2021年09月18日

ブナ日記(191)冬芽11.5_に、幹回りは0.5_増(9/17)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(9/17)観察した日記となります。前回9月8日以来9日ぶりの更新です。

今年は春の芽吹きから順調に成長を続けていたブナの崇さんですが、8月に入ってから枝の先端から芽吹きが始まり、3枚の若葉が広がりました。現在、若葉の成長も落ち着いています。

以下詳細です。

下写真:現在の全体の姿です。天辺についた3枚の葉っぱが8月に芽吹いた若葉ですが、色が他の葉っぱとほぼ同じになって落ち着きました。樹高は27aで、前回(9/8)から変化がありません。

20210917buna_su_8y_00.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20210908buna_su_8y_00.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20210830buna_su_8y_00.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20210821buna_su_8y_00.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月11日撮影の一枚です。この時は8月の若葉(3枚)が成長過程で、色が赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_00.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月1日に撮影の一枚です。8月の若葉が芽吹く直前です。

20210801buna_su_8y_00.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高24.0cm)

次は若葉(葉っぱ)についてです。

下写真:上から見た崇さんです。8月に芽吹き始めた頃、3枚の葉は赤茶色をしていましたが、徐々に赤味が消えていき、今日現在、春に芽吹いた葉っぱとほぼ同じになりました。但し、形や柄の長さが5月に芽吹き始めた葉っぱとは違っていて、違和感は残ります。

20210917buna_su_8y_01a.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210908buna_su_8y_01b.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:8月11日撮影の一枚です。3枚の葉っぱは赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:四角枠の部分を拡大したものです。

8月に入ってから芽吹いたところから伸びた枝は67.5_で8月21日以降変化はありません。但し、枝の先端についた冬芽は成長を続けていて前回9月8日の6.0_から今回7.5_へと、この9日間で1.5_伸びていました。

20210917buna_su_8y_02a.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210908buna_su_8y_02b.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_02b.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_06.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

次は、観察中の冬芽です。

下写真:白い四角で囲った部分のさらに丸で囲った冬芽を6月12日から定期的に観察して長さを測定しています。

20210917buna_su_8y_01b.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(冬芽の測定部分)

下写真:冬芽の長さは前回(9/8)の10.0_から11.5_へと9日間で1.5_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:7.0→8/21:8.0_→8/30:9.0_→9/8:10.0_→9/17:11.5_へと順調に成長が続いています。

20210917buna_su_8y_03.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ11.5_)

最後は幹の直径です。

(下写真)幹の直径は8月11日から9月8日までφ12.0_で変化がありませんでしたが、今回の測定ではφ12.5_あり、前回(9/8)から0.5_太くなっていました。

20210917buna_su_8y_04.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径12.5_

下の写真は前回(9/8)の撮影で、幹の直径は12.0_でした。

20210908buna_su_8y_04.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径12.0_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210917inubuna10y_dan_buna_su_8y.jpg
2021年9月17日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん
【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

posted by kusabanakan at 11:42| ブナ日記

ブナ日記【記録編】

軽井沢草花館のブログ「ユウスゲ日記」よりブナ日記の成長記録をまとめたものです。


ブナの成長記録(2015年5月1日以降)

【樹高】

ブナ(崇さん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_、8/22:300_、9/8:300_、9/23:300_、10/26:300_、11/15:300_、11/26:300_、2018.1/8:300_、4/1:320_(測定誤差か?)、4/23:320_、5/10:320_、5/16:320_、5/20:320_、5/26:320_、6/14:320_、6/30:345_、7/14:345_、7/23:325_、8/6:335_、8/13:335_、8/20:335_、8/27:325_(鉢に約1cm分の土補充)、9/3:320_、9/10:320_、9/17:320_、9/24:320_、10/1:320_、10/8:320_、10/15:320_、10/22:320_、10/29:320_、11/5:320_、11/12:320_、2019.4/1:350_、5/5:350_、5/11:350_、5/15:350_、5/25:350_、5/31(幹剪定):140_、6/12:140_、6/27:145_、7/5:145_、7/18:145_、7/30:145_、8/12:145_、8/26:145_、9/8:145_、9/22:145_、10/6:145_、10/20:145_、11/3:145_、11/11:145_、11/20:145_、11/23:145_、2020.4/1:145_、2020.4/12:145_、4/24:145_、5/1:145_、5/3:145_、5/4:145_、5/5:145_、5/12:170_、5/16:170_、5/24:170_、6/1:170_、6/14:170_、6/23:170_、7/3:170_、7/12:170_、7/24:170_、8/2:170_、8/12:170_、8/23:170_、9/3:170_、9/13:170_、9/22:170_、10/2:170_、10/12:170_、10/22:170_、11/5:170_、11/19:170_、2021.3/20:180_、4/16:180_、4/25:180_、4/30:180_、5/4:180_、5/9:180_、5/17:190_、5/23:20a、6/2:20a、6/12:20.5a、6/22:20.5_、7/2:21a、7/12:22a、7/22:23a、8/1:24a、8/4:25a、8/11:26a、8/21:26a、8/30:27a、9/8:27a、9/17:27a

