2017年08月11日

ブナ日記(83)7/7から8/11で幹直径1_太く(8/11)

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)
7月30日以来、12日ぶりの更新です。

20170811bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 後ろ:ブナA(崇さん) 手前:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

【ブナA(崇さん)】

崇さんの樹高は30a。
樹高の推移をみると5/31:28a、6/28:25a、7/7:26a、7/30:29a、そして本日8/11:30aと続きます。
6月28日以降、少しづつ伸びていますが、斜めに伸びていた幹が、少しづつ起き上がってきているようにも感じます。
5/31よりも6/28の方が樹高が低い値になっているのは、6月13日にプランターから今の鉢に植え替えした影響と、定規の当て方の誤差だろうと思います。

20170811bunaA_4y_01.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 樹高30a

幹の下方の葉っぱは縁が茶色に変色していますが、上方の葉っぱは変色がほとんどなく元気です。

20170811bunaA_4y_02.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目

幹の直径は8.0_でした(下写真)。
7/7に測定した時の7.0_より1.0_太くなりました。

20170811bunaA_4y_03.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 幹直径8.0_

また、枝の先端についた冬芽の長さを測定しました(下写真)。長さ5_。

20170811bunaA_4y_04.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 冬芽(5_)

【ブナB(湯さん)】

湯(たん)さんは、4枚の葉っぱをかろうじて枝に付けているものの、葉はすでに枯れていて、いつ落ちても不思議ではない状況です。

樹高は24.5aでした。
過去の測定値は5/31の27a、6/28の23a、7/7:27a、そして本日8/11:24.5aと測定値が安定しません。
理由として考えられるのは、6月9日にプランターから今の鉢に植え替えした影響。定規の当て方による誤差。その他、今回(8/11)は、鉢に腐葉土をつぎ足しした為、土の高さが変わって、前回(7/7)よりも樹高が低くなったと考えます。
実質的には5/31からほとんど変化がないのでは?とも思ってしまいます。

20170811bunaB_4y_01.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目 樹高:24.5a

下は前回(7/7)樹高を計った時の写真です。

20170707bunaB_4y_01.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

20170811bunaB_4y_02.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目 鉢に腐葉土をつぎ足した

幹の太さは5.5_で6/28の測定値(5.5_)から変化ありませんでした(下写真)。

20170811bunaB_4y_03.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目(幹直径5.5_)

唯一、湯さんの枝についている冬芽(一つ)。
長さを計ってみたところ、4_でした(下写真)。
今年は原因不明の病気(?)で、すでに(生きた)葉っぱがなく、木自体が枯死しているかもしれない状態です。
もし、生きているのであれば、これから秋にかけて、冬芽の大きさが変わっていくはずなので、興味深く味観察を続けます。

20170811bunaB_4y_04.jpg
2017年8月11日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目 冬芽(長さ4.0_)

【成長記録】

【樹高】7月7日から8月11日までの約1ヵ月でブナA(崇さん)は10_、ブナB(湯さん)はマイナス25_の変化が計測されましたが、実質的にはほとんど変化がなかったと思われます。

ブナA(スーさん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_、7/30:290_、8/11:300_

ブナB(タンさん) 2015.5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_、7/17:210_、8/5:210_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:210_、5/31:270_、6/28:230_(※6/9鉢に植え替えした)、7/7:270_、8/11:245_(鉢に腐葉土を追加)

【冬芽】ブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)ともに冬芽の長さを測定しました。

ブナA(スーさん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_、8/11:5_

ブナB(タンさん) 2015.9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ、8/5:6.5_、8/25:10.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:19_、8/11:4_

【幹直径】7月7日から8月11日までの約1か月間で、ブナA(崇さん)の幹回りが太くなりました。※ブナB(湯さん)は変化なし。

ブナA(スーさん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_、8/11:Φ8.0_
ブナB(タンさん) 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_、7/17:φ4.0_、8/5:φ4.0_、8/25:φ4.0_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.0_、10/13:φ5.0_、10/27:Φ5.0_、11/15:Φ5.0_、11/28:Φ5.0_、12/25:Φ5.0_、2017.4/26:Φ5.0_、5/31:Φ5.0_、6/28:Φ5.5_、7/7:Φ5.5_、8/11:Φ5.5_
posted by kusabanakan at 19:56| ブナ日記

2017年07月30日

ブナ日記(82) ブナの崇さん、姿勢が変わり樹高伸びる(7/30)

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)
7月21日以来、9日ぶりの更新です。

20170730bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年7月30日 軽井沢草花館 ブナ 実生4年目 後ろ:ブナA(崇さん) 手前:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

【ブナA(崇さん)】

7月7日以来、23日ぶりに樹高を測定したいたところ、29aでした。
6月13日にプランターから今の鉢に植え替えした影響と、定規の当て方の誤差だろうと思いますが、過去の測定値は5/31の28a、6/28の25a、7/7の26a、そして本日の29aと続きます。

20170730bunaA_4y_02.jpg
2017年7月30日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 樹高29a

下の写真は前回樹高を測定したときのもので、樹高は26aでした。
今日の写真(上)と比べると、幹自体が伸びたのではなく、斜めに伸びていた幹が、上方向に起き上がってきたように見えます。
測定誤差も多少あると思いますが、26aから29aになったのは、枝が起き上がってきた影響が大きいと考えます。

20170707bunaA_4y_01.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 樹高26a

20170730bunaA_4y_03.jpg
2017年7月30日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目(上から見た写真)

また、枝の下の方の葉っぱの縁が茶色に変わってきていますが、上の方の葉っぱはまだきれいな状態です。(下の写真は7月7日の時)

20170707bunaA_4y_02.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 幅35a

【ブナB(湯さん)】

すべての葉っぱが枯れてしまったイヌブナBの湯さん。

20170730bunaB_4y_01.jpg
2017年7月30日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

葉っぱがなくなって、光合成できなくなりましたが、たった一つだけ冬芽が付いていて、それが来年しっかりと芽を出してくれるかどうか? なんとか枯れないでいてほしいと思っています。

