年2021年5月7日に撮影したイヌブナ×2(両脇)とブナの崇さん(中央)です。
イヌブナは木の上の方から芽吹いているのが分かります。
ブナの崇さんは木の下の方から芽吹くようですが、これが普通なのかどうか? 今後の検証課題です。

20210507inubuna10y_an_dan_buna8y_su01.jpg
2021年5月7日 軽井沢草花館
左から イヌブナ実生10年目の安さん、ブナ実生8年目の崇さん、イヌブナ実生10年目の檀さん

尚、昨年から観察を続けてきた幹上部の枝についた冬芽は昨日から変化がありませんでした。
芽吹き始めたかに見えた冬芽も変化がなく、芽吹く気配が見られません。

20220505buna_su_9y_02.jpg
2022年5月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さ

下写真は、昨年(2021)6月12日から観察中の冬芽です。
こちらも昨日から変化がなく、芽吹く気配も感じられません。

20220505buna_su_9y_03.jpg
2022年5月5日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

続きを読む
posted by kusabanakan at 17:50| ブナ日記

2022年05月04日

ブナ日記(203)芽吹きの兆候なのか?(5/4)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

4月26日以来、8日ぶりの更新です。
昨年(2021)5月4日、ちょうど1年前になりますが、ブナの崇さんは芽吹きを始めています。
今年(2022)もそろそろ芽吹き始めるのではないかと、毎日観察していますが、今朝になって、冬芽の一つが膨らんでいるのに気づきました。
しかし、冬芽の大きさが1aにも満たない小さなもので、本当に芽吹き始めているものなのかどうか?
もう少し観察を続けてみないと判断が付かない状態です。

以下、本日観察の詳細です。

下写真:全体の姿は前回(4/26)と変わりありません。
相変わらず、昨年の葉が付いたままです。

20220504buna_su_9y_00.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20220426buna_su_9y_00.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんの全体像で、以下、今までの成長過程です。昨年(2021)は夏になってから芽吹いた葉があって、そこから72_の枝を伸ばしました。本日、変化の兆候が見られた冬芽はその72_の枝についた冬芽のうちの一つです。

20220504buna_su_9y_01e.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 白丸内が膨らんだ冬芽。芽吹きの兆候か?

20220426buna_su_9y_01.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220403buna_su_9y_01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20211126buna_su_8y_01.jpg
2021年11月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211122buna_su_8y_01.jpg
2021年11月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211120buna_su_8y_01.jpg
2021年11月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211116buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211111buna_su_8y_01re.jpg
2021年11月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211106buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211101buna_su_8y_01.jpg
2021年11月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211027buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211016buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210927buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210917buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210806buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210801buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:本日撮影したブナ崇さんです。白の枠で囲まれたのは、昨年(2021)の夏に芽吹いて伸びた枝の部分です。

20220504buna_su_9y_01a.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上の写真の四角枠の部分を拡大したものです。
枝の先端の冬芽は13.5_で前回から変化がありませんでした。
しかし、先端から2番目の冬芽だけは先が割れて、今にも芽吹きそうな状態でした。

20220504buna_su_9y_02.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

上の写真の白丸の部分を拡大したものが下の写真です。
冬芽が開いた状態になっていますが、芽吹き始めの冬芽としては小さすぎるように思います(長さにして9_)。
冬芽は膨らんでいるものの、本日、緑色の葉っぱは観察できず、本当に芽吹き始めようとしているのかが分かりませんでした。

20220504buna_su_9y_03.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真は、昨年(2021)6月12日から観察中の冬芽です。
白い四角で囲った部分の冬芽を6月12日から定期的に観察して長さを測定していますが、現時点(2022.5.4)で変化は見られません。

20220504buna_su_9y_01b.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽の長さは昨年(2021)11/6の13.0_から変化がありませんでした。