【冬芽】:一番上の枝についた冬芽の長さを測定しています

ブナ(崇さん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_、8/22:6_、9/8:8_、9/23:10_、10/26:11_、11/15:11ミ_、11/26:11_、2018.1/8:11_、4/1:11_、4/23:12_、5/10芽吹き始め、7/23:3_、8/6:5_、8/13:6_、8/20:7_、8/27:8_、9/3:8.5_、9/10:9.5_、9/17:10.5_、9/24:11.5_、10/1:12.5_、10/8:13.0_、10/15:13.0_、10/22:13.0_、10/29:13.0_、11/5:13.0_、11/12:13.0_、2019.4/1:13.0_、5/5:13.0_、5/11:13.0_(ほかの芽吹き始まる)、5/15:13.0_(ほかの若葉広がる)、5/25:13.0_、5/31(芽吹く前に枝剪定):13.0_、7/5:1.0_、7/18:2.5_、7/30:3.5_、8/12:4.0_、8/26:4.5_、9/8:6.5_、9/22:8.0_、10/6:10.0_、10/20:10.0_、11/3:10.5_、11/11:10.5_、11/20:10.5_、11/23:10.5_、2020.4/1:10.5_、4/12:10.5_、4/24:12.0_、5/1:15.5_、5/3:19.0_(他の冬芽芽吹く)、5/4:22.0_、5/5:22.0_で芽吹き始め、6/23:1.0_、7/3:2.0_、7/12:3.0_、7/24:4.0_、8/2:5.0_、8/12:6.0_、8/23:8.0_、9/3:10.0_、9/13:11.0_、9/22:12.5_、10/2:13.5_、10/12:14.0_、10/22:14.0_、11/5:14.0_、11/19:14.0_、2021.3/20:14.0_、4/16:14.0_(別の冬芽9.5_)、4/25:14.0_(別の冬芽11.0_)、4/30(別の冬芽13.5_)、5/4:14.0_で成長せず(観察していなかった他の冬芽が芽吹く)、6/12:1.0_、6/22:1.5_、7/2:2.0_、7/12:3.0_、7/22:4.0_、8/1:5.0_、8/4:芽吹き始め(※観察中の冬芽以外)、8/11:7.0_、8/21:8.0_、8/30:9.0_、9/8:10.0_、9/17:11.5_

【幹サイズ(直径)】

ブナ(崇さん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_、8/22:Φ8.5_、9/8:Φ8.5_、9/23:Φ8.5_、10/26:Φ8.5_、11/15:Φ8.5_、11/26:Φ8.5_、2018.1/8:Φ8.5_、4/1:Φ8.5_、4/23:Φ8.5_、5/16:8.5Φ、5/20:Φ8.5_、5/26:Φ8.5_、6/14:Φ8.5_、6/30:Φ9.0_、7/14:Φ9.0_、7/23:Φ9.0_、8/6:Φ9.0_、8/13:Φ9.0_、8/20:Φ9.0_、8/27:Φ9.5_→9.0_に訂正、9/3:Φ9.0_、9/10:Φ9.0_、9/17:Φ9.0_、9/24:Φ9.0_、10/1:Φ9.0_、10/8:Φ9.0_、10/15:Φ9.0_、10/22:Φ9.0_、10/29:Φ9.0_、11/5:Φ9.0_、11/12:Φ9.0_、2019.4/1:Φ9.0_、5/5:Φ9.0_、5/11:Φ9.0_、5/25:Φ9.0_、5/31:Φ9.0_、6/12:Φ9.0_、6/27:Φ9.0_、7/5:Φ9.0_、7/18:Φ9.0_、7/30:Φ9.0_、8/12:Φ9.0_、8/26:Φ9.0_、9/8:Φ9.0_、9/22:Φ9.0_、10/6:Φ9.0_、10/20:Φ9.0_、11/3:Φ9.0_、11/11:Φ9.0_、11/20:Φ9.0_、11/23:Φ9.0_、2020.4/1:φ9.0_、4/12:φ9.0_、4/24:φ9.0_、5/1:未測定、5/3:未測定、5/4:未測定、5/5:φ9.0_、5/12:φ9.0_、5/16:φ9.0_、5/24:φ9.0_、6/1:φ9.0_、6/14:φ9.0_、6/23:φ9.0_、7/3:φ9.5_、7/12:φ9.5_、7/24:φ9.5_、8/2:φ9.5_、8/12:φ9.5_、8/23:φ9.5_、9/3:φ9.5_、9/13:φ9.5_、9/22:φ9.5_、10/2:φ9.5_、10/12:φ9.5_、10/22:φ9.5_、11/5:φ9.5_、11/19:φ9.5_、2021.3/20:φ9.5_、4/16:φ9.5_、4/25:φ9.5_、4/30:φ9.5_、5/4:φ9.5_、5/9:φ9.5_、5/17:φ9.5_、5/23:φ9.5_、6/2:φ9.5_、6/12:φ9.5_、6/22:φ10.5_、7/2:φ10.5_、7/12:φ11.0_、7/22:φ11.0_、8/1:φ11.5_、8/4:未測定、8/11:φ12.0_、8/21:φ12.0_、8/30:φ12.0_、9/8:φ12.0_、9/17:φ12.5_
続きを読む
posted by kusabanakan at 11:41| ブナ日記

2021年09月09日

ブナ日記(190)長雨&低温も冬芽は順調に成長(9/8)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(9/8)観察した日記となります。前回8月30日以来9日ぶりの更新です。

今年は春の芽吹きから順調に成長を続けていたブナの崇さんですが、8月に入ってから枝の先端から芽吹きが始まり、3枚の若葉が広がりました。現在、若葉の成長も落ち着いて、成長を続けているのは冬芽だけのようです。

以下詳細です。

下写真:現在の全体の姿です。天辺についた3枚の葉っぱが8月に芽吹いた若葉ですが、色が他の葉っぱとほぼ同じになって落ち着きました。樹高は27aで、前回(8/30)から変化がありません。

20210908buna_su_8y_00.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20210830buna_su_8y_00.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20210821buna_su_8y_00.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月11日撮影の一枚です。この時は8月の若葉(3枚)が成長過程で、色が赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_00.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月1日に撮影の一枚です。8月の若葉が芽吹く直前です。

20210801buna_su_8y_00.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高24.0cm)

次は若葉(葉っぱ)についてです。

下写真:上から見た崇さんです。8月に芽吹き始めた頃、3枚の葉は赤茶色をしていましたが、徐々に赤味が消えていき、今日現在、春に芽吹いた葉っぱとほぼ同じになりました。但し、形や柄の長さが5月に芽吹き始めた葉っぱとは違っていて、違和感は残ります。

20210908buna_su_8y_01b.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:8月11日撮影の一枚です。3枚の葉っぱは赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:四角枠の部分を拡大したものです。

