2017年09月05日

2017(81)2日続けてユウスゲ開花なし、残りのつぼみ46_(9/5)

昨日に続き、今日も軽井沢草花館の庭のユウスゲは咲きませんでした。
残るつぼみは2つ。

20170905yusuge_jiue_tsubiomi01-1557.jpg
2017年9月5日 15:55 軽井沢草花館 ユウスゲのつぼみ

上の写真のように同じ個体から2つのつぼみが残っていて、右側の大きな方が46_(太い部分)、左の小さな方は34_でした。
大きな方は明日か明後日には咲きそうです。
残りわずかとなった今年のユウスゲシーズンですが、最後まで楽しみたいと思います。
posted by kusabanakan at 20:00| ゆうすげ日記

2017年09月04日

石川功一×おくやまひさし【おいしい木の実】ツノハシバミ

企画展示

石川功一 × おくやまひさし
「軽井沢のおいしい山菜・木の実展」T−X(4/22-11/23)

より、明後日9月6日(水)から始まる第4期目の展示の作品を紹介します。

草花館2017-04.jpg
今年度の企画テーマは「食べられる植物」。
画家・石川功一が描いた軽井沢の草花図(水彩・油彩)と、植物・昆虫など自然をテーマに数多くの出版物を手掛けるおくやまひさしが描いた水彩画、および山菜レシピの共演です。

 石川功一とおくやまひさしのプロフィールはこちら ↓ をご覧ください。

【ツノハシバミ】

20170904museum2017-tenji04-tsunohashibami20111012.jpg
2011年10月12日 軽井沢 ツノハシバミの実

軽井沢では、8月に入るころにはすでに上の写真にあるような実が付きます。
(花は春先、4月中に咲いています)

20170904museum2017-tenji04_ishikawa-tsunohashibami.jpg
石川功一 水彩スケッチ ツユクサ 1995年8月9日

細かいとげのある皮(総苞)をむくと、下のような実があらわれます。
これを炒ったり、粉にして、という説明で、ご紹介します。

20170904museum2017-tenji04_okuyama-tsunohashibami.jpg
おくやまひさし 写真 ツノハシバミ 総苞をむいて取り出した実

============================
展示概要と第4期目(9/6-10/9)の案内
============================
2017年A4チラシweb.jpg

2017年4月22日(土)から11月23日
場所:小さな美術館軽井沢草花館
開館時間 10:00から17:00
休館日 火曜日
入館料 500円(中学生以上)、小学生以下無料
ウェブサイト http://www.kusabana.net

第4期目(9/6から10/9)は、石川功一の油彩画(10点)、水彩スケッチ(31点)、そしておくやまひさしの根や若芽を描いた水彩画(12点)の計53作品を展示する予定です。
各作品にはおくやまひさしの山菜・木の実のレシピが解説されていて、様々な食べ方を紹介しています。

主な作品は、
・山菜26種:ツルニンジン、オモダカ、クズ、モミジガサ、ユウスゲ、ウド、ヨモギ、春の七草など
・木の実11種:ツノハシバミ、ノイバラ、クリ、ヤマボウシ、ガマズミ、ミツバアケビ、チョウセンゴミシなど
・毒草2種:マムシグサ、ヨウシュヤマゴボウ
・その他(山菜以外):レンゲショウマなど
posted by kusabanakan at 18:00| 展示紹介

2017(80)ユウスゲ開花なし、今年最初の種収穫(9/4)

本日、軽井沢草花館の庭に咲くユウスゲはありませんでした。
残るつぼみはあと2つ。今週中には咲きそうです。

さて、今年初めて、(本当は昨日作業を行う予定でしたが)ユウスゲの実を4つ採って、種を収穫しました。

今年はユウスゲの実の付き方が悪く、収穫できそうな種が例年に比べて少ないです
8月、花盛りのシーズンにぐずついた天気が多く、ユウスゲの咲く夕方から雨も多かった印象。
また、受粉を助けてくれる虫も少なかったように思います。