20170730bunaB_4y_03.jpg
2017年7月30日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん) 実生4年目 1つだけ出ている芽

引き続き注意深く観察を続けます。
posted by kusabanakan at 16:25| ブナ日記

2017年07月21日

ブナ日記(81) ブナの湯さん、葉っぱが全て枯れる(7/21)

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)
7月10日以来、11日ぶりの更新です。

20170721bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年7月21日 軽井沢草花館 ブナ 実生4年目 後ろ:ブナA(崇さん) 手前:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

7月10日時点で、葉っぱが4枚になってしまっていたブナBの湯さん。
その後、4枚の葉は少しづつ元気がなくなり、とうとうすべての葉が枯れてしまいました…(下写真)

20170721bunaB_4y_01.jpg
2017年7月21日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

下は、11日前の状態で、4枚の葉は何とか元気でした。

20170710bunaB_4y_01.jpg
2017年7月10日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

幹の下部の3枚の葉(@、A、B)はかろうじて緑の色を残していますが、葉の先端から褐色化し、丸まってきました(下写真)。


20170721bunaB_4y_02.jpg
2017年7月21日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

かろうじて望みを感じるのは、たった一つだけ付いている”芽”の存在です(下写真)。
この時期に葉っぱがなくなってしまうのは、ブナB湯さんにとって、たいへん危険的な状態だと思いますが、もしもこの”芽”が生きていて、来春に芽吹いてくれるならば、何とか命がつながるのではないか? と思うのです。
ただし、下の写真でみる限り、幹の色が黒っぽく変色してきているので、”木”自体が枯れてしまっているのではないか?という心配もあります。

20170721bunaB_4y_03.jpg
2017年7月21日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 幹についた芽

引き続き注意深く観察を続けます。
posted by kusabanakan at 22:27| ブナ日記

2017年07月10日

ブナ日記(80) ブナの湯さん、6枚中2枚の葉枯れる(7/10)

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)
7月7日以来、3日ぶりの更新です。

3日前までは何とか6枚の葉で頑張っていたブナBの湯さん。
しかし、昨日から上部2枚の葉っぱが丸まり始め、今日で完全に枯れてしましました。

20170710bunaB_4y_01.jpg
2017年7月10日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

軽井沢では今日を含めて3日連続で気温が28度を超え、陽ざしも強く、真夏以上の暑さ。
もともと葉っぱが6枚しかなく、夏バテしたのでしょうか…

20170710bunaB_4y_02.jpg
2017年7月10日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 枯れてしまった2枚の葉(DとE)

残っている4枚の葉。そして、4枚目の葉っぱCの下に付いている”芽”に可能性を託すしかありません。

20170710bunaB_4y_03.jpg
2017年7月10日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 幹についた芽

引き続き観察を続けます。
posted by kusabanakan at 18:01| ブナ日記

2017年07月07日

ブナ日記(79) 葉の変色微増(7/7)

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)

6月28日以来、9日ぶりの更新です。
前回、ブナA崇さんの葉っぱの縁が茶色くなるという問題が発生。
その後、他の葉っぱも茶色くなるのではないかと心配していました。
今日の観察で範囲が微増していましたが、それほど大きな広がりではないことから、さらに様子を観察することにしました。

20170707bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 後ろ:ブナA(崇さん) 手前:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

【ブナA(崇さん)】

樹高は26aでした。
6月13日にプランターから今の鉢に植え替えした影響と、定規の当て方の誤差があると思いますが、過去の測定値は5/31の28a、6/28の25a、そして本日7/7の26a。測定値が安定しませんが、5月31日からほとんど変化がないと思われます。

20170707bunaA_4y_01.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 樹高26a

20170707bunaA_4y_02.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目 幅35a

葉っぱの縁が茶色くなっている範囲を前回(下写真)と比べてみると、複数枚に、新たな変色が見られます。ただし、9日間でこの程度の広がりなので、もう少し経過を観察してみようと思います(下写真は9日前)。

20170628bunaA_4y_01.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目

下は拡大した写真。

20170707bunaA_4y_03.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目

今日の状態を見ると、葉っぱの縁の茶色く変色した部分が濃くなっていて、その部分が乾燥して丸まってきているのが分かります。下は9日前の写真で、比較すると、色の違い、乾燥の差がよく分かります。

20170628bunaA_4y_02.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目

幹の太さは前回の測定値(6/28の7.0_)から変化ありませんでした(下写真)。

20170707bunaA_4y_04.jpg
2017年7月7日 ブナA(崇さん)実生4年目(幹直径7.0_)

【ブナB(湯さん)】

ブナBの湯さんは依然として6枚の葉っぱで頑張っています。

20170707bunaB_4y_01.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

樹高は27aでした。
6月9日にプランターから今の鉢に植え替えした影響と、定規の当て方の誤差もあるかと思いますが、過去の測定値は5/31の27a、6/28の23a。測定値が安定しませんが、5月31日からほとんど変化がないと思われます。

葉っぱは6枚をキープ(下写真)。なんとか秋まで枯れずに残っていてほしいと願います。
がんばれ湯(たん)さん!