8月に入ってから芽吹いたところから伸びた枝は67.5_で8月21日以降変化はありません。但し、枝の先端についた冬芽は8月30日の5.0_から6.0_へと1.0_伸びていました。

20210908buna_su_8y_02b.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210830buna_su_8y_02b.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_06.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

次は、観察中の冬芽です。

下写真:白い四角で囲った部分のさらに丸で囲った冬芽を6月12日から定期的に観察して長さを測定しています。

20210908buna_su_8y_01c.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(冬芽の測定部分)

下写真:冬芽の長さは前回(8/30)の9.0_から10.0_へと9日間で1.0_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:7.0→8/21:8.0_→8/30:9.0_→9/8:10.0_へと順調に成長が続いています。

20210908buna_su_8y_03.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ10.0_)

最後は幹の直径です。

(下写真)幹の直径はφ12.0_で8月11日以降、変化がありません。

20210908buna_su_8y_04.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径12.0_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210908inubuna10y_dan_buna_su_8y.jpg
2021年9月8日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

posted by kusabanakan at 10:37| ブナ日記

2021年08月31日

ブナ日記(189)樹高さらに1a伸びる(8/30)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(8/30)観察した日記となります。前回8月21日以来9日ぶりの更新です。

今年は春の芽吹きから順調に成長を続けていたブナの崇さんですが、8月に入ってから枝の先端から芽吹きが始まり、3枚の若葉が広がりました。その後、枝が伸びたことで樹高が増してきて、今回の測定でも1a高くなっていました。

以下詳細です。

下写真:現在の全体の姿です。天辺についた3枚の葉っぱが8月に芽吹いた若葉ですが、色が他の葉っぱと同系になって落ち着いてきました。樹高は27aで、前回(8/21)より1a高くなっていました。

20210830buna_su_8y_00.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高27a

20210821buna_su_8y_00.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月11日撮影の一枚です。この時は8月の若葉(3枚)が成長過程で、色が赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_00.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月1日に撮影の一枚です。8月の若葉が芽吹く直前です。

20210801buna_su_8y_00.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高24.0cm)

次は若葉(葉っぱ)についてです。

下写真:上から見た崇さんです。8月に芽吹き始めた頃、3枚の葉は赤茶色をしていましたが、徐々に赤味が消えていき、今日現在、深い緑色をしていて、春に芽吹いた葉っぱと同系の色に落ち着いています。但し、形や柄の長さが他とは違っていて、違和感は残ります。

20210830buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:8月11日撮影の一枚です。3枚の葉っぱは赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:四角枠の部分を拡大したものです。

8月に入ってから芽吹いたところから伸びた枝は67.5_で前回(8/21)と同じでした。但し、枝の先端についた冬芽は8月21日の3.0_から5.0_へと2.0_も大きくなっていました。

20210830buna_su_8y_02b.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210821buna_su_8y_06.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

次は、観察中の冬芽です。

下写真:白い四角で囲った部分のさらに丸で囲った冬芽を定期的に観察して長さを測定しています。

20210830buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(冬芽の測定部分)

下写真:冬芽の長さは前回(8/21)の8.0_から9.0_へと9日間で1.0_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:7.0→8/21:8.0_→8/30:9.0_へと順調に成長が続いています。

20210830buna_su_8y_03.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ9.0_)

最後は幹の直径です。

(下写真)幹の直径はφ12.0_で8月11日以降、変化がありません。

20210830buna_su_8y_04.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径12.0_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210830inubuna10y_dan_buna_su_8y.jpg
2021年8月30日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 07:55| ブナ日記

2021年08月21日

ブナ日記(188)夏の若葉、成長&色が落ち着く(8/21)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

8月11日以来、10日ぶりの更新です。

今年は春の芽吹きから順調に成長を続けていたブナの崇さんですが、8月に入ってから枝の先端から芽吹きが始まり、3枚の若葉が広がりました。
8月に若葉が出てきただけでも驚きですが、さらにその3枚の若葉が、春に芽吹いた葉っぱの色や形と、どう見ても違うので、さらに驚いているところです。

若葉の成長記録も含めて、以下詳細です。

下写真:現在の全体の姿です。天辺についた3枚の葉っぱが8月の若葉です。春に芽吹いた通常の葉に比べると、薄い緑色をしています。樹高は26aで、前回(8/11)から変化はありません。

20210821buna_su_8y_00.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:前回(8/11)撮影の一枚です。この時は8月の若葉(3枚)が成長過程で、色が赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_00.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

下写真:8月1日に撮影の一枚です。8月の若葉が芽吹く直前です。

20210801buna_su_8y_00.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高24.0cm)

次は若葉(葉っぱ)についてです。

下写真:上から見た崇さんです。赤茶色をしていた8月の若葉3枚(下の四角の枠内)もすっかり緑色に落ち着きましたが、他の葉っぱと比べると差が明らかです。

20210821buna_su_8y_01a.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:前回(8/11)撮影の一枚です。3枚の葉っぱは赤茶色をしていました。

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:本日撮影の一枚です。8月に芽吹き始めた葉が左端の3枚で、枝の根元から@(丸1)、A(丸2)、B(丸3)として、長さを毎日測定してみました。すると各葉っぱの長さは以下のように変化していきました。

@(丸1)8/7:30_→8/9:40_→8/11:48_→8/12:51_→8/21:51_
A(丸2)8/7:34_→8/9:47_→8/11:56_→8/12:59_→8/21:59_
B(丸3)8/7:22_→8/9:33_→8/11:47_→8/12:54_→8/16:65_→8/21:65_

一番先端の葉っぱB(丸3)だけが8月13日以降も成長を続け、最も大きくなりました(65_)。

20210821buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210811buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:四角枠の部分を拡大したものです。

8月に入ってから芽吹いたところから枝が67.5_伸び、3枚の若葉が広がっています。そして、枝の先端には新たな冬芽も付いて、長さ3_にまで成長しています。
若葉の形、色、柄の長さ、どれも春に芽吹いた葉っぱとは違って見えます。これはどういう理由なのか、さっぱり分かりません。