20170904yusuge_mi01.jpg
2017年9月4日 軽井沢草花館 ユウスゲの実

実ははじめ緑色をしていますが、時間と共に枯れて乾燥し、茶色くなってきます。
上の写真は、さらに実の上部が割れて、中かな黒い種が見えている状態。
このような状態になった実を採って、中から種を取り出します。
下の写真は、実を採って並べたもの(4つ)

20170904yusuge_mi02.jpg
2017年9月4日 軽井沢草花館 ユウスゲの実

実は手で簡単に割ることができ、中には黒くて6_くらいの種がたくさん入っています(下写真)。

20170904yusuge_mi03.jpg
2017年9月4日 軽井沢草花館 ユウスゲ 実を割ると、中から黒い種がたくさん採れる

実を割ると、上の写真のように、中から黒い食べがたくさん出てきます。実の部分と、中の種を分けると、下の写真のよう感じです。

20170904yusuge_mi04.jpg
2017年9月4日 軽井沢草花館 ユウスゲの種
posted by kusabanakan at 17:00| ゆうすげ日記

2017年09月03日

2017(79)ユウスゲ再び2輪開花、残りのつぼみも2つ(9/3)

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは2輪。
昨日は54日ぶりに開花がありませんでしたが、再びきれいに咲きました。

20170903yusuge_jiue_A01-1722.jpg
2017年9月3日 17:20 軽井沢草花館 ユウスゲ

残りのつぼみはあと2つ。
あと数日で、軽井沢草花館内でのユウスゲシーズンが終了となります。
もう少し観察を続けます。
posted by kusabanakan at 19:42| ゆうすげ日記

2017年09月02日

2017(78)ユウスゲ7/10以来の開花なし(9/2)

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲはありませんでした。
今年は7月8日に最初の一輪が咲いて、その後7月11日から9月1日まで53日間毎日欠かさず開花を続けていましたが、今日は開花がなく、残りのつぼみだけが夜を明かすことになりました。
下の写真は本日咲いたユウスゲではなく、昨日咲いたもの。
きれいな状態で今日の夕方まで残っていて、まるで今日咲いた花のようでした。

20170902yusuge_jiue_A01-1555-0901kaikabun.jpg
2017年9月2日 15:55 軽井沢草花館 ユウスゲ(昨日咲いたユウスゲ)

開花の時期が終わりに近づき、現在、ユウスゲに種ができています(下写真)。
緑色をしていた実が茶色くなり、中から黒い種が見えるようになりました。明日から収穫しようと思います。

20170902yusuge_mi.jpg
2017年9月2日 軽井沢草花 ユウスゲの実(上部が割れて、中から黒い種が見えている)

【ホトトギス】

庭のホトトギスが咲きはじめました。自然に生えてきたものが、ここ3年くらいで急激に増えてきて、各所で花を咲かすようになりました。紫色のものと白いものがあり、別々の場所で同時に咲きはじめました。

20170902hototogisu.jpg
2017年9月2日 軽井沢草花館 ホトトギス

20170902hototogisu-white01.jpg
2017年9月2日 軽井沢草花館 ホトトギス(白)
posted by kusabanakan at 19:23| ゆうすげ日記

緑のカーテン2017(15)落葉ほとんどなく緑が長持ち(9/2)

今年で7年目、2011年から始めた緑のカーテンの観察日記。
8月23日以来、10日ぶりの更新です。

201708902midori01.jpg
2017年9月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

葉っぱがやや黄色味を帯びてきましたが、落葉がほとんどなく、夏の緑が長く続いています(上写真)。今年で7年目となりますが、この時期にして、これほどきれいな状態で緑が残っているのは初めてかも知れません。虫食いが少ないのも特徴です。

下の写真は違う角度からの写真ですが、ツルの下から上まできれいです。

201708902midori02.jpg
2017年9月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は緑のカーテンの一部を拡大したものです。
今年はウチワドコロとヤマノイモの成長ぶりが目立ちましたが、ノブドウとイケマの成長は控えめ。特にウチワドコロの芽吹きが早く、成長も早いので、後から芽吹くノブドウやイケマの入り込む余地がなかったのかもしれません。

201708902midori03.jpg
2017年9月2日 軽井沢草花館 緑のカーテン
posted by kusabanakan at 17:58| 緑のカーテン