20170707bunaB_4y_02.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

幹の太さは前回の測定値(6/28の5.5_)から変化ありませんでした(下写真)。

20170707bunaB_4y_03.jpg
2017年7月7日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目(幹直径5.5_)

【成長記録】

【樹高】6月28日から7月7日までの9日間でブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)共に大きな変化はなかったと思われます。ブナA(崇さん)は6月13日に、そしてブナB(湯さん)は6月9日に、プランターから鉢に植え替えしました。その際に、根の深さだったり、幹の角度に違いが出たことで、計測値に差が出ています。

ブナA(スーさん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)、7/7:260_

ブナB(タンさん) 2015.5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_、7/17:210_、8/5:210_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:210_、5/31:270_、6/28:230_(※6/9鉢に植え替えした)、7/7:270_

【冬芽】芽吹き後のため、冬芽はなし。

ブナA(スーさん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_

ブナB(タンさん) 2015.9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ、8/5:6.5_、8/25:10.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:19_


【幹直径】6月28日から7月7日までの9日間、ブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)共に、幹の直径に変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_、7/7:Φ7.0_

ブナB(タンさん) 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_、7/17:φ4.0_、8/5:φ4.0_、8/25:φ4.0_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.0_、10/13:φ5.0_、10/27:Φ5.0_、11/15:Φ5.0_、11/28:Φ5.0_、12/25:Φ5.0_、2017.4/26:Φ5.0_、5/31:Φ5.0_、6/28:Φ5.5_、7/7:Φ5.5_
posted by kusabanakan at 20:07| ブナ日記

2017年06月28日

ブナ日記(78) 実生4年目ブナの崇さん 一部の葉の縁が茶色に

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)

6月21日以来、一週間ぶりの更新です。

20170628bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

2つの苗A(崇さん)、B(湯さん)共に、見た目では大きさに変化がないように見えますが、幹の太さに若干変化がありました。
また、Aの崇さんは下の方の枝から出た葉っぱが縁の部分だけ茶色くなっています。

【ブナA(崇さん)】

20170628bunaA_4y_01.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目

葉っぱの色は夏の深い緑になり、手触りもしっかり硬いものになっています。
但し、下の枝から出ている一部の葉っぱが、縁の部分だけ茶色に変色してきました(下写真)。

20170628bunaA_4y_02.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目

病気かもしれないので、注意深く観察して、症状が広がるようなら、剪定しようと思います。
樹高については、6/13にプランターから鉢に植え替えし、根の深さだったり、幹の角度が変わってしまったため、、今日の測定値は前回(5/31の280_)よりも30_低い250_となりました。実質的に樹高の変化はほとんどなかったと思われます。
幹の太さは前回測定時(5/31の6_)に比べて1_太くなりました(下写真)。

20170628bunaA_4y_03.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目

【ブナB(湯さん)】

ブナBの湯さんは何とか6枚の葉っぱで頑張っています。

20170628bunaB_4y_01.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

樹高については、6/9にプランターから鉢に植え替えし、根の深さや角度などの条件が変わってしまったため、今日の測定値は前回(5/31の270_)よりも40_低い230_となりました。実質的に樹高の変化はほとんどなかったと思われます。

20170628bunaB_4y_02.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

一つだけついている芽は元気です(上写真)。
幹の太さは前回測定時(5/31の5_)に比べて0.5_太い5.5_になりました(下写真)。

20170628bunaB_4y_03.jpg
2017年6月28日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

【成長記録】

【樹高】5月31日から6月28日までの約1か月間でブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)共に大きな変化はなかったと思われます。ブナA(崇さん)は6月13日に、そしてブナB(湯さん)は6月9日に、プランターから鉢に植え替えしました。その際に、根の深さだったり、幹の角度に違いが出たことで、計測値が低くなっています。

ブナA(スーさん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_、6/28:250_(※6/13鉢に植え替えした)

ブナB(タンさん) 2015.5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_、7/17:210_、8/5:210_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:210_、5/31:270_、6/28:230_(※6/9鉢に植え替えした)

【冬芽】芽吹き後のため、冬芽はなし。

ブナA(スーさん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_

ブナB(タンさん) 2015.9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ、8/5:6.5_、8/25:10.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:19_


【幹直径】5月31日から6月28日までの約1か月間、ブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)共に、わずか太くなりました。

ブナA(スーさん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_、6/28:Φ7.0_
ブナB(タンさん) 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_、7/17:φ4.0_、8/5:φ4.0_、8/25:φ4.0_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.0_、10/13:φ5.0_、10/27:Φ5.0_、11/15:Φ5.0_、11/28:Φ5.0_、12/25:Φ5.0_、2017.4/26:Φ5.0_、5/31:Φ5.0_、6/28:Φ5.5_

posted by kusabanakan at 14:45| ブナ日記

2017年06月21日

ブナ日記(77) 実生4年目のブナ(湯さん)6枚の葉で頑張る

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)

今日は朝から雨。6月に入ってから、雨が少ないので恵みの雨となりそうです。

20170621bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年6月21日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

6月13日に、ブナA(崇さん)さんを鉢に植替えして、8日ぶりの更新。
崇さんは植替え後も変わりなく元気に育っています(下写真)。

20170621bunaA_4y_01.jpg
2017年6月21日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん)実生4年目

もう一株のブナB(湯さん)は、6/13の時点で葉っぱが7枚になっていましたが、今日は6枚(下写真)。
一枚減りましたが、残った葉っぱは、枯れることなく元気な状態をキープ。
このまま何とか秋まで育ってほしいと思います。

20170621bunaB_4y_01.jpg
2017年6月21日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

20170621bunaB_4y_02.jpg
2017年6月21日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目 

下は8日前に撮影した写真です。下の方の葉っぱが一枚枯れて落ちてしまいしました。
残りの葉っぱが6枚になってしましましたが、今のところ何とか元気です。

20170613banaB01.jpg
2017年6月13日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

【お天気メモ1】

今日は朝から雨。
11時現在の雨量は20_を超え、梅雨入りしてから初めてまとまった雨量になっています。
昨日(20日)までの6月の合計雨量は51_で、6月平均値の3分の1以下。
特に6月中旬の降水量が10.5_と少なかったので(平年値の5分の1以下)、雨不足が緩和されそうです。

2017気象データ一覧0620.png
2017年 旬毎 軽井沢の平均気温、雨量、日照時間、相対湿度

また、6月は気温が低めに推推移しているのも特徴です。
お出かけの際には、天気予報をチェックするなどして、服装に気を付けてお越し下さい。

20170620graph.png
グラフ 軽井沢 2017年4月1日から6月20日までの気温の変化
気象庁HPより 軽井沢観測所のデータを用いています。 平年値は1981-2010の30年間の平均