20210821buna_su_8y_06.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

以上で夏の若葉の観察を一区切りして、次は、観察中の冬芽についてです。

下写真:白い四角で囲った部分のさらに丸で囲った冬芽を定期的に観察して長さを測定しています。

20210821buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(冬芽の測定部分)

下写真:冬芽の長さは前回(8/11)の7.0_から8.0_へと10日間で1.0_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_→8/11:7.0→8/21:8.0__へと順調に成長が続いています。

20210821buna_su_8y_02.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ8.0_)

20210811buna_su_8y_02.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ7.0_)

最後は幹の直径です。

(下写真)幹の直径はφ12.0_で前回(8/11)から変化がありませんでした。

20210821buna_su_8y_03.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径12.0_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210821inubuna10y_dan_03.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

下写真:上の写真を部分的に拡大したものです。

20210821buna_su_8y_04.jpg
2021年8月21日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 21:22| ブナ日記

2021年08月11日

ブナ日記(187)夏の若葉も含めて、成長が加速(8/11)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

全体(樹高、冬芽の長さ、幹回り)の観察は8月1日以来、10日ぶりの更新ですが、8月1日に季節外れの(ブナらしくない)新芽が出てきたこともあり、その後、新芽の観察だけ、頻繁に更新してきました。
今回は、全体の測定プラス、夏に芽吹いた若葉の状況です。

まずは樹高です。

8月1日には24a、8月4日の計測で25a、そして本日(8/11)26aでした。この10日間で樹高が2aも高くなりました。
本来であれば、この時期に樹高が伸びることはないと思うのですが、8月1日に芽吹いた若葉の成長と共に枝先が伸びて、樹高が高くなっています。

20210811buna_su_8y_00.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高26a

20210804buna_su_8y_00.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高25a

20210801buna_su_8y_00.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高24.0cm)

次は若葉(葉っぱ)についてです。

下写真:上から見た崇さんです。

20210811buna_su_8y_01.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:8月に芽吹き始めたのが左端の茶色い若葉3枚です。枝の根元から@、A、Bとします。

20210811buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は10日前(8/1)に芽吹き始めた時の状態です。

20210801buna_su_8y_01.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:若葉を拡大したものです。

3枚の若葉の色、形、葉脈、葉柄の長さが春に芽吹いた葉っぱと比べると、だいぶ違うように見えます。
ブナの葉といえば、縁が滑らかで、波状をしているのが特徴ですが、この若葉には滑らかさがなく、ギザギザしています。
また葉柄が春に芽吹いた葉っぱよりも長いことが気になってしまいます。

本当にブナの葉っぱなんだろうか?
と今でも半信半疑、不思議な感じです。
もしかすると虫こぶではないだろうか?
とも考えますが、答えは全く分かりません。

20210811buna_su_8y_04a.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

8月7日からは3枚の若葉の長さを測定しています。

@ 8月7日:30_→8月9日:40_→8月11日:48_
A 8月7日:34_→8月9日:47_→8月11日:56_
B 8月7日:22_→8月9日:33_→8月11日:47_

下の写真は、若葉の裏側から撮影したものです。光に透けて、葉脈がよく観察できます。
葉っぱの縁がギザギザで、滑らかさはありません。
葉脈も春に芽吹いた葉に比べると、違う葉っぱにしか見えません。

20210811buna_su_8y_05.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

さて、若葉の件は上のひと段落。

次は、観察中の冬芽についてです。

下写真:白い四角で囲った部分のさらに丸で囲った冬芽を定期的に観察して長さを測定しています。

20210811buna_su_8y_01d.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(冬芽の測定部分)

下写真:冬芽の長さは前回(8/1)の5.0_から7.0_へと10日間で2.0_も長くなっていました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_、8/11:7.0_へとここにいて、成長のスピードが上がってきました!

20210811buna_su_8y_02.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ7.0_)

20210801buna_su_8y_03.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ5.0_)

最後は幹の直径です。
(下写真)幹の直径はφ12.0_で前回(8/1)よりもさらに0.5_太くなりました。
7月22日から8月1日までの10日間でも直径が0.5_太くなっているので、この20日間で計1.0_太くなりました。
これで今年に入ってから合計2.5_も太くなったことになり、今年は成長が活発です。

20210811buna_su_8y_03.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径12.0_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210811inubuna10y_dan_03.jpg
2021年8月11日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 19:20| ブナ日記

2021年08月09日

ブナ日記(186)8月の若葉、早い成長(8/9)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

8月7日以来、2日ぶりの更新です。

8月4日に一部の枝から季節外れの芽吹きを始めたブナの崇さん。
その後、ブナらしくない3枚の葉っぱが成長を続けています。
しかも、芽吹きから5日で、5月に通常の芽吹きをした葉っぱと同等の大きさにまで成長しました。

本日(8/9)撮影した下の写真で、四角枠の左端、茶色をした葉っぱが、8月4日に芽吹いた葉っぱです。
色、形、柄の長さが春に芽吹いた葉っぱと違いますが、大きさはほぼ同じになりました。
20210809buna_su_8y_01.jpg
2021年8月9日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目
下写真は昨日(8/8)の状態です。
20210808buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月8日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目
下の写真は一昨年(8/7)の状態です。

20210807buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月7日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は3日前(8/6)の状態です。

20210806buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:芽吹いた部分の拡大です。8月4日に冬芽から芽吹いた葉っぱは3枚です。
根元の方から1枚目、2枚目、3枚目とします。
8月9日現在の葉っぱの長さは、1枚目=40_、2枚目=47_、3枚目=33_ 
8月7日に測った時には1枚目=30_、2枚目=34_、3枚目=22_だったので、
この2日間で、いずれも10_以上長くなりました。

20210809buna_su_8y_02.jpg
2021年8月9日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:2日前(8/7)撮影

20210807buna_su_8y_02.jpg
2021年8月7日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:葉っぱの下から撮影した一枚で、葉脈がよく観察できます。