2017年09月01日

2017(77)9月に入って2輪、アサマフウロ開花(9/1)

9月に入りました。
今朝は10.6度まで気温が下がり、寒く感じましたが、日中は22度まで気温が上がり、清々しい一日となりました。
本日、軽井沢草花館の二羽に咲いたユウスゲは2輪。きれいに咲きました。

20170901yusuge_jiue_A01-1702.jpg
2017年9月1日 17:00 軽井沢草花館 ユウスゲ
(※上が今日咲いた分、下は昨日咲いたもの)

昨日咲いたユウスゲが今日の夕方まできれいな状態でしたので、遠目から見ると3輪咲いているようでした(下写真)。

20170901yusuge_jiue_A02-1703.jpg
2017年9月1日 17:00 軽井沢草花館 ユウスゲ
(※右上と左上が今日咲いた2輪分、下は昨日咲いたもの)

ユウスゲとは別に、本日、アサマフウロが咲きました(下写真)
つぼみがまだたくさん付いているので、これから次々に花が咲きそうです。

20170901asamafuro.jpg
2017年9月1日 軽井沢草花館 アサマフウロ
posted by kusabanakan at 21:00| ゆうすげ日記

矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ 9月紅葉の気配 カツラは黄葉し始める

8月3日以来、約1ヵ月ぶりの更新です。
夏の緑だったオオヤマザクラの葉も少しづつ赤みを帯びてきました。

20170901yagasaki-sakura01.jpg
2017年9月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

下は4月末にサクラが満開になった時の写真です。

20170430yagasaki-sakura01.jpg
2017年4月30日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

少し赤みを帯びてきた様子(下写真)。

20170901yagasaki-sakura02.jpg
2017年9月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 オオヤマザクラ

20170901yagasaki-shidare.jpg
2017年9月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 芝生広場より大賀ホール(ホールの手前にシダレザクラ)

20170901yagasaki-shidareA01.jpg
2017年9月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 シダレザクラ

20170901yagasaki-shidareC01.jpg
2017年9月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 シダレザクラ

カツラ並木の葉が黄色くなり始めています(下写真)。

20170901yagasaki-katsura01.jpg
2017年9月1日 軽井沢 矢ヶ崎公園 カツラ並木の黄葉始まる
posted by kusabanakan at 20:44| オオヤマザクラ

2017年08月31日

2017(76)8月最終日ユウスゲ1輪(8/31)

朝までは雨、その後、日中に日が差すことなく曇天が続き、ユウスゲの咲く時間帯からは霧雨となりました。
月の最終日は、今年の8月を象徴するような天気の一日でした。

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは1輪。
8月は一日も欠かすことなくユウスゲの花が咲き続けました。

20170831yusuge_jiue_A01-1733.jpg
2017年8月31日 17:35 軽井沢草花館 ユウスゲ

残りのつぼみはあとわずか。明日も咲くでしょうか。
posted by kusabanakan at 20:07| ゆうすげ日記

2017年08月30日

2017(75)ユウスゲ2輪 開花早く(8/30)

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは2輪。
15時を過ぎると空が急に暗くなってきて、16時を過ぎたころから雨が降り始めました。
ユウスゲは15:30を過ぎた頃になると花びらが完全に開き、普段よりも早い時間帯に満開の状態になっていました。

20170830yusuge_jiue_A01-1548.jpg
2017年8月30日 15:50 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 20:41| ゆうすげ日記

2017年08月29日

2017(74)ユウスゲ3輪、紅白ゲンノショウコ(8/29)

昨日は1輪だけとなりましたが、本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは3輪。
残りのつぼみの数からいって、あと1週間前後で、今年のユウスゲの花期が終わりになりそうです。

20170829yusuge_jiue_A02-1657.jpg
2017年8月29日 16:55 軽井沢草花館 ユウスゲ

ユウスゲの花期は終わりに近づきましたが、今花盛りなのがゲンノショウコ。
赤いのと白いのが同じくらいづつ混生していて、とてもきれいです(下写真)。

20170829gen_noshouko.jpg
2017年8月29日 軽井沢草花館 ゲンノショウコ 白花と赤花
posted by kusabanakan at 17:57| ゆうすげ日記