日中の気温が高くなることもありますが、朝晩の気温が低く、平均気温は低め。
今年を含めて5年間を比べると、過去4年は6月中旬の気温が非常に高かったので、今年は特に寒く感じます(下表)。
ちなみに6月20日現在の6月平均気温は13.6度ですが、仮に6月全体の平均気温が14度台になったとすると、1995年以来の気温の低さ、13度台であれば1985年以来の低さとなります。(軽井沢の6月の平均気温は15.6度)

3-6月中旬の旬ごと平均気温.png
気象庁HPより 軽井沢観測所のデータを用いています。 平年値は1981-2010の30年間の平均

【お天気メモ2】
昨日、ちょっと変わったことがありました。
日中、長野の気温が34.5度まで上がり、これは全国気象観測所での最高値となったらしいのですが、逆に午前中の最低気温が最も低かったのは長野県菅平の2.9度(温度差31.6度)。
同じ日に同じ県内で、全国最高気温と最低気温を記録したのは珍しいかもしれません。
但し、最低気温のランキングは午前中の時点での値なので、夜間に他県で2.9度を下回る気温の地域があったとしたら、順位が変わってしまいますが…

つづく
posted by kusabanakan at 11:43| ブナ日記

2017年06月13日

ブナ日記(76) ブナA(崇さん)も植替え ブナB(湯さん)一つの芽に希望

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)
3日ぶりの更新です。

今日は、プランターのブナA(崇さん)を鉢に植え替えしました。
いままで一緒にいたブナB(湯さん)を先日(6/9)に別の鉢に植え替えしたため、細長いプランターの端っこにブナA(崇さん)が一人となっていました。鉢に植え替えた方が、世話がしやすいと思って実行してみました(土もそのまま移動)。

20170613bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年6月13日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

下はプランターにブナA(崇さん)とブナB(湯さん)が一緒にいたときの写真

20170609bunaA&B01_4y_02.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

【今日のブナB(湯さん)】
状態が良いとは言えません。現在、残っている葉っぱは7枚。
少しづつ、枯れてきています。

20170613banaB01.jpg
2017年6月13日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)実生4年目

3日前の日記で望みを感じた枝?、芽?(共に下の写真)のような存在も今日の様子を見る限り、フレッシュだった枝や芽の緑が色褪せてきていて、これから新たな展開は期待できそうもないと思いました。

20170610banaB04.jpg
2017年6月10日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

しかし、前回の観察で、見落としていたことがありました。
ブナB(湯さん)の幹にたった1つですが、しっかりとした芽が付いています(下写真)。

20170613banaB02.jpg
2017年6月13日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

なぜ、こんなに望みを感じるものを前回、見落としてしまったのか…
まぁ、それはもう過ぎたこととして、反省して次にまいりましょう!

この芽が元気であれば、ここから新たな展開が期待できないだろうか?
現在ある7枚の葉っぱがすべて枯れてなくなってしまっても、
この芽が生きている限り、もしかしたらもうじき、あるいは秋になってから、
はたまた来年の春に芽が出てくるかも知れません。
一つの芽に希望が見えてきました。
がんばれ湯さん!

次回につづきます。
posted by kusabanakan at 20:44| ブナ日記

2017年06月10日

ブナ日記(75) 症状悪化でさらに剪定 新芽に望みも

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)
昨日に引き続きの日記です。
病気になってしまったらしく、葉っぱが傷んだブナB(湯さん)。

20170609banaB04.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 傷んだ葉っぱを剪定し、プランターから鉢に植え替えしたブナB(湯さん) 実生4年目(左下は剪定した葉っぱ)

昨日(6/9)、傷んだ葉っぱを剪定し、独立した鉢に植え替えしました(上写真)。

そして、今朝、様子を見てみると、さらに一部の葉っぱが丸まって弱っていました(下写真)。

20170610banaB01.jpg
2017年6月10日 軽井沢草花館
昨日プランターから鉢に植え替えしたブナB(湯さん) 実生4年目【剪定前】

丸まって弱っている葉っぱをさらに剪定。
下のような寒々しい姿になりました。

20170610banaB03.jpg
2017年6月10日 軽井沢草花館
昨日プランターから鉢に植え替えしたブナB(湯さん) 実生4年目【剪定後】

この調子で、葉っぱを剪定していくと、葉っぱがすべてなくなってしまう恐れも…
このまま、弱って枯れていくのでしょうか?

隅々まで観察してみると、まだきれいな状態の葉っぱの先端から芽(枝?)が伸びようとしていました(下写真)。
何とか、この葉っぱが残っていれば、ブナB こと湯さんも回復していくのでは?
希望を感じます。

20170610banaB05.jpg
2017年6月10日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目
残り少ない元気な葉っぱの先に枝?が伸びようとしている。

さらに、幹?から直接芽が出ています(下写真)。
これも、これからどうなっていくのか注目です。

20170610banaB04.jpg
2017年6月10日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

回復を信じて観察を続けます
posted by kusabanakan at 20:51| ブナ日記

2017年06月09日

ブナ日記(74) 病気らしく剪定&植替え

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)

2日ぶりの更新です。

20170609bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

20170609bunaA&B01_4y_02.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

同じプランターで育てているブナ×2苗。
ブナBこと湯さんの葉っぱの丸まりや変色の範囲が2日前に比べて増えてきました。
病気だろうと思いますが、確かなことが分かりません。

20170609banaB01.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目

葉っぱの丸まりや変色は上下の写真の通り。
ただし、全部の葉っぱがそうなっているわけでなく、半分近くの葉っぱは通常に見えます。

20170609banaB02.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 丸まってしまった葉っぱ

このまま放置しておいても良くなることはないだろうし、隣のブナA(崇さん)にも影響が出たら大変!
ということで、まず丸まったり、変色してしまった葉っぱを剪定し、苗を他の鉢に植え替えることにしました。

プランターからブナB(湯さん)だけを掘り出したところ(下写真)。

20170609banaA01.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん)を取り出してブナA(崇さん)だけになった実生4年目

20170609banaB05.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 プランターから掘り出したブナB(湯さん) 実生4年目

まず、問題のある葉っぱをとりのぞき(下写真)

20170609banaB03.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 剪定したブナB(湯さん)の葉っぱ 実生4年目 

鉢に植え替えしました(下写真)。
土は新たなものを入れました(市販の培養土と腐葉土を1:1の割合で)

20170609banaB04.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 プランターから鉢に植え替えしたブナB(湯さん) 実生4年目

葉っぱの密度が低くなりましたが、さっぱりしました。
しばらくこの状態で様子をみていきます。

20170609banaB06.jpg
2017年6月9日 軽井沢草花館 プランターから鉢に植え替えしたブナB(湯さん) 実生4年目

つづく
posted by kusabanakan at 20:03| ブナ日記

2017年06月07日

ブナ日記(73)葉っぱ丸まりシミがでる 病気か?