20210809buna_su_8y_03.jpg
2021年8月9日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:2日前(8/7)の撮影

20210807buna_su_8y_06.jpg
2021年8月7日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目
posted by kusabanakan at 19:42| ブナ日記

2021年08月07日

ブナ日記(185)8月の若葉、順調に成長(8/7)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

昨日(8月6)に続いての更新です。

8月4日に一部の枝から季節外れの芽吹きを始めたブナの崇さん。
その後、3枚の葉っぱが成長を続けています。
ただし、葉っぱの形状がブナとは思えないようなところもあり、注意深く成長を観察しているところです。

本日撮影した下の写真で、四角枠の左端、茶色をした葉っぱが、8月4日に芽吹いた葉っぱです。

20210807buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月7日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は昨日(8/6)状態です。わずか一日ですが、明らかに大きくなっています。

20210806buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:芽吹いた部分の拡大です。今回冬芽から芽吹いた葉っぱは3枚です。
根元の方から1枚目、2枚目、3枚目とすると、今のところ2枚目の葉っぱが一番大きく、3枚目(枝の先端)が一番小さいです。
本来のブナの葉っぱは写真の右半分に見られるものですが、今回芽吹いた葉っぱ3枚は色、形、葉脈、柄がどこか違っていて、同じブナとは思えない感じがします。

20210807buna_su_8y_02.jpg
2021年8月7日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真は昨日(8/6)撮影したものです。

20210806buna_su_8y_02.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

芽吹いた葉っぱ3枚を一枚づつ(長さの)測定してみました。
枝の根元側から1枚目、2枚目、3枚目とします。

まずは、一番根元側、1枚目の葉っぱが下の写真です。
長さは30_でした。
この葉っぱは8月4日から測定を記録していて、
8/4:15_→8/6:24_→8/7:30_という風に、急成長を続けています。

20210807buna_su_8y_04.jpg
2021年8月7日 ブナの崇さん 8月4日に芽吹いた根元から1枚目の葉っぱ

次に2枚目の葉っぱです(下写真)。この2枚目の葉っぱが現時点で最も大きくて長さ34_ありました。

20210807buna_su_8y_03.jpg
2021年8月7日 ブナの崇さん 8月4日に芽吹いた根元から2枚目の葉っぱ

下写真:2枚目の葉っぱのつけ根からは冬芽のようなものが見えます。まだ芽吹いたばかりですが、もう冬芽が付くのでしょうか? 1_にも満たない小さなものなので、今後の成長経過を観察していこうと思います。

20210807buna_su_8y_08.jpg
2021年8月7日 ブナの崇さん 2枚目の葉っぱ 冬芽?

最後が3枚目、枝の先端に付いた葉っぱです。長さは22_で一番小さいです。

20210807buna_su_8y_05.jpg
2021年8月7日 ブナの崇さん 8月4日に芽吹いた根元から3枚目(枝の先端)の葉っぱ

下写真:葉っぱの下から撮影した一枚で、葉脈がよく観察できます。

20210807buna_su_8y_06.jpg
2021年8月7日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:上の写真を拡大した一枚です。右側が本来のブナの葉っぱで、左の茶色い葉っぱが、今回(8/4)に芽吹いた葉っぱです。色、形、葉脈、柄の違いがよく分かります。

20210807buna_su_8y_07.jpg
2021年8月7日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

つづく
posted by kusabanakan at 16:42| ブナ日記

2021年08月06日

ブナ日記(184)本当にブナの葉なのか?(8/6)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

前回8月4日以来2日ぶりの更新です。

2日前に、時期外れの芽吹きを始めたブナの崇さん。
よく季節外れに花が咲くと”狂い咲き”という風に言いますが、このブナの崇さんに至っては”狂い芽吹き”といったところでしょうか。

単純に季節外れの芽吹きが珍しいと思っていましたが、2日経過して、思ってもなかった疑問が出てきました。
というのも、新たに芽吹いた葉っぱが、どう観察してみてもブナの葉っぱには見えないのです。
本当にブナの葉なのでしょうか?

本日撮影した下の写真で、四角枠の左端、茶色をした葉っぱが、2日前に芽吹いた葉っぱです。

20210806buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は2日前の状態ですが、この2日間の成長ぶりが分かります。

20210804buna_su_8y_01.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:芽吹いた部分の拡大です。葉っぱの長さは約2.4a。前回(8/4)約1.5aだったので、2日で9_長くなっています。
また、色が赤茶色になって、ひときわ目立つようになりました。
大きさと色の変化が顕著に観察できましたが、それ以上に”葉っぱがブナに見えない”ことが気になります。
葉脈や柄の長さがすぐ下に生えている本来の葉っぱとは異なって見えます。

20210806buna_su_8y_02.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真は前回(8/4)撮影したものです。

20210804buna_su_8y_03.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:葉っぱの下から撮影した一枚です。
新たに芽吹いた葉の方が柄が長いですし、形状(プロポーション)も違います。

20210806buna_su_8y_03.jpg
2021年8月6日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

さらに注意深く観察を続けます。
posted by kusabanakan at 20:52| ブナ日記

2021年08月04日

ブナ日記(183)この時期に? 盛夏の芽吹き!(8/4)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

前回8月1日以来3日ぶりの更新です。

気象統計上、軽井沢では8月4日、5日あたりが一年で最も気温の高い日となっていますが、まさに盛夏の時期にブナの崇さんが芽吹きを始めました。
また、枝が伸びたことで、樹高が24aから25aへと1a高くなりました。
通常、この時期に芽吹いたりしないと思うのですが、このブナの崇さんは2年続けて夏に芽吹いています。

下写真:前回(8/1)撮影したものです。白枠の枝の先端に付いていた冬芽が伸びて、芽吹きを始めそうな状態でした。

20210801buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:本日撮影したものです。先端の冬芽がさらに伸び、葉っぱが開きました。

20210804buna_su_8y_01.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:芽吹いた葉っぱを拡大したものです。