2017年08月28日

イヌブナ日記(137)8月後半、冬芽成長(8/26)

(2012年5月、および2014年5月に種から発芽したイヌブナ実生の生長日記です)

8月14日以来、2週間ぶりの更新です。
といっても、今回は一昨日8月26日に観察した記録をつづります。

20170826inubuna_4&6y_an_dan_son_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ×3株

【イヌブナ安さん(実生6年目)】

安さんの樹高は前回8/14から変化ありませんでした。

20170826inubuna_6y_an_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 樹高52a

20170826inubuna_6y_an_02.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん 上からの写真(幅約120a)

7/3から幹の直径に変化はありません。

20170826inubuna_6y_an_03.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  幹直径12_

冬芽の長さは前回(8/14)よりも2.5_伸びて13_になりました。

20170826inubuna_6y_an_04.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 安さん  枝の先端の冬芽(13_)

【イヌブナ壇さん(実生6年目)】

前回(8/14)から、檀さんの樹高に変化は見られませんでした。

20170826inubuna_6y_dan_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 樹高24a

20170826inubuna_6y_dan_02.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん 上からの写真

前回(8/14)から幹の直径に変化はありませんでした。

20170826inubuna_6y_dan_03.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  幹直径9.5_

冬芽の長さは前回(8/14)よりも2.5_伸びて13_ありました。

20170826inubuna_6y_dan_04.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生6年目 壇さん  枝の先端の冬芽(13_)

【イヌブナ孫さん(実生4年目)】

8月14日から8月26日の期間にイヌブナ孫さんの樹高が1a高くなっていましたが、もしかすると、定規の充て方の違いによる誤差かも知れません。

20170826inubuna_4y_son_01.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 樹高21a

20170826inubuna_4y_son_02.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん 上からの写真

幹の直径は前回8/14から変わらず6.5_でした。

20170826inubuna_4y_son_03.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  幹直径6.5_

孫さんも冬芽の大きさを測りました(下写真)。一番高い位置に付いた冬芽の大きさで9.5_ありました。

20170826inubuna_4y_son_04.jpg
2017年8月26日 軽井沢草花館 イヌブナ実生4年目 孫さん  枝の先端の冬芽(9.5_)

【成長記録】

樹高:イヌブナの孫さんの樹高が8/14からの12日間で1a高くなりましたが、定規のあて方による測定誤差の可能性もありそうです。

 A:安さん 2015.6/24:24a、7/17:25a、8/10:34a、9/3:37.5a、9/16:38.0a、10/3:38.0a、10/28:40.0a、11/8:40.0a、11/29:40.0a、12/30:40.0a、2016.4/1:47a、4/29:49a、5/7:47a、5/20:47a、6/8:41a、6/20:41a、7/3:41a、8/2:41a、8/25:42.5a、9/5:43a、9/24:40.5a、10/8:42a、10/24:42a、11/13:42a、11/30:42a、12/30:42a、2017年4/16:44a、5/28:38.5a、6/16:42.5a、7/3:46a、7/13:45a、7/24:45a、8/2:48.5a、8/14:52a、8/26:52a

 B:壇さん 2015.6/24:12a、7/17:12a、8/10:15a、9/3:16.5_、9/16:16.5a、10/3:16.5a、10/28:16.5a、11/8:16.5a、11/29:16.5a、12/30:16.5a、2016.4/1:17a、5/7:17a、5/20:17a、6/8:16.5a、6/20:20a、7/3:23.5a、8/2:27a、8/25:31a、9/5:29a、9/24:29a、10/8:31.5a、10/24:31.0a、11/13:31.0_、11/30:31a、12/25:31a、2017年4/16:20a(枝が折れたため)、5/28:20a、6/16:20a、7/3:21a、7/13:23a、7/24:23.5a、8/2:24.0a、8/14:24a、8/26:24a