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)
5月31日以来、7日ぶりの更新です。

20170607bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年6月7日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

前回(5/31)の日記で、同じ4年目の実生A(崇さん)とB(湯さん)とで葉っぱの張りに差が出て、そのことが少し気になったことを記しましたが、その後、心配していたことが現実になってしまいました。

20170607banaB01.jpg
2017年6月7日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 葉が丸まってしまった

丸まった葉っぱの中に虫が卵を産み付けられたのでは? とも考えましたが、今のところそのような痕跡はみられません。
丸まった葉っぱの先端部分にはシミがついて色が変色しています(下)。

20170607banaB02.jpg
2017年6月7日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 葉にシミも見られる

樹の病気になってしまったでは?という風に思っていますが、正確な原因や症状は分かっていません。

下は、もう1株の元気なブナA(崇さん)を上から見た一枚です。
葉っぱがピンと横に伸びて、元気です。

20170607banaA01.jpg
2017年6月7日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん) 実生4年目 元気に成長

下は、元気のなくなったブナB(湯さん)。
葉っぱがだらんとぶら下がっています。

20170607banaB03.jpg
2017年6月7日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 元気がない

近いうちに何か対処しなければいけないと思っています。
posted by kusabanakan at 22:22| ブナ日記

2017年05月31日

ブナ日記(72)芽吹き後1ヵ月で樹高伸びる 葉っぱの張りには差

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナの生長記録です)

5月22日以来、9日ぶりの更新です。
5月14日に、同じプランター内に3株あったイヌブナ+ブナA+ブナBをブナA+ブナBの2株にする作業を行いました。
その後、ブナA(崇さん)とブナB(湯さん)は植替え前と変わらず元気に成長を続けています。

20170531bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年5月31日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

下は約1か月前のまだ芽吹き前の状態です。この約1ヵ月で樹高が6a伸びました。
(崇さん22aから28a、湯さん21aから27a)

20170426buna&inubana01.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館
左:イヌブナ(孫さん) 中央:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目

5月14日に植替えする前からの特徴ですが、同じ4年目の崇さんと湯さんでも葉っぱの元気さというのでしょうか、葉っぱの張りに差が出ています。
崇さんはピンと葉っぱが横向きに伸びていますが、湯さんは下に垂れ下がるように葉っぱがお辞儀しています。
また、葉っぱの大きさは崇さんの方が大きく、葉の密度も高いです(下写真)。

20170531bunaA&B01_4y_02.jpg
2017年5月31日 軽井沢草花館 左:ブナA(崇さん) 右:ブナB(湯さん) 共に実生4年目
※下は5月14日まで同じプランターで育てていた実生4年目のイヌブナ(孫さん)

下は、崇さんと湯さんの幹回り(直径)の測定です。

20170531banaA01.jpg
2017年5月31日 軽井沢草花館 ブナA(崇さん) 実生4年目 幹直径6_

20170531banaB01.jpg
2017年5月31日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 ※幹直径約5_
※上の写真で定規の指す値は8_くらいありますが、前回4月26日に計った時と同じ箇所(節の下あたり)に合わせると、5_くらいです。

20170426banaB03.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナB(湯さん) 実生4年目 幹直径約5.0_

【成長記録】

【樹高】4月26日から5月31日までの約1か月間でブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)共に6a高くなりました。

ブナA(スーさん) 2015.5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_、5/31:280_

ブナB(タンさん) 2015.5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_、7/17:210_、8/5:210_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:210_、5/31:270_

【冬芽】芽吹き後のため、冬芽はなし。

ブナA(スーさん) 2015.9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_

ブナB(タンさん) 2015.9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ、8/5:6.5_、8/25:10.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:19_


【幹直径】4月26日から5月31日までの約1か月間、ブナA(崇さん)、ブナB(湯さん)の幹の直径に変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 2016.5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_、5/31:Φ6.0_

ブナB(タンさん) 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_、7/17:φ4.0_、8/5:φ4.0_、8/25:φ4.0_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.0_、10/13:φ5.0_、10/27:Φ5.0_、11/15:Φ5.0_、11/28:Φ5.0_、12/25:Φ5.0_、2017.4/26:Φ5.0_、5/31:Φ5.0_
posted by kusabanakan at 16:37| ブナ日記

2017年05月22日

ブナ日記(71)植え替え後も元気に成長

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)

5月14日以来、8日ぶりの更新です。
前回、同じプランター内に3株あったイヌブナ+ブナA+ブナBを
ブナA+ブナBの2株にする作業を行いました。
その後、元気に成長を続けています。

20170522bunaA&B01_4y_01.jpg
2017年5月22日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)&B(タンさん) 実生4年目

前回から大きな変化はありませんが、一枚一枚の葉っぱが広がって大きくなっています(下は5/14)。

20170514bunaA&B01.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)&B(タンさん) 実生4年目

下は上から見たブナの実生

20170522bunaA&B01_4y_02.jpg
2017年5月22日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)&B(タンさん) 実生4年目

【イヌブナ実生との集合写真】

イヌブナの実生については別途イヌブナ日記( イヌブナ日記にリンク )において、成長記録をつづっているところですが、ブナとイヌブナの比較ができるので集合写真を撮りました(下)。
現在、ブナ×2、イヌブナ×3の苗を育てています。
写真で比べてみると、ブナよりもイヌブナの葉っぱのほう大きいのがわかります。