20220504buna_su_9y_04.jpg
2022年5月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

posted by kusabanakan at 17:52| ブナ日記

2022年04月26日

ブナ日記(202)今のところ変化なし(4/26)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

4月3日以来、23日ぶりの更新です。
今のところ、変化は見られません。
本日、イヌブナの芽吹きが見られましたが、ブナの芽吹きはまだのようです。

20220426buna_su_9y_00.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

下写真:上から見た崇さんの全体像で、以下、今までの成長過程です。昨年(2021)は夏になってから芽吹いた葉があって、かなり特徴的な変化を観察することが出来ました。今年はその夏に芽吹いた枝からの芽吹きがどうなるのか注目して観察したいと思います。

20220426buna_su_9y_01.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20220403buna_su_9y_01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20211126buna_su_8y_01.jpg
2021年11月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211122buna_su_8y_01.jpg
2021年11月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211120buna_su_8y_01.jpg
2021年11月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211116buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211111buna_su_8y_01re.jpg
2021年11月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211106buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211101buna_su_8y_01.jpg
2021年11月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211027buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211016buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210927buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210917buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210806buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目
20210801buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:昨年(2021)の夏に芽吹いた部分を四角く囲みました。

20220426buna_su_9y_01b.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上の写真の四角枠の部分を拡大したものです。
枝の先端の冬芽は13.5_で前回から変化がありませんでした。

20220426buna_su_9y_02.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

次は、昨年(2021)6月12日から観察中の冬芽です。

下写真:白い四角で囲った部分の冬芽を6月12日から定期的に観察して長さを測定しています。

20220426buna_su_9y_01c.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽の長さは昨年(2021)11/6の13.0_から変化がありませんでした。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:7.0→8/21:8.0_→8/30:9.0_→9/8:10.0_→9/17:11.5_→9/27:13.0_と順調に成長が続き、以降変化がありません。

20220426buna_su_9y_03.jpg
2022年4月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

posted by kusabanakan at 22:29| ブナ日記

2022年04月05日

ブナ日記(201)実生から9年目のシーズンをむかえました(4/3)

(2014年春に種から発芽し、今年で9年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

昨年(2021)の11月26日以来、約4か月ぶりの更新です。
実生から育てているブナの崇さんですが、この春で9年目のシーズンに入りました。

過去8年間において、順調に成長してきたとは言えず、波乱万丈の成長を続けている苗です。
昨年は夏になってから芽吹きを始めた葉があり、貴重な観察日記となりました。
今年は、どんな変わったことが起こるのか?
楽しみなようでもあり、心配でもあります。

以下、一昨年(4/3)に撮影して観察した記録です。

樹高が29.5aあり、昨年(2021)11/26に測定した27aよりも2.5a高くなっていました。
ただ、冬の間に成長したとも考えにくく、霜による土の盛り上がりや測定誤差の可能性もあります。

20220403buna_su_9y_00.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目 樹高29.5a

20211126buna_su_8y_00.jpg
2021年11月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

下写真:上から見た崇さんの全体像で、以下、今までの成長過程です。昨年(2021)は夏になってから芽吹いた葉があって、かなり特徴的な変化を観察することが出来ました。今年はその夏に芽吹いた枝からの芽吹きがどうなるのか注目して観察したいと思います。

20220403buna_su_9y_01.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20211126buna_su_8y_01.jpg
2021年11月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211122buna_su_8y_01.jpg
2021年11月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211120buna_su_8y_01.jpg
2021年11月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211116buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211111buna_su_8y_01re.jpg
2021年11月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211106buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211101buna_su_8y_01.jpg
2021年11月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211027buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211016buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210927buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210917buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210806buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210801buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:昨年(2021)の夏に芽吹いた部分を四角く囲みました。

20220403buna_su_9y_04a.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:上の写真の四角枠の部分を拡大したものです。
8月に入ってから芽吹いたところから伸びた枝は72_で、前回(2021年11/6)から変化がありませんでした。
また、枝の先端の冬芽も13.5_で前回から変化がありませんでした。