 C:孫さん 2015.5/1:115_、5/9:120_、5/28:125_、6/12:125_、6/28:133_、7/12:133_、7/22:133_、8/10:133_、9/5:130_、9/18:133_、10/5:130_、10/24:130_、11/12:130_、11/29:130_、12/30:130_、2016.4/1:132_、4/23:132_、5/1:135_、5/8:140_、5/20:155_、5/29:190_、6/5:190_、6/22:190_、7/4:190_、7/17:190_、8/5:190_、8/25:190_、9/7:190_、9/24:190_、10/13:190_、10/27:190_、11/15:190_、11/28:190_、12/25:190_、2017.4/26:190_、5/28:19a、6//16:20a、7/3:20a、7/13:20a、7/24:20a、8/2:20a、8/14:20a、8/26:21a

冬芽:8/14から8/26の12日間で、安さん、壇さん、孫さん共に冬芽の長さが2.5_伸びていました。

 A:安さん 2015.8/10:10_、9/3:16_、9/16:18_、10/3:20_、10/28:20_、11/8:20_、11/29:20_、12/30:20_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:7.5_、8/25:11_、9/5:14_、9/24:18_、10/8:20_、10/24:20_、11/13:20_、11/30:20_、12/25:20_、2017年4/16:20_、8/14:10.5_、8/26:13_

 B:壇さん 2015.8/10:10_、9/3:17_、9/16:20_、10/3:23_、10/28:25_、11/8:25_、11/29:25_、12/30:25_、2016.4/1:25_、2016年4/29:芽吹き始まる、8/2:10.0_、8/25:16_、9/5:19_、9/24:23_、10/8:25_、10/24:25_、11/13:25_、11/30:25_、12/25:25_、2017年4/16:17_、8/14:10.5_、8/26:13_

 C:孫さん 2015.9/5:21_、9/18:25_、10/5:27_、10/24:27_、11/12:27_、11/12:27_、11/29:27_、12/30:27_、2016.4/1:27_、4/23:35_、4/29:芽吹きはじめ、8/5:9.5_、8/25:14.0_、9/7:18.5_、9/24:23.5_、10/13:24.5_、10/27:24.5_、11/15:25.0_、11/28:25_、12/25:25_、2017.4/26:25_、8/14:7.0_、8/26:9.5_

幹サイズ(直径):8/14から8/26にかけて、幹の直径に変化はありませんでした。

 A:安さん 7.5_(2014.7/24)→8.0_(2015.6/5)→8.5_(6/24)→9.0_(9/3)→9.0_(9/16)→9.0_(10/3)→9.0_(10/28)→9.0_(11/8)→9.0_(11/29)→9.0_(12/30)→9.5_(2016.4/1)→10.0_(5/7)→10.0_(5/20)→10.0_(6/8)→10.0_(6/20)→10.5_(7/3)→10.5a(8/2)→11.0_(8/25)→11.0_(9/5)→11.0_(9/24)→11.0_(10/8)→11.0_(10/24)→11.0_(11/13)→11.0_(11/30)→11.0_(12/25)→11.0_(2017年4/16)→11.0_(5/28)→11.5_(6/16)→12.0_(7/3)→12.0_(7/13)→12.0_(7/24)→12.0_(8/2)→12.0_(8/14)→12.0_(8/26)

 B:壇さん 3.0_(2014.7/24)→4.2_(2015.6/5)→4.5_(6/24)→5.5_(9/3)→6.0_(9/16)→6.0_(10/3)→6.0_(10/28)→6.0_(11/8)→6.0_(11/29)→6.0_(12/30)→6.0_(2016.4/1)→6.0_(5/7)→6.0_(5/20)→7.0_(6/8)→7.0_(6/20)→7.0_(7/3)→7.0_(8/2)→8.0_(8/25)→8.0_(9/5)→8.0_(9/24)→8.0_(10/8)→8.0_(10/24)→8.0_(11/13)→8.0_(11/30)→8.0_(12/25)→8.0_(2017年4/16)→8.0_(5/28)→9.0_(6/16)→9.0_(7/3)→9.0_(7/13)→9.5_(7/24)→9.5_(8/2)→9.5_(8/14)→9.5_(8/26)