20170522buna&inubuna_4Y_6Y_all_01.jpg
2017年5月22日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生
posted by kusabanakan at 15:44| ブナ日記

2017年05月14日

ブナ日記(70)イヌブナ枯れて、ブナ植替え

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)

20170514buna&inubana01.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生4年目

一昨日のブナ日記(69)で、同じプランターで育てていたイヌブナの実生が枯死してしまったことを記しました。
そして、本日、そのイヌブナをプランターから取り除き、ブナ2株だけにする作業を行いました。
下は、プランターから掘り起こした苗。

20170514buna&inubana02.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生4年目

小さなプランターの中で育てているためか、4年目の苗として、想像していたよりも小さな根でした。
一番長い根っこはブナ(タンさん)の根で、約30aでした。

20170514buna&inubana03.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生4年目

プランターの土を3分の1ほど取り除き、代わりに腐葉土で補充して土壌改良。
再び、ブナA(スーさん)とブナB(タンさん)をプランターに戻しました(下写真)。

20170514bunaA&B01.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 ブナA&B 実生4年目

また、枯死したと思われるイヌブナ(ソンさん)ですが、復活して芽を出すことを願って、もうしばらくは別の鉢に植えて、様子を見ることにしました(下写真)。

20170514inubuna_4Y_02.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん) 実生4年目

【イヌブナ日記とのコラボ日記】

現在、ブログ「ユウスゲ日記」の中では、この「ブナ日記(1)~(70)」の他に、「イヌブナ日記(1)~(121)」というのをつけています。今まで、一緒に記事を書くことがありませんでしたが、今回イヌブナが枯死してしまって、ブナとイヌブナの成長比較ができなくなってしまったため、今後は「ブナ日記」と「イヌブナ日記」のコラボ日記も時々つけていこうと考えています。

下の写真は、現在、軽井沢草花館で育てているブナとイヌブナたちの集合写真です。
6年目をむかえたイヌブナA(※アンさん)とイヌブナB(※ダンさん)
そして、4年目をむかえたブナA(スーさん)とブナB(タンさん)

※6年目のイヌブナには名前を付けていなかったので、この場で「イヌブナA=アンさん」、「イヌブナB=ダンさん」と命名してみました。

20170514buna_4y&inubuna6y.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 実生4年目ブナA、ブナB 実生6年目イヌブナA、イヌブナB

下は実生4年目のブナAと実生6年目のイヌブナBの葉っぱを比べたものです。
イヌブナの葉っぱの方が大きくでふわふわしています。

20170514bunaA_4y&inubunaB_6y.jpg
2017年5月14日 軽井沢草花館 ブナA(上)とイヌブナB(下) 若葉比べ
posted by kusabanakan at 13:34| ブナ日記

2017年05月12日

ブナ日記(69)ブナ元気もイヌブナ実生は4年目にして枯れる

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)

20170512buna&inubana01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年目

ブナ日記であると同時に、同じプランターの中にほぼ同時期に発芽したイヌブナの実生を一緒に育て、比較しながら観察してきました。
この春で4年目のシーズンをむかえ、ブナの芽吹きは無事に果たしましたが、本来、ブナよりも早くに芽吹くはずのイヌブナ(ソンさん)の芽吹きがこの時期になっても始まりません。

20170512buna&inubana02.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年目

「今年はイヌブナの方が遅くに芽吹いてくるのかな?」と楽観視していたのですが、そんなはずがなく、どうやら、4年目にしてイヌブナの実生が枯死してしまったようです。大切に育ててきただけに本当に残念でなりませんが、仕方がありません。

過去、3年前にも同じようなことを経験しています。当時3年目をむかえようとしていたイヌブナの実生×4株のうち2株の芽吹きが始まらず、枯死していたのです(下写真)。

20140525inubuna01.jpg
2014年5月25日 軽井沢草花館 イヌブナ3年目実生 上:A 右下:B

 詳細 イヌブナ日記(64)2つの苗が衰弱(2014年5月25日)

残り2株のイヌブナ(AとB)は現在も成長を続けていて、この春で6年目のシーズン(下写真)。イヌブナ日記において成長記録をつづっています。

 ブログ「ユウスゲ日記より」 イヌブナ日記

20170512inubuna_A&B01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 上:A 下:B

今回枯死してしまったイヌブナ葉、種から発芽して3年の命でしたが、ブナとイヌブナでは葉っぱが違うこと、そして芽吹きのタイミングが違うのがよく分かりました。
ブナ2株は立派に葉を広げて元気に育っているので、今後も大切に育てて、ブナ日記で観察を続けていこうと思います。

最後に、イヌブナ(ソンさん)の写真を載せて、おしまいとします。
※ブナ日記は今後も続きます。

20170512inubuna_4y_01.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 左:2014年5月8日に発芽したイヌブナ実生のソンさん

20170512inubuna_4y_02.jpg
2017年5月12日 軽井沢草花館 2014年5月8日に発芽したイヌブナ実生のソンさん
posted by kusabanakan at 16:13| ブナ日記

2017年05月06日

ブナ日記(68)若葉広がる

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です。)

5日前の5月1日にブナの芽吹きが始まり、冬芽の先端が割れて、緑の葉が出てきたところでした。
この5日間で(中央ブナAの)葉っぱが開いて、春らしい姿になりました(下写真)。
※ブナB(右)は芽吹き直前、イヌブナはまだ冬芽のままです。

20170506buna&inubana01.jpg
2017年5月6日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生4年目

下は5日前の様子

20170501buna&inubana02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生4年目

今年は、ブナAの実生が一番早くに芽吹き、葉っぱを開かせましたが、1年前、そして2年前のブナ日記を振り返ると、ブナよりもイヌブナの方が早くに芽吹きを始めています。
理由は分かりませんが、年によって、ブナとイヌブナの芽吹くタイミングが違うのでしょうか?面白い発見でした。