20210804buna_su_8y_02.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:新しく出た葉っぱの長さは15_程度。5月の芽吹く時は、葉っぱに産毛がついていますが、今回は産毛がほとんどありませんでした。

20210804buna_su_8y_03.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

違う角度からの一枚です。

20210804buna_su_8y_04.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:昨年(2020)芽吹いたときの一枚です。この時は葉っぱが完全な形では開かず、後に枯れてしまいました。

20200724buna_su_7y_03.jpg
2020年7月24日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先

下写真:全体の姿です。上部の枝先から芽吹き始め、樹高が1a高くなりました。

20210804buna_su_8y_00.jpg
2021年8月4日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 樹高25a
続きを読む
posted by kusabanakan at 21:54| ブナ日記

2021年08月02日

ブナ日記(182)今年も夏に新芽?(8/1)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(8/1)観察した日記となります。前回7月22日以来10日ぶりの更新です。

この10日間で樹高が1a高くなり、幹回りの直径も太くなりました。
また、昨年につづいて、夏に新芽が出て来そうです。
樹高については、5/9:18a→5/17:19a→5/23:20a→6/12:20.5a→7/2:21a→7/12:22a→7/22:23a→8/1:24aと大きくなりつづけています。

20210801buna_su_8y_00.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高24.0cm)

20210722buna_su_8y_00.jpg
2021年7月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高23.0cm)

下写真:上から見た崇さんです。

20210801buna_su_8y_01.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は前回7月22日の時の状態です。こうしてみると、特に変化が感じられません。

20210722buna_su_8y_01.jpg
2021年7月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:白い四角で囲った部分の枝先が伸びてきて新芽が出て来そうな状態になっています。

20210801buna_su_8y_01b.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は、上の写真の四角で囲った部分を拡大したものです。冬芽が3aにまで伸びています。

20210801buna_su_8y_02.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は昨年(2020)の7月12日に撮影したもので、この時も枝先が伸びて、その後未熟ながらも葉っぱが広がりました。

20200712buna7y_su_04.jpg
2020年7月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生7年目 枝先

2年続けて、夏の期間に枝先から芽が出るということが起きています。
こういう現象が時々起こるものなのか?よく分かりませんが、このまま観察を続けます。

下の写真は、今回枝先に芽が出て来そうな部分と、6/12から観察している冬芽の測定部分を記したものです。

20210801buna_su_8y_01c.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:冬芽の長さが前回(7/22)の4.0_から5.0_へと10日間で1.0_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_→7/22:4.0_→8/1:5.0_と順調に成長を続けています。

20210801buna_su_8y_03.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ5.0_)

(下写真)幹の直径はφ11.5_で前回(7/22)よりも0.5_太くなりました。
今年に入ってから2.0_も太くなったことになり、今年は成長が活発です。
このブナの崇さんは2018年から2020年までの3シーズンで幹回りの直径が8.5_から9.5_へとわずか1.0_しか太くならず、「枯れてしまうのではないか!」と心配していた苗です。
今年は春から順調に芽吹き、葉っぱもたくさん付きました。このまま来年以降も育っていってほしいものです。

20210801buna_su_8y_04.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径11.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210801inubuna10y_dan_03.jpg
2021年8月1日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

つづく
posted by kusabanakan at 16:35| ブナ日記

2021年07月23日

ブナ日記(181)樹高&冬芽成長続く(7/22)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(7/22)観察した日記となります。前回7月12日以来10日ぶりの更新です。

この10日間で樹高が1a高くなりました。
樹高については、5/9:18a→5/17:19a→5/23:20a→6/12:20.5a→7/2:21a→7/12:22a→7/22:23aというように順調に大きくなっています。

20210722buna_su_8y_00.jpg
2021年7月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高23.0cm)

下の写真は今年芽吹き始めたころの崇さんで、樹高は18aでした。

20210509buna_su_8y_00.jpg
2021年5月9日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高18.0cm)

下写真:上から見た崇さんです。

20210722buna_su_8y_01.jpg
2021年7月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:冬芽の長さが前回(7/12)の3.0_から4.0_へと10日間で1.0_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_、7/22:4.0_と順調に成長を続けています。

20210722buna8y_su_03.jpg
2021年7月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ4.0_)

(下写真)幹の直径は前回(7/12)と同じφ11.0_でした。

20210722buna8y_su_04.jpg
2021年7月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径11.0_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210722inubuna10y_dan_03.jpg
2021年7月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

つづく
posted by kusabanakan at 10:37| ブナ日記

2021年07月13日

ブナ日記(180)幹直径さらに太く成長(7/12)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(7/12)観察した日記となります。前回7月2日以来10日ぶりの更新です。

この10日間で樹高が1a高くなり、また幹の直径が0.5ミリ太くなっていました。
幹回りは6/12から6/22の間にも1.0_太くなっているので、6/12から7/12までの1か月で1.5_ものサイズアップです。

20210712buna_su_8y_00.jpg
2021年7月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高22.0cm)

下写真:上から見た崇さんです。

20210712buna_su_8y_01.jpg
2021年7月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:左下の葉っぱは5月23日以降に開いたもので、前回(7/2)くらいまでは何とか色が淡く、他の葉っぱとの違いが分かりましたが、すっかり他と同じ色になりました。ただ、葉っぱのサイズは小さいままで、成長が止まってしまいました。

20210712buna8y_dsu_02.jpg
2021年7月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:1か月前に撮影した写真です。この時はまだ若葉色で他の葉っぱとの違いがはっきりと分かりました。

20210612buna_su_8y_02.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:冬芽の長さが前回(7/2)の2.0_から3.0_へと10日間で1.0_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_→7/12:3.0_と順調に成長を続けています。

20210712buna8y_dsu_03.jpg
2021年7月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ3.0_)

(下写真)前回(7/2)からの10日間で幹の直径が0.5_太くなっていました。
6/12:φ9.5_ → 6/22:φ10.5_ → 7/2:φ10.5_→7/12:φ11.0_と、この1か月間で1.5_も太くなりました。