 C:孫さん 2016.5/1:φ4.0_、6/5:φ4.0_、7/4:φ4.5_、7/17:φ4.5_、8/5:4.5_、8/25:φ4.5_、9/7:φ5.0_、9/24:φ5.5_、10/13:φ5.5_、10/27:φ5.5_、11/15:Φ5.5_、11/28:Φ5.5_、12/25:Φ5.5_、2017.4/26:Φ5.5_→5.5_(5/28)→6.0_(6/16)→6.0_(7/3)→6.0_(7/13)→6.0_(7/24)→6.0_(8/2)→6.5_(8/14)→6.5_(8/26)

つづく
posted by kusabanakan at 22:01| イヌブナ日記

2017(73)ユウスゲ1輪、花茎には赤トンボ(8/28)

今朝の最低気温は14.3度。
日中は晴れて26.1度まで気温が上がりましたが、湿度がなくさわやか。
9月を前に秋めいてきました。

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは1輪。
夕方5時半を回ってもまだ7割くらいしか花が開かず、のんびりとした咲き方ですが、咲きたてのユウスゲはやはりきれいです。

20170828yusuge_jiue_A01-1731.jpg
2017年8月28日 17:30 軽井沢草花館 1輪だけ咲いたユウスゲ

今日は、庭の周りにたくさんの赤とんぼが来ていました。
(下の写真は)咲き終わったユウスゲの花茎に赤とんぼが止まっていたところ。

20170828yusuge_tonbo.jpg
2017年8月28日 軽井沢草花館 ユウスゲの花茎に止まった赤とんぼ

posted by kusabanakan at 19:26| ゆうすげ日記

2017年08月27日

2017(72)昨日4輪、今日2輪(8/27)

昨日8月26日と本日27日の2日分の日記となります。

昨日(8/26)は、ユウスゲの咲いた夕方から風が冷たくなり、23時ころには13.8度にまで気温が下がりました。8月に入ってから一番の冷え込みです。
この日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは4輪でした(下写真)。

20170826yusuge_jiue_A01-1632.jpg
2017年8月26日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

そして、本日咲いたユウスゲは2輪。
つぼみが残り数個となり、ユウスゲの咲く季節も終わりに近づいてきました。
明日以降、毎日咲くかどうかは分かりませんが、最後の一輪まで観察を続けます。

20170827yusuge_jiue_A01-1713.jpg
2017年8月27日 17:15 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 22:18| ゆうすげ日記

カラスvsアスター(106)

カラスvsアスター(106)

カラス&アスター272ブログ用.jpg
第272話(ショッパーでの連載番号)

第2、第4日曜日に再連載

※カラスvsアスターは、石川功一がペンネーム”石川エカ”として描いていた4コマ漫画で、1972年10月から1991年2月までの19年半にわたって、東京新聞の週刊地方版「ショッパー」で掲載されました。2013年4月4日より、小さな美術館軽井沢草花館のブログ「ゆうすげ日記」にて再連載。第2、第4日曜日に更新
posted by kusabanakan at 00:00| カラスvsアスター

2017年08月25日

2017(71)ユウスゲ4輪 つぼみ残りわずかに(8/25)

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは4輪。
つぼみの数はあと10前後。
開花期間もあとわずかとなり、一つ一つの花に名残惜しさを感じるようになりました。
今月いっぱいまで咲くかどうか? といったところです。

20170825yusuge_jiue_A01-1639.jpg
2017年8月25日 16:40 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 19:37| ゆうすげ日記

2017年08月24日

2017(70)ユウスゲ7輪 残暑厳しく(8/24)

日中29.5度まで気温が上がりました。
今のところ、8月になってから30度を超えたことは一度もありませんが、ユウスゲの咲く夕方になっても気温があまり下がらず(17時で26.4度)、軽井沢では大変暑い一日となりました。
※7月は12日に1回だけ30度以上を記録しています。

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは昨日と同じ7輪。
まだ、暑さを感じる夕方に花を咲かせました。

残りのつぼみは数えられる程度にまで減ってきました。

20170824yusuge_jiue_A01-1621.jpg
2017年8月24日 16.:20 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 20:01| ゆうすげ日記

2017年08月23日

2017(69)ユウスゲ7輪 晩夏に咲く(8/23)