(下写真)1年前はイヌブナとブナAがほぼ同時に芽吹きはじめました。

20160501buna&inubana02.jpg
2016年5月1日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生3年目

(下写真)2年前はイヌブナが一番早くに芽吹きを始めました。

20150427buna&inubana01.jpg
2015年4月27日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生2年目

以下、本日撮影のブナA、ブナB、イヌブナの写真です。

【ブナA】

小さな葉っぱですが、たくさん付きました。昨年の葉っぱも数枚残っています。

20170506bunaA01.jpg
2017年5月6日 軽井沢草花館 ブナA 実生4年目

【ブナB】

冬芽が割れ始め、今にも芽吹いてきそうな状態でした。
20170506bunaB01.jpg
2017年5月6日 軽井沢草花館 ブナB 実生4年目

【イヌブナ】

イヌブナの実生はまだ堅い冬芽のまま。
昨年の葉っぱもまだほとんど残っています。

20170506inubuna_4y_01.jpg
2017年5月6日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生4年目

以上
posted by kusabanakan at 11:37| ブナ日記

2017年05月01日

ブナ日記(67)芽吹きの始まり

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です。)

4月26日以来、5日ぶり更新となります。
相変わらず、昨年の葉っぱが落ち切りませんが、ブナの実生が一部で芽吹きを始めました。

20170501buna&inubana02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年目

20170426buna&inubana01.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年

ちなみに下の写真は一年前の5月1日に撮影したもの。昨年4月下旬は非常に気温が高かったため、芽吹きの時期が早くに始まりました。
こうして、今年の写真と比べると、現在ブナAの樹高が一番高くなっており、この一年でブナAとブナBの樹高が逆転しているのが分かります。理由は分かりません。メモとして記します

ブナA 2016年5月1日:140_ 2017年5月1日:220_
ブナB 2016年5月1日:170_ 2017年5月1日:210_

20160501buna&inubana02.jpg
2016年5月1日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年目

【ブナA(スーさん)】

冬芽が割れて、緑の葉っぱが出てきました。
ふわふわの産毛が生えて、ブナの葉っぱらしい姿です!

20170501banaA04.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナA 実生4年目 一部の冬芽が開きはじめました

20170501banaA03.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナA 実生4年目 一部の冬芽が開きはじめました

【ブナB(タンさん)】

ブナBの方はまだ芽吹きが始まっていませんが、冬芽は確実に大きくなっていて、近いうちに芽吹きそうです。

20170501banaB02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 ブナB 実生4年目 芽吹き近し

【イヌブナ(ソンさん)】

イヌブナもまだ芽吹いていません。
但し、同じように実生から育てている6年目のイヌブナは今日、芽吹きが始まりました。
 参考ブログ:ゆすげ日記より「2017年5月1日イヌブナ日記(118)



20170501inubuna-4y-02.jpg
2017年5月1日 軽井沢草花館 イヌブナ 実生4年目 芽吹き近し

つづく

posted by kusabanakan at 16:10| ブナ日記

2017年04月27日

ブナ日記(66)実生から4年目芽吹き近し

(この4月で4年目、2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です。)

昨年12月25日(ブログは1月2日付)以来の本格的な計測記録更新です。
冬芽も膨らみ始め、近いうちに芽吹きが始まりそうです。

以下、詳細です。

20170426buna&inubana01.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年

20161225buna&inubana01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

20170426buna&inubana02.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生4年

20161225buna&inubana02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

【ブナA(スーさん)】

20170426banaA01.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生4年目 樹高22a

樹高が1a伸びていました。

20161225banaA01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 樹高21a

20170426banaA02.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生4年目 冬芽 約22.0_

冬芽の長さは22.0_で、12/25の時から比べて7.0_伸びていました。

20161225banaA02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 冬芽 約15.0_

20170426banaA03.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生4年目 幹直径6.0_

幹の直径は約6.0_。12/25の測定から変化はありません。
※定規の当たっている場所よりも少し高い位置の幹直径

20161225banaA03.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん) 実生4年目 幹直径6.0_

【ブナB(タンさん)】

20170426banaB01.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生4年目 樹高21a

樹高に変化は見られませんでした。

20161225banaB01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 樹高21a

20170426banaB02.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生4年目 冬芽 約19.0_

冬芽の長さは19.0_で、12/25の測定時から4.0_伸びました

20161225banaB02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 冬芽 約15.0_

20170426banaB03.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生4年目 幹直径5.0_

幹の直径は約5.0_。12/25の測定時から変化ありません。

20161225banaB03.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 幹直径5.0_

【イヌブナ(ソンさん)】

20170426inubana01.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生4年目 樹高19a

樹高は約19a、昨年12/25の測定時から変化ありません。

20161225inubana01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 樹高19a

20170426inubana02.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生4年目 冬芽 約25.0_

冬芽の長さは約25.0_で、昨年の12/25から変化ありませんでした

20161225inubana02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 冬芽 約25.0_

20170426inubana03.jpg
2017年4月26日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生4年目 幹直径 5.5_

幹の直径は、5.5_。昨年12/25の測定時から変化がありません。

20161225inubana03.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 幹直径 5.5_

【成長記録】

【樹高】12月25日から4月26日までの約4か月間にブナAのみ1a高くなりました。

ブナA(スーさん) 5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:220_

ブナB(タンさん) 5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_、7/17:210_、8/5:210_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_、2017.4/26:210_

イヌブナ(ソンさん) 5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_

【冬芽】 12月25日から4月26日までの約4か月間に、ブナAとブナBの冬芽が大きくなりました。イヌブナの冬芽には変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:22_

ブナB(タンさん) 9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ、8/5:6.5_、8/25:10.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_、2017.4/26:19_

イヌブナ(ソンさん)9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_

【幹直径】12月25日から4月26日までの約4か月間、ブナA、ブナB、イヌブナの幹の直径に変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_、2017.4/26:Φ6.0_