20210712buna8y_dsu_04.jpg
2021年7月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径11.0_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210712inubuna10y_dan_03.jpg
2021年7月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

つづく
posted by kusabanakan at 07:00| ブナ日記

2021年07月02日

ブナ日記(179)樹高5_高く(7/2)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

今日は、霧雨が舞う中の測定となりました。
梅雨空が続きますが、ブナの崇さんはしっかりと成長を続けています。

前回(6/22)から樹高が5_高くなっていました。
冬芽の長さにも変化がありました。

202106702buna_su_8y_00.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高21.0cm)

下写真:上から見た崇さんです。

202106702buna_su_8y_01.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:左下の色の薄い葉っぱは5月23日以降に開いた若葉です。
前回(6/22)よりもさらに他の葉っぱとの色の違いが少なくなりましたが、葉っぱの成長は止まってしまったのか、大きさに変化はありません。

202106702buna_su_8y_02.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210622buna_su_8y_02.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:冬芽の長さが前回(6/22)の1.5_から2.0_へと10日間で0.5_長くなりました。
6/12:1.0_ → 6/22:1.5_ → 7/2:2.0_というふうに順調に成長を続けています。

202106702buna_su_8y_03.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ2.0_)

20210622buna_su_8y_03re.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ1.5_)

(下写真)幹の太さに変化はありませんでした。
6/12から6/22にかけての10日間で幹の直径が1.0_も太くなりましたが、その後の10日間では変化が見られませんでした。

202106702buna_su_8y_04.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径10.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210702inubuna10y_dan_03.jpg
2021年7月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

つづく
posted by kusabanakan at 16:28| ブナ日記

2021年06月23日

ブナ日記(178)幹回り太く&冬芽も成長(6/22)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(6/22)観察した日記となります。前回6月12日以来10日ぶりの更新です。

前回(6/12)から樹高の変化はありませんが、約1年ぶりに幹回りの直径が太くなっていました。
また、冬芽の長さにも成長が見られました。

20210622buna_su_8y_00.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高20.5cm)

下写真:上から見た崇さんです。

20210622buna_su_8y_01.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:左下の色の薄い葉っぱは5月23日以降に開いた若葉です。
他の葉っぱとの色の違いが徐々になくなりつつあります。

20210622buna_su_8y_02.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:前回(6/12)初めて確認した冬芽です。前回は長さ1.0_でしたが、今回1.5_あって、0.5_長くなりました。

20210622buna_su_8y_03re.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さんの冬芽(長さ1.5_)

(下写真)幹の太さに大きな変化がありました。
前回(6/12)の測定では幹回りの直径が9.5_でしたが、今回(6/22)10.5_になっていました。
10日間で1_も太くなり、急激な成長です。
前回、幹の太さに変化があったのは、昨年(2020)の7月3日なので、約1年ぶりの変化です。

20210622buna_su_8y_04.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径10.5_

20210612buna_su_8y_05.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径9.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。


20210622inubuna10y_dan_04.jpg
2021年6月22日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降

つづく
posted by kusabanakan at 19:59| ブナ日記

2021年06月13日

ブナ日記(177)冬芽出始める(6/12)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(6/12)観察した日記となります。前回6月2日以来10日ぶりの更新です。

すっかり夏の姿になったブナの崇さん、見た目の上では前回(6/2)から大きな差は見られませんが、樹高が5_伸びていました。
また、枝の節から冬芽が付いているのを確認しました。

20210612buna_su_8y_00.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高20.5cm)

下写真:上から見た崇さんです。艶があり、元気に育っています。
一番大きなサイズで長さ8a。5~6aのものが中心、前回とほとんど同じです。

20210612buna_su_8y_01.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:前回(6/2)撮影です。上の写真と比べて大きさはほとんど同じです。

20210602buna_su_8y_01.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:左下の色の薄い葉っぱは5月23日以降に開いた若葉です。

20210612buna_su_8y_02.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:前回(6/2)の状態です。5月23日以降に遅れて出てきた葉っぱ(薄い色)は、この10日で少し大きくなったことが分かります。

20210602buna_su_8y_02.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は、今年芽吹いた部分の葉っぱで、節(白丸)には冬芽が付いています。

20210612buna_su_8y_03.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(節に出始めた冬芽)

下の写真は冬芽の部分を拡大したものです。長さにして1_程度です。

20210612buna_su_8y_04.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(節に出始めた冬芽の拡大)

(下写真)幹の太さに変化はありませんでした。

20210612buna_su_8y_05.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径9.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右上がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。

20210612inubuna10y_dan_buna8y_su_01.jpg
2021年6月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 10:07| ブナ日記

2021年06月03日

ブナ日記(176)少し遅れて若葉(6/2)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(6/2)観察した日記となります。前回5月23日以来10日ぶりの更新です。

前回の時よりも葉っぱが横向きになり、さらにたくましい姿になりました。
樹高は前回と変わらず20a。写真では高くなったように見えますが、枝が上に伸びたのではなくて、葉っぱが上向きに反り返ったため、高く見えるだけです。
また、少し遅れて芽吹いた葉っぱが開きました。

20210602buna_su_8y_00.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高20.0cm)

下の写真は前回(5/23)の時の状態です。この10日間で葉っぱがさらに横向きになって、全体的にたくましい姿になりました(上写真)。
また、上下の写真を見比べて大きく変わったのが、左下から伸びた枝。前回芽吹き始めたものが、この10日間で枝を伸ばしました。

20210523buna_su_8y_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高20.0cm)

下の写真は前々回(5/17)の時の状態です。この時はまだ若葉が開いたばかりで、葉っぱが下向きにお辞儀していました。

20210517buna_su_8y_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高19.0cm)

下写真:上から見た崇さんです。
葉っぱはかなりしっかりとした硬さになっていて、手触りとしてはゴワゴワした感じ。
一番大きなサイズで長さ8a。5~6aのものが中心です。