久しぶりに朝から青空が広がりましたが、次第に雲が多くなり、晴れたり曇ったりの一日となりました。
本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは7輪。美しく咲きました。

20170823yusuge_jiue_A01-1649jpg.jpg
2017年8月23日 16:50 軽井沢草花館 ユウスゲ
posted by kusabanakan at 19:20| ゆうすげ日記

緑のカーテン2017(14)ウチワドコロの種が透けて見えるように(8/23)

今年で7年目、2011年から始めた緑のカーテンの観察日記。
8月12日以来、11日ぶりの更新です。

20170823midori01.jpg
2017年8月23日 軽井沢草花館 緑のカーテン

今年の夏は、日照が少なく、どんよりとした日が続きました。
日差しを遮る役割を担う緑のカーテンも、強い日差しを浴びる機会が少なかったためなのか? この時期になっても比較的葉っぱの状態がきれいです。
下の写真は昨年8月15日、そのまた下の写真は一昨年8月20日の状態ですが、葉っぱが黄ばみ、落葉もある程度始まっていました。
今年は、ごく一部の葉っぱが黄葉/落葉しただけで、まだほとんどの葉っぱが残り、前回(8月12日)と比べても、それほどの差が感じられません。

20160815midori01.jpg
(去年)2016年8月15日 軽井沢草花館 緑のカーテン

20150820midori00.jpg
(一昨年)2015年8月20日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は違う角度から(本日撮影)

20170823midori02.jpg
2017年8月23日 軽井沢草花館 緑のカーテン

下の写真は緑のカーテンの一部を拡大したものです。
葉っぱが青々としていて、また虫食いも少なく、状態がとても良いです。

20170823midori04.jpg
2017年8月23日 軽井沢草花館 緑のカーテン

全体の葉っぱの比率からすると、大雑把にウチワドコロ70%、ヤマノイモ(ジネンジョ)15%、ノブドウ8%、イケマ6%、その他チョウセンゴミシ、ツルガシワで1%といったところです。

【ウチワドコロの実の種】

前回(8/12)、ウチワドコロに実が付いていることを記しましたが、今日はその実の部分が透けて、中に種らしいものが入っているのが確認できました。

20170823midori03_uchiwadokoro.jpg
2017年8月23日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの実

20170812midori-uchiwa02.jpg
2017年8月12日 軽井沢草花館 緑のカーテン ウチワドコロの実

【ヤマノイモ(ジネンジョ)にムカゴ】

ムカゴも立派に成長しました。

20170823midori05mukago.jpg
2017年8月23日 軽井沢草花館 ヤマノイモ(ジネンジョ)のムカゴ

前回(8/12)についていたムカゴ(下写真)よりも色が濃くなって、完成形です。

20170812midori-jinenjo01.jpg
2017年8月12日 軽井沢草花館 ヤマノイモ(ジネンジョ)のムカゴ
posted by kusabanakan at 19:08| 緑のカーテン

2017年08月22日

2017(68)ユウスゲ5輪 鉢植え最後の一輪(8/22)

本日、軽井沢草花館の庭に咲いたユウスゲは5輪。
数は少ないものの、美しい姿で咲いてくれました。

その中の一輪は鉢植えで育てているユウスゲ(下写真)。
鉢植えで育てているユウスゲの中では、これが最後の一輪。
期間中十分に楽しませてもらいました。

20170822yusuge_hachiue-1723.jpg
2017年8月22日 17:20 軽井沢草花館 鉢植えのユウスゲ(花茎60a)

ユウスゲ鉢植えの一輪以外は、地植えのユウスゲ。ポツンポツンとまばらに咲きました。

20170822yusuge_jiue_B01-1544.jpg
2017年8月22日 15:45 軽井沢草花館 ユウスゲ

20170822yusuge_jiue_A01-1632.jpg
2017年8月22日 16:30 軽井沢草花館 ユウスゲ

おそらく、今後は二桁台の開花数にはならないと思いますが、残りのつぼみの状況から予想すると、毎夕数輪づつ、あと1週間くらいは咲き続けそうです。
posted by kusabanakan at 19:46| ゆうすげ日記