ブナB(タンさん) 5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_、7/17:φ4.0_、8/5:φ4.0_、8/25:φ4.0_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.0_、10/13:φ5.0_、10/27:Φ5.0_、11/15:Φ5.0_、11/28:Φ5.0_、12/25:Φ5.0_、2017.4/26:Φ5.0_

イヌブナ(ソンさん) 5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_

つづく
posted by kusabanakan at 22:30| ブナ日記

2017年03月26日

ブナ日記(65)

(2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)

1月2日以来の更新となります。

今日は朝から雪となり、鉢植えのブナ&イヌブナも雪に覆われました。
春の芽吹きはあと1か月以上も先。
昨年の葉っぱを付けたまま、じっと寒さに耐えていました。


20170326buna&inubana02.jpg
2017年3月26日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ 実生3年目

下は昨年末に撮影した写真

20161225buna&inubana01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

posted by kusabanakan at 17:05| ブナ日記

2017年01月02日

ブナ日記(64)

(2014年春に種から発芽したブナとイヌブナの生長記録です)
11月28日以来27日ぶり、昨年12月25日の記録を本日(1月2日)に更新します。

約1か月ぶりの観察となりましたが、ブナ、およびイヌブナの実生に大きな変化は見られませんでした。
以下、詳細です。

20161225buna&inubana01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

20161128buna&inubana01.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

20161225buna&inubana02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

20161128buna&inubana02.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 ブナ&イヌブナ実生3年

【ブナA(スーさん)】

20161225banaA01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 樹高21a

樹高に変化はありませんでした(8/25の測定から変わらず)

20161128banaA01.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 樹高21a

20161225banaA02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 冬芽 約15.0_

冬芽の長さは15.0_で、10/13の測定から変化ありません。

20161128banaA02.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)実生3年目 冬芽 約15.0_

20161225banaA03.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)幹直径6.0_

幹の直径は約6.0_。9/24の測定から変化はありません。

20161128banaA03.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 ブナA(スーさん)幹直径6.0_

【ブナB(タンさん)】

20161225banaB01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 樹高21a

樹高に変化は見られませんでした(6/22の測定時から変わらず)。

20161128banaB01.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 樹高21a


20161225banaB02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 冬芽 約15.0_

冬芽の長さは15.0_で、10/13の測定時から変化ありません

20161128banaB02.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)実生3年目 冬芽 約15.0_

20161225banaB03.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)幹直径5.0_

幹の直径は約5.0_。9/7の測定時から変化ありません。

20161128banaB03.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 ブナB(タンさん)幹直径5.0_

【イヌブナ(ソンさん)】

20161225inubana01.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 樹高19a

樹高は約19a、5/29の測定時から変化ありません。

20161128inubana01.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 樹高19a


20161225inubana02.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 冬芽 約25.0_
冬芽の長さは訳25.0_で、前回(11/15)から変化ありませんでした

20161128inubana02.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 冬芽 約25.0_
20161225inubana03.jpg
2016年12月25日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 幹直径 5.5_

幹の直径は、5.5_。9/24測定時から変化がありません。

20161128inubana03.jpg
2016年11月28日 軽井沢草花館 イヌブナ(ソンさん)実生3年目 幹直径 5.5_

【成長記録】

【樹高】11月28日から12月25日までの27日間で、ブナA、ブナB、イヌブナの樹高に変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 5/1:122_、5/9:125_、5/28:130_、6/12:130_、6/28:132_、7/12:132_、7/22:137_、8/10:137_、9/5:140_、9/18:140_、10/5:140_、10/24:140_、11/12:140_、11/29:140_、12/30:140_、2016.4/1:140_、4/23:140_、5/1:140_、5/8:180_、5/20:180_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:200_、8/5:200_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_

ブナB(タンさん) 5/1:108_、5/9:113_、5/28:113_、6/12:113_、6/28:115_、7/12:157_、7/22:157_、8/10:165_、9/5:168_、9/18:168_、10/5:168_、10/24:168_、11/12:168_、11/29:168_、12/30:168_、2016.4/1:170_、4/23:170_、5/1:170_、5/8:200_、5/20:200_、5/29:200_、6/5:200_、6/22:210_、7/4:210_、7/17:210_、8/5:210_、8/25:210_、9/7:210_、9/24:210_、10/13:210_、10/27:210_、11/15:210_、11/28:210_、12/25:210_

イヌブナ(ソンさん) 5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_

【冬芽】 11月28日から12月25日までの27日間で、ブナA、ブナB、イヌブナの冬芽の長さに変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 9/5:11_、9/18:13_、10/5:14_、10/24:14_、11/12:14_、11/29:14_、12/30:14_、2016.4/1:14_、4/23:25_、4/29芽吹きはじめ、8/5:5.0_、8/25:8.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_

ブナB(タンさん) 9/5:7_、9/18:9_、10/5:12_、10/24:12_、11/12:12_、11/29:12_、12/30:12_、2016.4/1:12_、4/23:18_、5/1:芽吹きはじめ、8/5:6.5_、8/25:10.0_、9/7:11_、9/24:14_、10/13:15_、10/27:15_、11/15:15_、11/28:15_、12/25:15_

イヌブナ(ソンさん)9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_

【幹直径】11月28日から12月25日までの27日間で、ブナA、ブナB、イヌブナの幹の直径に変化はありませんでした。

ブナA(スーさん) 5/1:φ4.5_、6/5:φ5.0_、7/4:φ5.0_、7/17:φ5.0_、8/5:φ5.0_、8/25:φ5.0_、9/7:φ5.5_、9/24:φ6.0_、10/13:φ6.0_、10/27:Φ6.0_、11/15:Φ6.0_、11/28:Φ6.0_、12/25:Φ6.0_
ブナB(タンさん) 5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.0_、7/17:φ4.0_、8/5:φ4.0_、8/25:φ4.0_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.0_、10/13:φ5.0_、10/27:Φ5.0_、11/15:Φ5.0_、11/28:Φ5.0_、12/25:Φ5.0_
イヌブナ(ソンさん) 5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_

つづく
posted by kusabanakan at 16:29| ブナ日記