20210602buna_su_8y_01.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210523buna_su_8y_01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:左下の色の薄い葉っぱは前回5月23日以降に開いた若葉です。
昨年(2020)ほどではありませんが、通常とは違うタイミングで芽吹く葉っぱが一部ありました。
※昨年2020年は7月半ばに芽がでました。

20210602buna_su_8y_02.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

(下写真)幹の太さに変化はありませんでした。

20210602buna_su_8y_03.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径9.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
(右がブナの崇さんで左はイヌブナの檀さんです)
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。

20210602inubuna10y_dan_buna8y_su_02.jpg
2021年6月2日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 13:46| ブナ日記

2021年05月24日

ブナ日記(175)新緑美しく(5/23)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(5/23)観察した日記となります。前回5月17日以来6日ぶりの更新です。

実生から8年目にして、一番順調に芽吹き、若葉、そして新緑の時期をむかえています。
イヌブナの実生(イヌブナ日記)と同様で、出始めの若葉の頃は葉っぱが下向きにお辞儀していましたが、それがこのわずか6日で横向きに出るようになりました。

20210523buna_su_8y_00.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高20.0cm)

下の写真は前回(5/17)の時の状態です。この6日間で向きが下向きから横向きに変わったのが分かります。
また、枝先が伸びて樹高が1a高くなりました(19.0a→20.0a)。

20210517buna_su_8y_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高19.0cm)

20210523buna_su_8y_01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

20210517buna_su_8y_01.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:葉っぱのサイズは長さにして6aくらいが主。一番大きなものは幹の下部から出た枝についた葉っぱで約8a。
イヌブナの実生は、この時期、幹上部についた葉っぱの方が大きいですが、ブナの崇さんはその逆です。
また、この春の芽吹で、枝先がぐんぐんと伸びています。

20210523buna_su_8y_02.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:葉っぱの表面と裏面です。イヌブナのようなふわふわのうぶ毛はなく、しっかりとしています。
また、昨年ついた冬芽が一部芽を出しませんでした。枯死したと思われるので、剪定する予定です。

20210523buna_su_8y_03.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

(下写真)幹の太さに変化はありませんでした。

20210523buna_su_8y_04.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径9.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
成長の違いはありますが、どちらも順調に成長を続けています。

20210523inubuna10y_dan_buna8y_su_01.jpg
2021年5月23日 軽井沢草花館 イヌブナ実生10年目檀さん&ブナ実生8年目崇さん

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 11:37| ブナ日記

2021年05月18日

ブナ日記(174)ブナの崇さん、元気に成長(5/17)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

※昨日(5/17)観察した日記となります。前回5月12日以来5日ぶりの更新です。

種から発芽してから今年で8年目となるブナの崇さんですが、今までで一番元気にこの新緑シーズンをむかえています。

20210517buna_su_8y_00.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高19.0cm)

下の写真は前回(5/12)の時の状態です。4日間で葉っぱしっかりと開きました。
そして、枝先が伸びたことで樹高が1a高くなっていました(18.0a→19.0a)。

20210512buna_su_8y_00.jpg
2021年5月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高18.0cm)

20210517buna_su_8y_01.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下写真:葉っぱの長さは6aくらい。立派なサイズになりました。
さらに大きくなるでしょうか。

20210517buna_su_8y_02.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

(下写真)幹の太さに変化はありませんでした。

20210517buna_su_8y_03.jpg
2021年5月17日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目 幹直径9.5_

【イヌブナとの比較】

下の写真には、実生から10年目、イヌブナの檀さんと一緒に撮影したものです。
イヌブナの葉に比べると色が濃く、ツヤもあります。

20210517inubuna10y_dan_02.jpg

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 19:58| ブナ日記

2021年05月12日

ブナ日記(173)最後の芽吹きは最上部の冬芽 イヌブナとは逆?(5/12)

(2014年春に種から発芽し、今年で8年目をむかえたブナ(崇さん)の成長記録です)

前回5月9日以来3日ぶりの更新です。

今のところ順調に芽吹きを続けているブナの崇さん。
残り1つとなっていた冬芽が開き始め、(枯れてしまった冬芽を除いて)すべての冬芽が芽吹きました。
下の写真のように、まだ枯れ葉が残っている部分に付いている冬芽は、枯れてしまったのか、芽吹いていません。

20210512buna_su_8y_00.jpg
2021年5月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高18.0cm)

下の写真は前回(5/9)の時の状態ですが、3日間で若葉が広がってきたのが分かります。

20210509buna_su_8y_00.jpg
2021年5月9日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目(樹高18.0cm)

ブナの崇さんは木の下の枝の方から、そして枝の根元の方から芽吹き始めるようです。
今年、最後の芽吹きとなった冬芽も幹の一番上に付いたものでした(下写真、上部の白丸枠)。

20210512buna_su_8y_01re02.jpg
2021年5月12日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生8年目

下の写真は2年前(2019)の5月19日の状態ですが、幹の一番下の冬芽が最初に芽吹いています。

20190519buna_su_6y_01.jpg
2019年5月19日 軽井沢草花館 ブナの崇さん 実生6年目

【イヌブナ安さん(実生10年目)との違い】

逆に、イヌブナの安さんは幹の上部で枝の先端から芽吹きをはじめています(下写真)。
そして幹の下部に付いた冬芽が最後に芽吹くようです。

20210512inubuna10y_an_00.jpg
2021年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナの安さん 実生10年目

20210512inubuna10y_an_00re.jpg
2021年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナの安さん 実生10年目

20210512inubuna10y_an_03.jpg
2021年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナの安さん 実生10年目(幹の最上部の若葉)

20210512inubuna10y_an_02.jpg
2021年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナの安さん 実生10年目(幹の最下部の若葉)

20210512inubuna10y_an_01.jpg
2021年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナの安さん 実生10年目

観察を続けます。

【成長記録】以下のリンク先に移動しました。

ブナ日記【記録編】 2015年5月1日以降
posted by kusabanakan at 19:31| ブナ日記