20220403buna_su_9y_02b.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20211116buna_su_8y_02.jpg
2021年11月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

次は、昨年(2021)6月12日から観察中の冬芽です。

下写真:白い四角で囲った部分のさらに丸で囲った冬芽を6月12日から定期的に観察して長さを測定しています。

20220403buna_su_9y_04b.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

下写真:冬芽の長さは昨年(2021)11/6の13.0_から変化がありませんでした。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:7.0→8/21:8.0_→8/30:9.0_→9/8:10.0_→9/17:11.5_→9/27:13.0_と順調に成長が続き、以降変化がありません。

20220403buna_su_9y_03.jpg
2022年4月3日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生9年目

20211116buna_su_8y_03.jpg
2021年11月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ13.0_)

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

posted by kusabanakan at 07:25| ブナ日記

2021年11月26日

ブナ日記(200)冬の休眠へ 今季最終回(11/26)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

11月22日以来、4日ぶりの更新です。
樹高、冬芽の成長に変化はなく、すっかり冬の休眠状態となりました。
今年、ブナの崇さんは実生から8年目にして一番の成長をして、サイズが一回り大きくなりました。
8月になってからは再び芽吹きが始まり、そこから出た3枚の葉っぱだけは、春に芽吹いた葉っぱと異なる部分が多く、観察しがいのある一年でもありました。
次回の更新は、来年春の芽吹き前からを予定しています。

20211126buna_su_8y_00.jpg
2021年11月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

下写真:上から見た崇さんの全体像で、以下、今までの成長過程です。

20211126buna_su_8y_01.jpg
2021年11月26日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211122buna_su_8y_01.jpg
2021年11月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211120buna_su_8y_01.jpg
2021年11月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211116buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211111buna_su_8y_01re.jpg
2021年11月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211106buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211101buna_su_8y_01.jpg
2021年11月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211027buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211016buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210927buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210917buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210806buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210801buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

posted by kusabanakan at 21:09| ブナ日記

2021年11月22日

ブナ日記(199)8月芽吹きの葉っぱ、丸まったが雨で戻る(11/22)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

11月20日以来、2日ぶりの更新です。

前回(11/20)、8月に芽吹いた3枚の葉っぱだけが乾燥して丸まってしまったところでしたが、今日は朝から霧雨が舞ったり、夕方からは霧が出て雨が降るなど、湿度の高い一日。
明け方の時点でブナの崇さんの丸まっていた3枚の葉っぱは、元のように平らに戻っていました。
秋に葉っぱが枯れてからの冬の期間では、天気(湿度)によって、葉っぱが丸まったり、元に戻ったりを繰り返すこと自体、毎年のことなので、特におかしなことではないのですが、同じ個体から成長してきた葉っぱが、違う成長と反応を続けていることがとても不思議です。

20211122buna_su_8y_02.jpg
2021年11月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(8月に芽吹いた3枚の葉っぱ、湿気で平らに戻る)

下の写真は前回(11/20)に撮影の一枚。この時は、3枚の葉っぱだけが乾燥で丸まっていました。

20211120buna_su_8y_02.jpg
2021年11月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(8月に芽吹いた3枚の葉っぱだけ丸まる)

下写真:上から見た崇さんの全体像で、以下、今までの成長過程です。

20211122buna_su_8y_01.jpg
2021年11月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:11月20日と21日は、8月に芽吹いた左端の3枚の葉だけ丸まっていました。

20211120buna_su_8y_01.jpg
2021年11月20日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:葉っぱが丸まる前。

20211116buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211111buna_su_8y_01re.jpg
2021年11月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211106buna_su_8y_01b.jpg
2021年11月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211101buna_su_8y_01.jpg
2021年11月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211027buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20211016buna_su_8y_01a.jpg
2021年10月16日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210927buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月27日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210917buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210806buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210801buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

posted by kusabanakan at 16:12| ブナ日記